ふるさと納税は、菅義偉が利権誘導のために作った「ふるさと脱税」、官製脱税。

毎年「官製脱税」である「ふるさと納税」で返礼品や手数料、事務費で3千億円本来は入っていくる税金が盗まれています。
それを始めたのが当時官房長官だった菅義偉氏です。彼は再考を促した官僚を左遷しました。このため毎年30機F-35が買えるほどの税金がダダ漏れしています。これは「ふるさと納税」ではなく「ふるさと脱税」です。

 裁かれる「ふるさと納税」のエース 乱脈の果て、消えた100億円
https://mainichi.jp/articles/20220324/k00/00m/040/294000c
>「ふるさとへの恩返し」をうたい、巨額の寄付を集めた小さな港町。取り仕切ったのは「エース」とされる一人の職員だった。ふるさと納税を巡り、計約9380万円の収賄罪などに問われた高知県奈半利(なはり)町の元職員に対する判決が28日、高知地裁で言い渡される。
>11年間に集まった約117億円のうち、約101億円は返礼品の調達費用に消えた。ゆがんだ制度は何をもたらし、誰が潤ったのか。

つまり集めた「ふるさと納税」で実際の税収は16億円に過ぎません。86パーセント以上が「脱税」された計算になります。

11年間に集まった約117億円のうち、約101億円は返礼品の調達費用に消えた。ゆがんだ制度は何をもたらし、誰が潤ったのか。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220326-OYT1T50345/

> 柏木被告は2016~19年、ふるさと納税の返礼品の選定や発注を巡って便宜を図り、返礼品業者から約180万円を受け取ったとする受託収賄罪と、精肉店を経営する親族から9197万円を受け取ったとする収賄罪などで起訴された。

> 寄付額に対する返礼品の調達価格の割合を8~9割に引き上げ、17年度の寄付額は全国9位の39億円に。公判では「ふるさと納税は、自治体間のパイの取り合い」と述べる場面もあった。

>奈半利町では、返礼品の価格を安く偽って国に報告していた問題も明らかになり、20年7月、ふるさと納税制度創設後初めて、国から指定を取り消された。


週刊東洋経済 3月26日号
自由に使える「打ち出の小づち」か 産業誘致難しく、進むふるさと納税依存

>自治体の収入である歳入で、ふるさと納税に依存する自治体が増えている。
 2019年度のすべての市町村の歳入合計が61.4兆円だったのに対し、市町村へのふるさと納税合計は約0.5兆円。ただしふるさと納税の市場は年々拡大しているうえ、個別に見ると、どっぷり浸かっている市町村がある。依存度の高いところでは、歳入の2〜4割をふるさと納税で賄っている。
>背景には、自治体が自由に使える財源がふるさと納税しかない事情がある」。こう指摘するのは、長崎県平戸市の元職員で自治体向けにふるさと納税などのアドバイザーを務める黒瀬啓介氏だ。そもそも大多数の自治体は、財政需要に見合う歳入を自前の税源では用意しきれず、国から地方交付税交付金を受け取っている。ただこれは不足分を補填されているにすぎず、自治体運営に必要な経費を支出すると、手元には残らない。



つまり本来は自由に使える財源を渡すべきところを、紐付き財源しか出さないので、自由に予算を組んだり、創意工夫ができない。
ところが「ふるさと納税」であればカネさえばらまけばいくらでも税収が増える。という話です。ところがそれが手数料や返礼品でダダ漏れする。そして年間それらの費用だけでも3千億円が本来税収となる自治体から簒奪しているわけです。つまりは泥棒です。

そして上記のような業者との癒着が生まれます。地縁血縁でこういう癒着が生まれやすいわけです。担当者のさじ加減で、返礼品に選ばれるわけですから当然です。
そして本来競争力がある商品であれば「ふるさと脱税」に頼る必要も無いはずです。努力せずに売れるならばモラルハザードを生むし、競争力も削がれていきます。

本来自治体にまともに使え得る予算をわたさずに、脱税、他の自治体からの収奪で賄わせているわけです。そしてそれは巨額の税収不足を起こしています。
これを国の借金が1,000兆円を越えて、予算の三分の一が借金、予算の1/4が国債費という貧乏国で行われているわけです。その最終的な付けは将来の国民が支払うことになります。

■本日の市ヶ谷の噂■
世間一般では他の病院への救急患者の通報はFAXが使用されるが、自衛隊病院、自衛隊基地の医務室ではFAXが使用できない。基地の代表電話には電話とFAXを切り替えるシステムがあるが、実際には使えない。このため外から自衛隊病院へ患者情報を伝達する方法は電話しかない、との噂。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2022年03月27日 16:12
ふるさと納税したいなら返礼品無しでやらなおとダメでしょう。
それなら誰もふるさと納税しないでしょうから
御朱印を数十万円で売りつけるビジネスが全国規模で成立しないと話になりませんね。
何故返礼品と言う悪手を行うのか?
結局税収が減るだけなのに。
それに誰も気づかないのは利権絡みでしょう。
どうしてもふるさと納税したおなら返礼品は直ちに止めるべきです。
やれやれ
2022年03月27日 16:16
そういえば大事な事を書き忘れました。少なくとも開始から今年度までの収支や効果を総括を誰かしないのですかね?財務省とか喜んでやりそうですが首が怖いかな?
2022年03月27日 16:28


■本日の市ヶ谷の噂■
世間一般では他の病院への救急患者の通報はFAXが使用されるが、自衛隊病院、自衛隊基地の医務室ではFAXが使用できない。基地の代表電話には電話とFAXを切り替えるシステムがあるが、実際には使えない。このため外から自衛隊病院へ患者情報を伝達する方法は電話しかない、との噂。

→医療情報システムというものを内局衛生監、各幕肝いりで作っているが、例によって使い勝手の悪いものになっている模様。
特に、サイバー対策や各自衛隊システムとの連接が悪く、異次元レベルの糞さらしい。
KU
2022年03月28日 17:28
>次期戦闘機は概念覆す新世代のファイター

https://www.jwing.net/news/50203

ネットワーク戦で圧倒するだの何だのと、読んでいるこちらが赤面したくなる内容なんですけど(´Д`)
やれやれ
2022年03月28日 17:42
KUさん、
今後の戦闘機のトレンドを列挙しただけかと。
そんなものが日本単独で作れるとでも?
米国頼みだから何でもありって感じでしょう。
FXのコンセプトもお花畑一杯で日本単独では
全くできそうもない代物なのでもう言いたい放題ですよ。
できると証明したいなら戦闘機の実証機X3でも作って
実証してから吠えて欲しいものですね。
ただの人
2022年03月29日 12:36
自衛隊の無能、見当識のなさがよく分かる

https://news.yahoo.co.jp/articles/2738701e9ff523066d0400eaad08a06836eb5975?page=2

安上がりな自立飛行できる小型ドローンの飽和攻撃にどう対処する?
30数年前に暴力団でさえダイナマイト搭載のラジコン機を抗争に使おうとして摘発されたことがある。
F-5
2022年03月29日 13:06
記事には関係ないちょっと古いニュースですが。

https://zapzapjp.com/59142964-2022-03.html
F-22胴体着陸実施、降着装置の展開できず。

 空自が運用していないとはいえ、F-35の胴体着陸事故・空母からの転落事故などと比べると話題に上がらないのが不思議ですね。
 これから開発するF-3を考えても協力企業のロッキード・マーティン社の機体の事故なわけですので、関連することになると思うのですが・・・

 
ブロガー(志望)
2022年04月03日 23:54
お邪魔します。
 過剰な返礼品で釣る自治体を総務省が抑えようとしたら栽培所に待ったをかけられました。かつて墾田永年私財法で公地公民の原則を壊し、紀伊出身の徳川吉宗が本来の御三家筆頭である尾張徳川家を排除するために作った一橋家他の三卿が(天皇側に付くはずだった)水戸出身の徳川慶喜を将軍にして、その結果徳川幕府が終わったように、ふるさと納税も国自ら作り上げた「地方を国に依存させる事で中央集権を徹底する」仕組みに穴を開けてしまったのかも知れません。
 それからウクライナ情勢ですが、ロシアが「中途半端に」弱体化した事がウクライナの立ち位置を難しくしたのかも知れません。ロシアが一定以上強ければ嫌でも従う他なかったでしょうし、一定以上弱体化すれば取って代れたかも知れません。ロシアが「中途半端に」弱体化した事によってウクライナ内部の新ロシア派と新欧米派の対立が激化した(欧米もそれに付け込んだか)事も今回の件の一因ではなかったかと思ったりもします。
 最後にプーチン大統領ですが、彼の本質は「政治家」ではなく「諜報部門の官僚」ではないかと思ったりもします。「様々な価値観や利害がある事を前提に、それらを調整してまとめ上げる」のが「政治家」でしょうが、「官僚」であるが故に「上命下服が当たり前、従わなければ罰するのが当たり前」で、かつ諜報部門であるが故に「利権と言った"飴"が乏しいので"鞭"が主な手段」「他者を信用しない。従っていてもそれを面従腹背としか見ない。」ではないかと。