沖縄は米国に再返還したほうがみんな幸せになるのではないだろうか?

今年は米国に占領された沖縄が返還されて50周年記念です。

実はその昔、某作家の先生が書いた、沖縄独立小説の原案を担当したことがあります。
さて、沖縄を尖閣諸島込で米国に再返還した方がみんな幸せなれるのではないでしょうか。

まず沖縄。米国の一州になれば、住んでいるのは米国市民となりますから、過剰な基地の再配置や縮小も日本に留まるよりは可能性があるでしょう。
そして米領土になれば、完全に米国の核の傘に入ることになり、中国も迂闊に手を出すことができない。

米兵による犯罪も米国が直接裁きます。法律が有ってないような、法治国家落第国である日本の政府に頼るより遥かに公正な裁判が期待できるでしょう。
また辺野古の基地建設問題もシビアに査察されて、その必要性、軟弱地盤などの問題が検証されれば中止になるでしょう。

これから少子高齢化なのに、未だにばらまき政策を選挙民、政治家ともに熱心にやっている日本は衰退が間違いない。先は明るくありません。対して米国はあれこれ問題があっても、経済は成長していくでしょう。日本にとどまるよりも豊かな生活ができるかもしれません。
さらに、ドルが通貨になるので為替変動を心配する必要がない。米国からの観光客の増加も米国企業の投資も増えるでしょう。

日本にもメリットはあります。
まず沖縄駐留米軍は在日米軍ではなくなるので、SACOなど在日米軍費用を大きく減らすことができます。沖縄に部隊を置く必要がなくなり、自衛隊は九州まで下げること可能であり経費がこれまた大きく削減できます。

米軍基地が多数あることもあって、我が国は沖縄には過剰とも言える振興策をとって、毎年多額の予算をつぎ込んできていますが、これが全く機能していない。投資はすべてばらまき自体が目的化しており、乗数効果はマイナスです。ひたすら税金をつぎ込んでも単なる箱物をつくるだけで、沖縄県民のためにもなっていないし、財政が疲弊した我が国の財政事情を悪化させるだけです。
我が国は沖縄につぎ込んでいる予算を大きく削減することが可能となります。

また航空も自由化されて、沖縄への航空路線がかなり安くなるのではないでしょうか。

無論実際に再返還は不可能でしょうが、こうして頭の体操をしてみると、現在の問題をどう解決するかのヒントぐらいにはなるのではないでしょうか?



東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
財務省が戦車の有益性を辛辣に指摘した真の意味
現実を直視した「真に有効な防衛力」の議論が必要だ
https://toyokeizai.net/articles/-/587274
apan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
 ゴム製履帯の可能性 前編
https://japan-indepth.jp/?p=66289
 ゴム製履帯の可能性 後編
https://japan-indepth.jp/?p=66297
国産防弾装備を盲信する岸防衛大臣の見識 その1
https://japan-indepth.jp/?p=66121
国産防弾装備を盲信する岸防衛大臣の見識 その2
https://japan-indepth.jp/?p=66134

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2022年05月15日 12:55
本当はどっちが良かったのか県民の意見もあるでしょうが、
沖縄が返還されなかったらどうなっていたのか、どちらが幸せになっていたのだろうかと。これから日沈む国になっていく日本と飛ぶ鳥を射落とす米国...うーん。
言語も公用語が英語と日本語、沖縄語(うちなーぐち)になるだろうし、そういう意味では戦後世代は英語の恩恵、米国の恩恵を十分受けられる訳で、どっちが得だったかというと...うーん。
元々琉球王国だった訳でそういう意味では宗主国が日本か米国かの違いとも言えるし。
沖縄を守りきれなかった日本の責任も大きいでしょう。
北方四島は未だに取られっぱなしな訳ですから。
そう考えると米国領沖縄だった可能性もあるわけで。
韓国に代わって手軽な海外旅行先、リゾート地になって
拳銃も射撃場で撃ちまくれたかも知れません。
基地問題も(今や本国でもありますが)今とは様相が違っていたでしょう。

それにしても子供時代に沖縄返還された事はうっすら覚えていますが、日本に行くのにパスポートが必要だったり道路の進行方向が日本と逆、通貨がドルだった事が驚きでした。米国だったら当たり前じゃんと言われそうですが、戦前は違っていたわけで。そう考えると占領されたという事は天地がひっくり返る位の事が起こったのかと言う感想でした。
子供時代には東京や大阪でさえ外国に行くような感じだった(時間的にもそうかも知れない)田舎育ちには沖縄返還は当に海の向こうの出来事でしたね。
ミスターフリゲート
2022年05月15日 14:11
再返還ではなく、再統治でしょうが。言葉遊びでしかない。

>無論実際に再返還は不可能でしょうが、こうして頭の体操をしてみると、現在の問題をどう解決するかのヒントぐらいにはなるのではないでしょうか?

ヒントにすらなりません。問題を米国に押し付けて逃げてるだけです。沖縄の人々も再統治なんか望んですらいません。おまけに米軍は沖縄含め日本を身代わりとしか思っていないでしょうに。仮に戦場になった後の復興もアメリカがやるのも面倒くさいとしか思ってない。
日本政府は沖縄のことを考えていませんが、残念ながらこの記事も本当に沖縄の人々のことを考えてるようには思えません。
ミスターフリゲート
2022年05月15日 14:31
続き
仮に統治されても、余計米軍のやりたい放題が加速するだけですし、仮に海兵隊の是非のためだけに統治されても、結局米軍に委ねられるのでアテに出来ません。第一、ここの読者も米軍はアテにならないと言ってます。最近だと軍オタでもその話が出てます。
結局、日米地位協定の改善、海兵隊の撤退こそ目指すべき道です。
KU
2022年05月15日 14:47
>>>小説

もしかして、イニシャルがTな作家さんが書かれた作品でしょうか?(^_^;)。もしそうなら、実家のある町の町立図書館で読んだ記憶があります。たしか、ハッピーエンド(経済的にも自律)とバッドエンド(中国による占領統治)の両方が描かれていましたよね。ハッピーエンドな方向に行くなら、独立してもらったほうが日本本土と沖縄両者にとり良いんじゃないですかね(あの作品だと、グルカ兵を雇用する形で国境警備隊を編成していましたよね)。今の島嶼防衛にしたところで、既存の部隊から人員を引き抜く形で新しい部隊を島々にばら蒔いているだけで、いざとなれば各個撃破されかねないんじゃあ?なんて思ったり。それなら、沖縄から引き揚げた戦力を奄美群島まで下げた防衛ラインに集中したほうが良いだろうし。
偽陸士
2022年05月15日 15:11
確かに米国統治なら、米国内では厳しく指弾される環境汚染・騒音・犯罪はやりずらくなります。

向こうは文民優位です。
基地司令より州知事の命令が優先されます。

何より日本政府を間に介さず、沖縄知事と連邦政府とで交渉出来ます。

何か問題を起こせば、懲罰的損害賠償で制裁されます。

一概に悪く無いかと。
ミスターフリゲート
2022年05月15日 15:55
KUさん
>ハッピーエンドな方向に行くなら、独立してもらったほうが日本本土と沖縄両者にとり良いんじゃないですかね

ハッピーエンドになるわけありません。中国がそれをいいことに尖閣諸島を占領、更に沖縄も中国だと主張しており、人民保護を名目に占領、日本語禁止、自由剥奪とバッドエンドしか見えません。

偽陸士さん
統治されてもアメリカのやりたい放題が余計酷くなるだけ。だいたい沖縄の人々賛成派反対派関係なくどの国であっても統治されろとまで思っていません。反対派でも米軍基地にのみ反対してます。
本気でアメリカに統治されろと?もしそうなら米軍基地賛成派反対派関係なく沖縄県民をバカにしてます。玉城デニー氏ですら、「バカじゃないの」と思うでしょう。清谷氏にも同じですが、幾ら頭の体操だとしても沖縄県民は「は?」と思いますよ
偽陸士
2022年05月15日 17:55
ミスターフリゲート様。

>統治されてもアメリカのやりたい放題が余計酷くなるだけ。


なりません。
沖縄県民が米国民たる沖縄州民になれば、犯罪者は沖縄州民が裁く事になります。

むしろ同じ日本国民として扱われず、米国市民でも無い宙ぶらりんな現状を打破したいと願うのは当然かと。


>だいたい沖縄の人々賛成派反対派関係なくどの国であっても統治されろとまで思っていません。
反対派でも米軍基地にのみ反対してます。


今の時点ではそうでしょうが、何時までも我慢してくれる保障はありません。

むしろ独立を志向するのでは?
ミスターフリゲート
2022年05月15日 18:59
>むしろ同じ日本国民として扱われず、米国市民でも無い宙ぶらりんな現状を打破したいと願うのは当然かと。

現状打破したいのは間違いですが、それでも米国に統治されろと思う人はいません。沖縄の人々をバカにしています。

>今の時点ではそうでしょうが、何時までも我慢してくれる保障はありません。むしろ独立を志向するのでは?

仮に独立したとしても、防衛のための組織を編成しなくてはいけませんし、それも時間がかかるうえ、中国がこれを機に尖閣諸島を占領、更に沖縄も中国だと主張しており、「人民保護」を名目に占領、日本語禁止、自由剥奪とバッドエンドしか見えません。沖縄は中国に統治され自由を失う、日本は多くのEEZとシーレーンを失い、アメリカも太平洋の覇権が危ぶまれる、徳をするのは中国だけで、日本も沖縄もアメリカも救われません。
せいぜい日米地位協定が及ばない程度の自治権がある「特別自治区」が関の山です。

もっとも以前僕がURLをコピペした沖縄タイムスの記事の件でもいったように、そうならんように日米地位協定と海兵隊の撤退をすべきです。



ミスターフリゲート
2022年05月15日 19:00
>現状打破したいのは間違いですが、それでも米国に統治されろと思う人はいません。沖縄の人々をバカにしています。

訂正
「間違い」ではなく、「間違いない」でした。
ブロガー(志望)
2022年05月15日 20:29
お邪魔します。
 かつてどこかの病院が救急部門の医師全員に辞表を叩きつけられたといった事を聞いた事があります。専ら目先の人間関係の積み重ねで秩序を構築してきた日本人は沖縄の人々が何を言おうと他から客観的な意見を寄せられようと「沖縄側が折れさえすれば事は丸く収まる(目先の摩擦や軋轢を回避できる)」から出る事は無いでしょう。仮に沖縄が出て行ったとしても「沖縄側が事を荒立てた、恩を仇で返した。」ぐらいにしか思わないのでは。尤も米国に編入されたとしても「事実上の植民地扱い」でしょう。中南米でキューバが旧ソ連と手を結び、ベネズエラの故チャペス大統領が反米路線を取ったのも、アメリカのそういった扱いにも一因があると聞いています。さらに言えば中国に吸収されればチベットやウイグル同様の「民族浄化」が待っているでしょう。漢民族の国民国家である今の中国が、かつて世界帝国であった頃の領土を主張しているのですから。と考えると台湾との連携が友好なのではないかと思ったりもします。大きな相手と組むから相手の良い様にされるのです。余談ですがウクライナも結構大きな国で、かつ歴史も伝統もありますが、相手がロシアだから小国扱いされてきたのではないかと。となれば力の差がより少ない相手と組むのが良いのでしょうが、台湾が中国と事実上は「二つ」なのにそれを公然とは認められない立場にあるのが懸念材料です。
野次馬
2022年05月16日 12:42
頭の体操なら日本本土も占領されていたわけだから、いっそ日本国ごとアメリカの51番目の州になれば。
人口的にも大統領選挙の選挙人数でキャスティングボートを握れるし将来日本州から大統領が誕生するかも。
そうなれば日本がアメリカを飲み込むわけですね。
ミスターフリゲート
2022年05月16日 13:53
野次馬さん
残念ですが、いくら何でもアメリカは統治してと言われてもやりませんし、自らやろうとも思わないかと。アメリカとしては緩衝地帯が欲しいだけだし、清谷氏が言うように日本は国債も多いですし、それを引き継ごうとも思わないでしょうに。
KU
2022年05月16日 14:23
>強くなる韓国防衛産業...米軍もK9自走砲を使用か(1)

https://s.japanese.joins.com/JArticle/291068

今の韓国の勢いなら、ホントに米軍が採用してもおかしく無いですよね(^_^;)。しかしまあ、コメント欄が酷すぎる...。韓国製と聞いただけで脊髄反射しちゃう人が、まだまだ大勢いるんですねえ。
偽陸士
2022年05月16日 14:23
ミスターフリゲート様。

アメリカによる日本統治は有り得ない話じゃありません。

日本はアメリカの通商航路支配にとって必要不可欠な拠点です。

日本政府に米国の政策に必要な資源を、安定供給する能力が無い。
或いは支障が有ると判断されれば、再占領も有り得ます。

そこまで行かなくとも、日本が独立国として振る舞えない用に、軍事力を行使することもあるでしょう。

絶対有り得ないと、言うべきではありません。
ミスターフリゲート
2022年05月16日 16:08
偽陸士さん
どちらにせよ、何度も言うように日米地位協定の改正が必須です。
名無し
2022年05月16日 21:35
それをおっしゃるなら日本全体が米国の一部になればいいと思います。
政治体制としてはほとんど変わらないと思いますから(笑)
ミスターフリゲート
2022年05月16日 22:30
名無しさん
どいつもこいつも、どこまでアメリカ含め他国に統治されろといいますかね?統治されれば良くなるって保証や確証もないでしょうに。統治されろと言うなら日米地位協定の改正を目指すべきです。

清谷氏へ質問です。
朝日新聞で沖縄の海兵隊が抑止力になっているいないの両方の意見を取材し、否定的な意見の理由として、抑止力となっているのは嘉手納基地の空軍で、海兵隊はそうでもないと言ってたのですが、清谷氏としてはどう考えでしょうか?
F-5
2022年05月17日 22:10
そもそも、米国が琉球を保持し続けると中国に対する日本の盾になってしまうのと先住民族保護をしなければならないのを嫌って日本に丸投げしたのが沖縄返還だったのではないかと愚考いたします。
 当時の米国の戦略は日本列島を旧ソ連・中国の共産主義に対する防波堤にすることであり、どこまでいっても米国第一主義には変わりなく日本領であれば基地運用資金も日本に負担させることもでき、先住民族の保護も日本政府の責任にすることができます。
 また、米国内であれば許されない飛行訓練もすることもできますし、兵士が犯罪を犯しても有耶無耶にすることもできるといったメリットばかりあります。
 米国が台湾に関わるのは、あくまでも米国の内海である太平洋の防波堤とする為だけであるように、たとえ日本が沖縄を米国に献上したり琉球民が米国統治を望んだところで米国にはなんのメリットもないので実現することは無いのではないかと思います。