堀口英利さんへの公開質問状その53堀口英利さんは自分があたかも人格者であるような演出をやめてはいかがですか?

堀口英利さんへの公開質問状その53
堀口英利さんは自分があたかも人格者であるような演出をやめてはいかがですか?

堀口英利さんのツイッターが障害者のブログを巡ったツィートで炎上しております。
まあ、例によって「弱者に寄り添う自分」が高所から説教するようなところが鼻に付くのでしょう。

IMG_7934.PNG
>Twitterにおける防衛・安全保障界隈では「人権」や「社会保障・福祉」が蔑ろにされたり、その手の活動家を嘲笑したりする空気を感じることがあります。
>でも、少数意見を尊重しなかったり、人権や活動家を鼻で笑ったりするような人に、「中国や北朝鮮を批判する資格があるのか、というのが本音です。


IMG_7942.PNG
>差別やいじめ、ヘイトスピーチについては、相手が防衛・安全保障界隈の人物や自衛官であっても、強く批判・弾劾します。
>だから、難病患者を揶揄する軍事ジャーナリストや、防衛省・自衛隊でのいじめ・ハラスメントは到底許せません。
「基本的人権の尊重」という価値に反するからです。



まあ、この軍事ジャーナリストというのはぼくのことでしょう(笑
堀口英利さんは、あたかも自分が人格者であるような演出をしていますが、その実障害者や難病を、他人を貶めたり、誹謗中傷するための武器ぐらいとしか考えていません。

既に何度も指摘していますが、ぼくの安倍首相が潰瘍性大腸炎を理由に二回も政権を投げ出した事実を踏まえて、危機管理上このような重篤な病気を抱えた人間が総理になるべきではない、という発言を、同じ病気の自分、そしてすべての潰瘍性大腸炎患者、すべての難病患者に対する差別発言だと捏造、宣伝してぼくに対する誹謗中傷を執拗に繰り返して、きました。彼に取って難病や障害は人を叩き、自分が偉そうにするためのツールでしかないと思います。

よくもこんな恥知らずの綺麗事を書けるものです。

そして以下のような印象操作も。

IMG_7926.PNG
>このツイートにリプライや引用リツイートで突っ掛かってきている方々のプロフィールや普段のツイートを拝見すると、全員ではないものの「保守」「右翼」を自認したり、「左翼」「リベラル」を叩いたりしている方々が多く見られます。
>この問題に党派性はないはずなのに、なんとも不思議な構図です。


ぼくが調べた限り、そのような事実はありません。自分に反論するやつはネトウヨや右翼の類だという堀口英利さんお得意の印象操作でしょう。まったくもって姑息で恥を知らない人です。


さて件のツィートです。

IMG_7932.PNG

>私たち健常者は出掛けるときに、いちいち下調べをしません。
でも、障害があれば下調べをせざるを得ません。そこが不均衡だと身をもって指摘するのも、妥当でしょう。
>「なんで障害があったら下調べしなくちゃいけないんだ」「せめて公共交通機関くらいは気兼ねなく使いたい」と思うのも、当然です。


これはぼくの発言の歪曲、捏造と同じ構造のパターンです。理想論を振りかざして、それに意義を唱える人間は差別主義者だとレッテル貼りをして、自分を高潔な人間と自己宣伝するツールとして使うわけです。

彼はどのような重篤な難病患者であってもすべての職業に平等に就けるのが当たり前だと主張します。そしてその主張を補完するために、首相の責任は一議員と同じに過ぎないとか、首相の責任は旅客機のパイロットより低いというトンデモな珍説を開陳しました。それを否定するとすべての難病者を差別する差別主義者、だと宣伝するわけです。

堀口英利さんのロジックであれば全盲の人間もパイロットになれないといけないし、心臓麻痺の恐れがある人間もタクシー運転手になれないといけないし、ALSで寝たきりの人間もウェートレスになれないといけない、ということになります。

障害があれば事前に旅をする前に下調べするのは当然のことです。それはよりスムーズに旅をするためあります。それが必要なのは社会が悪いからだというのは極論です。

例えば我々は夜に出歩く自由があります。でも南アフリカではぼくは出歩きません。ホテルから見えるレストランに行くときでもタクシーを使います。それは治安が極端に悪いからです。ほぼ100%強盗に遭うのがわかっていて、徒歩でであるきはしません。
出歩いて強盗にあって、いくら社会や犯罪者を糾弾しようとも強盗にあった被害は消えません。

多くの場合、我々は理想とは程遠い現実に置かれており、現実に適応して生きていく道をさぐるっているわけです。

堀口英利さんの主張はあたかも天国のような社会こそ現実にあるべきで、それを否定するのは差別だというものであり、ある種のイデオロギーであり、また第三者が同情してくれそうな「難病」や「障害」を擁護するふりをして、それを他人を叩く武器にしているわけで、極めて下劣です。

さて、堀口英利さんは「私たち健常者は出掛けるときに、いちいち下調べをしません」といっています。障害者ではないにしろ、堀口英利さんは潰瘍性大腸炎という難病を患っており、それを売り物にブログも書いています。


市内のトイレを気軽に使えないロンドン、腹痛に襲われたらどうする?
https://note.com/hidetoshi_h_/n/nfae1f65d4dba

>英国のトイレ事情は必ずしも炎症性腸疾患の患者に優しいとは限りません。
>実際の対策としては、出掛ける前後に自宅のトイレを利用しておくことと、小まめにトイレに立ち寄ることくらいしかありません。それでも強烈な便意に襲われたら、各種店舗や商業施設に駆け込んでお金を払って、トイレを利用するのみです。
>ロンドンに戻ったら、いったい私はどうすれば良いのでしょうか……。

ロンドンから持ち帰ったのは指定難病でした。
https://note.com/hidetoshi_h_/n/n79c3e1882a39

>「難病」という足かせを嵌めながら海外で過ごしていかなければ将来に、やはり不安は拭えません。将来は交換留学や大学院修士課程への進学を考えているものの、大学院を選ぶときにも、他の学生以上に現地の医療体制を念頭に置かなければなりません。

>それに、先日もオンラインOB訪問の途中で腹痛に見舞われて中座したこともありました。将来、インターンシップや就職活動を持病で狂わされるときが来るかもしれません。
堀口英利さんはブログやツイッターで自分は潰瘍性大腸炎だ、大変だと宣伝しているわけですが、それも「健常者」だから事前に準備や下調べは必要ないといっています。


ぼくはそのような病気ではありませんが、トイレが少ないパリやロンドンではそれなりに気をつけています。また見本市の取材では取材道具以外に5、10キロを超えるような大量のパフンフを毎日持って帰ることも多いのでバリアフリーのルートを調べて駅やホテルを選んでいます。ロンドンのエクセルという会場であれば、アールズコートのホテルを利用するようにしているのは一度も階段を使わずに済むからです。
俺が重たい荷物を抱えて階段を上がるのは理不尽だ、英国政府が悪い、ロンドン市長が悪い、アイツらは差別主義者だと罵ってもぼくの苦労がなくなるわけではありません。

ですから自分ができるだけストレスなく仕事をするために下調べをするわけです。また見本市ではよく初日にパスを取る人が多いので大変混雑したり、主催者の手違いやトラブルで何時間も待たされることもあります。ですから、前日にパスを取りにいきます。
主催者がきちんと仕事をすればいいのですが、できない現実があるわけですから、それに対応しているわけです。
堀口英利さんにはそういう発想がないのでしょう。


それから堀口英利さんはご自分が難病患者であること忘れているのではないでしょうか?
他の潰瘍性大腸炎患者の方のツイッターを見ていると、食事で油ものを減らすためにノンフライヤーを使ったり、食材を工夫したり、治療についてあれこれツィートされています。
ところが堀口英利さんのツイッターではそのようなツィートが殆どありません。そして他人様に恵んでくれてと懇願しているAmazonのウイッシュリストでは油分の多いボンカレーをリクエストして大量に自宅にストックしています。
また外食も然りです。
ぼくの気のせいかもしれませんが、とても潰瘍性大腸炎患者の生活には見えません。


#堀口英利 #迷い箸おじさん #SOAS #ロンドン大学 #学習院大学
#学習院大学ヨット部 #東洋アフリカ研究学院 #キングス・カレッジ
#退学  #KCL

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

キヨタニ
2021年04月13日 19:10
同じIPの堀口さんと思われる罵倒があったので削除しました^_^
ミスターフリゲート
2021年04月13日 21:29
佐川 中国EV導入
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1618313553/l50

もうどうしろと。コメント蘭はもう日本は終わり一点張り。
もう日本がどれだけ努力してもやるだけ無駄しかないのですかね
もういっそのこと滅びてしまえばいい、中国に併合されてウイグル
みたいに民族浄化されてもいいと思うくらい、惨めに思います

やれやれ
2021年04月13日 21:46
なんか頭の悪そうな煽り文章だなと思ったのですが、
ご本人様の降臨でしたか。
論理的な反論ならまだしも5chの書き込みより頭が悪そうなのが何とも。
もう少し証拠を揃えて論理的な反論をお願いしたいですね(笑)。
少なくとも読む価値無しではどうしようもありません。
それゆえ正体を暴いてさらし者にしても良かったかもと思わなくも無いですが。
ミスターフリゲート
2021年04月13日 22:26
マジで本人でした?
やれやれ
2021年04月13日 22:46
ミスターフリゲートさん、
「もうどうしろと。コメント蘭はもう日本は終わり一点張り。」
どうもこうもそのまんまですよ。
中国は元々EV車が多いですからね。大気汚染は酷いし独自でエンジン車を今から開発しても逆立ちしても既存の自動車会社には勝てないでしょう。なら最初からエンジンやトランスミッションを捨てればいいんですよ。逆転の発想ですね。
日本はエンジンや自動車技術があるからEVへは軸足を移したくない。それにEVは弱い。数も売れないから流行らないし高額だ。日産や三菱が早くからやっていても発展性という意味で停滞しているから華麗に抜き去られる訳です。
経済的にも会社的にも問題ですが赤字だろうがなんだろうが将来はEVにシフトすると言う覚悟が無いから必要以上の投資をしないしEVの新車も多くない。ましてや商用車はなんとなく長距離が必要と言う思い込みがあります。所が宅配便などの近距離の配送に限ると200kmも走れば十分なんですよ。
何キロ以上走らなければ売れないと言う思い込みがユーザーにもメーカーにもあって実際に毎日どれくらい走れればよいかという視点が無い、割り切りがない、そこが日本がチャレンジしたくない事につながるのでしょうね。
佐川はそこを計算したのでしょう。実はエンジン車の方が燃料代もメンテナンス代もEVよりコストが掛かるんです。なら近距離輸送はライスサイクルコストの低いEVでいいやとなる。今なら補助金も出ますからね。佐川のEV車も買い替えの頃になると自動配送車に変わるでしょうね。当然EVです。
時代の先取りと言う側面もあるんでしょうね。
日本が勝てるかも知れない所は自動運転の分野の限られた一部でしょうか。日本の様に道が狭く入り組んでいる所、特に自動車が通るのが困難な所は難しいでしょうから。
最近駅に多い宅配ボックスのような物にタイヤの付いたような小型自動配送車は開発中ですからまだ目があるかも知れません。

バスは中国のBYDの天下ですがそれは今の所強力なライバルが世界にいないので、強力なライバルが出ないと独占されっぱなしでしょうね。日本はバスも弱いから勝ち目はないでしょうけどFCVが安くなれば長距離バスは可能性があるかも知れません。それもEVでいいやになる前に市場を取れたらの話ですが。
マリンロイヤル
2021年04月13日 23:11
ご本人もご覧になってるんですね(笑)
偽陸士
2021年04月13日 23:25
ミスターフリゲート様。

>もうどうしろと。コメント蘭はもう日本は終わり一点張り。
もう日本がどれだけ努力してもやるだけ無駄しかないのですかね
もういっそのこと滅びてしまえばいい、中国に併合されてウイグル
みたいに民族浄化されてもいいと思うくらい、惨めに思います


何を情けないこと仰いますか。(呆)
自動車だって最初は欧米の猿真似だったじゃありませんか。(笑)
今まで散々パクられてきたのですから、今度はこちらがパクリ返せば宜しいのです。

ミスターフリゲート様は科学や技術・産業の歴史が弱い様です。
隅田金属日誌のバックナンバーを精読される事をお奨めします。

しかし、今の不当な円高では、EVを輸出し生産量を上げ品質を向上させるのは難しいのも事実。

ここは一つ多額の日本円を保有する方々に御願いして貴金属を始めとする現物資産を買って頂き、円売りドル買いを進めて頂くのです。

そして国民から国債や税金を集め、海外投資を阻害し公共事業で金を国内に閉じ込める自民党には早くご退場頂きましょう。

日本が滅亡する前に。

まあ敵に囲まれたら射撃が下手な私でも、撃てば当たると喜ぶ位が丁度良いのです。
ミスターフリゲート
2021年04月14日 01:15
偽陸士さん
すいません乱心しました。確かに、シェア奪われたら奪い返すまでですかね。これが本当なのかわかりませんが、日野がBYDと共同開発するそうで、これでノウハウを蓄積するんでしょうが。でも本当にショックすぎて、何よりも嫌儲。トヨタもマツダも日産、果てはヤマハもEVへシフトしようとしてんのにもう終わりだの一点張りばかりでウンザリしてしまって
19190213
2021年04月14日 06:59
ミスターフリゲートさま
いや、終わりでしょう。
少なくとも製造業はね。
本当に他国が作れない極々一部の部品だけしか生き残れないでしょうね。
どちらかというとシンガポールのように金融やインフラや教育そういったものを押し出して裕福な外国人を多く移民させていく方が良いんじゃないですかね?
ミスターフリゲート
2021年04月14日 10:10
19190213さん
金融も教育も、日本人は英語ができないから無理、税金だとか移民がどうのこうのばかり。EVやその周辺も日本がいくら努力しても期待するだけ無駄なんでしょうかね。EV関連は目覚めて頑張ってもらいたいデスが
ssao
2021年04月14日 12:03
高校受験や大学受験の時、受験校の行き方は事前に下調べしろって先生によく言われましたけどね。
大学はキャンパスが違うだけで受験出来ませんし時間に間に合う様に電車のダイヤなども調べましたが彼のロジックなら何の調べせず受験したんですかね?
偽陸士
2021年04月14日 15:36
19190213様。

裕福な外国人の方々に移住して頂くのは、日本の場合は難しいかと。

彼等が一番に怖れるのは、母国の税務署や秘密警察です。

政治難民は受け入れない。
張震海事件の様に亡命者は追い返す。

この体たらくでは誰も日本を信用はしても、頼みには値せずとみなすことでしょう。

それに製造業の栄枯盛衰など為替次第です。
先ずは市場をかき乱し生産者消費者を眩惑する、経済政策という黒魔術と官僚と呼ばれる呪い師を止めましょう。

この国はもはや北朝鮮やキューバの同類です。
まだ中国の方が胡散臭さはあるものの、市場原理に忠実に思えます。
やれやれ
2021年04月14日 15:47
偽陸士さん、
「自動車だって最初は欧米の猿真似だったじゃありませんか。(笑)」
(笑)と付けている位だから本気ではないかも知れませんが、
パクるとか猿真似とかそんなレベルではありません。
問題はやる気とかチャレンジとかそういった姿勢が見られない事です。真似はしなくても作れますが、問題はそれ以前の所にあるのです。現状を維持したい、だからEV化はできるだけ遅らせたい、技術もないからトヨタにおんぶにだっこでいいよね?みたいな。
トヨタコケたら皆コケたになりかねない。

ミスターフリゲートさん、
「確かに、シェア奪われたら奪い返すまでですかね。」
言うのは簡単ですが一旦奪われた物を巻き返えすのは新たにチャレンジするより余程大変です。マッカーサーは何とか奪い返しましたが、それを日本軍が更に奪い返したでしょうか?

「日野がBYDと共同開発するそうで、これでノウハウを蓄積するんでしょうが。」
日本はEVに後ろ向きで真面目に研究開発してこなかったからですね。先生に教えてもらう所から始めるわけです。
もう終わりかどうかは分かりませんが今のように危機感が無ければ終わりが来ても不思議ではないでしょうね。
今の日本は有線の黒電話に拘るあまり別に設備が必要な、電波法も面倒な携帯電話を導入したくない電話会社みたいなものです。

電気も有線電話も無い途上国でどうやって連絡をしていたか?
答えは有線電話では無く携帯電話を使っていたんですね。
有線のネットワークを構築するより主要な所にアンテナを
建てたほうが早くて安くて簡単に電話網を作れますからね。
電気は太陽電池で充電して使う。電線も不要。
元々インフラが無いなら新しい方式から始めればいいじゃない、です。
時代は一気に変わったりするものです。
ミスターフリゲート
2021年04月14日 18:05
やれやれさん
一応、トヨタやレクサスもアメリカ向けにEVを導入する話はあり、マツダは既にmx30をヨーロッパに進出、ヤマハもEV向けモーターユニットの試作開発受託をやるそうです。全く危機感を持っていないというわけでもないですが。ハードプレイですが、頑張ってもらいたいとしか言えないです
レクサス
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/d2b9ec53e3518c55a5387c0b6a499fe82bf1def1/?mode=top
ヤマハ
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/63a3acd30319007d580f143b1d54c5eac52e8601/?mode=top
19190213
2021年04月14日 21:46
偽陸士様
日本は資源国じゃないので為替が優位に働くとは限りませんよ。
ドル円に日本にとって適正なレート帯があると言われているように高すぎても低すぎてもアカンのですよ。

だからこその技術だ何のと言うのが良く言われる訳ですが、実際は作る事に関してはどうしても人件費や工場の設備投資費、運用にあたっては材料や電力その他諸々を新興国と比べると適正レートでも勝てないというのがオチじゃないですかね?
物を作るならば、ファブレスや一部の高度技術製品を作る企業の方が強いと思いますね。


>裕福な外国人の方々に移住して頂くのは、日本の場合は難しいかと。

彼等が一番に怖れるのは、母国の税務署や秘密警察です。

政治難民は受け入れない。
張震海事件の様に亡命者は追い返す。

この体たらくでは誰も日本を信用はしても、頼みには値せずとみなすことでしょう。


その通りだと思います。
日本は総じて移民を受け入れる体制にないし、日本の税率は富裕層にとっていい物ではないです。
はっきり言って魅力はないです。

ただし、日本の治安とインフラは評価できる部類だと思いますよ。
教育はそれこそ海外のクソ有名な大学を招致するとか日本の枠を超えた政策が必要でしょうが。
何処か適任な場所を特区にして低税率、高度な学問が学べて治安が良ければ、大きな消費をしてくれる金持ちは来ると思いますよ。

例えば治安や民度で言えば米国は余り良くない訳です。学校にだってヤクの売人が居ますし金属探知機で検査をしている所だってあります。
だからゆた○んではないですが家で勉強している富裕層の子だってそれなりにいるそうですよ(それに比べれば日本の治安はかなりマシです。)。

それに購買力を考えるとどうしても富裕層は強いです。
消費がクソになっている日本には彼らが必要だと思うところです。
偽陸士様はしばしば地方に権力を降ろすべきと言っているような気がしますが(違ったらごめんなさい)
これって地方でやるべき政策だと思うのですよ。

豪奢・・奢侈こそが経済を回していくのだと恋愛と贅沢と資本主義という本で見たことがあります。

自由貿易奨励大喝采時代である以上は、高い所から低い所へ水(金)は流れ続けると思います。
製造業が仕入れという非資源国にとっての弱点を内包している以上はレートを上げ下げしても結局は駄目ですが、一方で税率を下げ魅力的な環境を作れば自分から金持ちがねぎ背負って低い場所に水を流しに来るのではないかと推測しています。

参政権やその他諸々を確りすれば移民は恐れるべき存在ではないとも思いますね。
19190213
2021年04月14日 22:30
ミスターフリゲートさま
英語ができないのは私ですw
別に日本人が英語弱いとかは今まで指摘した事はありませんよ。ウチの身内は得意ですしそれは人によるかと。

EVだって別に良いんじゃないですか?
中国より安く作れる国に傾注すれば。
別に日本が一から十まで作らんでもいいでしょう。
設計はウチで一部の部材を作って他は海外で作って価格で勝てばいい。

それでも、税率と移民は確実な方法ですよ。
別に今の自民の政策みたく食うに困るような人たちを搾取し手を噛まれるようなことをしなければ良いのですよ。
シンガポールのように考えてやればいいのかと。
偽陸士
2021年04月14日 23:14
19190213様。

>偽陸士様はしばしば地方に権力を降ろすべきと言っているような気がしますが(違ったらごめんなさい)
これって地方でやるべき政策だと思うのですよ。

違っていません。
地方公共団体同士で競い合う方が、中央政府が音頭をとり特区を作るよりか良いものが出来るかと。
ふるさと納税みたいな駄目な競争は止めて欲しいのですが、政策を競のが正道です。


やれやれ様。

日本も戦前からの技術の蓄積は在ったものの、生産量が少なく品質向上は難しかったと思います。
また市場調査やリバースエンジニアリングもやって、ようやく今の地位を築いた筈です。
そこまで先人達を動かしたのは、戦争での敗北がもたらした勝利への渇望だったのではないかと愚考しています。

今の日本が動機を持てないのなら、日本の再生は決定的な敗北から始まるのかもしれません。

ミスターフリゲート
2021年04月15日 00:39
19190213さん
移民も無理ですよどうせ。税は高い、技能実習の問題、入管、技能実習の実態なんか既にベトナムなどに広まっているとい聞きます。自民さえなければいいと聞きますが、みんな消去法で自民を選ぶか白紙投票である現状絶望的。さらに南海トラフ、福島の処理水の問題、どう来るんですか。
19190213
2021年04月16日 09:41
ミスターフリゲートさん
先ずですね。
自民がいなければ良いと言うのはかなり語弊があると思いますよ。
私が常々言っているのは自民を問わず寡占状態に成っている国政は長く続けば腐敗するという事ですよ。
競争相手たる野党第一党を地道に育てましょうと言っている訳で決して自民が居なくなれば良いという物ではないですよ?
自民が消えても代わりも競争相手がいなければ最終的には自民と同じような形を辿りますよ。
それはかなり曲解です(あの言ってないことを言った体にするのは辞めて貰っていいですか?自民がいなければ、ではなく有力な他の選択肢も必要だよねという話なんですが?)。
そして貴方は常々、日本は駄目だと言えばまだ頑張ろうという論調を提示してきた訳で”自民さえなければいいと聞きますが、みんな消去法で自民を選ぶか白紙投票である現状絶望的。”こんなことを言って投げるのはどうなんですかね?
まぁ心情の変化と言えばそれまでですがね。
保守は保守なりに革新は革新なりに地道に二つ目の選択肢になり得る存在を作っていく他ないと思いますよ?
物凄く時間は掛かりますが言い出しっぺが諦めると言うのはどうなんですかね?

>さらに南海トラフ、福島の処理水の問題、どう来るんですか。

全く以て話が逸れているので何をおっしゃりたいか解りません。
ただ、もし自民しか対応できないでしょと考えているならばそれは違うと思いますよ?
官僚制の良いところは、規則によって秩序付けられたとおりに物事を進めるところですがこれは極端な話、首がすげ代わってもある程度は機能していくことを意味しているんですよ。
専門性をもっているからこそ、見識に基づいて複案を以って政治家に選択を提示できる訳です。仮に政治家当人が全く以て門外漢でも農業政策の為に雀を鏖にするようなとち狂ったことは我が国では官僚制度がしっかり支えれば普通はしません。
というか自民しかできないならば震災の犠牲者はもっと増えてましたよ。
自民を神聖視する意味はないんじゃないですかね?
寧ろ補佐ができないようであれば何で官僚組織なんて作っているのよという話にもなりかねない訳ですからね。何の為に彼らは給料を貰っているのでしょうか?

>税は高い、なんか既にベトナムなどに広まっているとい聞きます。

そうですね。税は高いです。
ですが、技能実習の問題、入管、技能実習の実態これって自民がやっている奴隷的な移民政策であって私が述べている点と全く違いますよね?
私が述べている政策の対象者も違えば全く以て違う態度で臨む政策なのですから別段労働者層の風聞って関係ないんですよね。

そして税は高いし他国と比較して魅力的な点があるにも関わらず活かせていないという点は私も述べているはずです。””だからそれを変えればどうなのよ””という話です。
海外とかのセミリタイヤビザや投資ビザなんかだとその国に投資をするなりなんなりをしてお金を落とさないといけないことになっているんですよ。
ちょっと日本の投資経営ビザは落とすお金も少ないしそもそも税も高く投資だけでみるとイマイチです(投資と経営に分離するべきだと思います。)。
であるならば、””それを変えて””特区でも地方でも良いですがそこに既定のお金を落として貰った上で税制を優遇すれば、結果的に税収も増え(優遇とはいえども本来はいないはずの人が来るのですから)、そこでお金をもった人間が生活をすることで生活必需品・・当然品質の良い製品、安全性を謳う食品なんかは消費されますよね。
それって経済が回るってことなんじゃないですかねと。


出来ない理由は○○です。
と仰る中になんで(実施されたら)変えるはずの税が入っているのかと思いますね。

もし、出来ない理由を述べるならばべつにごちゃごちゃと論点をずらさずに有権者がそのメリットを理解していないし民意が形成されていませんよね?
と事実ベースで述べれば良い話ですよね?
それならばYESです(だから自民党の話は近いちゃ近いです。)。
一寸ここ直近はそもそも人の意見を見ていないし捻じ曲げて解釈し過ぎだと思いますよ。