防衛費をアメリカ様に貢いで歓心を買い、自衛隊を弱体化させるのが日本の防衛政策

アメリカ様のご機嫌を取り結ぶために、不要なアメリカ製高額を買って、自衛隊を弱体化させるのが我が国の国防政策です。
それが顕著になったのが第二次安倍政権以降です。不要で高額な米国製兵器をFMSで導入で防衛費を圧迫し、その他の費用を捻出するために本来と違う目的で補正予算を使った。つまり本予算で要求すべき装備調達費などの予算を補正予算で賄うようになった。
それは補正予算が本予算よりも通りやすいことも影響している。
これは防衛費の不透明化を招いているし、補正予算を歪めている。

更に申せば、金額を入れない「事項要求」を概算要求に入れて、概算要求を過小にみせてきた。

これは明確な事実ですが、新聞やテレビなど記者クラブメディアは殆ど報じずにきました。
これは明らかに政府の世論操作、世論誘導に記者クラブが協力してきたと言えるでしょう。
新聞、テレビ、通信社など記者クラブは戦前、戦中同様に、国家の情報統制に協力しているわけです。


無人機導入、米配慮で継続 安倍政権、中止を一時伝達も
https://nordot.app/847444213070135296


>安倍政権が、運用・維持費だけで年間130億円に上る米国製の無人偵察機グローバルホークを巡り、20年春に導入中止を伝達したが、同年夏に一転して継続を決めていたことが分かった。米国から調達予定だった地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の断念を受け、当時のトランプ大統領に配慮したため。複数の日米関係筋が25日明らかにした。

>「過剰なトランプ氏への気遣い」(関係筋)の結果、機体取得費など613億円に加え多額の運用・維持費がかかり、国民の理解が得られるか不透明だ。


防衛費の次年度予算と補正の一体化を明言したことや、アベノマスク廃棄も含めて、これは岸田政権が安倍政権の「悪事」を暴くことで、安倍晋三の影響力を排除しようとしているのかもしれません。

グローバルホークは官邸から内局に降ってきた話です。官邸に忖度する一部の内局官僚が
自衛隊に不要な装備を導入させた典型例です。


オスプレイの拙速導入は、安倍政権による濫費
防衛省概算要求に隠された問題<後編>
https://toyokeizai.net/articles/-/47070?page=5

>防衛省のある幹部は「グローバル・ホーク3機では南西諸島の偵察飛行は週に数回が限度で限定的」と述べている。

>コストも問題だ。調達価格はセンサー類を含むミッションパックによって大きく変わるが、FMS(米国の対外有償軍事援助、通常米国の兵器はFMS経由である)経由で調達するならば1機250億~300億円程度にはなるだろう。3機と地上局で1000億円前後は必要だ。これを三沢あるいは硫黄島に配備し、常に南西諸島を中心とする空域を監視し、整備や故障に備えた予備機も考慮すれば、中期防の3機だけでは足りず、最低5~6機は必要になる(事実米国側はさらに3機のグローバル・ホークの調達を防衛省に働きかけているという)。

>筆者の取材する限りグローバル・ホークの導入決定に先立って、MALE型UAVなどの導入や他のアセットとの兼ね合いや運用などが考慮・検討さなされた形跡はなく、はじめにグローバル・ホーク導入ありきで、話が進められてきた。



何のための導入か意味不明、納税者不在のグローバルホーク。
https://kiyotani.at.webry.info/201807/article_10.html

>またなんでグローバルホークなのか、プレデターと比較をしたとは言うが、グローバルホークの海洋型であるトライトンとの比較は言及されていません。また調査費用は殆ど無く、形だけの調査でお茶を濁しています。

違うクラスの無人機を比べて、一応競合させましたというアリバイを作っただけです。
オスプレイ導入時に完成もしておらず、機体規模も違う民家用のAW609を競合に据えたのと同じです。

オスプレイ選定の不透明、対抗馬は商用機?
防衛省は「複数候補から選んでいる」と強弁
https://toyokeizai.net/articles/-/51614

>防衛省は2014年度の予算でティルト・ローター機の導入に向けた調査として1億円の予算を計上しているが、仮に4月1日に予算を計上したとしてもこれまで、わずか半年程度。どれだけの調査を行ったのだろうか。予算はアリバイ工作と言われても仕方ない。こうした問題点は、オスプレイの拙速導入は、安倍政権による濫費にも書いた通りだ。

ティルト・ローター機の候補はMV-22オスプレイ以外には、存在しない。これが間違いのない事実なのだが、防衛省は複数の候補が存在し、その中から調達するのだと言い続けている。

>この問題について、筆者は防衛省に繰り返し質してきた。10月20日防衛省の報道官定例会見で武田博史報道官は、ついに別候補の存在について言明した。

>筆者の「オスプレイ以外の候補とは何か」との質問に対し、「陸自の運用を鑑みた上で、アグスタウェストランド社のティルト・ローター機、AW609も候補である」と述べたのである。ただし、これまで防衛省の入札に応札してきたのは米国防省のオスプレイだけであり、年末までに機種を決定するとも述べた。

>>Q:月曜日に報道官にお尋ねしたのですが、ティルト・ローター機の機種選定に関してなのですが、候補機としては運用なども考えた上でアグスタウェストランドのAW609も入っていたというふうにおっしゃったのですが、これがオスプレイが24トン、全備重量24トンに対して、AW609は7.62トン、約3倍違うのですね。ペイロードがオスプレイ9トンに対して2.5トン、定員が完全装備の兵士24名に対して、609は6~9名。そもそも民間機ですし、軍用機としての非常に荒い使い方をする想定されていませんし、609は牽吊して荷物を運んだり、ランプドアもありませんし、全く違うカテゴリーの航空機ではないかと思うのですが、これを同じ候補として挙げたことに何か違和感を感じられませんか。
A:あくまでもこのティルト・ローター機の取得にあたりましては、公平で公正な入札をきちんとしなければいけないという観点がございます。それ故に提案書を提出していただいて、その中身について、今現在評価を行っているところでございまして、確かにいろいろ所要が変わっているかもしれませんけれども、MV-22とこのAW609、AW609の方が提案書を出してくれば、そのことも踏まえてわが省として、しっかりと評価を行うという形になろうかというふうに我々は考えておりました。ただ、現段階においては、この提案書を提出していただいているのはMV-22のみであるということであります。ですから、それを今評価を行っているということで、この本年中に機種を決定するというような形になろうかというふうに思っておりますけれども、いろいろな所要の中身等々、いろいろ違い等があるかもしれませんけれども、わが省としては、公平で公正な形のきちんと入札を行いたいという観点から、オープンで提案書を提出していただきたいというふうにやっていたところであります。

>>Q:大臣、その二つを比べると、砂利を運ぶのにダンプカーを買うという感じのところに、軽ワゴンもそれを候補に入れている感じだと思うんです。全くこの違う用途のものを、同じティルト・ローター機だからという話は「二本足だから人間だ。だから二本足のニワトリも人間だ」というような、ちょっと違和感のあるロジックだと思われるんですけど。そもそも軍用のティルト・ローター機というのはオスプレイしか存在しないわけで、なぜその1機種だけを選ぶというふうに初めから言えなかったのでしょうか。
A:あの私は、公平で公正な入札という観点からは、広くオープンあるべきだというふうに思っております。その中において、実際に、確かに軍用機というだけであれば、そのような形かもしれませんけれども、いろいろな観点から、いろいろな使い方は私はあるだろうというふうに思っています。ですから、そういう状況下において、いろいろな種類のティルト・ロ-ター機があるのであれば、様々な観点から検討を進めることは、私は大切ではないのかと思っています。
Q:運用上考えると、例えば航続距離であるとか、ペイロードであるとか、そういうことを想定して、こういうシナリオでもって運用するということが、陸自の方である程度固まっているわけです。それにAW609が入ることはあり得ないと思うんですが。
A:それは、あり得るかあり得ないか。私は、その軍事の専門家でございません。ただ、先程からお話させていただいているように、公平で公正な観点からどのような形で選定していくかということが、一番私は大切だろうと思っております。ですからこそ、そういう意味で、広く各国に対して提案書を出していただきたいと。そして、出てきた提案書をしっかりと評価を行って決定するということが一番正しいやり方ではないのかなと、私は思っております。


>オスプレイとAW609は、「可動式ローターが付いている」という点は確かに同じだが、まったく異なる機体だ。AW609 は軍事用ではなく、民間用のビジネス機なのである。

>大きさもまったく違う。AW609は機体の規模が3分の1程度。AW609を軍用の戦術輸送機として使用する場合、多くの改造が必要である。本当にAW609 を候補に入れたのであれば、砂利を運ぶためにダンプカーを調達しようという時に、軽のワゴン車も候補に入れるようなものである。

>そもそもAW609は開発中の機体であり、実用化は2017年と見込まれている。そこから更に軍用型を開発する必要がある。この開発には数年はかかるだろう。また同機は既に注文を抱えており、防衛省が仮に発注してもすぐに製造してくれるわけではない。つまり、まずは開発費を計上する必要があり、防衛省は来年度の予算で発注はできない。防衛省は来年度の予算で量産機を発注する予定であり、その点からもナンセンスだ。

>ところが江渡防衛大臣は24日の定例記者会見で筆者の質問に対し、AW609がティルト・ローター機の候補であることに問題は無いと答えたのである。



グローバルホーク導入中止が言いだせなかったのは先述のように日本の防衛政策が、防衛費で、たとえ不要でも高額な米国製兵器を買って米国の歓心を買うことだとすれば、なんの不思議もありません。

自衛隊を戦える集団にする必要はなく、災害派遣だけ一所懸命やっていればいい。実際の防衛はアメリカ様に丸投げです、というわけです。

まあそんな当事者意識のないクズのような国家が侵略されても、アメリカは自国の若者の血を流して助けに来てくれるとは思えませんが。
アメリカ様にとっては金を搾り取れる財布だとおもわれているだけでしょう。そういう相手を同盟として尊敬するわけがないでしょう。
当然対等には扱われません。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ミスターフリゲート
2021年12月26日 17:22
>防衛費をアメリカ様に貢いで、歓心を買い、自衛隊を弱体化されるが日本の防衛政策

「弱体化させる」が適切かと。生意気言ってすいません。

>まあそんな当事者意識のないクズのような国家が侵略されても、アメリカは自国の若者の血を流して助けに来てくれるとは思えませんが。
アメリカ様にとっては金を搾り取れる財布だとおもわれているだけでしょう。そういう相手を同盟として尊敬するわけがないでしょう。
当然対等には扱われません。

そう思う、わかっているならなぜ「自衛隊解体してアメリカに丸投げすべき」と言ってしまうのか。
…冗談はさておき、やりとり見ると報道官といい、素人が多すぎる。多少軍事の勉強が必要でしょうに。
Goodman80
2021年12月26日 17:23
テレビでは総理大臣とか偉そうな感じですが、自民党内では広報担当課長レベルです。各派閥のおじいちゃん達がどこぞの料亭で決めたことをしゃべっているに過ぎません。そのおじいちゃん達も出身官庁の落ち零れですから出身官庁の筋書きで動いているだけです。
このお偉い官庁の頭が唯一上がらないのは宗主国であるアメリカ様です。広報担当課長が自己の権限を活用する為、大統領の靴を舐めてご機嫌を取り、その椅子に座り続ける訳です。民間の権益を損なえば速攻で椅子から引きずり降ろされるので、防衛費を貢ぐくらいしかやれることは有りません。
アメリカ様にしても自衛隊を真面な組織にする気は全く無いので、護衛艦隊など第七艦隊の露払いかデコイ位にしか思ってません。陸空もほぼほぼ同じなので囮の無人機械程度の扱いで、使い潰される事でしょう。まあ、軍隊としての練度もそれが出来るギリギリな処なので使い道としてはこの程度が限度でしょう。
もし少しでもおかしな態度を取れば横田からヘリでアメリカ兵が永田町を包囲すれば、30分で再占領は完了です。主要海路、港湾、基地等は全て在日米軍の攻撃範囲に有りますから、速攻「ごめんなさい、許してください」でチャンチャンです。
少しづつ地道に改革を促す程度しか道は無いでしょう。
キヨタニ
2021年12月26日 17:40
ご指摘ありがとうございます。

>ミスターフリゲートさん
>
>>防衛費をアメリカ様に貢いで、歓心を買い、自衛隊を弱体化されるが日本の防衛政策
>
>「弱体化させる」が適切かと。生意気言ってすいません。
>
>>まあそんな当事者意識のないクズのような国家が侵略されても、アメリカは自国の若者の血を流して助けに来てくれるとは思えませんが。
>アメリカ様にとっては金を搾り取れる財布だとおもわれているだけでしょう。そういう相手を同盟として尊敬するわけがないでしょう。
>当然対等には扱われません。
>
>そう思う、わかっているならなぜ「自衛隊解体してアメリカに丸投げすべき」と言ってしまうのか。
>…冗談はさておき、やりとり見ると報道官といい、素人が多すぎる。多少軍事の勉強が必要でしょうに。
ミスターフリゲート
2021年12月26日 19:17
Goodman80さん
>護衛艦隊など第七艦隊の露払いかデコイ位にしか思ってません。陸空もほぼほぼ同じなので囮の無人機械程度の扱いで、使い潰される事でしょう。まあ、軍隊としての練度もそれが出来るギリギリな処なので使い道としてはこの程度が限度でしょう。

アメリカの本意は不明でしょうが、デコイとしか思っていない可能性もありましょう。とはいえどう転んでも、結局は日本の防衛をすることにはなるでしょうし、練度も酷いとは思いません。兵站はダメダメですが。どちらにせよ直接意見書書くなど、少しずつ改善の方向に持っていかねば。
しかし、もし亡霊が実在するならば、今頃今の防衛省や政府など官僚・総理大臣は旧日本軍の兵士や将校の亡霊に取り殺されているでしょう。「敗戦した挙句、国を売り飛ばして(日米地位協定)アメリカに尻尾振るだと?この非国民め」と。むしろ実在ならばその亡霊たちに粛清して欲しいもの。
変な話すいませんでした。
ひゃっはー
2021年12月26日 21:59
バイデン大統領もアフガニスタン軍は自分の国を真面目に守ろうとしていないのに、何で米軍を展開させる必要があるんだ、と言って米軍を撤退させましたものね。
同じようなことを日本に言ってもおかしくない。
ブロガー(志望)
2021年12月26日 22:56
お邪魔します。
 朝鮮は確か千数百年前に中国に服属しました。服属自体は超大国と国境を接していた以上やむを得ないものでしたが、一旦服属してしまうとそれが「当たり前」になってしまいました。支配層は自分達を中国と同一カテゴリと見なして民衆など顧みなくなっていきました(無論中国側は少なくとも内心では支配層だろうと朝鮮人を自分達と同等とはみなさなかったでしょうが)。三国の中では最弱だった新羅が中国と組んで朝鮮半島を統一したので、たとえ劣勢になっても折れたり妥協したりする事は無くなっていきました。中国も白村江の戦いや朝鮮出兵では手を貸してくれましたが(地続きでない琉球は見殺し)、欧州列強(+近代日本)相手では中国「自体」がやられてしまいました。どうにもならないところまで(当人がそう思うまで)追い詰められないと中々しないというのが人の「性」なので、従属というか依存してしまうと自助努力に対して「後ろ向き」になり、ましてや痛みを伴う改革などしなくなってしまうのです。アメリカに服属というか依存する事を覚えてしまった日本は、千数百年遅れで朝鮮の後を追う事になるのでしょう。
 結局アメリカは日本を「滅ぼす」事に成功したのです。力でねじ伏せようとしてやり返されたベトナムやアフガンに比べれば「大成功」でしょう。また日本も「少なくともアジア太平洋地域での優位は自力だけでは維持できなくなり、アジア太平洋地域の国々が中国に鞍替えする中、それでもアメリカ側に留まってくれそうな日本を潰したのは他ならぬアメリカ自身」といった形で先の大戦の意趣返しができるのかも知れません。つまり日本もアメリカもその目的は達成された・できる見通しにはなったのかも知れません。尤もそれは「自分が掘った落とし穴に落ちる」ようなものでしょうが。
スタッドレスタイヤ
2021年12月26日 23:53
日本全体に何らかの大きなショックが働かない限りたぶんこのままアメリカ様にご奉仕を続けてくたばるだけでしょう
まぁ奴隷根性の染み付いた種族ですし今のまま宗主国に調教されてるのもそれはそれで幸せそうだし別にいいと思います!何しろアメリカ様のケツの穴舐めるしか能のない連中が「保守」を自称して憚らずしかも誰も文句を言わない異常な国なので(苦笑)
Goodman80
2021年12月27日 09:35
アメリカ様の植民地支配は非常にうまく運営されているので関係改善等の対応は難しいでしょう。
先ずは自衛隊内にはびこる寄生虫の駆除が急務かと。小ロットの為単価が高くなるのは当たり前的な事になっていますが、民間を見れば簡単に判る事ですが全く有り得ません。大量生産のアンパンが130円で、ホームベーカリーのアンパンが1500円とか有り得ないのです。防衛機材でも一部の特権企業を除き、それなりの価格で納入されています。今後調達される装備品には世界の同レベルの製品と海外で競争できる価格であることを守らせるべきです。現在試験中の装輪装甲車は調達価格も考慮させなければなりません。特権企業の僕の防衛省では全く不可能なので、財務省等の上級省庁を巻き込んで改革を求める必要が有ります。
必要な機材は必要な期間に調達し、常に改良を行わなければ唯の粗大ゴミに成り下がります。小銃の更新が30年掛けも出来ずに、新型の採用など有り得ません。国内の防衛産業も他産業の様に国際競争力を付け、世界に飛び出していけるよう防衛省や国が積極的に対応をする様、働きかけて行くべきでしょう。
ミスターフリゲート
2021年12月27日 11:36
髭の隊長がドイツに行った件で

51. 名無しの共和国人民 2021年12月27日 00:05 ID:hrx2.Fu00
米33
>自衛戦闘はやらざるを得ないだろ・・・
 本朝は「国連指定の敵国」だから、外国が動くときは絶対優位な「敵国条項」発動で通常の「戦争」「攻撃」の枠組みを選ぶことはないわな。つまり、絶対正義の国連加盟国が絶対悪の「国連指定の敵国」日本を「絶対正義の警察行動」として膺懲するということ。
言い換えれば、自衛隊の反撃は「自衛」ではなく、犯罪者、否、不法戦闘員による違法なテロとして、兵士の個人責任までを伴う凶悪犯罪として膺懲されるちゅうこんやな。
 誤解してるけど、本朝もわざわざ頭を下げて加盟した国連憲章下の戦後国際秩序では、本朝は今も「少年院から出てきた保護観察処分中の凶悪少年犯罪者」の枠組みなのや。そやから、国連加盟国は特に中国やロシアのような原加盟国は「日本、怪しい」と思っただけで国連憲章で禁じられている先制攻撃が許されるし、その邪魔だても国連憲章で禁じられておるのやで。つまり、安保条約にも国連憲章下にあると書いてあるんで憲章上、米国は救援できひんのや。で、こんな扱いは悪の枢軸(イラン、イラク、朝鮮)にもないのやで。ついでに言えば、本朝は国連での核「攻撃」違法化に反対したんで、中露他は罪悪感無しに対日先制核攻撃も出来るのや。

3. 名無しの共和国人民 2021年12月27日 00:21 ID:s4hKM2.10
>>51
じゃ何?仮に武力攻撃受けても敵を退かせる(敵航空機、敵艦の撃沈など)権利がなく、どんなに不当であっても一方的に攻撃されろって言うのかよ

57. 名無しの共和国人民 2021年12月27日 01:55 ID:aVSu2Ss.0
>>53
いつでも戦争する奴はそういうんだよ。
ナチスも大日本帝国も自衛だって言ってたんだよ。
心配するな、そんな不当な攻撃とやらでお前が何か不利益受ける確率より、自衛の名のもとにはじまる戦争の挙句焼け野原で死ぬ確率のほうがはるかに高いから。たとえ不当な攻撃とやらがあったとして、下級国民のお前はすべて供出させられ口答えすれば殴り飛ばされ戦場で上官殿に怒鳴られ殴られ飢えて死ぬだけだから。

何これ。国連は日本の個別的自衛権すら認めずそれすらも攻撃対象として黙って占領され攻撃されろと?そして自衛もするなと。敵国条項は侵略・敵地攻撃準備に発動されるんじゃなかったのか。
偽陸士
2021年12月27日 16:51
ミスターフリゲート様。

>何これ。国連は日本の個別的自衛権すら認めずそれすらも攻撃対象として黙って占領され攻撃されろと?そして自衛もするなと。敵国条項は侵略・敵地攻撃準備に発動されるんじゃなかったのか。

え~と。
先ずUnitedNationsを国連と訳すのが間違いで、連合国とするのが正しいのは事実です。
日本、ドイツはwwⅡの枠組みで視ると敵国であり敗戦国です。

ただし東西冷戦の枠組みで視ると、UNも一枚岩どころ五枚岩です。
敵国条項どころか安保理決議だってまともに可決しません。

それどころか日本にある米軍基地の補給整備機能が無ければ、米軍は中東やアフリカ、アジアで活動出来ません。

そんなところを攻撃するからには、アメリカと全面戦争する覚悟が必要です。

在日米軍の役割は通商航路の確保、日本の防衛戦争が適切ならこれを援助する事です。

これらは情報公開法でみる在日米軍(梅林宏道著)や日米同盟のリアリズム(小川和久著)に詳しく述べられています。

基礎的な知識が無いといちいち右往左往しますよ。
ミスターフリゲート
2021年12月27日 17:50
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51991607.html

ひげの隊長のような人が現場指揮官だったから自衛にも反対ってアホかと。

70. 名無しの共和国人民 2021年12月27日 16:08 ID:aVSu2Ss.0
>>59
だからさあ、なんで「どこかのくにがふとうにもせめてくるううう!」とか
被害妄想こじらせてんの?
アニメの見過ぎじゃないの?
日本がまたぞろ侵略して世界に迷惑かけまくる可能性のほうがはるかに高いから。この事件とかがまさにそれを示してるから。
外国軍に何かされなくたって、日本軍に殺される危険のほうが高いから。かつてもそうだっただろ?

周辺国特に中国やロシアの動向がわからんのでしょう。周辺国はなにも悪意なきいい国だけ、一方日本は絶対悪、もう呆れて反論する気にもなりません。反論しても無駄でしょうし、こういうアホにしかハートがつかんのですから。愚痴すいません。
F-5
2021年12月27日 21:18
 >ミスター フリゲートさん
 
 記事に全く関係のない他所の掲示板の話題をここで反論される意味がわからない。

 向こうで反論すればいいのでは無いかと思う。

 私が読まなければいいといわれればそうなんだけど。

KU
2021年12月28日 12:46
>最大射程約30kmの自走砲「99式自走155mm榴弾砲」、砲弾や装薬などの装填を自動化した高性能車

https://motor-fan.jp/mf/article/27712/

このライターさんの「自衛隊兵器ちゅごい!国産兵器マンセー!」な態度は、どうにかならんのかorz。先日の、チェコ軍のパンデュールIIの写真をAMVとして掲載していたことを指摘した件ですが、未だに編集部からは音沙汰成しです( ´-`)。
やれやれ
2021年12月28日 19:17
KUさん、
諦めましょう。
この程度のライターを使って校正もできない雑誌です...
他に軍事に詳しい人もいないのでしょうけど、
素人だと何が正しいか確認もできないでしょう。
昔はメーカーの技術者とタメ張れる技術的な専門家を揃え男気あふれる雑誌だったのですが、
マニアには受けても世間受けしなかったのか休刊して長いですからね。時々復活しますが。
今でも生き残っているのは技術的なムック本と
別冊モーターファン〇〇(新発売の車)のすべて
位のものですからね。
私は突っ込むのもばからしくなって諦めました。
19190213
2021年12月28日 21:58
>防衛省のある幹部は「グローバル・ホーク3機では南西諸島の偵察飛行は週に数回が限度で限定的」と述べている。

>コストも問題だ。調達価格はセンサー類を含むミッションパックによって大きく変わるが、FMS(米国の対外有償軍事援助、通常米国の兵器はFMS経由である)経由で調達するならば1機250億~300億円程度にはなるだろう。3機と地上局で1000億円前後は必要だ。これを三沢あるいは硫黄島に配備し、常に南西諸島を中心とする空域を監視し、整備や故障に備えた予備機も考慮すれば、中期防の3機だけでは足りず、最低5~6機は必要になる(事実米国側はさらに3機のグローバル・ホークの調達を防衛省に働きかけているという)。

割と笑えないんですが・・・。
翼竜2や彩虹6はその何分の1のコストで運用していくのでしょうか。
ただでさえ国力は開いているというのにこれはきついですよ。
差は開くばかりです。
KU
2021年12月28日 22:04
>>>パンデュールII

いつの間にか、トップ画像がパンデュールから96式WAPCに入れ換わっておりますた(^_^;)↓

https://motor-fan.jp/mf/article/31712/

編集部からは、な~んにも連絡は無いままですけどね。
19190213
2021年12月28日 22:05
AW609って阿保かと。
ただでさえ余力のない飛行隊や空中機動部隊にどれだけ負担を掛ける気なのでしょうか?
普通にあり得ないですよ。
普通にCHをくれと言いたい。
Goodman80
2021年12月29日 10:58
南アフリカ空軍のグリペンが資金不足の影響で飛行停止、パイロットも操縦資格を喪失
https://grandfleet.info/middle-east-afria-related/south-african-air-force-gripen-stops-flying-due-to-lack-of-funds/
空軍の予算不足で殆どの機体が飛べずにパイロットの技量の低下は酷いらしい。まあ、飛べてもミサイルや弾薬補給も無い様でストック部品も枯渇しているようだ。
借金塗れの財政なのに無駄で高価な買い物を続ける何処かの国は狂気に塗れている。十年ごとに一千万の人口が減るこの国の未来は決して明るくない。年金暮らしの貧乏なジジババは早く死ねっちゅう事なんだろう。無能で真面な稼ぎが出来ない元若者と公務員だけの国が幸福になれると思っているのだろうか。人口が一億人を切る30数年後には答えが出ている事だろう。
偽陸士
2021年12月29日 12:20
KU様。

パンデュールIIの写真にAMVとの説明文が....


ん?

これって炎上商法では?
KU
2021年12月29日 17:48
※Twitterで見つけました。

>エアコン機能搭載の高機動車が導入!

https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/butai/butai/35i/06.htm

エアコン付きの車両を導入しただけで、こうもはしゃぐ組織って何なのでせう( ノД`)…。
KU
2021年12月30日 06:19
>>>パンデュール

やれやれさん・偽陸士さん

一応、同誌編集部へはネットで探した同車の画像(しかもチェコ軍のソレw)も添付したうえで、意見要望として送ったんですけどね...。なぜか、ガン無視orz。単に年末年始の休業で返答が遅れているのか?とも思いましたが、最初にweb記事が掲載されて3日経ったらさりげなく、トップ画像が入れ換わっているんだもの。こちらのメールに気付いていないようには思えませんでしたよ。おまけに、元のトップ画像は残されたままだし。何なの、ホントに。

>【独自】海自潜水艦に長射程巡航ミサイル搭載...政府検討、地上目標も攻撃可能

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20211229-OYT1T50258/

年末恒例の読売による防衛ネタです( ´∀`)。12式ベースのスタンド・オフ・ミサイルを搭載可能にするつもりのようですが。潜水艦ではロス級やヴァージニア級みたいにVLSを増設するか、既存の発射管を用いる形で運用するみたいですね。

>>>エアコン機能搭載高機動車

>平成28年版高機動車までは暖房しかついていなかったのですが、令和2年以降のロットはエアコンが標準装備のようですね(エアコン付き自体は一部で配備されていた

https://mobile.twitter.com/objec1/status/1476209132521029633

本格的にエアコン機能搭載の車体が調達されるようになったのは、去年からかい(>_<)。陸自って、どんだけエアコンが嫌いなの?
Goodman80
2021年12月30日 08:17
沖縄米軍で感染拡大、露わになった「異常な日米合意」の大問題
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/68272
筆者が最後に書いている
>‥軍事的脅威と声高に名指ししている中国や北朝鮮、ロシアなどよりも、それらの米軍追随勢力のほうがはるかに大きな軍事的脅威とみなさざるをえないのだ。
”アメリカ軍の“ご機嫌”をとること”で立場が保証されているこれらの人間が「日米地位協定」、「日米地位協定合意議事録」の元、属国化を更に推し進めて行くのだろう。中露(その内北朝鮮も)の防波堤としての意味しかこの国の存続価値は無いのだから。
やれやれ
2021年12月30日 13:04
KUさん、
心中お察しします。
本当ダメな会社になってしまいましたね。

陸自の車両にエアコンが普及しないのは
現役古参とかOBとかの抵抗勢力のお陰という
噂もありますし…
快適に慣れるといざという時に頑張れないとか何とかそんな感じで。
実際快適で体力温存しないといざという時にまず体力が奪われて話にならないと思うんですがね。
気力があれば何とかなると思っているのでしょう。
脳味噌筋肉からマルコメ味噌位には進化しないと
世界から置いてけぼりですよ。
Goodman80
2021年12月30日 21:52
【独自】海自潜水艦に1000キロ射程ミサイル…敵基地攻撃能力の具体化で検討
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20211229-OYT1T50258/
深ーく潜れて長ーく航海出来るだけが特徴の自衛隊の潜水艦にVLSなど付けたら深く潜れなくなる。タダでさえ居住性が悪いのにこれ以上悪くなったら誰も乗りたくは無いだろう。
誰がどこに向けてミサイル発射を指示するのか?事勿れ主義で頭の良い幹部連中なら誰も明確な判断をしないだろう。現場に丸投げされても判断に迷っている間に撃沈されるのがオチ。
もし一発でも発射すれば数百倍になって帰ってくるだろう。通常弾頭でも結構な被害は発生する。核弾頭やNBC兵器なら数百万の被害が発生する。まあ、死ぬのは一般市民だけだから撃たせる連中は余り考慮する必要性は感じないかもしれないが。
偽陸士
2021年12月30日 21:55
KU様。

そもそも米軍のハンビー真似て高機動車を開発したのが間違いでした。

トヨタにせよ日産にせよ随分昔から海外の軍隊で使われ、ゲリラ組織も民生用の四駆車に重火器を据え付けたテクニカルを実戦に投入し正規軍に大打撃を与えています。

古い高機動車は売り払って、ランクルに買い換えるべきでしょう。

ランクルなら数を揃えられ、海外でも部品の調達に困らず、エアコンも完備。

モーターファン誌に中古車売却の広告を打てば、あっという間に完売でしょう。
KU
2021年12月30日 23:47
>>>ハンビー真似て高機動車を開発

偽陸士さん

その昔、ジャパニーズ・ハンビー、略してジャンビーなんて呼ばれた時期もありますたねえ(遠くを見る目)。けど、個人的には好きですよ。何せ、フロントガラスが分割されていないしw、何より業者にスクラップとして払い下げられ解体されたはずの車体が、なぜかフィリピンで再生されて同じく現地で再生された3トン半トラックと一緒に立派に走りまわっているし(^_^;)。願わくは、同車のシャーシを利用して海外メーカーに丸投げしてでも、小型装甲車を開発して欲しいくらいですけど。まずは当面の繋ぎとしてNMS(ry。

>>>快適に慣れるといざという時に頑張れない

やれやれさん

ホントに人として終わっとるorz。だいたい、そういう昭和で時間が止まっているような人間に限って、空調が程好く効いた部屋でふんぞり返りながらグダグダ、何かとウエメセで言っているんでしょ?もっともなあ、ハカイダーみたいな人間が防大卒というだけで、空挺団長になれるような組織だし。そうした人間って、レンジャーのような特別でもない訓練中に水分補給をしただけでキレそうですよね( ´-`)。ヤダヤダ、根性論大好き人間って。

ぬこちん
2021年12月31日 00:45
所さんにランクルの陸自カスタムを発注したらカッコ良さげなのができそう。
Goodman80
2021年12月31日 10:44
>自衛隊を戦える集団にする必要はなく、災害派遣だけ一所懸命やっていればいい。実際の防衛はアメリカ様に丸投げです、というわけです。
自衛隊を戦える集団にしないのはアメリカ様の御意向でしょう。日本に求められているのは米軍の補給等に使える場所で有り、後方支援等の期待など全く有りません。今の日本が目指す事は米軍の極東における後方支援基地になることです。そうすれば水陸機動団、特戦群や空挺団を使える集団にする程度なら見逃してもらえると思います。これらの部隊の装備は米軍と共通の物にすべきでしょう。
その他の部隊は放置しておけば勝手に人員不足で機能不全に陥り自滅していくでしょう。それが嫌なら自分達で何とかしていくしか有りません。装備の更新も全く必要ありません。まあ、災害救助用にバイキングを調達する必要位はあるかもしれません。
偽陸士
2021年12月31日 10:44
Goodman80様。

>もし一発でも発射すれば数百倍になって帰ってくるだろう。通常弾頭でも結構な被害は発生する。核弾頭やNBC兵器なら数百万の被害が発生する。まあ、死ぬのは一般市民だけだから撃たせる連中は余り考慮する必要性は感じないかもしれないが。


もとよりSLBMなんて日本に核弾頭が撃ち込まれた後の話なので、使われる時は日本人は死に絶えてます。

死なばもろともの自棄の自棄んぱちで、使うものです。
核の撃ち合いで勝者になるのは、相手国なのは冷戦時代から分かってた話しです。
勝てるなら億単位で自国民の死者なんて安いものだと公言して憚らぬ政権です。
核戦争に勝者はいないなんて、宣うのは日本人だけでしょう。


彼等が大量殺戮兵器の使用を躊躇うのは、他の隣国も使用を躊躇わなくなるのを恐れての事です。
日本相手と違って核弾頭の撃ち合いで自国民が全滅しかねないからでしょう。

核の先制使用の口実に成りかねない核武装より、相手方の体制に致命傷になりかねない目標を狙うべきでしょう。

彼等の弱点は食料です。

解放以前と違い今や食料の輸入大国です。

その輸送ルートは海上です。

それを断つのに効率が良く且つ安価に揃えられるものが良いでしょう。

インド洋まで往く必要は無いので、フランスから小型潜水艦を大量調達するのも手です。

後はコンテナ船を改造したアーセナルシップとドローンの組み合わせでしょうか。
いくら056型コルベットが数が多いとはいえ、臨検しきれるものじゃありません。
それにぶっちゃけ軍艦構造より商船構造の方が丈夫で沈めづらいので、さぞ苦戦するでしょう。(笑)
ミスターフリゲート
2021年12月31日 12:26
偽陸士さん
ミサイルランチャーやレーダーなどに使われているわけですから、全く開発間違いってわけではないかと。とはいえ、状況の変化もあると、そろそろ置き換え時なのかもしれませんね。

皆さん、よいお年を