円安は貧乏を招く簡単な理由


昨日のブログですが追記しました。
https://kiyotani.at.webry.info/202112/article_22.html

「円安が日本を貧しくする」は本当なのか?
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/25137
*日本に根付く「円安富国論」の幻想 アベノミクス停滞の深層
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00155/121300060/
日本人の賃金が停滞し続ける「日本特有」の理由
https://toyokeizai.net/articles/-/475188
日本では絶対に危険な「MMT」をやってはいけない | 小幡績の視点
https://toyokeizai.net/articles/-/473925

最近になってようやく円安は日本経済にマイナスである、という論調が増えてきました。
今更かよ、と言いたくなりますが、それだけ多くの人たちが認識を変えてきた、ということでしょう。

実際問題としてアベノミクスと黒田日銀が円安誘導を行った結果、増えますといった輸出は増えませんでした。円換算にすると増えたように感じただけであり、輸出額が安倍首相就任以前の80円の時代から120円になっても輸出は増えませんでした。
これは簡単な話で、メーカーの多くは海外に生産拠点を持っています。それに日本の輸出で多いのは生産財などで価格競争を強いられる消費財ではありません。

単純な話、輸出はGDPの15パーセント程度であり、個人消費は約60パーセントです。
そして個人消費の多くは輸入品が多いわけです。食品、雑貨、衣料などは輸入が大変多い。そして国内向けの食品も飼料や肥料などは輸入に頼っており、ハウスで作る作物は石油燃やして作っています。
また日本企業の生産している家電やらカメラなどにしても海外の生産拠点で生産されていますから、円安になればコストは上がるし値上げもされるでしょう。

円安になればこれらの価格は上がります。当然ながら電気代やガス代も上がります。
更に申せば国の借金が多く、少子高齢化が進むので社会保障費の個人負担も増えています。
つまりコストアップ型のインフレ+社会保障費、消費税の実質手取りの減少が怒っています。
これらの理由で例えば100円だったものが150円に値上がりします。かつては5万円あったお小遣いが、実質3万円とかになります。

カツカツで生活している貧困層がそれで消費を増やすでしょうか。比較的余裕があって貯蓄もある世帯は将来の年金やさらなる社会保障費負担を考えるならば、老後に備えて貯蓄に励むでしょう。

であれば、日銀がいうようにインフレになれば、消費者は更に物価が上る前に競い合って消費をするという、妄想が実現するでしょうか。

仮に多少なりとも輸出が円安によって輸出が増えても、GDPの6割を占める個人消費を大きく下がればGDPはあがらず、景気も良くなりません。
そしてそれだけではなく、輸送運賃が大変高騰しており、輸入製品やエネルギー、原材料の価格にもはねかっています。既に企業努力で吸収できるレベルではなく、来年は多くの商品のさらなる値上げがあるでしょう。

これが円高に振れていれば、輸入製品やエネルギーは、多少は安くなり、社会保障費や消費増税の負担も事実上低減されたはずです。


円安で景気は良くならない。第二次安倍政権以来の政府の経済運営でそのことははっきりしているのですが、未だに円安が景気を良くすると信じている人たちが多いわけで、だからこそ自民党に投票したのでしょう。

実質手取りが減って消費が増えて景気が良くなると思っている人は精神の病ではないでしょうか。そういう人が日銀の首脳であるのは大変不幸です。
まずは日銀総裁以下日銀社員のの料を半分に減らして、黒田家の消費が増えるかどうか、ぜひ実験してほしいものです。



Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
新聞が誤報する史上最大の防衛補正予算
https://japan-indepth.jp/?p=63181

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ミスターフリゲート
2021年12月17日 14:22
>つまりコストアップ型のインフレ+社会保障費、消費税の実質手取りの減少が怒っています。

起こっている、ですね。
19190213
2021年12月17日 18:13
昔ならばよかったんでしょうけどね。
仰るように今は生産拠点が外に出てますからね。
彼らもそれを分からないはずはないんですが・・。

恐らくは良好な状態に戻ることもないのかもしれないですね。
KU
2021年12月17日 20:30
>人呼んで「フランスのハマー」!実は隠れた軍用車のベストセラー「ルノー・シェルパ」って何?

https://www.automesseweb.jp/2021/12/17/858502

今からでも遅くないからLAVと高機の後継の話、統合出来ませんかね?そうすりゃあ、トヨタも参加して高機動車ベースの新車が出来るかもしんないw。でもそれだと、NMS4×4とか落ちちゃうか(^_^;)

>Finish armored vehicle prototype spotted testing in Japan

https://defence-blog.com/finnish-armored-vehicle-prototype-spotted-testing-in-japan/

何かしら新しい画像が載っているのかと思ったら、先日の乗りものニュースの画像と特に変わっていませんでしたorz


19190213
2021年12月17日 22:34
余談ですが。
最高指揮官をトリューニヒト呼ばわりしてきたわけですが、森友に関しては色々ごちゃごちゃしていたのでものは述べるべきではないとは思っていましたが裁判の内容を見るとやはり政府側は相当に腐っていたんだなと思わせる部分が相当にありますね。

認諾ってのも初めて聞いたんで調べたんですが、本当にせこい手使うんですね。
常々思うんですが、将来的にはAIに大分部分を補助させつつ政府組織そのものを大幅に小さくしていくべきではないのかとすら思ってしまいます。

政治家はなぜ国民を顧みないか
https://www.youtube.com/watch?v=tHcCLER6xa0

これで国民の信も得ずに決定的に成りかねない言葉を安易に発し隣国と火花散らすようなモノを口走るのですから困ったもんです。
口にするしても合意形成を図るかできないならばスケールを下げるべきです。
実現性のない脅しは脅しになりません。
https://news.yahoo.co.jp/articles/62bca9b8e1e80fffc1ed25c30ca1431ec1f974c0

彼は基本的に言葉に責任を持ちたがりません。
政治家の責任とは、首そのものではなくて言った事を恙無く実現する又それに生じた副作用に対処することです。
言うだけいって混乱をもたらし他人を死地に追いやる。
タチが悪いんですよね。
やれやれ
2021年12月18日 11:20
https://www.asahi.com/articles/ASPDJ7GWZPDJULFA01N.html
三菱もMRJの部品工場の一部を売却した様です。
元々量産して無かったから中身空っぽの空き地同然だった様ですが。
まあ少量なら小牧でも何処でも作れるでしょうけど、終了に向けた動きの一つかも?

防衛省に売りつけて何かのプラットフォームに
するとかしないとかって噂もありますが、
自然消滅に向かうのでは無いかと。
KU
2021年12月18日 14:30
>海保無人機 八戸導入へ/2022年度1機、海自基地拠点

https://news.yahoo.co.jp/articles/b8fb890ab17b080737bd7e54253afc0fae3c004b

良いよなあ海保わ。ヘリでもUAVでも外国製の機体の中から選り取り見取り、好きなのを選べるんだから。海自が選びます!ともなれば、たちまち国産かアメリカ製のいずれかを買え!と騒ぐ魑魅魍魎が現れますよねorz 。それだけ、利権の幅が大きいのか?
偽陸士
2021年12月18日 22:59
KU様。

>それだけ、利権の幅が大きいのか?

逆ですな。

国土交通省だと再就職先は選り取りみどり。
自衛隊だと防衛産業頼み。
そりゃ外国製品なんか入れて自分達のパイを減らしたくないでしょう。
本音では米国製も入れたくないはず。

その上、もし欧州製なんぞ採用すれば、日米合同会議から叱られます。

情報公開法も無く、日米合同会議も国民から見えない、ミリタリーオンブズマンもいない。
やりたい放題になります。

とどめに有権者の大多数が無関心。(笑)
ブロガー(志望)
2021年12月18日 23:14
お邪魔します。
 かつて日本は貿易によって欧米の富が流れ込んできました。なので先進国になって人件費が上がったにもかかわらず未だに「貿易によって欧米他の富を流入させなければならない」とでも考えているのではないかと思ったりもします。それが円安に固執する理由の一つではないかと。しかし少なくとも経済的には先進国になってしまったため、貿易は中国やインド他の後進に富を流出させる結果になっています。それで更に「もっと円を安くしなければいけない」「もっと日本人労働者の人件費を抑える、可能なら引き下げなければいけない」になっているのではないかと。尤も欧米の富も植民地からの収奪によって得た部分が少なくないでしょうから、それが元有った場所に戻りつつあるのかも知れませんし、移民の流入も「富を取り戻せ」という一面もあるのかも知れないと思ったりもします。