海上自衛隊は外国人を採用すべきでは。



人手不足の海上自衛隊は外国人枠を作ったらどうでしょうか。
特に船乗りです。5年間年季奉公したら、日本の市民権ないし、国籍を取得できる。また大学に通わせたり、幹部への登用も行う。
年季奉公明けは自衛隊に残ってもいいし、民間にいってもいい。できれば船員になってもらえるようなインセンティブを与えるべきだと思います。海保への転籍もありだと思います。

5年間あれば十分に日本の言葉や文化になれることができるでしょう。
その場合特定の国に偏らないような配慮が必要かと思います。
また、併せて海自伝統の「陰湿ないじめ」体質を改めるべきです。外国人に隊員が増えるこことが、いじめの文化の変革にも有効かもしれません。

海幕長がカレー対決とかやるよりも遥かに実効性があるかと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Goodman80
2021年06月29日 12:28
海自の人手不足は、艦船の抜本的な構造改革、無駄に長い勤務期間の見直し、陰湿な虐めの抜本的な見直し等を行った後、外国人の受け入れを行うべきと思います。今のままでは速攻で国際問題化します。

強力な信号諜報機関がない? 英シンクタンクが日本のサイバー能力を最下位に分類した理由
https://grandfleet.info/japan-related/why-british-think-tanks-have-classified-japans-cyber-capabilities-at-the-bottom/
大砲の穴を大きくする前に情報の漏洩を見直すべきでしょう。出来れば情報の収集も出来る様になってくれれば、尚、宜しいかと。
ミスターフリゲート
2021年06月29日 12:36
否定はしませんが、外国人の多くが仮想敵国である中国や韓国で、しかも国防動員法で自国のために戦うというのが多い以上、裏切って破壊工作をする可能性が極めて高いです。故におススメできません。増やすよりも、技術的に省人化や無人化を進める方が優先です。
無名ミリオタ
2021年06月29日 17:45
カレー対決wwwww
受け狙って受けないのが面白いですよねw
やれやれ
2021年06月29日 20:05
ヤマハ発&新明和 次世代飛行機の研究で連携へ
https://trafficnews.jp/post/108510
ご参考まで。
ドローンや軍用機ならまだしも...
有人の民間機とはいきなりハードルを上げましたね。
しかも間抜けなことに今頃エンジンとか次世代どころか旧世代...
この手の小型機のトレンドは電動にシフトを開始してきているのに。
何れにせよ一般に販売するには機体とエンジンそれぞれ型式証明が必要になります。両社とも型式証明を取ったこともないのにどうするつもり?所詮儲からない、反応が薄いで頓挫するでしょうけど。
国内だけでは市場が小さすぎるので海外への拡販は必須事項。
そうなると整備や修理部品の拠点整備やネットワークを作らないといけない。海外の航空機産業とタイアップしない限りまず無理な話。保守期間も30~50年とべらぼうに長い。余程数をこなさないと大赤字。余程の勝算が無ければ手を付けてはいけない分野。スバルでさえエアロスバルの後継は作らないとギブアップしているのに。
型式証明を取らなくても販売できる手段は手作り飛行機としてキット販売し、実験機登録で耐空証明を取れば可能ですが、飛行場や滑空場の近所を一人で飛んでぐるぐる回るだけです。ホビーの世界ですよ。
夢のない話をして申し訳ないですが、ツッコミどころ満載でもう。
はて?
2021年06月29日 21:31
今時、日本国籍を有り難がる人達っているんですかね?

 ヲレも若かったら逃げ出したいくらいなのに。

 
KU
2021年06月29日 22:09
いじめ体質が撲滅されるなら、ぜひ採用枠を設けてほしいです!

>Offshore Patrol Vessel 73(OPV73)の映像を公開しました

https://www.mes.co.jp/press/2021/0629_001637.html

色を白に塗り替えれば、まんま巡視船ですよぬ(^_^;)。けど、一昨年に公開されたコレ↓

https://www.navalnews.com/event-news/mast-asia-2019/2019/06/mast-asia-mitsui-unveils-opv-design-proposal-for-jmsdf-opv-requirement/

に比べるとステルス性とか速度も低下していますよね。
2021年06月29日 22:14
>>年季奉公明けは自衛隊に残ってもいいし、民間にいってもいい。できれば船員になってもらえるようなインセンティブを与えるべきだと思います。海保への転籍もありだと思います。


まず、日本人にそういう恩典を与えたらどうでしょう(笑)
マリンロイヤル
2021年06月29日 22:16
>>年季奉公明けは自衛隊に残ってもいいし、民間にいってもいい。できれば船員になってもらえるようなインセンティブを与えるべきだと思います。海保への転籍もありだと思います。


まず、日本人にそういう恩典を与えたらどうでしょう(笑)

名無しで送信してしまいました(笑)ので再送信。
TK
2021年06月30日 10:48
1日2回、テキストと数MBの画像だけ送れるメールを設定して、デジタルネイティブ世代のニーズに対応しましたとか言ってる様ではいつまでたっても人は増えないでしょうね。
外国人船員にしても東南アジアの賃金水準が日本に追いつきそうなので、そのうち移民にもそっぽを向かれるようになるのではないでしょうか。
敬一
2021年07月01日 07:20
  仁川上陸作戦では日本人船員が活躍したそうですが、これは短期間ですので参考にならぬでしょう。傭兵隊・・・・・・・じゃなくて海外の会社を海上自衛隊がまるごと雇うと言うかたちはどうでしょう。法的に困難でしょうけれど。
ぬこちん
2021年07月02日 04:06
担い手不足…陸海空共通の課題だと思いますし最も深刻な問題です。(少子化担い手不足は自衛隊に限った問題じゃないですが…)

自国の若者ですら自国を自らの手で守る意識が低いのに外国の若者に国防をお願いするのも申し訳ないですし彼らにとっても日本の安全保障に加担する義理もないでしょう。インセンティブとしたら高額の給料をドルで払ってあげるとかでしょうか?おまけで日本国籍が欲しけれあげるとか?(笑

中途半端に日本政府がやると防衛省版外国人技能実習制度みたいになる予感。

外国人に頼るなら別組織で外国人だけ(日本語禁止w)のコンパクトな傭兵庁(年間予算二兆円)を作りトップや幕僚に(できれば実戦経験のある)米軍OBを招聘し長官以下全て外国人というガチな組織の方がしがらみがなく理想的な軍事組織が作れそうです。主な任務は海外派遣(PKOとか海賊対処)や演習時の容赦無い無慈悲な対抗部隊とか?

傭兵庁の装備はこのブログで皆さんが指摘されてるような世界の武器マーケットから合理的な調達を行いコスパの良い近代的かつ効率的な本来自衛隊があるべき姿を具現化するという方が夢があるような気がします。(あくまで個人的な妄想で実現性-1000%なのでマジれすしないでね〜)
Suica割
2021年07月02日 17:30
ぬこちん様
それだけガチな方が問題なくていいと思いますね。
まずは、フランスに習いに行くのが最優先ですね。
二読者
2021年07月03日 09:59
まあ数々の痛ましい事案を受けて、最近は「昔と比べれば」「表面的には」減ってますよ。
その反動か、下級者が指導されると「パワハラすか? 通報しますよ?」と脅したり、そっぽを向いて言うこと聞かなくなる逆ハラが蔓延してて、上級海曹や幹部でノイローゼになる人が激増してるんですがね。
厳しい環境下(やる側が肯定又は黙認の言い訳にするのがこの理由)で、肉体的・精神的苦痛を与えずに教育指導する妙案があれば、ぜひ御教示下さい。
ブロガー(志望)
2021年07月04日 21:17
お邪魔します。
 お言葉ですが海自に限らず既存の日本の組織に組み込もうとすれば外国人を「日本人化」しないと機能させられないでしょうが、そうすれば「組織内の多様性及び日本人固有の問題の緩和 」からは遠ざかってしまいます。かつて国の財政基盤他の問題(諸侯筆頭でしかない国王が直轄地からの収入+で国の仕事をやらねばならなかった等)で常備軍が中々持てなかった頃には海賊がいわば「放し飼いの海軍」であったと聞いた事があります。無論大航海時代とかと違い国家と海賊がつるむわけにはいかないので、対海賊用の警備会社というか民間軍事会社にはなるでしょうが。
2021年07月16日 14:17
清谷さん本性表しましたね。