日本の兵器はなぜ売れない?

日本の兵器はなぜ売れない?



「日本の軍艦輸出しよう」…なぜ全然売れない? 性能だけでは× 鶏肉買って輸出した国も
https://trafficnews.jp/post/108010/2

>「オフセット取引」とは、輸出した防衛装備品の部品の生産などを輸出国の企業に委託したり、あるいは輸出した国から工業製品や農作物などを購入することで、輸出で得た利益を輸出国に還元する取引をいいます。日本ではあまり馴染みがありませんが、世界的の防衛装備品市場では、この取引が主流となっています。

>サーブは南アフリカ空軍でグリペンが採用された見返りとして、同国に採用されたグリペンC/Dの 主脚収納部を含む中央胴体などの製造を、南アフリカの航空機メーカーのデネルに、通信装置の製造を同国の通信機器メーカーのグリンテックに委託することで、利益を還元しています。

> 南アフリカやブラジルほど大きな航空産業の基盤を持たないタイに対しては、スウェーデン政府がタイ産の鶏肉を購入することで、利益の一部を還元したようです。ただ購入した時期に鳥インフルエンザが大流行したため、スウェーデン政府は鶏肉の売りさばきに苦労したという話もあります。

>輸出によって国内の防衛産業や航空宇宙産業の維持発展を図るのであれば、民間企業の力だけでは実現不可能な輸出国へのサポート体制の構築やオフセット契約を、官民一体となって提案できる体制づくりが必要であると筆者は思います。



そもそも論でいえば、コスト意識がまったくなくて、他国の5倍10倍は当たり前、性能、信頼性も低く、維持費は馬鹿たかい国産が売れると思っている方がどうかしています。



オフセットの話ももちろんありますが、根源的には日本のメーカーにマトモに輸出して事業を維持しようという発想がそもそもないことが問題です。ひたすら防衛省から落ちてくる餌を、口を開けてまっているだけで、ビジネスをしているという意識が欠如しています。

リスクを少しでも負うのは嫌だとうことろでしょう。

だからNECにしても川重にしても海外の見本市にいっても、文化祭の文化部のやる気のない壁展示みたいなもので、商売する気がまったくありません。やっているふりをしないと防衛省が煩いからでしょう。

無論防衛省にもやる気はありません。装備庁が見本市に出展してもメーカーと同じでやる気はまったくない。ぼーっと展示の番をしているだけです。そもそも防衛省に商売のできる人材はいないし、いても飛ばされたりして排除されます。

官民で「輸出ごっこ」をやっているだけです。

政府にも本気でやる気がありません。本気ならば内閣府、経産省、文科省、国交省など省庁横断するような組織をつくっています。輸出のポリシーも「売ってやる」という意識がミエミエでこんな武士の商法が通用するわけがありません。
普通に輸出ができる、もっとマトモなポリシーに変更すべきです。

オフセットは狭義の意味では整備設備やライセンス生産、コンポーネントの生産への参加などあります。広義の意味ではワインや鶏肉を輸入しろ、みたいな話になります。

いずれにしても高い政治力と外交力、挙国一致体制が必要です。
そんな気はサラサラないわけです。


以前から申し上げているように潜水艦や軍艦、航空機を売るのはハゼも釣ったことのない人間がいきなりインド洋でカジキマグロを釣り上げよう、みたいな話です。

素材や、コンポーネントを売るほうがよほど堅い商売です。実際YKKのジッパー、帝人の防弾繊維、東レの炭素繊維、SONYのEOセンサーなどは世界中の軍隊に採用されています。

完成品を売るのであれば、ATVや軍用トラックです。いすゞが主張するように優れた軍用トラックであれば世界中にサービス網があるから、売れるはずです。実際にトヨタのランクルやハイラックはそのまま、あるいは防弾車、装甲車のベースとして世界中で売れています。

また護衛艦やFH70、P-3Cのような旧式兵器をリファブリッシュしたり、近代化すれば売ることは可能です。

64式小銃や89式小銃にしても連射機能を取り去って民間市場に売ることもできるでしょう。日本の戦後の軍用小銃なんて入手不可能ですから、マニアが買ってくれるでしょう。
そうなれば使い勝手やら耐久性に対する容赦のない評価もSNSで公開されるでしょう。金を掛けて処分するよりはよほど儲かります。

頭を使えば売れるものはあります。
換言すると、官民ともに頭を使う気がない、ということです。

多くの中進国、途上国、例えばトルコ、韓国、台湾、シンガポール、セルビア、南ア、中国などはこの四半世紀軍事産業の近代化に成功してきました。それは輸出市場で鍛えられたからです。多くの分野においては日本はすでに追い抜かれています。端的なのは装甲車両、UAV、無線機やネットワーク関連です。すでに日本の軍事技術は相対的に途上国レベルに低下しています。
その実態もみることをせずに、日本スゲー、ウリナラマンセーをやっている人たちが政治家含めて多いわけです。大変暗澹たる気持ちになります。

European Security & Defence誌に以下の記事を寄稿しました。
https://euro-sd.com/wp-content/uploads/2021/05/ESD_6_2021_P.pdf
ESD_6_2021_p34 Kiyotani, Japan's Complicated Machine Gun Procurement_page-0001 (2).jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ミスターフリゲート
2021年06月16日 17:24
清谷氏のいう通り、やる気がないのもそうですが、最大の元凶は武器輸出三原則を間違った認識でいたことかと。何があっても武器輸出は絶対に認めないと認識したことが原因でしょう。勿論、本当に武器輸出を一切認めない野党や左翼の存在も大きいですが。基礎技術はあるけど、やろうとしないって言いますね。とはいえやる気あるないかは企業次第ですかね。
せめて中古品や払い下げ品ぐらいは売って欲しいもの。それならお金も落ちて防衛費の補填にもなるのに。
Goodman80
2021年06月16日 20:56
太平洋に常設の任務部隊 米軍、対中国で構想―報道
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061600771&g=int
寄港先は日本、発生する費用は「日本の為のもの」なので、全額日本が負担。中国から恨まれるのも日本となる様、中国家系世論は誘導。中国経済圏から爪弾きにされ超貧乏国家へ。国民を貧乏にすれば税収が減る、後送りはそろそろ限界。夜警国家→夜盗国家へ出世を目指す気なのだろう。
ミスターフリゲート
2021年06月16日 22:23
Goodman80 さん
どうしろと。もはや中国を他国と牽制すること自体が間違いなのでしょうか?
きゅうり坊主
2021年06月17日 01:26
政府の無能を野党やリベラル勢力の責任に転嫁するのは簡単だけど間違っていると思います。

防衛装備品が売れない⇒「武器輸出三原則」の責任
ではなく、防衛装備を企業への利益の還流と天下り先確保の手段としてしか考えていない政治家や役人が低性能、高価格なものを競争もなく漫然と生産させていたため。

コロナワクチン開発の遅れ⇒「副作用」に過敏な市民団体に遠慮して治験が進まないから。
ではなく、政府が研究開発費をケチって大学や企業のワクチン開発を十分にバックアップしてこなかったため。

緊急事態宣言で外出禁止を強制できない⇒私権の制限に野党が反対するし、憲法に緊急事態条項がないから。
ではなく、政府の後手後手で朝令暮改な対応への国民の不信感と制限に対する十分な補償がないことへの怒りで緊急事態宣言を守る気が失せているため。

政治家は自らの失政や無能さを敵対勢力の責任にして隠そうとしますが、騙されてはいけませんね。

インドと交渉している救難飛行艇(US-2)は売れそうにありませんが、併せて売り込んでいる新幹線も雲行きが怪しいですね。
各国に防衛装備品の輸出実績づくりのために破格のサービスやおまけ付きで販売交渉をしていますが、技術の流出や国税の垂れ流しという国益を損ねる結果になりそうで冷や冷やします。

オーストラリアとは潜水艦は売れずに、ブッシュマスター装甲車を買わされて終わっちゃいましたし・・・
偽陸士
2021年06月17日 02:15
Goodman80様。

中国から恨まれるのも日本となる様、中国家系世論は誘導。中国経済圏から爪弾きにされ超貧乏国家へ。国民を貧乏にすれば税収が減る、後送りはそろそろ限界。

この世界は肥った豚として屠殺されるか、恨まれて痩せ細るかのどちらかしかありません。

>夜警国家→夜盗国家へ出世を目指す気なのだろう。

与党虫を退治して、税金を浪費しない夜警国家に降格しましょう。
Goodman80
2021年06月17日 08:09
ミスターフリゲートさん

他国(韓国、フィリピン等)はちゃんと頭を使って対応してます。真似するだけでかなり改善すると思いますよ。
ミスターフリゲートさんはどうしたらいいと思いますか?参考までに教えて貰っていいですか。
やれやれ
2021年06月17日 11:14
「だからNECにしても川重にしても海外の見本市にいっても、文化祭の文化部のやる気のない壁展示みたいなもので、商売する気がまったくありません。やっているふりをしないと防衛省が煩いからでしょう。」
何回も書いていますけど皆さんもコロナが終わったら1度海外の展示会に行かれてみることをお勧めします。シンガポールとかLIMAであれば交通も至便だし治安も良い。特にシンガポールは海外が初めての方でもお気楽に行けてリゾートを楽しんだり軍の博物館を見学したりなど国が小さいがゆえに短時間で色々見て回れるのもいい。
シンガポールエアショー以外にも軍事の展示会が毎年交互に行われるので来年でも大丈夫かも?
メインはやはりSTエンジニアリング系の色々ですが、他の国からも色々な兵器や模型やビデオがあるので日本との装備の違いにも愕然としますよ。
LIMAはランカウイ空港の隣の展示館でやっているので空港出て徒歩10分で中に入れます(展示館の一番空港から遠い所が入り口)。
それと日本のブースを見ると別の意味で愕然とします。お付き合いで仕方なく感満載。暇している説明員を捕まえて色々聞いてみるのもよし。最もやる気が無いのが装備庁というのがなんとも。
ただしトレードデーしか展示も説明もやってないのでパブリックデーに行くと更地か撤去の準備を見に行くことになります...ご注意を。
やれやれ
2021年06月17日 11:27
最も近くてお気楽に行けるソウルのADEXは日本の展示が無いのですが韓国の輸出品、韓国軍と海外の展示が見れます。
珠海のエアショーチャイナも当然日本の展示はありませんが中国製の輸出向け武器の展示満載だしここはここで海外メーカの展示も多いので見どころ満載です。中国の高鉄(新幹線)の珠海駅前バスターミナルからシャトルバスが出ているので(チケットにバス乗車料込というか無料と言うか)それに乗れば会場までノンストップ。凄く楽ちん。
チケットも売り切れて無ければ駅、駅周辺にある旅行会社で買えます。面倒ならネットで前売りを買うです。珠海へは例の珠江大橋を高速バスで渡れば香港空港からも簡単に行けるしマカオ経由で珠海に入るとすぐ横に珠海駅があります。
もちろん珠海空港なので路線バス(新幹線駅とは反対の右側のバスターミナル)でも行けますが直行便は無く各駅停車なので1時間半も掛かります(汗)。
やれやれ
2021年06月17日 17:31
アメリカ宇宙軍、戦術対応型ミッションを実施 「ペガサスXL」ロケットの打ち上げに成功
https://news.yahoo.co.jp/articles/6bfbb47a70a50bbea2e3da52bcdb1c026983c960
ご参考まで。
母機がトライスターというのも凄い。こんなに沢山打ち上げていたとは。
どこぞのホリエモンロケットも母機から打ち上げにすれば成功確率上がるかも?母機ごと自爆しなければ。
日本も種子島からロケット積んで飛び上がって太平洋で発射するシステムを作れば商用ベースで衛星打ち上げ事業も機動にのるかも?
天候や漁業保証に関係なく打ち上げできるのは魅力ですね。
ミスターフリゲート
2021年06月17日 21:25
Goodman80 さん
まだ勉強不足であり、不適切ではあると思いますが、
・日米地位協定の改善
・尖閣周辺の海域を共同化(漁業、採掘など)
くらいしか思い浮かびません。申し訳ありません。
また、爆弾発言ですが
・尖閣は譲る代わり、第1列島線から出るな、第2第3列島線は放棄しろ。と約束
匿名希望
2021年06月17日 22:01
日本の防衛省自衛隊はもうだめです。
なぜなら、防衛省自衛隊内でもっとも必要なスキルは「信仰心」なんです。「防衛省自衛隊、もっというなら日本すげー教」の「信仰心」が強くなければ、出世できません。
太陽ではなく、地球が動いてるなんて言っても、異端審問されて、居場所がなくなります。

防衛省自衛隊は、内部で完結できる間はもう、外部に目を向けることはないですよ。つまりは、いざ鎌倉、まではこのまま行きます。(もっとも、何の力もないし、駆けつける気概があるとも思えませんけどね)
やれやれ
2021年06月17日 22:35
きゅうり坊主さん、
私も同意です。
「政府の無能を野党やリベラル勢力の責任に転嫁するのは簡単だけど間違っていると思います。」
仮に反対勢力が賛成だったとしても失敗していたでしょう。
失敗の本質はそこではないという事です。
真面目に分析している方もいますが、政府に忖度する物書きやネトウヨ、酷使様は往々にして反対勢力のせいにしますね。その方が簡単で分かりやすく失敗を覆い隠しやすいからでしょう。

「ブッシュマスター装甲車を買わされて終わっちゃいましたし・・・」
陸自の装甲車両で一番マトモなのがブッシュマスターだと思います。今後もPKOを行うならPKO用の車両を追加で買ったほうが良いと思うほどに。
なのに増やす気は全く無く、C2の輸送も形だけの試験の様で本気で使う気が無いのが何とも。
それで思い出しましたがC2にはどんな車両を載せて戦場を想定した離着陸試験を行ったのか気になりますね。16式は試験を行ったのだろうか?中に入れて載せられるかどうかの確認しか記事がないが。
偽陸士
2021年06月17日 22:48
ミスターフリゲート様。

>・尖閣周辺の海域を共同化(漁業、採掘など)
くらいしか思い浮かびません。申し訳ありません。

これ、突破口になるかも知れませんよ。
と言うのもあの近辺の島々には台湾からの移住者の子孫の方も多く住んで居ます。

台湾の漁船が尖閣諸島で漁が出来るのは、台湾住民がパイナップルの栽培法を日本の農民に教え、その見返りに航海術から漁労方法を台湾漁民にもたらしたからです。

台湾と日本で共同の漁区と船溜まりを設置するのもありです。

それと与那国島に入管と税関と海上保安署を設置して、この地域への関与と監視を強化すべきです。
無名ミリオタ
2021年06月17日 23:07
面白い記事ありがとうございます
Goodman80
2021年06月18日 10:46
ミスターフリゲートさん
>・日米地位協定の改善
地位協定は国連軍(11ヶ国)と結ばれ、後方司令部が会合で運営されています。日本へは通報する程度で決定権は彼らが有します。改善の要望は先ず通ることは有りません。

>・尖閣周辺の海域を共同化(漁業、採掘など)
領有権は1971年以降中国と台湾も主張しており、共同となると三国で運用となります。米国も積極的な発言は控えています。

>・尖閣は譲る代わり、第1列島線から出るな、第2第3列島線は放棄しろ。と約束
条約は破る為にあり、約束など何の効果も有りません。

国連軍の司令部の会議結果によって日本の港湾、米軍施設の使用は決定されます。日本政府は会議結果の「通告」によって準備する。それが独立国「日本」の現状です。

ミスターフリゲート
2021年06月18日 16:18
Goodman80 さん
改善などありえないから諦めろと?
偽陸士
2021年06月18日 18:14
Goodman80様。

>領有権は1971年以降中国と台湾も主張しており、共同となると三国で運用となります。米国も積極的な発言は控えています。

台湾との共同はあり得ますが、大陸の漁民には何の歴史的経緯も実績もありません。
交渉の席に呼ぶ義理も筋合いもありません。

Goodman80
2021年06月18日 22:26
偽陸士さん
>台湾との共同はあり得ますが、大陸の漁民には何の歴史的経緯も実績もありません。
台湾の主張は「中華民国 台湾」としての物なので、中国を外すのであれば、台湾も外すべきです。
どっちみち米軍は手を出さずにいられない場所です。
又、尖閣の管理は早急に国から沖縄県へ移譲すべきでしょう。奄美諸島も沖縄県にすべき場所です。なんせ彼らも島人を名乗っていますから。
偽陸士
2021年06月19日 22:10
Goodman80様。

>台湾の主張は「中華民国 台湾」としての物なので、中国を外すのであれば、台湾も外すべきです。
どっちみち米軍は手を出さずにいられない場所です。

これは国同士というより、純然たる漁業権の問題です。
中華民国か中華人民共和国というより、其処で漁をしてきた漁民の権利の話しです。
故に日台漁業取り決めを日台で締結しています。

>又、尖閣の管理は早急に国から沖縄県へ移譲すべきでしょう。奄美諸島も沖縄県にすべき場所です。なんせ彼らも島人を名乗っていますから。

これは私も同感ですね。
ブロガー(志望)
2021年06月20日 22:41
お邪魔します。
 日本の兵器産業は「売れない」どころか「まともな兵器を作らせないために存在している」のではないかと思ったりもします。ですからまともな兵器を作るのであれば、外国で外国の企業なり技術者と組んで作り、売るのならある種の「迂回輸出」で売るしかないのではないかと。ホンダアメリカが作ったホンダジェットは完成し販売も順調なようですが、三菱が日本で作ろうとしたスペースジェットは販売どころか完成にも至らなかったようなので。尤も「完成しなかった」事よりも「新型コロナウィルス感染拡大による航空需要の激減という事にして、何らの総括といった事が行われなかった」事の方が重大ではないかと思われますが。
やれやれ
2021年06月21日 11:01
ブロガー(志望)
「日本の兵器産業は「売れない」どころか「まともな兵器を作らせないために存在している」のではないかと思ったりもします。」
言い得て妙ですね。結果的にそうなっている側面は否定できないですね。

「外国で外国の企業なり技術者と組んで作り、売るのならある種の「迂回輸出」で売るしかないのではないかと。」
少なくとも日本単独では難しいと思います。なにより防衛省がガンかもしれませんが。

「「新型コロナウィルス感染拡大による航空需要の激減という事にして、何らの総括といった事が行われなかった」事の方が重大ではないかと思われますが。」
MSJ(MRJ)の最大の失敗原因は自分たちだけでできると言う根拠のない自信と思い込みの産物ですね。
最初から経験豊かな外国人技術者を積極投入して教えてもらいながら作り上げれば完成してコロナ前に出荷できていたでしょう。
それと規模を大幅に縮小しましたが一応型式証明は取るとしているので総括はそこまで進まないと無いのでは?まあ仰るようにコロナのせいにして総括するかも知れませんが、少なくともコロナが原因ではないことは度重なる延期でANAと日本人は違うと理解していると思いますよ。
それにしても仮に型式証明を取ってもANAも引き取るかどうかは不明ですしそもそも工場を休眠状態にしちゃったので納入が型式証明取れた後に工場を再開したとしても完成まで3年以上後ではエンブラエルのE2かエアバスのA220に鞍替えされても文句言えないでしょうね。