東京新聞よ、おまえもか。政府の防衛費を過小に見せる世論操作に協力する記者クラブメディア。



東京新聞までも防衛予算の来年度予算と、本年度補正予算についての誤報を垂れ流しています。


防衛費が初の6兆円超…異例の補正予算、新規装備を購入 7年で1兆円増
https://www.tokyo-np.co.jp/article/145000


>政府は26日、35兆9895億円の追加歳出を盛り込んだ2021年度補正予算案を閣議決定した。防衛費は過去最大の7738億円で、当初予算の歳出額と合わせて初めて6兆円を突破した。主要装備品の新規購入費が追加の歳出を押し上げた。主要装備品の購入は通常、毎年度の当初予算に盛り込んでおり、補正予算で本格的に計上するのは極めて異例だ。


>自民党内からは「補正予算で新規装備の購入を認めるのは画期的だ」(国防族)と評価の声も上がる。



ぼくはブログでも記事でもずっと書いていますが第二次安倍政権から補正予算で翌年度の予算分で調達すべき装備などを調達していると報じてきました。それは防衛省のウェブサイトにも掲載されています。

日経の記事もそうですが、これらの記事を読むと岸田内閣が初めて、このような予算の使い方をしたかのように誤解されます。まさか、記者クラブが政府、防衛省と結託して敢えて誤報を垂れ流しているのではないでしょうか?

しかもこういうコメントをした国防族がいるならば相当間抜けな政治家です。

来年度の防衛予算5.3兆円が実はもっと多い訳
https://toyokeizai.net/articles/-/398559

補正予算は「平成の臨時軍事費特別会計」だ
https://toyokeizai.net/articles/-/58914?page=3

以下は過去の補正予算で主要装備などを購入した例です。

令和2年
2トリミング2.jpg2トリミング1.jpg
平成30年
hoseiyosan2b_page-0001.jpg
率直に申し上げて、第二次安倍政権、菅政権までの間、記者クラブメディアは本来補正予算の趣旨と法令を逸脱した、来年度予算と当年度補正予算の一体化を殆ど報じてきませんでした。


これにより安倍菅内閣は、防衛予算を国民に対して過小に見せることに成功してきました。また同様に記者クラブメディアは概算要求の数字を隠した事項要求という項目を導入して政府が概算要求の金額を過小に見せることにも手を貸してきました。

そして今回の補正7千億円で驚いた(フリ)をしているわけです。

防衛記者クラブの記者やデスクの能力が低いのか、専門知識がないからか、あるいはただで記者室を提供してもらったり、あれこれ甘い汁を吸わせてもらっているせいかしりませんが、国民の知る権利を踏みにじっています。

こういう手合が他の媒体、特に専門媒体や専門のフリーランスの記者を排除して密室で当局と癒着をしているわけです。

防衛費の野放図な拡大は政府と記者クラブの合作といってよいでしょう。

実は昨日も東京新聞から別件でコメントを求めれて、この補正の件をきちんと報じるべきだと意見したばかりですが、こういう記事を垂れ流すのであれば今後東京新聞にコメントもレクチャーもしません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

KU
2021年11月27日 18:00
>>>ただで記者室を提供してもらったり

こんな風に、未だに税金で維持されている建物内に専用部屋を宛がわれておきながら、税金の無駄でんでんと真顔で言えちゃうんですもんね。こういうのをマスコミでは何と言うか知りませんが、世間では恥知らずって言うんでしたっけ。補正で堂々と正面装備を買える防衛省自衛隊も大概ですが、それを許す財務省もメディアも大概ですわ。
KU
2021年11月27日 22:08
岸田首相、ヘルメット姿で陸自戦車に試乗 朝霞駐屯地で観閲式出席

https://mainichi.jp/articles/20211127/k00/00m/010/188000c

フツーに総理、楽しそうなんですが(^_^;)。そらね、私も乗せてもらえるとなれば嬉しいですよ。いくら紙装甲だと分かっているとはいえw。けど流石に総理は、お値段だの紙装甲だのといった事までは知らんだろうなあ...。
KU
2021年11月28日 09:15
>水上と陸上を走れる装甲車、AAV7のすごい実力:地上72km/h、水上で13km/hで走れる!

https://motor-fan.jp/mf/article/25006/

水上でその速度ぢゃあ、単なる的にしかならんでしょ。

>>>目標地域へ事前に空爆や艦砲射撃などを行い、

空自や海自に、そんな余裕と言うか余力なんてあるんですか?
Goodman80
2021年11月28日 12:23
KUさん
米国にとって自衛隊の戦力の使い道はウルトラセブンのカプセル怪獣なので、ボコボコにやられ相手が疲れた時点で、颯爽と登場し相手をやっつける正義の味方を世界に示せればいいのです。使え無くなれば別のカプセル怪獣(台湾とか韓国とか)を出せば良いだけなので、全く誰からも何も期待されていないのです。使えなくなったカプセル怪獣はゴミとして廃棄処分すれば良いだけの事です。
ブロガー(志望)
2021年11月28日 20:03
お邪魔します。
 自分は未来にこういった実態が誰の目にも明らかになり、批判や糾弾がなされるようになった時に、清谷様があたかもそれに加担していたかのように言われるのではないかと危惧しています。先の大戦でも後になってから「自分はこうなるであろうと予想していた。」とか「実は反対だった。」とかいった事をしたり顔で言う連中がいたと聞いた事があります。また歴史作家の井沢元彦が生類憐みの令で戦国時代の殺伐というか「やられる前にやれ、やられたらやり返せ(マジの暴力込みで)。」といった気風を一掃した徳川綱吉が「犬フェチの馬鹿将軍」とみなされるようになったのは、気風が一掃されるとかつて自分達がそうであった事が忘れ去られる一方で、大きな改革であるが故に反発等も大きく、かつ反発を抱いた者達の中に文章等が書ける人間が少なくなかったため、その反発が後世に伝えられてしまった事が一因ではないかと書いていました。ですから今は清谷様が批判している連中が後になって「自分達は問題を認識し、改善しようとしていた。」「それを妨害していたのが清谷某他だ。」と平然と言うばかりか、それが歴史的事実として認定されてしまうかも知れません。仲間内での摩擦や軋轢の回避を至上とする人間にとっては、余所者を悪者にする事が最善でしょうから。三菱スペースジェットも「新型コロナウィルス感染拡大による航空需要の大幅減少」で済ませるのでしょうし(ホンダジェットは開発成功どころかセールスも順調なようですが)。
偽陸士
2021年11月29日 00:38
資料にある「トラック等のタイヤ」。

何故破裂した物を載せたのだろう?

財政もパンクするのだろか・・・・・
Goodman80
2021年11月29日 12:43
元CAI分析官、限られた見返りのため日独印韓をファイブアイズに加えても頭痛の種が増えるだけ
https://grandfleet.info/us-related/former-cai-analyst-adding-japan-germany-india-and-korea-to-the-five-eyes-for-limited-rewards-will-only-increase-headaches/
まあ、日本国民にすら信頼されない日本政府をファイブアイズに加えると言う事は、情報の漏洩が日常茶飯事に発生し、常にもみ消しに駆けずり回ると言う事が目に見えているのだから、好き好んで加えるバカはいないでしょう。国民の個人情報をネットで晒して、何の反省も対策もせず、同じことを繰返すのだから、国家間の機密を平気で漏らせば何処の国にも相手にされなくなる。デジタル庁とか無駄な新しい組織を作れば作るだけ漏洩をする組織が増えるだけってバカじゃん。
やれやれ
2021年11月29日 18:39
KUさんの連投に怒りの程が現れているようですね。

ブロガー(志望)さん、
「清谷様があたかもそれに加担していたかのように言われるのではないかと危惧しています。」
恐らくそれは大丈夫と思いますよ。
ここのブログにも他のWebやニュースサイトにも雑誌などの他のメディアにも書かれていますから。
それを全部消すか改ざんするのは中国並みにやらないと難しいでしょう。
心配でしたら魚拓でも取って保存しますか?
おつむの弱い方は思い込みでそのような事を言うかも知れませんが、
ソースを貼り付ければ少なくともそうでない事は分かるでしょう。
だからと言って無視してデマを拡散する可能性も大いにありますが。

偽陸士さん、
韓国のクムホのタイヤをブリジストンとかミシュランに交換する費用だったりなんて事はありませんか。
以前自衛隊のが爆発して何人か怪我したりお亡くなりになったりニュースでありましたよね。
KU
2021年11月29日 18:51
「お前の骨全部折る」壮絶パワハラ告発 元自衛官“身内調査”に「我慢できない・・・」

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4415173.htm

以前に投稿させていただいた空自パワハラの続報です。退職を余儀なくされた告発者の証言よりも、現職の元上官の話を信じちゃう時点でダメすぎる。しかも、被害者のところへ無言電話を掛けるとか、どこまで腐っているんだか。こうして何かを変えようとする人間を排除したところで、そりゃあ一時的には組織は安定するでしょうけど。けど段々、内部から腐っていきますよね。岸さんも口約束だけで、何か変えようとはしないよなあ...。
ミスターフリゲート
2021年11月29日 22:10
画像をみましたが、どうしたものでしょうか。倹約というか予算削減が必要なものは何でしょうか。
個人的には
・P-1の購入→無人航空機に変更
ですかね。また必要だとしてもC-2の整備費用にも目に余りますね。
偽陸士
2021年11月30日 02:26
やれやれ様。

>韓国のクムホのタイヤをブリジストンとかミシュランに交換する費用だったりなんて事はありませんか。
以前自衛隊のが爆発して何人か怪我したりお亡くなりになったりニュースでありましたよね。

有り得ますね。

私が居た20年前はクムホなんてメーカー、聞いたことも有りませんでした。
安物買いで銭を失うくらいならまだしも、人命まで喪うとは言葉になりません。

何でそんな調達が為されたのか、検証されるべきです。
2021年12月01日 14:06
https://www.youtube.com/watch?v=nM3v_TMB2D0

クソオブクソ。
責任がなくなればすぐにこういう無責任なことを言い出す始末。
もし、台湾有事=日米の有事だとしても現状自衛隊はなにもできない。法も装備もない。これで元最高指揮官だから泣けてくる。
そんなことをすれば先島諸島を失って終わりです。
自分が果たすべき務めを放棄しながらいつも通りただ言うだけ。
南スーダンの時もそうです。
この大馬鹿ほら吹きは、起こりうるあらゆる痛みに対処することなく他人を死地に駆り立てる。
辞めれば責任を取ったと言い出す始末です。
実際に被害を受けた国民や死傷し五体不満足になった隊員や家族の地獄は戦闘が終わってからこそ始まります。
蹴落とした他人の地獄は続くのに自分が始めておいて自分が仕事を辞めれば終わりなんてそんな都合の良いことを考えているのであれば政治家辞めてほしいと思います。
想像力の圧倒的欠如です。