維持費の高いF-35の調達を漫然と続けるべきか。航空自衛隊に、戦闘機調達の当事者能力なし。

 問題の多いステルス戦闘機「F-35」の負担軽減のための新機種をアメリカ空軍が検討中 https://gigazine.net/news/20211213-us-air-force-has-doubts-f-35/ >「次世代の高性能ステルス戦闘機」として注目され、アメリカ空軍・海軍をはじめオーストラリア空軍、日本の…
コメント:11

続きを読むread more