堀口英利さんへの公開質問状その90ホラッチョ・ホルホルは馬鹿で差別主義者なんですか?

堀口英利さんへの公開質問状その90
ホラッチョ・ホルホルは馬鹿で差別主義者なんですか?

堀口英利さんはぼくが「敬愛を込めて」(嘘)つけたホラッチョ・ホルホルというあだ名がお気に召さないようです。のみならず、それは差別だと言っています。

IMG_8255.PNG
>清谷さんは私の罵倒に「嘘つきホルホル」と、韓国・朝鮮人の方々に使われるスラングを使っています。

>最低な差別主義者ですね。
>なお、悪意あるミスリードや発言の切り貼り、意図的な事実誤認を繰り返す清谷さんこそ、嘘つきです。
>まさに「嘘つきレイシスト」です。


まあ、いつもの調子での一方的な決めつと、レッテル貼りと、捏造です。
IMG_8248.PNGIMG_8247.PNGIMG_8244.PNG

ぼくは堀口英利さんと違って胡乱な嫌韓サイトなんぞを覗かないので「ホルホル」という単語が嫌韓で使われているというのを知りませんでした。


そもそもぼくがホラッチョ堀口、そのバリエーションであるホラッチョ・ホリホリ、ホラッチョ・ホルホルと書いている時系列をみればホラッチョ・ホリホリは、堀堀、ホルホルは、掘る掘ると堀という字を続けただけということが理解できるはずです。

それを捻じ曲げて差別だと騒いでいるわけです。まあ性格が悪くて嘘つきで、卑怯者堀口英利さんらしいといえばそれまでです。

漫画「ワンピース」でもホルホルの実というのが出てきますが、それも差別なのでしょうか?堀口英利さんの主張はバリ島のキンタマーニ高原やオランダのスケベニンゲンは日本語で卑猥だから地名を変えろというようなものです。


まあ、堀口英利さんが自分が差別されたとう理屈で批判しているならば、堀口英利さんは在日朝鮮人か、在日韓国人であるので差別だと感じた、ということになります。


>「ホルホル」とは、元々韓国の咳払いの音を指している擬音語です。また、かつて韓国が運営していた日韓翻訳サービスサイト・enjoyKorea(エンジョイコリア)では韓国人の笑い声を「ホルホル」と機械で翻訳されていました。
>「ホルホル」は日本における「エッヘン」「エヘンエヘン」にやや近い意味あいがあり、ネット上で韓国人が有頂天になる様子や、図にのっている様子、誇らしげな様子を表すのに用いられるネットスラングです。

https://entertainment-topics.jp/143936

>ホルホルを使用する際の代表的な言葉として「ホルホルしている」というものがあります。これは、「オレってすごいだろう?エッヘン!」などと自慢げな様子や自分を誇らしく感じている様子の人を他の人が見て使用する言葉です。

まあ、図らずしもまさに堀口英利さんのことではないですか(笑

それに調べてみると、韓国や朝鮮に対する批判や差別に使用されているようではないようですね。

>「ホルホル」は日本人が韓国人をバカにするときに使用されていますが、元は韓国側が使用していた言葉です。
>元々「ホルホル」という言葉が使われたのは日本と韓国の間の罵倒合戦場として使用されていた掲示板で、韓国人が日本人を叩くときに使用されていました。また韓国語で「我が国(ウリナラ)万歳(マンセー)」を意味する「ウリナラマンセー」という言葉も、韓国人が日本を罵倒するために使用していたようです。

>「ホルホル」とは韓国人が日本人を貶め下に見て、自国の賞賛をするために鼻高々に笑う言葉です。



https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%83%AB

>現在では韓国ネタから転じて、特定国家としての利用を問わず、(主に国家・民族的な話題で)恥ずかしげもなく誇らしげに自画自賛をしている姿を揶揄する言葉として「ホルホルする」「~ホルホル」と用いられている。
>ことわざでいう「他人の褌」「虎の威を借る狐」を強烈に揶揄する言葉というと、わかりやすいだろうか。


つまり堀口英利さんの主張はヤクザの言いがかりみたいなものです。


仮に堀口英利さんが在日韓国人あるいは在日韓国人であり、不快な思いをしたのであれば、ぼくにその意図がなくとも謝罪する用意はあります。ぼくは堀口英利さんと違って紳士ですから(笑

ですが、その条件はぼくが潰瘍性大腸炎患者を差別したとか、堀口英利さんに対して「学歴を詐称した」というインチキや捏造をまず、撤回して謝罪してからです。
話はそれからです。

まるでヤクザのような言いがかりで人様を差別主義者呼ばわりする堀口英利さんの性根は腐りきっており、人間として最低のクズとしかいいようがありません。

難病や身体障害、人種差別を相手を攻撃するための道具としてしか見ていない堀口英利さんには人権意識の欠片もない人間のクズであり、差別主義者、人種差別主義者です。
こんな頭が悪いのが1年で英国の大学を卒業できたとは到底思えません(笑


#堀口英利 #迷い箸おじさん #SOAS #ロンドン大学 #学習院大学
#学習院大学ヨット部 #東洋アフリカ研究学院 #キングス・カレッジ
#IFC #退学 #差別 #差別主義者 #二重基準 #Hidetoshi_H_
#安倍晋三 #安倍首相 #ホラッチョ堀口 #ホラッチョ・ホリホリ
#ホラッチョ・ホラグチ #おねだり堀ちゃん #ショーンH #ショーン・堀口
#佐村河内守 #クヒオ大佐 #ショーンK #ホラッチョ・ホルホル
#ホルホル #人種差別主義者 #レイシスト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

やれやれ
2021年07月01日 20:10
ここでホラッチョ・ホルホルがほら吹きの堀口と言うのは
一連の質問状の内容を読めば明らかですね。
流石にここでの「ホルホル」を韓国人が自慢している事に日本人が軽蔑の意味で使うホルホルであるとは思いませんね。
ホルホルをそういった使い方で使う時は「C2やP1を凄いと思ってお前らがホルホルしていても現実には全然売れてないしwww」みたいな使い方しますよね。
やはり少々被害妄想が大きい方ではないかと。
それとも自分のツイッターの内容が所謂ホルホルに相当するものだと自覚があると言う言なのでしょうかね?