財政制度分科会(令和3年11月15日開催)防衛関連資料を読むその5

財政制度分科会(令和3年11月15日開催)の防衛に関する資料、参考資料を解説評論していきます。

https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/20211105zaiseia.html

「資料」と「参考資料」2つがあります。まずは資料の方から見てみましょう。
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia20211115/01.pdf



防衛関係費とその他経費のバランス (P9)

>○ 我が国の防衛関係費は対GDP比で低い水準にあるものの、防災など広義の国家の安全確保に資する公共投資や科学技術に対する予算も合わせると、主要先進国と同程度又は高い水準。
>○ このうち、我が国における防衛関係の占める割合は、主要先進国と比べ、相対的に低い。
>○ 近年、防衛関係費に手厚い増額を確保している結果、他の経費の予算額に迫る状況。
>○ 防衛関係費の在り方に関しては、他の経費とのバランス(配分)についても、セットで議論すべきではないか

グラフ< 一般政府の防衛・公共・科技分野における予算配分 >からは公共事業費が突出して高いことが見て取れます。
防衛費を増額したいのであれば、乗数効果の低い公共事業費を削って、それを回すという手もあるということです。
ですが公共事業費は電通やらパソナやらJYBやらにカネをばらまいて、献金をもらわないといけないので、自民党には難しいでしょう。
< 近年の防衛・公共・科技予算の推移(国ベース) >からは、学術振興など予算は横ばいなのに、防衛費と乗数効果の低い公共事業費が増え続けています。これが安倍菅政権の路線です。将来に対する学術振興費を増やさす、軍備とバラマキにカネを使って果たして中長期的に国防が全うできるでしょうか。
01_page-0010.jpg

Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
新聞が誤報する史上最大の防衛補正予算
https://japan-indepth.jp/?p=63181

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Goodman80
2021年12月02日 11:34
いつの間にか日本を見捨てていた日本企業と富裕層が映す怖い未来
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/67930
こんな日本を攻めてくるはずも無いのに、宗主国の機嫌取りに、米軍基地を守る為に湯水の様に防衛費を使う政府、やるんだったらちゃんと守れるような装備と人材を揃えるべきだろうに。優秀な人材や優良企業には逃げられ、富裕層に見放され、親ガチャオチのバカ者と老人から税金はふんだくれないことに何時気付くのだろうか?手遅れになった状況に無能な政府は気付かないふり。もう宗主国様はこの国を助けることは無い。

ついにベールを脱いだ米国の第6世代戦闘機
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/67929

> 第6世代戦闘機の開発において有人戦闘機のみならず自律型無人機でも他国の技術を凌駕してほしい。
今の日本ではその両方が出来ない上に、連結、作動させる等のプログラムも出来ない、真面に操作できる人材もいない。
>「ゼロ戦の夢よ、再び」と願うのは筆者だけではないであろう。
この人は「ゼロ戦」をちゃんと理解できているのか?ネトウヨにはこの手の人間ばかり、アラレちゃんの「ヨウ・チエン」かよ。
Goodman80
2021年12月02日 16:36
現地メディアの警告、ナゴカラ紛争を理解していないポーランド軍はアゼル軍にすら敗北する
https://grandfleet.info/european-region/local-media-warning-polish-troops-not-understanding-the-nagokara-conflict-are-even-defeated-by-azel-troops/
>米国、イスラエル、カナダ、トルコ、韓国などの企業が開発に成功して一部の製品は既に海外市場へ供給されているが、無人機検出に対応したセンサーと統合された近接防空システム(米IM-SHORAD、独Spexer2000/3Dを統合したRWS搭載のボクサー装輪装甲車、仏ドローン検出システムとRWSを統合したVAB装輪式装甲車など)

他の国は結構ちゃんと考えて対抗手段を開発中なんだな。恐竜並みの脳みそしかない自衛隊は考えもしないだろう。他の国が配備を始めてから「僕ちゃんも欲しい!」で開発を始めるから、配備は後15年後と言ったところか。
スタッドレスタイヤ
2021年12月02日 19:41
>Goodman80さん

「こんな国を攻めてくるはずが無い」、まさにそれが現行の防衛戦略なのでしょう。貴重なカネでガラクタを買い漁り、ただただ国力を落としていく醜態を見せていれば、隣国の皆々様も「あ、こんな連中にわざわざ戦争を仕掛けるまでも無いな」と呆れてしまい矛を収めてしまいます。これが美しい国・ニッポンの誇る、一滴の血も流さない美しい戦略です。そして、自衛隊はその戦略を実行するための「お買い物集団」であって、別に本気でドンパチをやろうとしているわけではない。ですから、アメリカ様の高額な武器を爆買いするのは正しい行いなのです。
Goodman80
2021年12月02日 21:39
スタッドレスタイヤさん
>自衛隊はその戦略を実行するための「お買い物集団」であって、別に本気でドンパチをやろうとしているわけではない。
流石、高偏差値の優秀な方々は、私の様な愚民とは考えが違うのですね。自衛隊の人達は使いこなせない高価な「お買い物」を行進させたり、演習とかで使って壊して見せたり、ピエロを演じている訳ですね。でも大赤字な国家が装備を更新するのは無駄なので、戦車も更新などせず74式をヨタヨタ走らせるほうが効果的な気がします。
偽陸士
2021年12月03日 12:32
Goodman80様。

>流石、高偏差値の優秀な方々は、私の様な愚民とは考えが違うのですね。自衛隊の人達は使いこなせない高価な「お買い物」を行進させたり、演習とかで使って壊して見せたり、ピエロを演じている訳ですね。


その通りです。
勉強が出来る人達は、私達愚民を導いて下さるのです。
瓦礫と死体の山、そして被災者が溢れる焼け野原へと。

>でも大赤字な国家が装備を更新するのは無駄なので、戦車も更新などせず74式をヨタヨタ走らせるほうが効果的な気がします。

古い砲塔は撤去して、新しく40mmボフォースとインド製の射撃統制装置を載せましょう。
Goodman80
2021年12月03日 16:15
偽陸士様
>勉強が出来る人達は、私達愚民を導いて下さるのです。
瓦礫と死体の山、そして被災者が溢れる焼け野原へと。

日本を見放した米軍が中露が使用出来ない様に核ミサイルをぶち込んで撤退するのでそのような状態になるかと思います。

>古い砲塔は撤去して、新しく40mmボフォースとインド製の射撃統制装置を載せましょう。
改修するなら74式では無く、16式にすべきかと思います。日本の道路の7割以上は戦車が走れないアスファルトです。
ミスターフリゲート
2021年12月03日 20:28
Goodman80さん
>日本を見放した米軍が中露が使用出来ない様に核ミサイルをぶち込んで撤退するのでそのような状態になるかと思います。

どういう意味ですか。わざとミサイル放って占領する価値のない状態にすると?
米軍が貴重な核ミサイルをそんなことに使うとは思えません。なにもせず静かに撤退するだけでしょう。
偽陸士
2021年12月03日 21:49
Goodman80様。

>日本を見放した米軍が中露が使用出来ない様に核ミサイルをぶち込んで撤退するのでそのような状態になるかと思います。

米露中というグリズリーや虎が争えば、撤退前に蟻の巣は消滅です。

ミスターフリゲート様。

>どういう意味ですか。わざとミサイル放って占領する価値のない状態にすると?
米軍が貴重な核ミサイルをそんなことに使うとは思えません。なにもせず静かに撤退するだけでしょう。

同盟国も仮想敵国です。
それに危機管理において相手は何かをしないだろうと考えるより、相手はすることが出来ると考えるべきです。
F-5
2021年12月04日 07:57
敵に自国艦艇が利用されないように自沈させたりするのは常識の範疇で、自民党の大勲位が『日本列島は米軍の不沈空母』っと発言したらしいのであり得る話です。

 不沈空母に乗船している事になった民間人にとっては大迷惑。
Goodman80
2021年12月04日 13:04
ミスターフリゲートさん
日本は国連軍の最前線補給基地として維持され、対ソ連から対中露用の最前線基地としてされています。米国の軍事力の相対的な低下に伴い、維持が困難な状況になっています。撤退に当たり自分達の基地は徹底的に破壊し、中露の走狗と成るであろう海空自の基地は勿論破壊されるでしょう。
状況によっては日本全土に核ミサイルを撃ち込むことに全く躊躇などしません。彼らにとっての日本人など「宇宙の戦士」に出て来る黄色い虫の様な生き物に過ぎないのですから。
米国が弱り苦境にある今、彼らの弱みにつけ込み、少しでも譲歩を引き出すべきです。中露に対しても同様の仕掛けは必要です。弱者は頭を使わないと、強者にいい様にこき使われ、捨てられる運命です。強かなネゴシエイターが国のトップになって欲しいものです。
19190213
2021年12月04日 22:23
F5さん
『日本列島は米軍の不沈空母』
割と正しい見方だと思いますよ。彼らはガンパウダー計画時にはまんま同じことを考えていた訳ですからね。そこに住むなんたらというのは抜きにして地政学的に見れば真っ当だと思います。それを見抜けていたのは良いことですが、外国にもっと図々しい狸であればますますよかったんですがね。
逆説的に言えば、それだけ立地の良い土地を提供しているのですから彼らに高い金を払わせるべきなんじゃないかとも思います。

個人的には中華圏と懇ろにしていくのもアリだとは思いますし(嫌な人も多いでしょうが)、彼ら米国に金を支払わせるのもアリなんじゃないかとも思います。