安倍総統官邸の負の遺産、イージス・アショア。

安倍総統官邸の負の遺産、イージス・アショア。

端的にいえばイージス・アショアはMDではなく、SPY7買うことにありました。
そうして揉み手でトランプ政権の歓心を買おうという卑屈な目的でした。

 陸上イージス代替艦、コスト倍増9千億円に 防衛省試算
https://www.asahi.com/articles/ASP5N5T7QP5NUTIL01Q.html?iref=comtop_7_03

>昨年6月に配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(陸上イージス)に代えて、政府が整備を決めた代替艦「イージス・システム搭載艦」2隻の総コストが、少なくとも9千億円近くと試算されていたことがわかった。計画当時に総コストが4500億円ほどとされた陸上イージスの2倍の水準となる。コストの総額は「1兆円規模まで膨らむ」(政府関係者)可能性がある。

>国会の質疑では、代替艦の総コストについて説明を求める声が上がっているが、政府は総コストの試算を明らかにしていない。巨額の総コストの情報が共有されないまま、国会や与党内で代替のあり方が議論されてきたことになる。


>これまでに防衛省が代替艦のコストについて公表したのは、導入費(2隻で4800億~5千億円以上)のみで、維持費は明らかにしていない。


>公表済みの導入費と、非公表のこの維持費を足し合わせると、2隻で「8592億~8842億円+α」となる計算だ。「+α」は試算すらできないコストだという。これは、自艦を守るための装備品の維持整備費としており、総額はさらに膨らむ可能性が高い。

>代替艦は2隻で日本全体をカバーすることが想定されるが、洋上でミサイル防衛に従事できる期間は年126日と内部で試算されている。整備などに充てる期間が必要なためだ。「24時間365日、日本全体をカバーできる」との触れ込みだった陸上イージスに比べ、導入効果が3分の1になるにもかかわらず、コストは少なくとも2倍程度かかることになる。

イージス代替艦コスト「ばれたら…」 政府の非公表試算
https://www.asahi.com/articles/ASP5N66RKP5NUTIL02G.html?iref=comtop_7_03


>「現時点では総経費をお示しすることは困難だ」2月の衆院予算委員会。陸上イージスの代替艦のコストについて問われ、岸信夫防衛相はこう説明した。

>総コストは試算可能な範囲だけで9千億円近く。自衛隊の艦艇史上、最高額とみられ、招致時に想定された東京五輪・パラリンピックの大会経費(7340億円)をも上回る規模だ。文書ではさらに「+α」がかかるとされ、「最終的には1兆円を優に超える前代未聞の高額装備になる」(政府関係者)との見方もある。

>導入費の試算しか示さない政府に、野党だけでなく与党からも国会で「国民に対してトータルコストを示す説明責任がある」(自民の佐藤正久氏)と苦言が出ている。だが文書の存在は明かされず、総コストの試算が国会や与党にも示されぬまま、政府は昨年末、代替艦の導入方針を閣議決定した。
>国会では今年に入ってからも、試算が存在しない前提で議論が続く。


ヒトラー総統閣下の思いつきで国防軍に朝令暮改を命じていたナチス第三帝国でもこれほどひどいことはなかったんじゃないでしょうか。


当時の安倍総統、じゃねえ首相はコネクト和泉補佐官らの引く三味線でイージス・アショア導入を防衛省に相談もなく決めました。しかも我が国で導入予定もないSPY7をレーダーに選定しました。
 
 間接的な証拠からみれば、総統府、じゃねえ官邸主導で、始めにSPY7の導入ありきでゴリ押しをしました。それに一部のヒラメ内局官僚が通じて無理を通したわけです。

本来MDは8隻のイージス艦で大丈夫だと防衛省は説明してきました。
ところが降って湧いたようなアショア、それもSPY7の採用です。

イージス艦の稼働率や乗員の負担というのが問題であれば、既存のイージス艦、全部とはいわないですが例えば4隻にクルー制を導入して2組の乗組員を用意すればどうかというような案も検討されてなかったようです。

そして陸上でアショアが使用可能かのアセスメントも配備先地元の同意も得ずに、SPY7を発注しました。異常以外なんと言えばいいでしょう。

イージス艦は電波法の規制で沖合50海里以上離れないと、レーダーを使えません。それが何で、内陸で使えるのか。本来電波による健康被害や電波障害の危険性に関する調査も行われていません。電波法の改正も視野に入れていません。
そして防衛省は地元には遥かに出力の低い中SAMのレーダーのデータを使って説明していました。これは「詐欺」です。
これらについて当時の河野太郎防衛大臣に何度も質問しましたが、彼はひたすら逃げました。

実際に配備ができるかもわからないのに防衛省にはSPY7を発注させました。

そしてアショアが駄目ならば、海自のイージス艦の増勢やクルー制の導入でもなく、SPY7を無理やり使うイージス搭載艦という奇天烈なアイディアをだしまた。

上記の記事の通り、それは2隻で9千億円以上と見られており、試算すらしていないと防衛省は言っております。

こんなもの民主国家ではないでしょう。
国会に対して説明責任を果たしていません。

防衛省はこの手の嘘が大得意です。
議会に情報をださず、盲判を押させます。空自の救難ヘリも当初は単価が23.75億円だったのが、実際は50億円以上で2倍です。しかも既存機の改良型ですからそれは事前にわかっていました。これは三菱重工のUH-60J改良型ありきで、競争入札は八百長です。つまりは組織的な官製談合です。

議会にマトモな情報を出さずに「軍部」と「総統府」のゴリ押しで予算が通るのであれば、それは文民統制とは言えません。

文民統制の基本は政治家や納税者に対する最大限の情報の開示が、必要条件です。それが合ってこその政治の予算と人事の把握があって初めて機能します。

それを嫌うから、防衛省はフリーランス、特に防衛専門記者をできるだけ取材から排除しようとしています。2年以上前に寺澤有氏らの働きかけでフリーランスが会見に参加できるとなりました。記者会は寺澤氏のような実績のあるフリーランス記者であれば参加を認めるとしたのに、防衛省広報室はセキュリティ上の問題としてあれこれハードルを上げて、フリーランスの参加を阻んでいます。

畠山理仁氏は防衛省広報課の報道質に会見参加を申込でいますが、ゴールデンウィーク開けに確認するといいつつ、今に至ってもバックレています。
松島史人報道室長、いったいどうなっているのでしょうか?


かつては岩田陸幕長時代、松永広報室長は部下に命じてぼくに対して3ヶ月以上も居留守を使わせました。どうあっても衛生に関する取材をさせたくなかったのでしょう。これは民主国家の「軍隊」の報道の責任者としてあるまじき行為です。流石に一回は昇進が流れて氏地方協力局に飛ばされましたが半年後には陸将補に昇進しています。
本来ならば懲戒解雇されて当然の人間が将官に出世する。そして納税者を「敵」扱いする。それが自衛隊、防衛省という
組織です。


このような組織にマトモな国防は期待できないので予算を2~3兆円削ってもいいんじゃないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

偽陸士
2021年05月21日 15:23
取り敢えず防衛省は、防衛庁へ格下げですね。

んでもって、経済企画庁と国防会議の復活すれば少しはマシになるかな?

あと官庁に巣くう記者クラブは廃止。
ミスターフリゲート
2021年05月21日 15:39
イージスアショアより代替案のやつの方が衝撃的ですよ。イージスアショアは結局ボツになっただけマシでしょうが、代替案がイージスアショアより高いってもうね。イージス艦増備が遥かに現実的。
財務省や会計検査員、検察よろしく多くの監視が必要になりそうですわ
色糸
2021年05月21日 16:12
防衛省の予算を海保並みに抑えればいい。
そうしたら頭を使うようになる。海保は無人機の導入も着々ですし。

防衛症ら中途半端に予算があるから、ハイエナが集るし、無駄使いを良しとしている。この状況で防衛予算を上げるなんて狂気の沙汰で、更に無駄使いの助長になるだけ。
Goodman80
2021年05月21日 16:25
イージスアショアは元々アメリカ様用の物だから、日本の官庁では何も言えないだろう。代替え用予算でアーレイ・バーク級のフライトIIIをまんま購入で許してもらって、妥協してもらうのが一番だと思うんだが。
オーストラリア海軍もオールイージス艦にしようとしているから、この際ついでに、国内のゴミ護衛艦は一掃してはどうだろうか。
Goodman80
2021年05月21日 19:15
SM-3を戦闘機に搭載? 英宇宙軍が戦闘機タイフーンで衛星攻撃を検討中
https://grandfleet.info/european-region/raf-space-force-is-considering-satellite-attack-with-fighter-typhoon/

ICBM迎撃にSM3の限界と空中発射化の提言
https://sucanku-mili.club/000007/127/

でSM-3を戦闘機から発射する提言が出ています。イージス艦を建造するのが本当に必要なのか一考にはなるのでなないでしょうか。
ミスターフリゲート
2021年05月21日 19:23
Goodman80さん
あるいはライセンス生産やそれをベースとした国産なども。
ミスターフリゲート
2021年05月22日 01:44
Goodman80さん
イージス艦ではなく、戦闘機からsm3を発射。
これは中々興味深いですね。問題はミサイルの重さに耐えれるかですね。タイフーンは乗せ過ぎると機動力が低下しますし。でもミサイル発射機として運用するならタイフーン他その他戦闘機でも大丈夫でしょうけど
スタッドレスタイヤ
2021年05月22日 03:28
もう感覚が麻痺してしまったのかもしれませんが、最近は別に国民だの議会だのへ開示することも無いんじゃないかと思っています。だって誰も興味ないですし。問題が起きたところで「みんなのヒーロー自衛隊」というイメージが揺らぐわけでもなく、春風駘蕩、上の連中はハナクソをほじっているのである
……と思っていたのですが、振り返ってみれば問題になるときはきちんと声を上げる人たちもいるのですね。イージスアショアの件で秋田県民の皆さんから寄せられた反発は、連中の意思を揺るがす程度には大きかったようで、当時は知事も大変ご立腹であったように見受けられました。というか、新安保法制の時も同じようなノリでナメた説明しかしないまま法案をゴリ押しした政権の連中が、なぜアショアの時は折れたのかよくわかりませんでした。まぁ結局は折れたわけじゃなくて、陸から海に持って行ってごまかしただけでしたが。
連中が自前のカネでゴミを買うなり作るなりするのは勝手にやればよろしいが、我々の血税でやられるのはたまったもんじゃありません。何より、ただのムダ遣いで済むならいざ知らず、いざという時にはそのツケを一挙に支払わされるわけですから。

>Goodman80さん
米国が30年くらい前に実験してたASM135-ASATを思わせる構想ですね。向こうはNASAと議会からデブリ散らかすのやめろって怒られてフイになりましたけど、こっちは大丈夫なんでしょうか。それも当時より遥かにデブリの量が増えて環境意識が高まりつつある今日に……。
匿名希望
2021年05月22日 07:09
防衛省自衛隊は、肯定か否定かでしか意見を受け取れない組織です。民主主義国家で当然あるであろう、健全な批判も否定としか感じられません。
Suica割
2021年05月22日 08:08
Goodman80様

イージス艦追加購入は、アメリカ的には、妥協できる選択肢ですね。
まず、国内に金が落ちる。
成果として発表もできる。
説得の余地は十分あります。
Suica割
2021年05月22日 08:16
正味、民主党が仕分けするなら、研究よりも、国防装備でしたね。
研究は試行錯誤の世界であり、失敗は失敗で、新たな成功の種になりますし、成果重視といっても、成果が出そうなのかという判断基準を見つける研究もありますから、考える点があります。
しかし、国防の装備は、実用の世界の比率が高く、使えないものや不経済なものは、淘汰も致し方ありません。
Goodman80
2021年05月22日 10:58
米空軍はF-15EXに特大の空対空ミサイル搭載を検討、米海軍はF/A-18FにSM-6を搭載してテスト中
https://grandfleet.info/us-related/u-s-air-force-considers-mounting-an-oversized-air-to-air-missile-on-the-f-15ex/
米海軍はF/A-18FにSM-6を搭載しテスト、F-15EXは「特大のウエポントラック」として特大の空対空ミサイルが搭載できると説明している様なので、SM-3程度の搭載は可能と思われます。性能も、何兆円かかるか、いつ完成するかも判らないイージス搭載艦よりはよっぽど実用性が高いと思います。

無駄にデカい日本のイージス駆逐艦は統括指揮能力を追加してイージス巡洋艦に改装、能力の低い対潜フリゲート等は廃艦(売れれば売却も)し、米国からイージス駆逐艦を購入(安ければライセンス生産も)して、イージス艦のみで戦隊を構成すれば防衛力も向上するはず。
ミスターフリゲート
2021年05月22日 12:48
Goodman80さん
>>無駄にデカい日本のイージス駆逐艦は統括指揮能力を追加してイージス巡洋艦に改装、能力の低い対潜フリゲート等は廃艦(売れれば売却も)し、米国からイージス駆逐艦を購入(安ければライセンス生産も)して、イージス艦のみで戦隊を構成すれば防衛力も向上するはず。

イージス艦のみというのは防空能力が大幅に上がるのはいいのですが、今度は人員不足が問題になるかと。置き換え対象であろう、むらさめ型たかなみ型は165〜175人、アーレイバークは最新型でもざっと300人以上と考えられます。いくらFFMや哨戒機の無人化しても足りるかと思ったら足りない気がします。それにMDの要はミサイルですし、全てイージス艦の導入費用に充てるなら多くのsm3も買えます。ランチャーであるイージス艦ばかり増やすとバランスが偏るかと。
なので、イージス艦は6〜8隻導入し、残りはあきづき型と同等の防空能力を持ち省人化したフリゲートにすべきかと思います。
KU
2021年05月22日 16:52
>陸自が最大規模の演習 日本沿岸部上陸の敵“制圧”

https://www.fnn.jp/articles/-/185964

未だに大規模侵攻を想定orz。私もYouTubeで見てみましたが、今年も19式は射撃を行いませんでしたね。去年も行わなかったし、何か問題を抱えているのでしょうか?

>>>SUBARU BELL 412EPX

>SUBARU 、「SUBARU BELL 412EPX 」を警察庁へ納入

http://www.tokyo-dar.com/news/9274/

「最新型」というより、「最新の改良型」というほうが正確な気がします(^_^;)。原型機が飛んだのが40年も前なんだし。最新型というのは、↓

>仏海軍、最新ヘリH160を2機追加導入 捜索救難救助用

https://www.aviationwire.jp/archives/226895

こういう機体の事を指すんだと思います( ´∀`)。


今朝、見つけた記事ですが↓

>《北海道・防衛省技官が“抗議の自殺”》妻の不貞、親権絶望で「持たないかも」...寝取った相手は自衛隊OBの市議(72)

https://bunshun.jp/articles/-/45620?page=1

表沙汰にならないだけで、他所でも同じような話があるんでしょうかね。
マリンロイヤル
2021年05月22日 17:55
やっぱり、ユーロファイターにすべきだったね。F16と同じ大きさで双発、兵装搭載量はFA18並。ソーティー1回当りの火力が大きい。
やれやれ
2021年05月22日 21:24
本日総合火力演習があったようです。
https://www.youtube.com/watch?v=VFF7RliZUbI
今年も一般非公開なのでライブでも録画でも
変わらないのですが。ご参考まで。
Goodman80
2021年05月23日 00:13
ミスターフリゲートさん
勿論使えないDDHも廃艦とするので乗員は確保できます。あきづき型は勿体ないのでモスボールにして、乗員は地方隊へ回し、地方隊は哨戒艦として056型コルベットと同級の物を各地方隊に9隻配備できます。護衛艦隊はイージス艦3隻+SSN一隻で一個戦隊、地方隊はコルベット9隻で編成。SS2隻分の乗員でSSN1隻が賄えます。
この程度であればそこそこ使い物になると思います。
余裕が有れば空母やSSBNも欲しい処です。後は真面な揚陸艦隊と海兵隊も。空自は削れないので陸自を大幅削減で人員確保するしか無いでしょう。
やれやれ
2021年05月23日 00:54
KUさん、

「未だに大規模侵攻を想定orz。私もYouTubeで見てみましたが、今年も19式は射撃を行いませんでしたね。去年も行わなかったし、何か問題を抱えているのでしょうか?」
やはりアウトリガーがないと揺れが激しくて使えないからではないかと...どうみても衝撃を抑える板が小さく軽いです。
左右揺れには特に弱そうに見えます。他国の類似品の射撃をyoutubeで見るとその疑念が拭えません。

「「最新型」というより、「最新の改良型」というほうが正確な気がします(^_^;)。原型機が飛んだのが40年も前なんだし。最新型というのは、↓」
前の型のEPIと比較してどれだけ優れていることやら。
多少パワーアップした程度みたいですが。まあUH1からは
大きく進化したことでしょうが、搭載できる容積が増えたわけでもなく。

「国民そっちのけで内輪揉めですか( ノД`)…」
何のためにワクチン大臣に指名したのやら。
虐めたいのか頼りにしたいのか。迷走していることは確かです。自民にとっては国民は(上級)しか用がないですからね。票田はあくまで票田で稲のことはどうでも良いのです。
いい加減票田の稲も気づくべきなんですが、また騙されるんでしょうね。



ミスターフリゲート
2021年05月23日 01:58
Goodman80さん
>>勿論使えないDDHも廃艦とするので乗員は確保できます。あきづき型は勿体ないのでモスボールにして、乗員は地方隊へ回し、地方隊は哨戒艦として056型コルベットと同級の物を各地方隊に9隻配備できます。護衛艦隊はイージス艦3隻+SSN一隻で一個戦隊、地方隊はコルベット9隻で編成。SS2隻分の乗員でSSN1隻が賄えます。
この程度であればそこそこ使い物になると思います。
余裕が有れば空母やSSBNも欲しい処です。後は真面な揚陸艦隊と海兵隊も。空自は削れないので陸自を大幅削減で人員確保するしか無いでしょう。

いずも型やひゅうが型は、廃艦は勿体無いので、どちらか2隻を譲渡し、もう一方はアーセナルシップ化で。あきづき型は揚陸艦等の防空に回すべきです。コルベットを導入するならFFMは9隻に削減するんでしょうが。
確かに乗員は確保できますでしょうが、やはりランチャーであるイージス艦ばかり増やしてもsm3の購入を考えるとバランスが偏るかと。イージス艦も決して安くはないですし、そこにSSNまで導入しようならかなり負担がかかります。それが例え輸入だろうがアメリカのお下がりだろうが原子力潜水艦、維持費がとんでもなく高くなります。自衛官の環境は改善しますでしょうが、兵站も無視できませんし、ましてや事故の被害性を観るとハードルは高いかと。SSを大型化するか、勿体ないならそうりゅう型の一部・たいげい型を活用してそれを艦隊に入れ、それ以外は中型小型あるいは無人化したものであるべきかと。
KU
2021年05月23日 07:50
>>>左右の揺れには特に弱そう

やれやれさん

陸自も気付いているのでしょうかね?もっとも、ダブルキャビン型を採用しないで、あんな掘っ立て小屋を設けるだなんてアホな事をやらかす組織だからなあ...。気付いていてもガン無視しそうでつね( ´-`)。

>テレビ局は五輪中止を織り込み済み 通常番組で穴埋め準備

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/289527

それでも絶対、表立って反対は表明しないニッポン大手マスコミorz

>英空母「クイーン・エリザベス」出港 日本にも寄港予定

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4274768.html

で、一通り予定を終えたらニッポンに搭載機込みでリースされるんですよね、分かります!...え?違う?

>>>総火演
 

>【岸防衛大臣の動静】

5月22日、岸防衛大臣は大西防衛大臣政務官とともに東富士演習場を訪れ、令和3年度富士総合火力演習(教育演習)を視察しました。

https://mobile.twitter.com/ModJapan_jp/status/1395978735891881984

これだけテレワーク、テレワークと言っているんだし、わざわざ大臣が現地に赴く必要ってあるんですかね。まさか、大臣が来ないと士気が下がるわけでもないでしょう?
やれやれ
2021年05月23日 09:49
Goodman80さん、
「ICBM迎撃にSM3の限界と空中発射化の提言」
方法自体は昔からありますけどね。
ただ日本には発射母機になる戦闘機が無い。
C2かP1を改造して母機に改造するかですね。
ついでにレーダーも載せれば空飛ぶイージス艦?
として1機で完結できるかも?

スタッドレスタイヤさん、
「新安保法制の時も同じようなノリでナメた説明しかしないまま法案をゴリ押しした政権の連中が、なぜアショアの時は折れたのかよくわかりませんでした。」
これは簡単です。新安保の時は日本全体に掛かるので特定の地域だけが危険と感じるわけではないですからね。
政治家がまた馬鹿言ってる程度の事です。
所が秋田や山口はその地域固有の問題の上に、説明をそもそも真面目にする気が無いことが明らかになりましたからね。
それは出鱈目な検証資料や説明会の居眠りでも分かる通り。
防衛施設庁自体上からの押しつけでやる気なしでは住民の反発(自民の票が逃げていく)ではたまりませんからね。
まあ安倍がそうですが、何でもかんでもゴリ押し、忖度、誤魔化しで何でも通ると思った結果ですよ。

「我々の血税でやられるのはたまったもんじゃありません。何より、ただのムダ遣いで済むならいざ知らず、いざという時にはそのツケを一挙に支払わされるわけですから。」
海外に行って遅まきながらその事に気づいたのでここで愚痴を垂れ流したりしているんですがね。
国民や自衛隊の命を何だと考えているのか、コロナ禍でより鮮明になりましたね。政権は国民(上級国民とお友達以外)
の事は何も考えていない。票田から米を取るだけの存在です。米粒を育てるだけの稲ではどうしようもありません。美味しくいただかれているだけです。
自分の欲しか考えてない自民に投票した結果がこれですよ。
Goodman80
2021年05月23日 12:41
ミスターフリゲートさん

いずも型やひゅうが型のアーセナルシップ化は操艦人員が多すぎて無理です。あきづき型は揚陸艦等の防空には使えますが、FFMは全ての任務で他艦の足を引っ張るので廃艦しか無いでしょう。そうりゅう型ではイージス艦に追随できず、足手纏いにしかなりません。「中型小型あるいは無人化したもの」は必要に応じて地方隊に配備すべきと思います。

やれやれさん
F-15JのF-15EX化が予定されているので、それを使えばミサイルキャリアとしては十分でしょう。F/A-18にSM-6が搭載出来るのだから問題は無いでしょう。
「C2かP1を改造して母機に改造するか」、どうしましたネトウヨの言いそうなことですよ。とてもやれやれさんのおっしゃることとは思えません。もしやるのであれば、E-737でも購入して母機の改造を米国に丸投げが現実的でしょう。唯でさえ強度不足のC2やP1の機体に穴なんか開けたら、それだけで壊れますよ。レーダー等の部分は造れるでしょうが検知誘導システム等のハード・ソフトなんて全く不可能です。
ブロガー(志望)
2021年05月23日 21:41
お邪魔します。
 ヒトラーは第一次大戦の頃兵長(待遇上等兵)で、前線との連絡といった危険な任務を自ら買って出て結果を出し、兵士ではなかなか貰えない鉄十字勲章を貰ったと聞いています(出世はできなかったようですが)。もしかしたらヒトラーの軍事認識は「皆が生命身体を惜しまず戦いさえすれば上手くいく。」という現場の兵隊レベルだったのかも知れません。無論「現場の兵隊の奮戦が無駄にならないようにする」のが"上"の役割ですが、そこまでは思いが及ばなかったのではないかと。一方前総理は取り巻きに忖度されながらやってきたので、「自分の思い付きを良い方向に持っていくのは周囲の役割」とでも考えているのではないかと思ったりもします(買収で失職した議員への多額の資金の件も含めて)。
 それからイージスアショアに関してですが、国防・安全保障の観点からすればもっと遡って、例えば国土のダメージコントロールも含めて再検討とか、イージスアショアはPAC3やTHAADのような車載式ではないがパレットに載せて移動可能と聞いた事がありますので、中古のコンテナ船なり旧式化した護衛艦に乗せるとかもあると思うのですが、国防・安全保障なんかよりも「前首相の思い付きを生かす」事の方が大切なのでしょう(再々登板の可能性も否定しきれませんし)。
ひゃっはー
2021年05月23日 23:00
今日の朝日の一面に書いているのですが、17年5月に二階幹事長が安倍総理の親書を習近平に出したとき、内容が4大臣会合で了承された内容から書き換えられていたそうなんです。その書き換えは今井首相秘書官がやったそうなんですよ。
安倍政権下では大臣等が決めたことを側近がひっくり返すことが、しょっちゅうあったということでしょう。
ミスターフリゲート
2021年05月24日 11:09
Goodman80さん
全否定ばかりですか。FFMは地方隊で哨戒や特殊部隊の輸送などにはそれなりにつかえるかと思うんですがね。前はFFMは配備するとか言ってたと思うのですが。
それにいくらそうりゅう型があれでも全く役立たずというのはちょっとなあと。建造した以上、活かすのも手かと。地方隊に配備するなり。SSNはどのみち維持費とかがかかりすぎてあまり推奨はできないかと。どうしてもいやなら東南アジアあたりに譲ってもいいでしょうけど、廃艦は非推奨かと
やれやれ
2021年05月24日 11:12
Goodman80さん、
F15Jのアップグレードで機体も補強しますがこれは言ってみれば
古いビルに耐震補強工事をするようなもの(外壁に四角い鉄骨枠とかありますよね)。
機体もF15Eより重くなる上に同等の強度が得られるかどうか。
本当に戦闘機に載せたいならF15EX一択だと思います。

「どうしましたネトウヨの言いそうなことですよ。とてもやれやれさんのおっしゃることとは思えません。」
もし母機にするなら今の所それくらいしか無いと言う意味です。
中古旅客機の改造でも良いですが、今あるものを有効活用したほうがマシかも知れないと言うレベルです。
「もしやるのであれば、E-737でも購入して母機の改造を米国に丸投げが現実的でしょう。」
もちろんこれでも構いません。
本気で飛行機でミサイル防衛ならAWACSよろしく毎日飛ばして
警戒する位必要と言う感じになると思います。ならAWACSっぽい何かを作りミサイル母機と兼用にしたほうが効率的かなと思った次第。ただ毎日のように飛ばしたりするとコストとか燃料代を考えるとイージス艦の方が運用コストも含めて安い気はしますが。
色々考えてみると船のほうが便利かなと言う気がします。

ひゃっはーさん、
「安倍政権下では大臣等が決めたことを側近がひっくり返すことが、しょっちゅうあったということでしょう。」
本当なら中国以下ですね。公文書とはなんなのか?
改ざんばかり大好きな政権という事がよく分かりますね。
まさか意図的に誤訳して都合のいい日本語に書き直したとか
せこい事していたとか?
またしても安倍擁護が始まり反日朝日と騒ぐわけですね。
Goodman80
2021年05月24日 13:06
ミスターフリゲートさん

FFMは単独では使えないのであきづき型の様な高性能艦の護衛が必要となります。特殊部隊の輸送などには元々使える設計です。
「そうりゅう型があれでも全く役立たず」とは言ってません。洋上艦と行動するのは無理だと言っています。他の艦も含めて他国で購入してくれるのであればどんどん買って貰えばいいでしょう。

やれやれさん

イージス艦にだけに頼るのではなく、F-15EXやE-737などの空からの迎撃も行い、アイアンドームのようなシステムも含めて複合的に守るのが理想です。イージス艦は本土防空以外に幾らでも仕事は存在するので、沿岸に縛りつけるのは非常に勿体ないと思います。
Goodman80
2021年05月24日 16:05
レイセオン、AIM-120C-7よりも射程距離が50%向上したAMRAAM-ERのF-35A統合を検討
https://grandfleet.info/us-related/raytheon-considers-amraam-er-f-35a-integration/
確かレイセオンはAAM-4は太くて重いのでF-35には搭載出来ないと言っていたのに、自社のAMRAAM-ERは「AIM-120AMRAAMと比較して全長が40.6cm延長され直径は7.6cm太くなっており」は搭載できると言っているのは滑稽としか言いようが有りません。搭載武器に制限の有るステルス機のF-35の調達は最小限に留めてF-15EXやF-16C/Dなどの第4.5世代戦闘機を主力にすべきでしょう。
ミスターフリゲート
2021年05月24日 16:11
Goodman80さん
ちょっと言い過ぎましたかな。まあFFMは艦隊では足手まといなのでしょうが、地方隊の旧型艦を置き換える分、全くつかえないわけではないでしょうから、コルベットと一緒に置き換えるのにはいいかと。22隻は多いんで、フリゲートとコルベット、それぞれ9隻みたいに。たいげい型は2隻で中断、一部のそうりゅう型とともに地方隊で艦隊以外の任務に就いてもいいかと。ただ、そうりゅう型は余るものと予想されるんで、おっしゃるように他国へ譲渡も。
ひゃっはー
2021年05月24日 18:20
今井秘書官が谷内国家安全保障局長をないがしろにして親書を書き換えた背景には、今井秘書官が経済界の意をくんだとも、二階幹事長に配慮したとも言われてます。
安倍政権は対中政策で外交関係者と経済関係者がバラバラに動いていたわけだから、はしごを外された谷内局長は当然怒ったと思いますよ。同じようなことは北方領土返還交渉でもあったらしいです。
まあ、あんまりスマートな政権だったとは言えないですね。
Goodman80
2021年05月24日 20:31
イージス・アショアの代替案について検証してくれています。
Japan’s New “Aegis equipped ships”: What we know so far
https://www.navalnews.com/naval-news/2021/05/japans-new-aegis-equipped-ships-what-we-know-so-far/
こうなったらしょうがないので、米国からどれだけのソフトを含めた新装備をもぎ取るかになってしまった様です。貴重な税金ですから、どん欲に交渉してほしいものです。ヘタレ政府やアホな防衛省にはかなり荷が重いでしょうが、やって貰うしか有りません。有能な著名人(ソフトバンクの孫さんやTOYOTAの社長とか)に一枚かんでもらうのが良いかもしれません。
ニ読者
2021年05月24日 21:00
ミサイル艇に毛が生えた程度の対空・対水上戦力と、ヘリも積めない(ヘリ型UAVくらいなら何とかなるかもしれませんが)コルベットなんぞ、FFM以上に無用の産物です。
まあそれを言い出したら、同じく計画中の哨戒艦などそれ以上にアレな代物ですが(苦笑)
FFMは特殊部隊輸送の他にも、機雷敷設と機雷掃討(専用艦艇に比べれば劣る能力を速力でカバー)も担うので、一概にゴミとかガラクタと切って捨てるのは早計かなと。
一朝一夕に護衛隊群を全イージス艦化できるわけでもありませんし。

まあ、イージス専用艦とやらがキング・オブ・無用の長物なのは誰の目にも明らかになってしまいましたね……(嘆息)
Goodman80
2021年05月25日 09:42
真面なソナーも無いFFMが使い物になりますか?FFMの任務をあの人数で行ったらどうなりますか?少し頭を使って考えてください。
コルベットは哨戒艦の代わりに提案しているものでFFMとの事は考えていません。哨戒艦が対応する艦は中国の056級コルベットや韓国のコルベットです。今の哨戒艦では明らかに性能不足です。中国の056級コルベットくらいはチェックしてください。確認もせずにちゃちゃを入れるのは止めた方が良いです。
二読者
2021年05月25日 20:39
Goodman80さん
別にちゃちゃを入れたわけではございませんが、思慮が足りず失礼しました。

ところで以前も同じような指摘をさせていただいたことありますが、護衛隊群の主力艦をイージスに置き換えるのはともかく、正規空母やらSSN、SSBNやらは、現在の政治環境で導入の可能性はあるのでしょうか。
欲しがるのは皆さんが大嫌いなアレ元首相と、そのお取り巻きのバ官僚様方くらいでしょう。
SSBNを導入するとして、SLBMは核弾頭選択するのでしょうか。通常弾頭に甘んじるのでしょうか。
英国式のSSBN主体の核抑止戦略を本気で国家目標として目指すというのであれば、否定はしませんがね。
ドナルド
2021年05月25日 23:13
別件ですが、FFMのsonarは、海自で初めて世界先端の標準である、
・低周波のVDSと
・その反射波を受信する TASS
をもつなかなか期待のソナーと思っていたのですが、どうなのでしょう?

Thales のCAPTAS4 はイギリス海軍23型フリゲートの主センサーであり、VDS+TASSの配置です。あまりに成功したので、フランスもイタリアも追随しました。オーストラリアも採用します。軽量版のCAPTAS2は、軽フリゲートや大型コルベットの定番装備です。

オランダはウルトラ社製で同様のVDS+TASSのシステムを試験しており、素晴らしい性能だと艦長が述べています。

FFM搭載のOQQ-25がどの程度の性能かわかりませんが、確かThalesの技術支援を受けていた気がするのですが。。。
Goodman80
2021年05月26日 14:16
二読者さん
正規空母やらSSN、SSBNは日本が本気で世界中に散らばされた企業や邦人の生命財産を守るのであれば最低限必要な物です。どこかの国の保護国で将来使い潰される覚悟が有れば必要ありませんが。

ドナルドさん
どんな高性能VLSでも使用できる状況や海域は限られ、艦首ソナーの補助・追加的な物です。それだけ搭載することは真面な軍隊では有り得ません。
偽陸士
2021年05月26日 15:40
Goodman80様。

>二読者さん
正規空母やらSSN、SSBNは日本が本気で世界中に散らばされた企業や邦人の生命財産を守るのであれば最低限必要な物です。

海外の民間企業資産、邦人の自由と安全は企業または当人の責任に於いて誘拐保険会社、民間軍事企業と契約して確保すべきで、税金を投じるべきではありません。

SSBN、SSN、空母も国土防衛、海上護衛戦に充てるべきです。
戦略原潜、攻撃型原潜、軽空母それぞれ四隻ずつ在れば充分です。
Goodman80
2021年05月26日 18:52
偽陸士さん
>海外の民間企業資産、邦人の自由と安全は企業または当人の責任に於いて誘拐保険会社、民間軍事企業と契約して確保すべきで、税金を投じるべきではありません。

海外の邦人は日本の為に働いているので。彼らの保護・救出等は国家として自衛隊が行うべきです。

>SSBN、SSN、空母も国土防衛、海上護衛戦に充てるべきです。
戦略原潜、攻撃型原潜、軽空母それぞれ四隻ずつ在れば充分です。

SSNはイージス戦隊に1隻は必要です。軽空母の搭載機はカヴール級程度は最低限必要です。
ミスターフリゲート
2021年05月26日 20:24
Goodman80 さん
偽陸士さん

埒があかないと思いますが、書きます。
否定はしませんが、必要だとしても、維持費も購入も高いですし、SSNやSSBNは原子力というトラウマ、それに日本は死文化したとは言え敵国条項も残っていますし、外交面から見ても諸刃の刃と見てしまいます。
イージス艦の護衛はどうしても原子力潜水艦でないとダメなんでしょうか。
偽陸士
2021年05月26日 23:16
ミスターフリゲート様。

>イージス艦の護衛はどうしても原子力潜水艦でないとダメなんでしょうか。

艦隊の護衛だけなら、無人水上艇の方が安上がりです。

攻撃型原潜の役割は海上封鎖であり、戦略原潜は相互破壊の恐怖を周辺国に与える事にあります。

フォークランド紛争でアルゼンチンのヘネラル・ベルグラーノが英原潜に撃沈されるとアルゼンチン海軍は外海に出られなくなりました。

海洋国家が通商破壊を目論む大陸国家に対抗するのに、原潜は強力な手段になります。

何時の時代も戦争を躊躇させるのは、死の恐怖より繁栄を失う事への躊躇いです。

ただドローンの性能向上と運用方歩の確立でナチのU-ボートの様に、原潜の行動範囲が狭められていく可能性もあります。

Goodman80様。

企業は日本の為に働いているのではありません。
利益にならなければ彼等は国を捨てます。
それにいざとなれば国にお任せでは、企業は慎重さを捨て無謀な振る舞いに走ります。
上海事変などは当に好例です。
一部の不良日本企業が給料をケチリ、労働争議を引き起こしました。
それを領事館警察が銃で制圧、死者が出ました。
ここから日貨排斥、日本企業資産没収、この間に外務省は何もせず、見かねた海軍陸戦隊による貨物奪還により事件から事変に。
紛争飛び越し日中戦争へ。

何処の国の企業も誘拐保険や警備会社を雇い、彼等からアドバイスを受けてトラブル回避に努めています。

日本企業だけ例外扱いされる正当な理由はありません。
Goodman80
2021年05月27日 09:28
偽陸士さん
外国の邦人が日本領事館を少しも信用せず、何かあったら米国の領事館へと言うのは有名な話です。外務省の職員がすぐ逃げ出すのは、自国の軍人の警護が受けられない為であり、自衛隊が常駐して彼らを守れれば解決できます。
国家は国民によって構成されており、国民を国家が守らないのであれば国民である必要は有りません。国民では無く企業や団体に属すればどうでもいい話です。企業や団体も租税の安い国家に所属すれば暴利を貪れます。なので税を国家に収めている間は国家として彼らを守る必要が有ります。それをやらない国家が所有する軍は国民を管理監督する為の物と成り、今も残る軍事独裁国家です。日本も一応は民主国家ですから、国民を守る義務は守らなければなりません。
ドナルド
2021年05月27日 20:26
Goodman80さん、お返事ありがとうございます。

> ドナルドさん
> どんな高性能VLSでも使用できる状況や海域は限られ、艦首ソナーの補助・追加的な物です。それだけ搭載することは真面な軍隊では有り得ません。

私は違うと思います。世界を見えば一目瞭然ですが、対潜戦を専門とする護衛艦は全てVDS/TASSを主要センサーとしており、ハルソナーは主役ではありません。これはハルソナーは船体の騒音から距離を取れず性能が制限されること、温度層の下へ音波が届かないケースが頻発することから、VDS/TASSの利点は明確だからです。

ちなみに、超近距離用にはFFMはOQQ-11対機雷ソナーを持っており、2-3 km 以内なら潜水艦も検知できます。対潜ハルソナーがないことで、「VDSも引けないような深度30-50mを切るような浅い海域の対潜作戦」に支障は出るでしょう。しかしハルソナーありでVDS/TASSなしでは一流の対潜護衛艦とは呼ばれません。(あくまで「対潜も副次的にこなす汎用護衛艦」、2nd-tier ASW escorts です)。このような記述は海外の海事記事で、対潜護衛艦の艦長のインタビュー記事によく出ています。

ところで、VDS+TASSに限らず、SSNやSSBNなどの論争もですが、べつにGoodman80さんと他の皆さんの意見が違っていても全然問題ないと思います。自分の意見と異なる意見を聞く機会がないのであれば、こうしたところでコメントする価値も半減すると思うのですが。私自身の意見もありますし、どちらのご意見も楽しく拝見しております。が、同じことの言い合いは紙面の無駄だと思います。

もちろんこれは私の意見ですので、Goodman80さんに賛成いただけなくても良いと思います。

では、
偽陸士
2021年05月27日 23:08
Goodman80様。

>偽陸士さん
外国の邦人が日本領事館を少しも信用せず、何かあったら米国の領事館へと言うのは有名な話です。外務省の職員がすぐ逃げ出すのは、自国の軍人の警護が受けられない為であり、自衛隊が常駐して彼らを守れれば解決できます。

下級の自衛官に丸投げして、外交官は直ぐ逃げ出すのがオチです。
満州国崩壊の時、エライヤツは軍人文民問わず、いの一番に逃げ出してます。

国家なんて夜警国家で充分。
自国の領海、領空、経済水域の防衛、公海上の海賊取締だけやっていればいいんです。

戦力の遠距離投射を国家がやるんじゃありません。
経済活動を広げるなら、その安全確保は事業者の責任です。
強欲な人も慎重な人にも、平等に救出費用を負担させるべきではありません。
自己責任以外の何物でもありません。

第一にデルタフォースでさえ、救出作戦で成功を収めていません。

国家の役割はは民間軍事会社、誘拐保険に根拠地を提供すれば良いのです。
19190213
2021年05月28日 12:47
警備会社の武装解禁はありだと思いますね。
現在の警備業法は厳しいので海外において遠距離の航海をする場合や海外において警護活動をする際は武装を許可しても良いのではないかとも思います。
勿論、海外のPMCを雇っても良いですけども。
偽陸士
2021年05月28日 16:29
19190213様。

>警備会社の武装解禁はありだと思いますね。
現在の警備業法は厳しいので海外において遠距離の航海をする場合や海外において警護活動をする際は武装を許可しても良いのではないかとも思います。
勿論、海外のPMCを雇っても良いですけども。

現状、日本の法規制の厳しいものがあります。

それに加えて日本政府や企業の安全に対する認識の甘さが、防衛調達同様ここでも出ています。

時間はかかるとは思いますが、海外PMCと日本の警備会社の業務提携を、促進するのが良いのでは。
Goodman80
2021年05月28日 17:57
偽陸士さん
>国家なんて夜警国家で充分。
自国の領海、領空、経済水域の防衛、公海上の海賊取締だけやっていればいいんです。
>国家の役割はは民間軍事会社、誘拐保険に根拠地を提供すれば良いのです。

何か矛盾している様な気がしないでも無いですが、要するに国は金だけ出して、民間軍事会社に実作業は丸投げで宜しいでしょうか。坂本龍馬の提唱した海援隊の拡大版みたいな感じですかね。
Goodman80
2021年05月28日 20:08
「信号弾のようなもので撃たれた」…稚内沖で操業の漁船がロシアに連行される
https://news.yahoo.co.jp/articles/2dac8c2b1be387a11bec14f6a060b0cddeb41f6c
偽陸士さん
>国家なんて夜警国家で充分。
自国の領海、領空、経済水域の防衛、公海上の海賊取締だけやっていればいいんです。

領海内も無理かもしれません。日本政府の動向を見守る必要が有りそうです。
19190213
2021年05月28日 22:38
例えばですが、トリガーロックを遠隔で制御できる銃なんかを作れば特定の地域や射手では発砲できないようにするといった装置を作れば意外に米国でも需要はあるんじゃないですかね?
本邦の警備員や警官にしてもそれを採用すれば事故を減らせます。
意外といけるんじゃないでしょうか。
19190213
2021年05月28日 22:39
偽陸士様
連携は必須ですね。
給与が高ければ一寸やってみたい気もします。
ミスターフリゲート
2021年05月29日 00:47
Goodman80 さん
流石にそれはないと信じたいですが。とりあえず人質の解放は要求して欲しいところ。だがオリンピックで躍起になっているのを見ると、不安ではあります
偽陸士
2021年05月29日 03:20
19190213様。

>例えばですが、トリガーロックを遠隔で制御できる銃なんかを作れば特定の地域や射手では発砲できないようにするといった装置を作れば意外に米国でも需要はあるんじゃないですかね?
本邦の警備員や警官にしてもそれを採用すれば事故を減らせます。
意外といけるんじゃないでしょうか。

なかなか面白いアイデアです。
実際、アメリカでも自宅保管の拳銃を侵入者に使われる事例や、子供が持ち出し事故や事件に発展するケースがあります。
海外の民間市場でもいけるのでは?


Goodman80様。
海援隊というより、日本最初の傭兵会社・陸援隊が近いかも。
民間企業の方が信用が懸かっているので気合いが違います。
Goodman80
2021年05月29日 13:22
偽陸士さん

陸戦隊でも名前はどうでも良いですが、外務省は外務庁に格下げして業務全般を民間会社に委託すべきでしょう。民間同士で連携や提携を行えばいい。海上の船舶の警護も海援隊の様な組織でいいと思います。
銃のロックは安全装置を認証制(ICチップ等)にすれば、安全性は高まると思います。自動車のドアロック等が応用できるかと。
偽陸士
2021年05月29日 16:03
Goodman80様。

>領海内も無理かもしれません。日本政府の動向を見守る必要が有りそうです。

この方面は大平洋とは真逆で、哨戒艦を海上兵力メインにした方が良さそうです。

冬場は水上艦艇にとっても厳しい環境ですが、ドローンはそれ以上に天候に左右されます。

戦前の占守型海防艦の様な、北方に適した艦艇が必要になりそうです。

だからといって北極圏まで行くのは、お奨めしませんが。
ミスターフリゲート
2021年05月29日 22:41
偽陸士さん
その場合、goodman80さんが言っているように、中国の056型コルベットと同じコンセプトのコルベットがあってもいいかもしれません。
はて?
2021年05月30日 07:58
>19190213さん

>例えばですが、トリガーロックを遠隔で制御できる銃なんかを作れば特定の地域や射手では発砲できないようにするといった装置を作れば意外に米国でも需要はあるんじゃないですかね?


 火器で一番重要なのは使いたいときに必ず弾がでるかどうかなんで、誤動作で使えなくなるかもしれない仕掛けなんて付けたものを選択する人は少ないでしょう。
 
 遠隔操作で発砲されたんだ俺は悪く無いもんって言う奴が・・・
Goodman80
2021年05月30日 08:40
偽陸士さん
占守型の諸元を見ましたが豪華てんこ盛りで自衛隊の船で言えばもがみ型FFMでしょうか。ちょっと豪華すぎるので少し簡素化したレベルの中国の056型レベルの艦で良いと思います。唯、ロシアの対艦ミサイルの射程はやたらに長いので、ハプーンクラスでは無く、より小型で射程の長いNSM(F-35用にJSMを導入予定)が良いと思います。
偽陸士
2021年05月30日 10:25
ミスターフリゲート様。

>偽陸士さん
その場合、goodman80さんが言っているように、中国の056型コルベットと同じコンセプトのコルベットがあってもいいかもしれません。

056型コルベットと比較すると、FFMや哨戒艦では見劣りしますね。
武装が強力なのに数を揃えられたら、手強い相手かも。
Goodman80
2021年05月30日 16:59
偽陸士さん

056型コルベットは21年中に72隻が就役予定です。日本もこのクラスの哨戒艦が早急に建造の必要が有ります。