安倍晋三こそ日本国最大の脅威で、こいつを総理にしたから日本は世界中の笑い者

以下の記事を読めば、この男が考えていることは自分が首相時代の政策を肯定したいだけ、なわけです。完全な失策であるアベノミクスを失敗を隠蔽したいだけです。

こういう愚劣な男を8年も首相の座につかせたのは我々国民であり、それこそが世界の笑いものでしょう。昭和の時代ならば第二次安倍政権は20回は総辞職に追い込まれていたはずです。

アベノミクスが日本経済を破壊し、国の借金を増やしただけで終わり、その後に借金して軍拡しろ、ですから正気とは思えません。


安倍元首相“円安は日本経済にプラス” 日銀の措置 支持を強調
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220425/k10013598341000.html

>急速に進む円安をめぐり、自民党の安倍元総理大臣は、今の水準は日本経済にとって懸念ではなくプラスになると指摘したうえで、日銀が金利の上昇を抑え込むために実施している措置を支持する考えを強調しました。

>「今の水準で右往左往する必要は全くない。日本のように輸出の工業力があり、外国からの観光客が再び戻ってくれば、円安は、日本にとって間違いなくプラスの環境になる」

>「金融政策を為替に活用しないことが基本的な考え方であり、円安に金融政策で対応することは間違いだ。金利を上げて経済を冷やせば、スタグフレーションに入り、経済が非常に惨めになることは明らかだ」と述べ、日銀が金利上昇を抑え込むために実施している措置を支持する考えを強調しました。


安倍元首相、円安で利上げは「間違い」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA256T70V20C22A4000000/
>「金利が低く抑えられれば、積極的な財政政策によってコストプッシュに対する国民の影響を抑えるのが当然だ」と強調した。「金利を上げて経済を冷やせばスタグフレーション(景気停滞と高インフレの併存)に入る」とも訴えた。

>「円安なら企業の収益が増えるメリットもある」と語った。日銀の黒田東彦総裁が進める金融緩和については「極めて正しい」と評価した。

円安誘導と官製相場で成功したのは株価の吊り上げだけです。
円安下でも輸出は増えなかった。実際に貿易収支は赤字に傾きつつあり、日本が貿易黒字国というのは過去の話です。アベノミクスが大成功ならば輸出も貿易黒字も増えているはずですが、実際は逆です。
安倍晋三が首相就任前から指摘しておりますが、日本の大企業は海外に生産拠点を移しており、また国内生産でも強いのはコンシューマー用ではなく、産業用でありそれらは日価格競争力が高い。そして我が国は材料、エネルギーを殆ど輸入していますから円安では相当コストが上昇する。
そしてGDPの55パーセントを占める個人消費はエネルギー、食料、衣服、雑貨など多くが輸入品です。
結局ドルベースで輸出は増えず、円安効果で、円ベースで利益が増えただけのイリュージョンに過ぎません。

安倍政権下で非正規雇用が増え、円安によるコストが増えて余力がない企業が増えて、国民の所得水準は下がりました。更に消費増税、社会保障費の負担増で、更に実質所得が減っています。

そして国の借金は大幅に増えました。アベノミクスで景気が良くなっているならば、税収も増えて財政赤字も減るはずです。

外国からの観光客にしても、円安で貧乏人ばかり呼び込んで意味があるでしょうか。英国、フランス、スイスなど通貨、物価が高くても観光が盛んな国は少なくない。本来そちらを目指すべきです。

アベノミクスと黒田日銀の政策は完全な失敗であり、日本経済に多大な打撃を与えました。この結果は安倍晋三が総理に就任する前から分かっていた話です。
今その現実を突きつけられても、アベノミクスは大成功だったと強弁しているわけです。
恥を知らない人間とは怖いものです。
またアベノミクス、黒田日銀の政策を検証すべきだったメディアがその仕事をしてこなかったのは大変問題です。

そのアベノミクスを継承すると岸田総理は断言しました。
であれば、円安で物価が上昇している現在はまさに慶賀すべき事態なはずです。このまま物価が上昇して念願のインフレ2パーセントになれば、国民は先を争って消費して、日本経済は黄金期に入るでしょう。

ところが岸田政権は「円安対策」にやっきです。

予備費乱用の恐れも 異例の補正予算編成―緊急経済対策
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022042101137&g=eco
>今回の緊急対策で、ガソリン価格高騰を抑えるための補助金拡充などに一般予備費から4000億円超、地方自治体の判断で給付金などを支給できる「地方創生臨時交付金」などにコロナ対策予備費から1兆円超をそれぞれ拠出する。
緊急経済対策は補正予算編成を伴う形に。経済効果は+0.1%
https://news.yahoo.co.jp/articles/59381a6156bc0fd820e40b66a910581ebd8f7249

>緊急経済対策のうちガソリン価格上昇を抑える補助金制度には、追加予算ベースで1.3兆円強の支出が見込まれている。その内容は、ガソリン補助金制度の延長・拡充と低所得層への給付金などである。自公両党は、低所得の子育て世帯を対象に、子ども一人当たり5万円を給付することで合意した。
>4月末が期限となる石油元売り補助金制度については、金額を拡充したうえで9月末まで延長することを政府は検討している。さらに全国平均のレギュラーガソリンの小売価格の目標を、現在の172円程度から168円程度まで下げる拡充策が検討されている。


まるでアクセルふかしながら、急ブレーキを踏んでいるようなものです。
事実上アベノミクスは失敗だといっているようなものですが、岸田内閣はそれを認めていません。これでは経済が混乱して、国の借金が更に増えるだけです。


5年度で最低6兆1700億円 安倍元首相、防衛予算増額で
https://news.yahoo.co.jp/articles/2229a8f39b529fe67809d6a85baf67d87a31ba90

>防衛予算を国内総生産(GDP)比2%まで増額すべきだとの考えを示したうえで、令和5年度については「当初予算で少なくとも6兆1700億円から上積みしていく方向性にしなければならない」と述べ、今年度当初予算に補正予算を加えた6兆1700億円以上の額を計上すべきだとの考えを示した。

>GDP比2%目標については「(アジア太平洋)地域の平和と安定へ世界各国の協力が必要だと言っている日本が予算を増やさないとなったら笑いものになる。ぜひ国家意思を示してほしい」と強調。党内にも「数字ありきでなく、必要額の積み上げでないといけない」との意見があることに触れて「政治家の発言とは思えない。財務省主計(局)の補佐みたいな発言だ」と批判した。

安倍元首相、防衛予算のための国債発行の必要性に言及

>防衛費確保のための国債を発行する必要性を訴えた。財政法では道路や橋など公共事業に使途を限定する形で、通常の国債とは別に建設国債の発行が認められていることを例に「防衛予算は次の世代に祖国を残していく予算だ。私たちが今求められているのは予算において国家意思を示していくことだ」と述べた。
https://www.sankei.com/article/20220414-LMRIULOB3JOCJIHPSA7PJ3WY2Q/

いや、安倍晋三を8年も総理にしていたことが遥かに世界の笑いものだったと思いますよ。

自国の政策を、世間体を気にして決めろといっているわけで、政治家としてその時点で失格ですよ。本来他国から何と言われようと、必要な政策を断行すべきです。
「政治家の発言とは思えない。財務省主計(局)の補佐みたいな発言だ」これ、補佐ではなくて主査の間違いでしょう。

防衛費GDP比2%も、これまた外国がやっているから、です。NATOのマネをしろというだけで、確固たる信念も根拠もない。世間様の顔色を伺いたいだけです。

政策というのは結局、予算という形で顕在化します。どのような構想を持ち、どのような戦略を決定し、それを実現するためには組織をどう変えて、どのような装備体系にするのかという議論と覚悟が必要ですが、我が国にはありません。

カネを増やせば国防が全うできると思っている。

ですが、はじめに総額を決めると、その金額にあわせるためにカネを使うことになるのが官僚組織の常です。2%にするのは簡単です。安倍晋三がやったように、不要で高価な米国性兵器をどんどん輸入すればいい。なんなら原子力空母を買えば良い。もっとも自衛隊に運用はできませんが。カネを使うことだけが目的ならばそれでいいわけです。

実際に安倍晋三は第二次安倍政権時代に米国の歓心を買うために、不要で高価な、グローバルホーク、オスプレイ、アショアなどの導入を決定。
これらに予算と人員を食われて自衛隊が弱体化しました。
そして米国に貢ぐ予算の捻出するために、概算要求では予算額を入れない「事項要求」、補正予算をお買い物化させて、こっそりと事実上防衛予算を増やしました。
これはモラルハザードを生み、また国民を欺くものであり、それは岸田政権に引き継がれています。

安倍晋三には国防の具体的なビジョンがなく、防衛費を増やす=強い指導力程度に思っているのでしょう。脳みそが粗雑過ぎます。
まあ、常識があれば小火器を他国の5~10倍で買うとか、国産機の調達・維持コストが3~4倍というような野放図な無駄使いをやめるほうが先です。買い物依存症のOLにリボ払いの枠を増やすような真似してまともな買い物するわけがないでしょう。


そして返せるあてがない国債を発行して、軍拡しろ、です。それをやってソ連は崩壊したのですが、知らないようです。ソ連が崩壊しなかったら大好きなウラジミール君もロシアに大統領にはなっていなかったでしょう。

日本の防衛費は「対GDP比2%」へ倍増できるのか/安全保障戦略と経済・金融・財政の深い関係
https://news.yahoo.co.jp/articles/a61f021d48dc501942487afaf83fa2eb74bdd980

実はこれまで、防衛関係費は、財政健全化の犠牲になって削減されてきたのではなく、逆にその中でも優遇されて増えてきた。第3次安倍晋三内閣で、各歳出分野での予算編成方針を示す歳出の目安が「骨太方針2015」で設けられて以降、2022年度までの間に、防衛関係費は4000億円程度増えている。公共事業費は1000億円程度、文教及び科学振興費は640億円程度増えたが、それ以外の社会保障費以外の経費は、逆に合計して3000億円強減らされている。防衛費の増額は、ほかの経費の削減や効率化を行うことを通じて、実現してきた。

これはぼくも記事で何度か指摘しました。

>安全保障は、軍備だけで成り立つものではなく、経済・金融・財政面での基盤がしっかりしていないと成り立たない。そうした基盤が脆弱だと、必要とされる抑止力や継戦能力を維持することもままならないことを、ウクライナ侵攻で痛感させられた。
>だから、わが国の財政状況を度外視してでも防衛費の規模を対GDP比2%にするということでは、わが国の安全保障は成り立たない。そもそも、どのような防衛力を整備するのが、わが国の安全保障上有効なのかといったことも、きちんと検討しなければならない。

>規模ありきで防衛力整備を進めると、有効でない防衛装備品を割高な値段で購入することを容易にしてしまう。また、装備品ばかりあっても人員配置も整わなければ、すぐに実用に供することはできない。それでは、国民の生命と財産を効果的に守ることができない。

>NATO加盟国では、2014年以降国防費を増やした時期に、財政健全化にも熱心に取り組んでいた。2014年から2019年までの5年を見てみると、EUに加盟するNATO加盟国20カ国において、財政赤字の対GDP比が3%以下の国は、11カ国から18カ国にまで増えた。また、前掲のスウェーデンは、国防費を対GDP比で2%にするのに合わせて、その財源としてたばこ税・酒税の増税や銀行税の導入を発表している。こうして財政基盤を維持・強化している。


安倍晋三が「大好き」な「諸外国」、目標とするNATO諸国は軍備を整備する基盤である財政の健全化を図ってきたわけです。
こういう視点が無いのは政治家として完全にアウトです。そのクズを我々日本人は8年も首相の座につけて国を破壊してきたわけです。
毎年4兆円以上も軍備につぎ込んで浪費をすれば我が国の財政は大きく傷むでしょう。

アベノミクスで日本経済を破壊しておいて、今度は借金で軍拡して「戦果拡大」を狙っているようです。ショッカーやギャラクターよりたちが悪い日本の敵が安倍晋三です。


■本日の市ヶ谷の噂■
2010年9月18日 自衛隊横須賀病院で患者が脳外科の手術を受けて死亡。担当の脳外科医小野健一郎は何故かその後昇任し現在自衛隊中央病院脳外科部長(三宿病院兼務)、との噂。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

偽陸士
2022年04月26日 12:17
>このまま物価が上昇して念願のインフレ2パーセントになれば、国民は先を争って消費して、日本経済は黄金期に入るでしょう。


畑の黄金ですね。
わかります。
やれやれ
2022年04月27日 09:07
プーチンの天敵、ドローンの大活躍で「防衛省・自衛隊」が追い詰められる理由
https://diamond.jp/articles/-/302413
頭の悪い連中もここに来てようやく事の重要性に気づいたようで。
20年遅れで...
偽陸士
2022年04月27日 12:55
https://news.yahoo.co.jp/articles/bc3c972c414a6e871c655c2b3ddc8dd8c0dc8aea


羆のプーさん大好きな、強権体質愛好家の皆様。

あなた方の未来です。

灰になるかダイヤモンドになるか、好きな方を選んで下さいね。

決断が遅いと敵が先にあなた方の頭を撃ち抜きます。

戦って前からならまだしも、カチンの森みたく後ろから自動拳銃で撃ち抜かれます。
やれやれ
2022年04月28日 20:03
「昭和の時代ならば第二次安倍政権は20回は総辞職に追い込まれていたはずです。」
派閥政治が日本の政治を駄目にしていると学生時代は思っていたものですが、お互いの派閥が牽制しあい、不正を暴いて足を引っ張ろうとしか結果、滅多な事ができなかったと言う効果があったとも言えるので、派閥政治が瓦解して人気ある政治家を担いだりするから忖度政治がはびこり独裁化し最悪の状況(一歩手前?)になってしまったのでしょう。
本当に皮肉ですが。自民内での足の引っ張り合いが無くなったら皆で犯罪者でも自民を守るに転換ですからね。

「NATOのマネをしろというだけで、確固たる信念も根拠もない。」
NATI諸国も2%守っている国は少なかったような。ドイツは最も少なかったかな?
NATO基準の2%なら海保の全予算も軍人恩給等も込で計算しないといけないんですよね。実は既に2%位行ってません?

「そして返せるあてがない国債を発行して、軍拡しろ、です。」
償還期限無しで中国とロシアに軍事力で勝ったら償還とかにすればよろしいのでは(呆)。ネトウヨや軍ヲタが買ってくれますよ、きっと。

それにしても首相止めても自ら舌禍を増やす奇特な人ですな。自分ではやらないけど人には文句言うしアベノミクスの成功は疑わない。お花畑元総理、楽しくなるお薬でも使っているのでしょうか?

自民・安倍元総理“円安は経済にプラス”認識示す 加速する円安めぐり
https://news.yahoo.co.jp/articles/f13beeafc71de17ac589e7cb5a84135a0df5bb1e
「円安について、悪い円安がうんぬんという評論がなされているわけでありますが、これは間違いでございまして」
馬鹿に付ける薬は無いですね。引退しなくて良いので黄泉の国に旅立って下さい。