衆愚迎合のバラマキこそが政策という政治の貧困



財務省のぶっちゃけ話が文春に掲載されたら炎上した件について
https://news.yahoo.co.jp/articles/b42c2771687665572372d6d0e489db89b8efa5c9?page=1

お説ごもっともです。
特に以下の文章が今の日本の財政を的確に表しています。

>矢野さんが問題視するばら撒き批判というのは、いわば父ちゃんである政治家が「俺にカネを渡せば倍にして帰ってくらァ」とタンスのおカネをわしづかみにして競馬場に向かうのを、母ちゃんである矢野康治さんが羽交い絞めにして止めようとしているの図です。

バブル以降、景気浮揚のためと言って、増やしつづけて来たわけです。それを納税者は個人も法人も自分の金じゃないと勘違いして歓迎してきました。
結果ばらまいたけど、も一向に景気は上向かない。個人の所得は増えない。懐は寂しくなっている。これは厳然とした事実です。

つまり公的なセクターに金をばらまかせても乗数効果は期待できず、単なる無駄使いで終わるので負債だけが増えるわけです。投資が成功しているであれば経済が活性化して所得税も法人税も増えて、ドイツみたいに黒字になっているわけです。

クールジャパンひとつみても政府の投資がうまく機能しないのはよく分かるでしょう。結局あれこれ業界ゴロや政治ゴロが寄ってたかってしゃぶって終わりです。国は潰れないので誰も責任をとらないですむ。だから同じことを繰り返す。

しかもこれまで作った道路、橋梁、トンネル、港湾、水道管の劣化が進んでいるにもかかわらず、これらに投資はせずに整備新幹線とか高速道路とかの新設とか、票になりそうなわかりやすいバラマキを優先してきました。ところがこういう投資は乗数効果が低いにもかかわらず強要されるわけで、それらが既存インフラへの投資を食って、なおかつ財政赤字を増やしてきたわけです。
先日の水道管の破損などはその典型例で、今後このような老朽インフラの放置による事故は増えていくでしょう。


投資が成功しなかったのは、投資が足らなかったからだと言う人がいますが、それは霊感商法で病気が治らないのはお布施がたらないのだと同じ話です。


>ブチ切れた高市早苗さんが「⾃国通貨で⾃国⺠が国家にカネを貸しているんだから、デフォルトは起こらない」と猛反発したり、これはもう⽮野さんは辞任待ったなしの流れにすらなってきています。(「高市氏、財務次官は『失礼』『デフォルト起こらない』」日本経済新聞)

>この衆議院選挙を目前に、与党支持を確保するためにも、ばら撒きの公約をと思っていたところに冷や水を財務省に掛けられたので、ブチ切れたというわけではないのでしょうが、仮に矢野さんが失礼であったとしても間違ったことは言ってないので微妙なところです。
単に高市氏はこれから盛大にばらまいて票を稼ぐぞと、いうときに冷水掛けられたということでしょう。人間本当のことを指摘されたときほど怒るものです。

デフォルトは起きないというのはどうでしょうか?
確かに国債の借り手の多くは日本人ですが、我が国は多くの資源やサービスを輸入に頼っていいます。例えば1ドル1000円になっても経済は回るでしょうか?
民間が国債を買わずに、日銀だけが引き受ける構図になればどんどん円の価値は下がっていきます。民間に買わせようとするならば、極めて高い利息を払わないといけませんが、そうなれば金利は高騰し、国の利払いも相応に増えてしまいます。
ジンバブエのようなことになりかねないでしょう。

そもそも延々と借金を増やし続けて返済せずに借り続けることができる、ということを証明することはできません。


>『文藝春秋』の記事では紙幅の問題からか、矢野さんは指摘していませんが、確かに自国通貨で国債を発行している限りはデフォルトは起きないってだけで、インフレが起きたり、国債の格付けが下がって価値が国際的に落ちたら、カネを貸している日本人や金融機関は損失を蒙ることを、高市さんら「デフォルトは無いっしょ」と思ってる人は忘れています。

>何が起きていたかと言えば、低金利で借り手有利の情勢であるにもかかわらず日本経済はまったく成長せず、これだけ財政拡張したのに経済成長に資する政策を打つことができなかったというのがオチであります。

>これは、89年のバブル崩壊以降、我が国の政治家が打ってきた経済政策や少子高齢化に伴う社会保障政策が上手くいかなかったという意味で「政治家が悪い」「そういう政治家を選んできた日本人が悪い」という話の裏返しです。


>我が国の国家財政は、歳入が60兆円ほどである一方、民間経済は540兆円もあります。国家がうんうん考えて10兆円20兆円の国債を発行して成長戦略のために資金を投入したところで、よほど効果的なおカネの使い方をしない限り経済効果という形で跳ね返り、その利益を納税という形で還元させてきて予算投入に見合った歳入に結び付けられる保証はありません(「国民経済統計」内閣府)。


>ばら撒きを批判するならば、アベノミクスで実施したトリクルダウンこそが(結果的に)虚構で、上のワイングラスからたくさんワインを注げば下のワイングラスまでお酒が注がれるはずが、結果的に上のワイングラスがどんどん膨張していってアベノミクスで儲かるやつだけが儲かって、そうでない人は最低賃金で働く経済となって格差がほんのり広がってしまい、財政を痛めてまでやる政策だったのか、という批判をおそらくは矢野さんはしたかったのでしょう。

>もう右肩上がりの経済ではないのだ、という大前提に立って、むしろ永田町と霞が関の関係を再構築しなければならないのではないか、と思うのですが、どうでしょうか。


岸田内閣はまずはアベノミクスの失敗を認めてその分析と、対策を行うべきです。ところが安倍菅内閣すなわち、自民党政権の政策が誤りであったと素直にみとめると、すぐにある選挙でフリになるから認められない。

だから、所得倍増論なんていうフィクションをぶち上げるわけです。
あれが可能だったのは人口ボーナスがあり、戦後の焼け跡からの復興で投資すべき案件が多かったからです。
ところが、少子高齢化の我が国で、どんなに頑張っても当時のような高度経済成長は実現できません。
こういう子供だましで国民を騙そうとしているのは誠実ではないし、それで騙されるならばその程度の有権者が多い、民度が低い国であるということです。


■本日の市ヶ谷の噂■
大手町などの大規模ワクチン接種センターだが、医官や看護官は不満爆発状態。
民間医は時間あたり1~2万円の手当にたいして、医官は1日3千円。一泊3千円程度のタコ部屋ホテルに押し込まれて、まずい弁当を強制的に食わされて外食は不可。
しか3ヶ月限定という話も反故に。このため今年から来年に兼ねて退職する医官、看護官が大量発生して、自衛隊病院自壊の可能性があると噂。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ミスターフリゲート
2021年10月18日 18:32
早い話、無意味なODAやバラマキは即廃止、投資は老朽化したインフラの改修・更新にとどめるべき、ですね。
偽陸士
2021年10月18日 19:38
またもや始まるバラマキ祭り。

またも日本国民は騙されてしまうのだろうか?

それとも強烈な肘鉄を与党にお見舞いするのか?

いずれにせよ茨の道は確定しています。

皆様準備はもうお済みでしょうか?
ミスターフリゲート
2021年10月18日 21:35
参考に
http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/56173866.html
 共産党の田村智子政策委員長が17日、フジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」に出演し、立憲民主党が政権を取れば、4年間は「日米安保廃棄、自衛隊を憲法違反として解消」を求めないと明言した。 》 

内政は理想的なのに安保はこれ。共産党は非武装中立にして丸裸にするのに目指しているんでしょうかね。

偽陸士さん
:いずれにせよ茨の道は確定しています。
皆様準備はもうお済みでしょうか?

冗談きついですわこれ
19190213
2021年10月18日 22:35
>■本日の市ヶ谷の噂■

嗤ってしまった。
やっぱり幕はバカなのかもしれないww
そりゃ待遇差はっきり見えれば転職するでしょうよ。
貰い手がいる業種を受け持っているんだからそれなりに考えないと駄目よ。
とは言えども、官ってそんなものなのよね。
国家国民のためにやりますって話なんだからそりゃ金は儲からんのが当然。任務なんだから三か月とかごちゃごちゃ言うなよってのも気持ちは分からんでもない。どちらの気持ちも分かる。
でもじゃあお辞めになったらとやっていれば組織が持たない。

例えば、宿舎にキッチンカーを手配して管理された感染症対策の元に休養させるとか、
https://kitchencars-japan.com/pages/cars
移動式映画館とかそういう方法だってある。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000039016.html

なんならば、お得意のスポーツレクリエーションでもよい。

単純に金の問題だけじゃなくて気持ちや姿勢の問題なのよね。
個人的には勤務終われば飲酒はありにするべきだと思う(もちろん防疫管理の上で)。人間って吐き出す場がないとなかなか続かないこともある。
ましてや、不平不満がたまりやすい場所ではガス抜きがどうしても必要で、そんなものに頼るなというかもしれませんが人間は所詮毛が無い歩ける動物でしかないので無理に清廉さや高尚なモノを求めても最終的には今回のように破綻してしまう。
積りに積もって、軽犯罪や精神疾患や今回のような辞職ラッシュそして手抜き病が蔓延する。
現場で尽力した兵隊、士官にはストレスを発散する権利、休む権利がある。
その処置も取らないで自分たちだけ好きにしていれば人もいなくなるのも当然。
任務に就いたら意思を持たず整斉と行動するのも当然っちゃ当然。
だけれども、どんな扱いをしてもその人たちがいつまでもそこに居ると思うのは、傲慢すぎる。
3か月は長い。居てくれって気持ちも分かるが戦線に長期間貼り付けた部隊は戦闘力を減衰するのも知っているはず。

話は変わってイラクも南スーダンもそう。
できないもしくは、限定的(時間や分野によって)そういった事を上から言われて下にただ投げるからこうやって後から問題が出てくる。
他の組織ならばいざ知らず物理的な限度を理解して部隊を指揮統制していかなければあらゆる任務は最終的に破綻する。
民間なら倒産ですが、国家ならば敗戦と占領が待っている。

もし、スーダンで死人が出まくっていたら?
そりゃ大事になってハンコ押した人間も危なくなるでしょうよ。
後先考えないでハイハイ言っていれば大問題になって自分に返ってくる。
やるならばやるで、少しでもやれと言った政治家に責任おっかぶせて弥縫策のための予算なり処置を認めさせないと駄目なんじゃなかろうかとも思います。
下手なことやっていて下の殺意がを貰うより、多少踏ん張ってみんなで幸せになった方が良いじゃないと思うところです。
19190213
2021年10月18日 23:31
積極財政で巧く行った事例は確かにあるんですよ。
ただそれは時代と国家を見ないといけないんではないかとも思います。
紡績産業がかつてこの国を支えたように国家内で完全に産出され生産された製品があるならば、正直円安でもよかろうとは言えます。
ただしそれ以外となれば、単純には見れないのかもしれません。
MMTにしても基軸通貨を持っていて尚且つ国家内で資源がある米国向けの政策のようにも見えます。

資源国家でない日本はどうなのよとは思いますね。
その点で言えば、かつてのドイツのように日本は空気からパンを作らないといけないです。
知恵で勝負しなければ話にならんのでしょうね。

円安ですが増刷は確かに下げ圧力になるとは思いますが、根本は日米金利差であると思うのですよね。
これって政策だけじゃなくてそもそも発展しなければ返済できないという面も相応にあるんではないかとも思います(どっちが鶏で卵ですかね)。
製造業でやっていけなくなるとなれば何で食っていくのかって話にもなるんですが、それは米国が目を向けたようにITや金融を伸ばすことが当時唯一無二の正解だったのではないかとも思います。
現在はもう周回遅れですがね。
金融にしても確かに虚業とも取れますが、人口増加を前提としたねずみ講のような資本主義の上澄みを欧米だけに取られ続けるのも食わず嫌いなのではないかとも思います。
現に年金運用では、相当に利益を上げています。
もちろんアベノミクスという官製相場もあっての話ですが、彼らって別に日本の債券や株式だけで取引しているわけでもないので別段すべてを敵視する必要性はないのではないかとも思います。
ぶっちゃけ少ない現役世代の貢ぎ物や日本のさびれた国内で回しても年金なんて到底払えないのが現状ですしね。

金本位制を辞めた瞬間からねずみ講が加速した感が否めないいんですが、人口増加も限度があるでしょうしどこで破綻するんでしょうかね?
そのころには星を出ているんでしょうかね?
恐らく生きてはいないはずですが、気になりますね。

余談ですが
久々にビッグマック指数見たんですが、相変わらずですね。
金利さえ直せば円高方向に変わるんではないかとも思いますがどうですかね。しかし、過度な円高は産業の空洞化(もうひどいですがね)を悪化させるので限度もありますけれどもね。
こんだけ賃金安ければそのうち中国から製造業が再上陸したりして・・(妄想です。寝言です。)
偽陸士
2021年10月19日 00:49
ミスターフリゲート様。

>内政は理想的なのに安保はこれ。共産党は非武装中立にして丸裸にするのに目指しているんでしょうかね。

そんな訳ありませんよ。(笑)
自分に忠実な軍隊を作るだけですよ。


>冗談きついですわこれ

冗談ではありません。
それぐらい想定内にしていないと、泣きの涙を流します。

やれやれ
2021年10月19日 00:50
「一泊3全絵程度のタコ部屋ホテルに押し込まれて、」
3千円、ですかね。ドヤ街にでも住まわされたのでしょうか?
貧乏旅行でビジネス旅館やそれに類する宿泊施設に同じような値段で泊まったことありますけど。それでも根性が無いのでユースホステルとか大部屋や二段ベッドは無理で個室でないと死んでしまう病の自分にはそれでも十分でした。むしろテントで数人で寝るほうが個人的に苦痛ですが。
ご苦労さまだとは思いますが、不満が出るなら防衛省も市ヶ谷に宿泊できるように用意してあげればいいのに。

「このため今年から来年に兼ねて退職する医官、看護官が大量発生して、自衛隊病院自壊の可能性があると噂。」
やっちまいましたね。どれくらい過酷だったのかは知る由もないのですが医官か看護官であっても1自衛隊員としての扱いが酷すぎて大量退職されると言うことは想像を絶する状態だったのかも知れませんね。
私もようやく2回目の接種が終わって安堵しているのですが
前倒ししたくて8月から何度も大規模接種に応募したのですが1回も接続されることもなく募集に落ちてしまいました。
なので実際の状況を見ることもありませんでした。

「結果ばらまいたけど、も一向に景気は上向かない。個人の所得は増えない。懐は寂しくなっている。これは厳然とした事実です。
(中略)
投資が成功しなかったのは、投資が足らなかったからだと言う人がいますが、それは霊感商法で病気が治らないのはお布施がたらないのだと同じ話です。」
元財務事務次官だった嘉悦大学の高橋洋一などバラマキが足りないから景気が上向かないのだとか論外の事を言っています。今までろくな効果が無かったことには触れずに。
リフレ派は失敗を認めないようで。お金はどこからでも湧いてくるのでどんどんばら撒けと狸の作った葉っぱのお金に踊らされているアホではないのかと思えて仕方ない。

「しかもこれまで作った道路、橋梁、トンネル、港湾、水道管の劣化が進んでいるにもかかわらず、これらに投資はせず」
これも以前から問題になっていて安倍政権でも古いインフラの修繕に投資するとは言っていましたが、とても十分では無いですね。土建屋も古いインフラの修繕より新しい道路とか橋の方が大きなお金が落ちるので良い悪いに関わらず新築のある方がのバラマキが喜ばれる訳です。

「ところが安倍菅内閣すなわち、自民党政権の政策が誤りであったと素直にみとめると、すぐにある選挙でフリになるから認められない。」
選挙に勝っても負けても認めないでしょうね。
自分の失敗を認める政治家や政党は滅多にいませんから。

「だから、所得倍増論なんていうフィクションをぶち上げるわけです。」
所得倍増論と言いつつ実際には2倍になるとは言ってないようですよ。山際大志郎経済再生担当大臣は文字通り2倍になるとは言っていないそうですから。具体的には言っていませんがせいぜい微増でしょう。例え時給10円上がっても達成されたと喜ぶのでしょう。その程度のものです。
Goodman80
2021年10月19日 09:25
米空軍、F-16C/Dのステルス能力を高めたHave Glass Vバージョンの写真を公開
https://grandfleet.info/us-related/u-s-air-force-releases-photos-of-have-glass-v-version-with-enhanced-stealth-capability-of-f-16c-d/
米軍機は常にアップデートされ他国の物と差別化されている。唯、今回のアップデート(キャノピー換装や電波吸収塗料等)ならば、日本の数少ない得意分野なのでF-2等にも適用できそうな物なんだが、防衛省や三菱にはその能力が皆無だから無理だろう。
キヨタニ
2021年10月19日 10:35
ご指摘ありがとうございます。
訂正しました。

>やれやれさん
>
>「一泊3全絵程度のタコ部屋ホテルに押し込まれて、」
>3千円、ですかね。ドヤ街にでも住まわされたのでしょうか?
>貧乏旅行でビジネス旅館やそれに類する宿泊施設に同じような値段で泊まったことありますけど。それでも根性が無いのでユースホステルとか大部屋や二段ベッドは無理で個室でないと死んでしまう病の自分にはそれでも十分でした。むしろテントで数人で寝るほうが個人的に苦痛ですが。
>ご苦労さまだとは思いますが、不満が出るなら防衛省も市ヶ谷に宿泊できるように用意してあげればいいのに。
>
>「このため今年から来年に兼ねて退職する医官、看護官が大量発生して、自衛隊病院自壊の可能性があると噂。」
>やっちまいましたね。どれくらい過酷だったのかは知る由もないのですが医官か看護官であっても1自衛隊員としての扱いが酷すぎて大量退職されると言うことは想像を絶する状態だったのかも知れませんね。
>私もようやく2回目の接種が終わって安堵しているのですが
>前倒ししたくて8月から何度も大規模接種に応募したのですが1回も接続されることもなく募集に落ちてしまいました。
>なので実際の状況を見ることもありませんでした。
>
>「結果ばらまいたけど、も一向に景気は上向かない。個人の所得は増えない。懐は寂しくなっている。これは厳然とした事実です。
>(中略)
>投資が成功しなかったのは、投資が足らなかったからだと言う人がいますが、それは霊感商法で病気が治らないのはお布施がたらないのだと同じ話です。」
>元財務事務次官だった嘉悦大学の高橋洋一などバラマキが足りないから景気が上向かないのだとか論外の事を言っています。今までろくな効果が無かったことには触れずに。
>リフレ派は失敗を認めないようで。お金はどこからでも湧いてくるのでどんどんばら撒けと狸の作った葉っぱのお金に踊らされているアホではないのかと思えて仕方ない。
>
>「しかもこれまで作った道路、橋梁、トンネル、港湾、水道管の劣化が進んでいるにもかかわらず、これらに投資はせず」
>これも以前から問題になっていて安倍政権でも古いインフラの修繕に投資するとは言っていましたが、とても十分では無いですね。土建屋も古いインフラの修繕より新しい道路とか橋の方が大きなお金が落ちるので良い悪いに関わらず新築のある方がのバラマキが喜ばれる訳です。
>
>「ところが安倍菅内閣すなわち、自民党政権の政策が誤りであったと素直にみとめると、すぐにある選挙でフリになるから認められない。」
>選挙に勝っても負けても認めないでしょうね。
>自分の失敗を認める政治家や政党は滅多にいませんから。
>
>「だから、所得倍増論なんていうフィクションをぶち上げるわけです。」
>所得倍増論と言いつつ実際には2倍になるとは言ってないようですよ。山際大志郎経済再生担当大臣は文字通り2倍になるとは言っていないそうですから。具体的には言っていませんがせいぜい微増でしょう。例え時給10円上がっても達成されたと喜ぶのでしょう。その程度のものです。
>
KU
2021年10月19日 19:14
>アメリカ森林局で森林火災対策に使用されていた非武装コブラ(ベル209)の運用が停止したそうです。アメリカ軍の退役したAH-1コブラ攻撃ヘリの予備部品が枯渇したとのこと。

https://mobile.twitter.com/jpg2t785/status/1450294263359500291

あんな飛べないコブラを綺麗さっぱり売り払う、またとないチャンス到来でつね(^_^;)。で、売り払ったカネでCSAR兼務出来るスーパーツカノとかでも買い揃えてほすい。

>>>バラマキ

あんな新政調会長が早速、噛み付いておりますたが(>_<)。痛いところを付かれたから激おこしたんだろうなあ、と。あの人、ホントに分かりやすいですよね。そんな人を要職に起用する岸田さんも人を見る目があるのか無いのか分からんしorz。野党は更にやる気があるのか無いのか。けど中には、より多くバラマキを行うと宣言している政党に投票しちゃう人もいるんだろうなあ...。


>>>噂

パワハラ放置。過労放置。人権放置。大量辞職が起きても責任の所在不明で終わりでしょうね。
KU
2021年10月20日 08:36
>独ラインメタル ドイツ連邦軍向けの新たな「フクス」装甲救急車を公開

https://trafficnews.jp/post/111768

陸自初の本格的な装甲救急車のベースになるであろう、あんな北欧生まれな装甲車、さすがにもう届いていますよね?何にも発表が無いんだもの。いったい何がどうなっているのやら。
やれやれ
2021年10月20日 09:47
風立ちぬ次期戦闘機「F-X」 国産信仰でも英米迎合でもない針路
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00376/101900004/
有料記事で生身も読んでいませんけどご参考まで。
タイトルが実に香ばしい。
333
2021年10月20日 10:40
>「このため今年から来年に兼ねて退職する医官、看護官が大量発生して、自衛隊病院自壊の可能性があると噂。」

池上遼一の「信長」でのセリフを思い出した。

家臣「殿!比叡山にも立派な僧はおるのですぞ!」

信長「そいつがいかん。そやつらがおったせいで、なまじ腐ったものを生きながらえさせてしまった」

何かこんな感じだった。

一種のストライキと言いますか、大量にどどっと辞めて大事にして社会問題にしないと改善は無いでしょう。
でないと、ここで頑張ると、腐ったものが生きながらえるだけです。上はタカをくくるだけですよ。

>アベノミクス

例えるなら
白雪姫になって格好いい白馬の王子様と結ばれるために
毒リンゴを食らって寝たら下痢になったようなもの。
まずは順番として先にお姫様に出世する必要があります。
円安の失敗とかまさにそれ。

同類
犬と猿と雉をペットにして鬼が島に殴り込んだからと言って
お宝をGETできる保証はない。

同類その2
裸で街を練り歩いたからといって王様になれる訳はない。
警察に御用になるか風邪ひく。

アホがやることには、おおむねそいう法則があるようだ。





Goodman80
2021年10月20日 11:32
米軍AIは「幼稚園レベル、中国に対抗できない」…「劣勢」に耐えられず幹部退任も
https://www.yomiuri.co.jp/world/20211019-OYT1T50224/

米国が幼稚園レベルだと日本の自衛隊は乳児レベルか?
中国の将軍達はAIの急激な進化に指示・命令等の判断に知識が追い付かず、真面に出来ないと嘆いるらしい。まあ、圧倒的に遅れている自衛隊には全く関係の無い話なので、問題にはならないのだろうが。
マリンロイヤル
2021年10月20日 12:28
バラマキをやらないと国民が保たないですよ。これから値上げラッシュでしょう。現金配るか、消費税下げるかしないと。高学歴&高偏差値の財務官僚が緊縮財政をやって30年日本経済は成長していません。衆愚の方がマシかも知れませんよ(笑)
偽陸士
2021年10月20日 18:37
マリンロイヤル様。

>高学歴&高偏差値の財務官僚が緊縮財政をやって30年日本経済は成長していません。衆愚の方がマシかも知れませんよ(笑)

彼等財務官僚は放漫財政を止めようとして、失敗したのです。

むしろ景気対策や人為的な低金利が市場を機能不全にして、不景気を長引かせたのです。

官僚にせよ衆愚政治にせよ市場にとって代わろうとするなら、それは統制経済です。

ソ連と同じ末路を辿ります。

ソ連も潰れるまで70年は掛かりましたから、今の薩長政府が倒れるのもそれくらいかと。
KU
2021年10月20日 19:14
>“危機的”国内防衛産業の維持へ国が本腰「輸入増→撤退→基盤崩壊」悪循環どう断ち切る

https://merkmal-biz.jp/post/3919

防需頼みな国内ヘリメーカー1つ、まともに統廃合出来ない防衛省と経産省に、悪循環を断ち切るだなんて芸当が行えますかね?
やれやれ
2021年10月20日 22:21
KUさん、
日本は金属3Dプリンタでも大きく劣っていますからね。
これは2019年の珠海で行われた中国国際航空航天博覧会で私がスマホで撮った
3Dプリンタで作ったチタンの一体成形された
戦闘機の機体の一部(多分試作)です。
https://i.imgur.com/HJ9mSiV.jpg
かなり大きいです。ネジが全く無い事が分かるでしょうか。
一枚ある板だけネジで止まっています。
骨組みは一体です。
強度も高まり軽量化もできます。
既に同じ様に3Dプリンタを使って
機体の一部を作っているようです。
https://3dprint.com/82169/3d-printed-aircraft-parts/

これでは製造技術的にも勝ち目はありません。
やれやれ
2021年10月20日 22:28
すいません、珠海は2018年です。
本来昨年のはずが今年にずれ込んでしまったので
2年前では無く3年前です。
ブロガー(志望)
2021年10月20日 23:25

お邪魔します。
 ホッブスは『リヴァイアサン』で「限られた富を奪い合えば、人が人に対して狼になる事は避けられない。であるから万人の万人に対する闘争を防ぐためには強大な国家権力が必要である。」といった事を述べました(当時主に富と見なされていたのは土地で、土地はそう増やせるものではない)。それに対してジョン・ロックは「富は労働によって生み出せる(だから争っている間があったら働け)。」と言いました。つまり「万人の万人に対する闘争」を起こさせないためには「富(を増やし続ける)」事が必要になりますが、大人が子供のように成長しないように先進国になってしまえば高度経済成長はできません。今先進国と言われる国がやっている事は実は「(隠れ)借金による好景気の"演出"」ではないかと思ったりもします。かつて貧困層へのバラマキをやっていたベネズエラは、それができなくなると強権政治に転じました。中国が今強権政治に転じているのは、近い将来思うようには経済成長できなくなる事態を見越しているのではないかと思ったりもします。
 後MMT理論に基づいて「制御できないインフレに陥るまでは通貨量を増やしても良い」という主張があるそうですが、「財政の慢性赤字と制御できないインフレとの間はどれだけあるのか」「個人の財布の紐でもあるまいし、国家等の予算がそんなに思うようになるのか」「その兆候が顕在化しだしてからブレーキをかけても止められるのか」と思ったりもします。過去に「総量規制によるバブルのハードランディング」もありましたし。尤もバブルも日本経済が「本当に」良かったのではなく、逆に貿易摩擦で苦しい状況にあり、その苦痛を和らげる「鎮痛剤」として金融金融緩和等をしたら、それが効き過ぎてしまったというのが実態かも知れませんが。
やれやれ
2021年10月21日 00:41
“最新兵器”展示会に行ってみた 見えてきた“未来”の戦い
https://www.youtube.com/watch?v=bRVZK9-I9LE
最近アメリカで行われた米空軍向け兵器ショーの模様です。
ANNなので日本人アナウンサーの解説付きです。
ご参考まで。
19190213
2021年10月21日 19:42
ブロガーさま
>中国が今強権政治に転じているのは、近い将来思うようには経済成長できなくなる事態を見越しているのではないかと思ったりもします。

それは考えていなかったですね。てっきり緑の革命~香港動乱を真に受けて統制を強めているのかと思っていました。特に猜疑心が病的に強まって気が狂いだしたのかとすら思ったほどです。

確かに終わりが見えている可能性はありますよね。
不動産の状況は明らかに悪いですし成長率もやや落ち目です。
かつて日本の小売りは駅前一等地出店を繰り返しその土地を担保に融資を引き出しさらに出店を繰り返すといった戦略をとっていましたが、バブル崩壊に伴い消費は減退し担保の土地自体も評価は値下がりし店舗改装やテコ入れをできずに消えていった覚えがあります。
少なからず不動産の価格下落は中国企業に影を落とすのではないかとも思いますね。
そうみれば確かに準備を彼らは行っているのかもしれません。


>過去に「総量規制によるバブルのハードランディング」もありましたし。尤もバブルも日本経済が「本当に」良かったのではなく、逆に貿易摩擦で苦しい状況にあり、その苦痛を和らげる「鎮痛剤」として金融金融緩和等をしたら、それが効き過ぎてしまったというのが実態かも知れませんが。

仰る通りかと。



話変わってただ昭和の時代や90年代というのは独特の雰囲気があります。
結構好きなんですよね。たまにそういう雰囲気のお酒のお店とかラーメン店を見ると無性に行きたくなります。
今になって批判されている一部の年寄り衆って本来は昭和の時代を作ってきた人たちでもあるんですよね。
いずれ私の世代も若い人から老害扱いされて枯れていくんでしょうが、次の世代には私たちみたくひ弱ではなく強く生きてほしいとは思います。