森本元防衛相は根のない桜の木に花を咲かせようとしている。


森本敏元防衛相が語る、防衛産業を生き返らせる3つの方策
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00376/101300003/

>最近は米国からFMS(注)で調達する装備が増え、国内の防衛産業への発注額が減っている。この産業の大半を占める中小企業では、技術者が辞めてしまったり、企業そのものが破綻の憂き目に遭ったりする状況が生じている。
>ただし、FMSにもメリットはある。非常に機密度の高い最高性能の装備が手に入る。国産で調達できなければ、FMSで調達するしかない。これは防衛力の根幹に関わる。

>防衛産業を生き返らせる方策は大きく3つある。(1)技術開発の促進、(2)防衛装備移転三原則をめぐる戦略の再策定、(3)防衛産業の統合だ。
> (1)の技術開発で重要なのは、ゲームチェンジャーとなる技術を開発することだ。

>2)の防衛装備の移転はどうすべきか。
>森本:まず、戦略を再構築し、明らかにする必要がある。新戦略に盛り込むべき最も重要な要素は、アジア地域の平和と安定のために、日本がどのような装備や技術を移転することができ、それによってこの地域の国々がどのようなメリットを得られるか、を示すことだ。

>3)の事業の統合はどのように進めるのか。
>森本:既存の防衛装備は難しいかもしれない。しかし、無人機や衛星コンステレーション(多数個の人工衛星を協調動作させるシステム)など新たな分野で、特別目的会社などを作ることは考えられる。


森本氏とはフジテレビの番組でご一緒したことがあるのですが、その際に彼は冒頭話したいことがあるといって、F-22の模型の尾翼を指して、「この部分が動くんですよ」と得意満面に説明しました。
ですが、今の戦闘機の尾翼は昔の戦闘機の尾翼のフラップ部分だけが動くのと違いまるごと動くのは当たり前の話です。どうもF-22の高機動を説明したかったのでしょうが、F-22のエンジンノズルの部分が可動することと、尾翼が動くことを勘違いされていたようです。

また森本氏は以前雑誌のインタビューで空自はサイドワインダーなどというベトナム戦争時代の古いミサイルを使っていると述べました。空自出身にも関わらず、サイドワインダーは何代も世代交代しており、事実上別なミサイルであることをご存知なかったようです。

まあ、それはまだいいのですが本論で森本氏はF-35導入に際して、導入が遅れるのであれば現用のF-4を地上で留め置けばいいと発言しました。
その時点でもFX選択は6年ほど遅れていたわけですが、F-35は初期トラブルもあって更に遅れる可能性がありました。そうであれば本来F-35を候補にしたこと自体が間違っていたことになります。

F-4を地上において「航空博物館化」させて訓練もさせなければ、いくらでもF-35の導入を遅らせることができるというのであれば、その間日本の防空に穴が空いても構わない、あるいは日本に対する潜在的脅威すらなく、F-35という新しい米国製の玩具を買うことだけが目的である、と告白しているようなものです。

このような考え方が日本の「安全保障の専門家」の主流派であるならば大変問題が有ると思います。得てして日本の「専門家」は欧米の「一流の論文」をあれこれ集めてそれをもとに自らの論文や政策提言を書く、まるで雑誌のアンカーマン的なところがあります。
しかも特に米国のラントやらハドソンなどのシンクタンクの論文は紐付きであり、何らかのスポンサーの意図が入っている場合は少なくなく、それを疑うことなく信じるのは大変危険です。
まして我が国の防衛は異常です。護衛艦に医官がのらず、陸自の衛生キットが包帯、止血帯各一個などという「戦争しない前提」や小泉内閣で、実戦で野戦病院が法的に開設できなかった、などと言うことを問題にしないであたかも自衛隊を普通の軍隊という「設定」で認識しています。
ですから海外の専門家にこれらの「不都合な真実」を教えると大変驚きます。得てして「専門家」の主張は根っこがない、あるいは枯れた木に大きな花を咲かせようというようなものです。

この記事でも国内生産かFMS二択しかないという話は事実ではありません。世論をミスリードするものです。
輸入はFMS以外でも可能であり、事実自衛隊はFMS以外の方法でも調達をしています。
米国は大きな商品例えばグロバールホークやE-2Dなどは完成品としてFMSで売りますが、同様なものが手に入るのであれば、米国以外からFMSで調達する手もあるでしょう。
またその際に、オフセットとして世界売るその製品のコンポーネントの一定パーセントを日本企業に担当させろということは可能です。南アはホーク練習機を導入する際に、搭載コンピューターなどを南ア製にすることを認めさせました。
例えばヘリコプターならばトランスミッションを川重に作らせるなどすることは十分に可能です。そのような手法はFMSでも可能です。
またあわせて航空機などはアジア地域での整備拠点を日本におき、周辺国の機体整備を請け負うことなども要求すべきです。

森本氏は事業統合が難しいと述べています、確かにそうでしょうが、それができないならばその分野のメーカーは死滅するだけです。

ぼくは「サウナの我慢大会」といっていますが、零細規模のメーカーが何社もあって、どこも事業統合をしないのであれば、ガバリズムで売上を維持するしかありません。そして体力がなくなると脱落していきます。コマツの装甲車撤退がいい例です。
最後に残ったメーカーにも余力はなくなり、やがては全部廃業になるでしょう。低性能でも他国よりも何倍高くても国産基盤の維持発展のためと投資の意味で調達を続けてきたことはすべて無駄となります。
であれば、国内調達をやめて息の根を止めるべきです。「サウナの我慢大会」を待っている間も税金の無駄使いは続きます。
官の方から、事業統合しないならば買わないよ、と最後通牒を突きつけるべきです。

機体メーカー3社、エンジン2社のヘリ事業の統合失敗は官側の危機感の欠如と失敗が大きいわけです。それでも陸自のUH-Xは当初、エアバスヘリと川重のジョイントベンチャーでいく予定だった。これによりUH-Xを第二のBK117に育てて、世界の市場で売りまくる。富士重(スバル)は自動的にヘリから撤退となって2社体制となるはずだった。
ところが蓋を開けたら、UH-412のマイナーチェンジ、しかも国内に技術移転もない案が採用されたわけです。150機世界売るといいますがまず無理です。
これはオスプレイ導入などを押し付けられて、国内装備の開発費や調達費を圧縮するために、官邸から圧力があったとぼくは見ています。それを裏付ける証言も少なからずあります。ところが12億の調達単価は18億円以上に値上がりしております。
当然ながら弱小メーカー3社、売上を防衛省に依存する「子供部屋おじさん3兄弟」体制が温存されることになりました。

日本政府及び防衛省、経産省にまともな危機意識と当事者意識、能力がないことが防衛産業行政においては最大の癌でありますが、そのことを森本氏ら「専門家」はあまり指摘しないし、森本氏が防衛相任期時代に改革もしませんでした。


技術移転は画餅です。それが可能なのは軍民両用技術です。例えばYKKのファスナーなどは世界の軍服やバックパックに採用さいれていますが、世界中で、現地で開発や生産がされています。
軍事技術に特化した場合に、他国に売れるような性能、品質、コスト競争力があるものは殆どありません。

こういうことを書くと「防衛専門家」本流からは批判されるのでしょうが、それがどうしたと思っております。ぼくには忖度するような理由は一つもありません。むしろ、「不都合な真実」暴き、指摘することがぼくの仕事だと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2021年10月15日 15:05
「森本敏元防衛相が語る、防衛産業を生き返らせる3つの方策」
やはりトンデモな方でしたか。記事を当御講した時にコメントも書こうかと思ったのですが如何せん素人ゆえどう突っ込んで良いのか悩んだ挙げ句止めました(汗)。
どうも言っていることが全部眉唾に思えるのですがうまい反論を持って無いので。
一つゲームチェンジャーになる技術云々の所は何があるのかツッコミ入れたくなりましたが抗電磁波の~と言われてもですね...
何でも良いのですがゲームチェンジャーになる技術開発ができれば苦労しませんがな。民生品でもそれができないで苦労しておりどんどん遅れているというのに。

「森本氏とはフジテレビの番組でご一緒したことがあるのですが、その際に彼は冒頭話したいことがあるといって、F-22の模型の尾翼を指して、「この部分が動くんですよ」と得意満面に説明しました。」
この方本当に空自で士官していたのでしょうか?今どきはマニアな小学生でも知っていそうな事を知らないとか専門家?としてどうなんでしょう?

「導入が遅れるのであれば現用のF-4を地上で留め置けばいいと発言しました。」
...えっとどこの北朝鮮の事でしょうか?
旧式機を並べてデコイ代わりに使えとか。まあ最後の配備先となった百里基地なら有効かもしれませんけど(それ故最後の配備が百里になった)。何れにしろ呆れて物が言えませんね。

「このような考え方が日本の「安全保障の専門家」の主流派であるならば大変問題が有ると思います。」
軍関係の専門家でもなんでも無い単なるアマチュア写真家の自分が物見遊山で海外のエアショーや展示会を見て回っただけで日本のおかしさに気づいたと言うのに彼らは海外まで行って情報収集しないのでしょうか?まだ竹内修さんなど海外で取材して雑誌に記事の方がまだマトモだと思います。
よく分かりませんが防衛省自衛隊、防衛産業に忖度することが専門家の意見として正しいと思っているのではないでしょうか。辛い現実よりも甘い夢を見せるほうがお金になるのでしょう。

「150機世界売るといいますがまず無理です。」
これは陸自のUH1のリプレース数とアジア地域で売られている412シリーズの後継に412EPXが全て置き換えられた場合の見込み数だと思います。逆に言うとその程度の数しか見込めないという事です。パリエアショーでスバルの営業に話を聞いたことがありますが、スバルが拡販で世界に打って出るような気概は全く無かったですね。ベルと一緒にシェアを維持しましょ、程度のものでした。顧客がベルからエアバスに乗り換えた場合の事は考えてないのでしょうかね?元はベトナム戦争の頃のですよ。今となってはエアバスのより使い勝手が悪いと聞きますが。BK117/H145なら軍用のもあるのに。

「むしろ、「不都合な真実」暴き、指摘することがぼくの仕事だと思っています。」
応援しています。頑張って下さい。


19190213
2021年10月15日 18:27

ものは全然違うけれども、軍用時計としてG-shockを売りまくるとかの方が可能性ありそうな話ですね。あれは本当に壊れないです(最悪、お風呂にそのまま持って行っても大丈夫。盗人が多い軍隊生活では肌身離さずというのはポイントが高いです。)。
既にある程度知名度もあって米軍でも多少使っているようですし、経済成長著しい東南アジアの軍人に売りまくればいいのになとは思います。
士官学校前とか徴兵のくじ引き場の前で売るとかw
日本でも教育隊の前で売りさばけばいいかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=xuCq3G10Az4
動力を電動モーターにした例なんですが(実機よりも小型なので比較としては正確ではないですが)、意外と静かです。
音って戦場では大事な五感の一つなので、静かであれば静かな方が良いです。特にヘリボーンをするならば猶更静かな方が良いです。

余談ですが
モーター駆動の地上ドローンとかいくつかありますけれどもあれは厄介かもしれないですね。
何せ音がほとんどしない。プリウスに轢かれそうになるのに似て夜間ならいつのまにか射撃距離まで近接されそうです。


普通科の機械化(無人機化)は大いにありだと思うんですよね。
マシーンは人よりも休みは要らないですし比較的火力を増せるし、耐弾性も持たせやすい上に化学剤を無効化できる。
寧ろ、敵が歩兵を機械に置き換え始めたら対人間ならば積極的に化学戦を仕掛けてくるんではないでしょうかね。
V剤やびらん剤なんて撒かなくても催涙剤のような弱めの化学剤でも相手にMOPP4を強要し戦闘力を低下させる。
現実には化学兵器禁止条約もあるので実際は使えないかもしれないですけれども人を載せない使わないってだけでもいろいろできるもんですよね。
Suica割
2021年10月15日 20:16
無意味だったり、有害な規定や慣習があれば、それらを無くす。
あとは、基本的に自己努力に賭ける。

国益に資する振興策は、それ以外に有効な方法は思いつかない。
Goodman80
2021年10月16日 12:11
89式の後継?も密かに開発されているらしい。
陸上自衛隊兵器図鑑・装甲戦闘車編「89式装甲戦闘車、16式機動戦闘車」【ゆっくり解説】
https://www.youtube.com/watch?v=xXkpAwzMwXE
大した代り映えはしないが、何処の国も同じ様なもの。車体は随分マシになっているが、砲塔はほぼ同じなので、今後交換されるかも。あのクソ高~い35mmKDEは止めて欲しい。
Goodman80
2021年10月16日 14:24
オーストラリアに認めたんだからアメリカ様に原潜導入の許可を!
【ゆっくりニュース】海上自衛隊 新型潜水艦「はくげい」進水 たいげい型2番艦、23年就役
https://www.youtube.com/watch?v=w5_-MkNP6PY&t=50s
たいげい型って一世代前のトラファルガー級と殆ど大きさが変わらないんだ。自国で建造しないで丸々購入すれば許可下りるんでは。防衛費も2倍にするらしいし。