自衛官を海外の語学学校に送り込むシステムを作るべき。

自衛官を任期制自衛官から将官まで一定数を海外の英語(あるいは中国語、ロシア語、フランス語、スペイン語、アラビア語)の学校にでも半年とか1年とか放り込むべきじゃないでしょうか。
それも同じ学校には入れないようにして。場所も英米以外でオーストラリア、フィリピン、マルタ島、なんてのもありでしょう。
別にパリで英語でもいいわけです。英語学校は多くあります。

それは英語(あるいは外国語)をマスターするためはもちろんですが、自衛隊という組織、そして国外を体験させて自衛隊コミューン以外の文化に触れさせる、という点の方が大きい。その学校に日本人がいても、自衛官じゃありませんから娑婆の人間の本音が聞ける。

自衛隊から離れて、阿吽の呼吸や忖度が通じない世界に身をおくことは大変いい刺激になるかと思います。センスのある人は更に長期の語学留学、大学などの高等教育期間への留学もありでしょう。
よくありがちなのですが、英語ができても英語で交渉ができない人がいます。それは英語の背景にあるロジックや習慣が理解できないからだと思います。ぼくも大概英語は怪しい方ですが、外国人を説得するのは得意です。それができなればビジネスはできません。
換言すれば、英語で喧嘩ができるか、ということです。
異文化を理解し、それができるようになれば、PKOなどだけではなく、自衛官としても得るところが大きいのではないでしょうか。

田舎と都会とどちらがいいかというと一概には言えません。日本人がいないような田舎だと誘惑がすくなく勉強に集中はできますが、面白くはない。都市部だと様々な文化に触れる機会があって面白いが、勉強に身が入らなくなる可能性は大きくなります。
例えばロンドンであれば軍事博物館が充実しており、そういうところに行けるもの興味がある人間にはいいことだと思います。それは軍事に限らずロックが好きならばライブハウスにいけるとか、クラッシックのコンサートにいけるとかは都市部が有利です。
世に言うところの「田舎の学問、京の昼寝」というやつです。田舎でガリ勉するよりも、いろいろな刺激がある都会でフラフラしている方が身につく物が多い、ということです。


日本では外資や商社でも英語ができないけど、仕事ができる人か、英語はできるが仕事ができない人がほとんどです。両方できるのは稀有な存在です。
それは自衛隊でも同じかと思います。英語ができないけど仕事ができる人が多少なりとも語学ができるようになればさらなるスキルアップへのモチベーションになるかと思います。
また留学中にはジェーンズとか、海外の専門誌を購読させて毎週記事についてのエッセイを書かせることを課題とするのもいいでしょう。
たまたま、その期間に近隣で軍事見本市があれば見学させるのはマストです。

こういうことをすれば自衛隊の自閉的な金太郎飴、忖度、村社会体質が多少なりとも変わるのではないでしょうか。

また同時に外人部隊もありでしょう。フランスの外人部隊よろしく、任期は5年として任期満了すれば永住権あるいは日本国籍を取得できるようにする。幹部は原則日本人で、外国人からの登用もありにすればモチベーションも上がるでしょう。日本人以外のメンタリティを持った隊員を入れることは閉鎖的な文化を変える一助になるでしょう。








堀口英利さんへの公開質問状その1
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_3.html
堀口英利さんへの公開質問状その2
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_4.html
堀口英利さんへの公開質問状その3
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_5.html
堀口英利さんへの公開質問状その4
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_6.html
ロンドン大学で軍事を体系的に勉強しているという堀口英利さんに人権意識はあるのか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_7.html
公開質問状その5堀口英利さんは「のり弁」の意味を知っていますか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_8.html
堀口英利さんは何故清谷信一に執拗な誹謗中傷を繰り返すのか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_9.html
堀口英利さんによる陰湿な口封じ = ツイッターアカウント凍結。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_10.html
堀口英利さんに対する公開質問状その8堀口英利さんのはぼくに抗議する権利はないのではないか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_12.html?1613285975
堀口英利さんに対する公開質問状その9学歴差別、学歴や職歴による言論弾圧を主張する堀口英利さんが、それを人の主張と捻じ曲げる。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_13.html
堀口英利さんに対する公開質問状その10堀口英利さん、安倍首相は辞任していないと事実を捻じ曲げ、難病をダシに使って他人を誹謗中傷するのはやめませんか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_15.html
堀口英利さんへの公開質問状その11 堀口英利さんは誹謗中傷だとぼくのブログ削除を求め、抗議したのに敵前逃亡したことについての弁明は嘘。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_17.htm
堀口英利さんへの公開質問状その13この議論のどこが堀口英利さんへの個人攻撃、前潰瘍性大腸炎患者への差別なのでしょうか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_20.html
堀口英利さんへの公開質問状その14堀口英利さんは旅客機のパイロットよりも日本国内閣総理大臣の方が、責任が低い、といっています。これが安全保障を体系的に学んでいるという人物の考えですか
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_21.html
堀口英利さんへの公開質問状その15セレブの堀口英利さんがなんで赤の他人に金品支援をお願いするの?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_22.html
堀口英利さんへの公開質問状その16堀口英利さんは世の中をなめていませんか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_23.html堀口英利さんへの公開質問状その17質問への回答になっていませんが?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_25.html?1614049386
堀口英利さんへの公開質問状その18これが安全保障を体系的に学んでいるという人物の考えですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_26.html
堀口英利さんへの公開質問状その19このやり取りのどこが堀口英利さんと難病患者への誹謗中傷、差別なのでしょうか。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_27.html
堀口英利さんへの公開質問状その20長期権力者であれば昔の犯罪行為は問うべきではないのでしょうか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_29.html
堀口英利さんへの公開質問状その21誹謗中傷を捏造して他人を差別主義者にしたてあげて叩くのをやめませんか
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_30.html
堀口英利さんへの公開質問上その22何故「迷い箸おじさん」と呼ばれたたかわかりますか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_32.html
堀口英利さんへの公開質問状その23質問への回答ってANAのホームページのコピペですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_1.html
堀口英利さんへの公開質問状その24 堀口英利さん、これが軍事に関する体系的な知識を学んでいると自慢する人間がカネを取れる文章ですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_2.html
堀口英利さんへの公開質問状その25堀口英利さんは論理的に事実を認識して論をまとめられないのでは?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_4.html
堀口英利さんへの公開質問状その26堀口英利さんは本当にロンドン大学の東洋アフリカ研究学院(SOAS University of London)を1年で卒業したんでしょうか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_5.html

堀口英利さんへの公開質問状その27堀口英利さんは自分に否定的な意見に「いいね」した人も訴えることができるとかホントに思っているのですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_7.html
堀口英利さんへの公開質問状その28【のり弁】堀口英利さんは何で単なる事実誤認も認めないのですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_8.html
堀口英利さんへの公開質問状その29堀口英利さんは英国の大学のプレコースであるIFC、そして3年制大学を1年で卒業したのでしょうか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_9.html
堀口英利さんへの公開質問状その30堀口英利さんが公開している「在学証明証」は「入学許可証」ではありませんか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_10.html
堀口英利さんへの公開質問状その31堀口英利さんは昨年8月までキングス・カレッジ・ロンドンに「所属」していませんでしたよね?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_12.html
堀口英利さんへの公開質問状その32堀口英利さん、ご自分で卒業したと主張する大学に対して、卒業したんですか?と尋ねることが何で嫌がらせになるのでしょうか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_14.html
堀口英利さんへの公開質問状その33何で憶測を呼ぶような学校名だけをプロフィールに書き、それを正当だと強弁するのでしょうか。
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_15.html

堀口英利さんへの公開質問状その34公開された書類はいずれも「在学証明書」ではありません。
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_24.html
堀口英利さんへの公開質問状その35堀口英利さんは東洋アフリカ研究学院を卒業したのですか、しなかったのですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_26.html
堀口英利さんへの公開質問状その36堀口英利さんは自意識過剰なのではないですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_27.html
堀口英利さんへの公開質問状その37 何でわざわざ誤解を招く自己紹介を書くのですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_29.html
堀口英利さんへの公開質問状その38そんなに必死で募金する必要があるんでしょうか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_30.html
堀口英利さんへの公開質問状その39堀口英利さん、事実と情念を分けて考えませんか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_31.html
堀口英利さんへの公開質問状その40スタイディレターは在学証明書にはなりません。
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_32.html?1616121508
堀口英利さんへの公開質問状その41堀口英利さんは中卒レベルの日本語及び英語の読解力がないのでしょうか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_34.html
堀口英利さんへの公開質問状その42堀口英利さんはぼくのメルアドを悪用するつもりですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_35.html
堀口英利さんへの公開質問状その43堀口英利さんはタダで高級ホテルに泊まって自慢したいんですか?
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_37.html
堀口英利さんへの公開質問状その44堀口英利さんのご両親は前橋市で病院をやってはいないのですね。
https://kiyotani.at.webry.info/202103/article_39.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ミスターフリゲート
2021年03月26日 18:05
かつて明治時代に、多くの日本人が海外留学し、そのノウハウを持ち帰ったのと同じことを再びやると。まあいいのではないでしょうか。

外人部隊は否定するつもりはありませんが、その外国人がスパイや裏切りの可能性も考えなくてはいけません。特に中国韓国は国防動員法という、極まて悪質な法律があり、海外にいてもその手からは逃れられず、本国の家族を人質に、嫌でも破壊活動などをせざるを得ない状況になる可能性があります。差別的かと思われますが、韓国人は他国に行ってもその社会に溶け込もうとはせず、むしろずっと帰属意識は本国のままかと
Suica割
2021年03月26日 19:14
最終的に海外の大学や大学院に放り込むシステムがなきゃいけません。
そうやって修羅場に出さないと、閉鎖的な考えの人間ばかりになってしまいます。
場合によっては、防大潰してでもやる事業かもしれません。
やれやれ
2021年03月26日 19:45
語学学校ですか。コロナ禍が終わったら良いかもしれませんね。それとある程度言葉が分かれば軍事交流を含めて他の(米軍以外の)軍隊や士官学校に留学とか。
とにかく日本に籠もる、世界を知らないでは話になりません。
外から自衛隊を見ると歪な状況に気づく機会もあるでしょう。
国防だけで十分と言う思想では時代遅れになっている事すら分からないでしょうから。浦島太郎になっている事に気づくだけでもめっけ物かも知れません。
19190213
2021年03月26日 21:05
英語留学、外国人部隊大いにありだと思います。
反対はされるでしょうが中国だろうが韓国だろうが真面目にこの国の一員になりたいのであれば入れるようにして欲しいものです。
特に在日と言われる層は中身は日本人なのに日本にアイデンティティを置けない方もいる。
かと言って韓国からすれば半日本人。
彼らが帰属する道を作ってあげれば、今の極右と在日が戦う理由もなくなります。
ミスターフリゲート
2021年03月26日 22:34
19190213さん
在日4世とかはほぼほぼ日本人ですからともかく、そうで無い中国・韓国人はリスクもあるかと
マリンロイヤル
2021年03月26日 23:03
旧軍のように、ハニトラに掛かって派遣された国の工作員になって帰って来なけりゃいいですが(笑)一般大学で修士博士の学位を義務付ける手もありますが、日本の大学は左翼だらけだしね。
偽陸士
2021年03月27日 00:27
外人部隊ですか。
これも万能ではありません。

戦時国際法で傭兵の出身国と戦う場合は、その傭兵を後方に下げなければなりません。

以前、ジブチのフランス外人部隊がエチオピアのソ連軍と衝突寸前までいきましたが、その際にロシア人兵士は後方に下げていました。

在日の方にはむしろ自衛隊への入隊を条件に、国籍を付与するのが宜しいかと。

その代わり脱柵したら懲戒免職でなく、たとえ100歳過ぎてても連れ戻す事にしましょう。
ミスターフリゲート
2021年03月27日 02:20
選挙や政治問題にまともに関心持たず選挙にも行かないで何がもう終わりだこの国だよ、無責任なこと言いやがってと言いたくなります。

https://leia.5ch.net/poverty/
Suica割
2021年03月27日 12:44
ミスターフリゲート様
中国の国防動員法も、相手国に対しては、国際条約以上の義務を自発的に履行しない。
その程度ならば、いいんですけどね。
Goodman80
2021年03月27日 17:03
今の自衛隊は戦闘部隊の編成がはっきりと分けられていないので、補給やデポ業務等は民間に移管すべき。戦闘のみであれば曹以上で編成できるので、士の人達は民間の移管された管理会社で働いてもらう。定年した人達もここで受け入れる。勿論使えない人間は採用されない。こうすれば外人部隊も編制可能になると思います。
外国への語学研修ですが、自衛隊の部隊の幹部は実際上会社の総務なので(2~3年で移動)、実務能力は皆無、余程の専門職の幹部以外は無効と思います。寧ろ曹クラスの指揮出来る連中の語学研修は必要と思います。
19190213
2021年03月28日 13:35
ミスターフリゲートさま
確かにこの国では投票や政治といった行為に目を向けない層が大勢いらっしゃいます。
しかしその根本は何かということを探る必要性はあるんじゃないでしょうか?

私は理由の一つが余裕(経済+余暇時間)の少なさであると思います。
例えば最も政治によって救いを必要としている層はまさに貧乏暇なしといったところで働いて時間を金に換えている訳です。
育児をやっている層も忙しさはおなじでしょう。
そうなると政治なんて考える暇もなければ視野も狭くなり大きな力を使って現状を良くしようと言う観点で生きてはいけないのではないかと思います(考える余裕がないからタレント議員は強いし世襲もまた知らない馬の骨よりは知っている馬の骨になるでしょう。)。
猛烈社員諸君もまた仕事に追われて毎日を過ごしていることでしょうね。
考えるゆとりがそもそもないです。
それだったら貴重な時間はリフレッシュする時間に充てたくなるのもまた当然かと。

しばしば政治活動やデモというのが学生より起こるのはある種彼らにゆとりがあるからではないかとも思うのです。

確か、職業としての学問政治という本だったと思うのですが、そこによれば政治を職業とするときには仕事から手を離せる余裕がなければならないとしています。
余裕とは地代などの不労所得があり自分の労働力と思考を収入を得るために働かせなくてもいいという状態であることらしいです。

それを踏まえれば働かなくても良い或いは余裕がある層というのは政治に関心を持てますし参画しやすい。

日本人が政治活動や投票に行きにくい行かないというのは根本的にゆとり(経済、時間)の面で負荷が大きい社会であるからというのが理由の一つなんではないかと思います。

それを緩和しない限りは幾ら非難しようが同じ事が繰り返されると思います。


まぁ勿論、自民が保守や左をも扱う総合商社みたいななんでも屋であって今まで政権を担当してきて運営は他の政党よりは強いという点があるので自然に票を集めやすく他の党にいれても死に票になりやすい。
つまり、他の党は頼りないし投票にいっても変わらないという無気力感も否めないところですが(ここは真剣に第二政党を育てる必要性があります。)。
19190213
2021年03月28日 14:12
ミスターフリゲート様
危惧されるのも解りますがね。
陸士や一定の職域の曹に留めて置くか(信頼性が上がれば職域解放)、母国との戦闘に使わなければ良い話なんですよ。
そこまで問題になる事はないはずです。
寧ろいいじゃないですか、中国人とは言えども色んな民族がある訳でその中には不遇を感じる層だっている。
又彼らは純粋に母国語ができる。
対象国との戦いにはそう言った層は必ず戦闘面以外でも活きてくるはずです。
そして彼らを宣伝面でも活用できる。
自由と民主主義を守る為の戦いに在日華人や在日韓国人も参加しているとなれば、無駄な国内の揉め事も減り彼ら在日華人の層は”外国人部隊”によって正当性と恩恵を受けることになる。
それは、彼らがより日本社会に溶け込みいい意味で融和していくことになるはずです。

現在の在日というのは言わば外国が日本に撃ち込んだ楔になっています。
社会を分断し互いを反発させ前に進めさせないという相手にとって都合の良い状態を作り出しています。
敵の思惑に乗せられ内紛を起こすというのは、余りにも愚策だと思います。

彼らも権利を得るために対価を払う。
我々は勤めを果たした彼らを庇護し御恩と奉公の関係を全うし社会を強くする。
そちらの方が前に進めるかと思います。
一定のリスク以上に大きな効果があるはずです。
aaa
2021年03月28日 17:12
英語ですか。

そうだけど、いま欲しいのは中国語わかるやつでは。

今さら遅いけど。

佐官以上は、基地や演習を視察でもしてこいとなりませんか。
やれやれ
2021年03月28日 17:48
19190213さん、
「私は理由の一つが余裕(経済+余暇時間)の少なさであると思います。」
私は政治に興味がない、或いは白けている事が最大の問題ではないかと。
正直言って私も選挙権を得るまでずっと白けていました。
どうせ自民が勝つ。勝ったからといって何かが良くなるわけでもなんでもない。今より投票率が高かった時ですらそうです。で改めて調べてみるとバブルの崩壊後ですかね顕著になったのが。
政治家に未来を託せないのが民主党政権前の自民党で迷走しまくり、民主党になったら少しはマシになるかと思ったら長すぎた自民政権の影響か国政運営が酷くまた自民党になったら少しは反省があったかと思ったら以前の自民党に輪をかけて酷くなった上に安倍ですからね。耳障りの良いことを言うだけで中身は最悪で私腹を肥やすことにだけ一生懸命、その間大量に税金を注ぎ込んだのに衰退する一方。結局自民が立ち直るどころか腐敗が加速して誰も政治に期待しなくなった結果でしょう。
昔の自民は派閥政治の悪しき影響で良くなかったと思ったら派閥がなくなると独裁政治に変わり好き勝手しても自民内から襟を正す動きどころか悪に加担して自分も私腹を肥やそうとする政治家ばかり。むしろ悪くなってしまった。
与野党ともマトモな政治家の育たない現在に置いては選挙で投票する政党も政治家もいない。投票率が下がると相対的に自民票が強くなるのよいよ白ける(麻生だったか森だったか大昔に選挙に来るな、寝てろみたいな事言って炎上したな)。これは政治家を育ててこなかった政党と国民の問題でしょう。自民の頭の悪い言いなりタレント議員とお友達政治家を見れば馬鹿らしくて選挙に行きたくなくなる気持ちも分からなくもない。だが、だからこそ選挙でそんな輩に投票してはならない(行かないのは実質的な信任と同じ)。マトモな人を擁立し勝たせないと今のままでは無制限に腐敗するだけです。
国民が政治に興味を持たせることが大事(自民党はその逆をやっているので投票率は下がり自民の思うがまま。今は愚民ばかりでやりやすいでしょう)。
ミスターフリゲート
2021年03月28日 19:46
やばいことになりそうです。アメリカのシンクタンク曰く、米軍が台湾有事に介入すれば、沖縄や日本の米軍基地を攻撃する可能性があると。

http://enjoy-japan-korea.com/archives/8378440.html

それ以前に国防動員法によって、国内の中国人が全員破壊工作員やテロリストとして暴れる方が恐ろしいです。差別的かと思われますが、残念ながら中国人は全員テロリストとみなすべきでしょうね
19190213
2021年03月28日 22:30
やれやれ様

あくまでも知人と話しててそう言えば”職業としての学問政治”に似たようなことを書いてあったなと思った故の一つの推測ですから。

変わらないであろうことに対する期待の無さというのは同感です。
これはやはり自民が(総合商社としましたが間違いです。)コンツェルンであることが原因だろうなと。

それは、寡占であること。
それは、様々な層を取り入れることができること。

寡占であるが故に競争がなく腐敗する。そして第二政党は育たない。

様々な層を取り入れるが故に集票能力が高い。
そして0点とは言わないがそこそこ点を取る(ただし腐敗ありき)

仰る通り私達は第二政党を育てないといけません。
しかしこれにはとても時間が掛る。

自民との戦力差をなんとしても埋めないといけないのですが私個人にできることと言えば投票と献金するぐらいなものです。
このままいけば・・・
最悪のケースを想定して資産は抗堪性をもって用意しないといけないかもしれません。
英語もできなければ中国語もできない。
辛いですね。
19190213
2021年03月28日 22:55
やれやれさま
これは思考実験に過ぎないんですけども。
もし、投票義務化(罰金あり)と投票時に100円を同封するとなれば、有権者は少しとは言えお金を投じた或いは投じる相手を見定めるようになるし、100円とは言えども集まれば大金。
政治家も小粒と国民を嘲笑うことができなくなるのではないかと思います。

そして仮に落ちても得票数次第では彼らは、再起する為の資金を得る事が出来ますから長い目で見れば野党も育つのではないかと。

飽く迄思考実験ですが
やれやれ
2021年03月29日 12:00
19190213さん、
「仰る通り私達は第二政党を育てないといけません。
しかしこれにはとても時間が掛る。」
民主党政権になったらその後少しは変わると思ったのですが、
自民党に期待して票を入れた連中(反民主?)は最悪の形で裏切られました。下野した事で少しでも以前の自民党よりよくなるかと思ったら下野した事で被る(野党なら当然の扱い)に嫌気がさして国民の思いとは真逆の私腹を肥やす事にのみ邁進してしまいました。特権階級の更に特権階級に返り咲いた事がそうさせたのでしょう。
脳みその足りなり利権政治家しかいなかった事の証左でしょうか。
野党も集まってもっと大きな政党をと思いますが、それぞれの思想信条を優先する余り合体より分裂を選んでしまいよいよ弱体化です。政党の思想信条を絶対視することなくもっとゆるい繋がりでその中で思想信条を優先するグループみたいなものならないものかと思ったりもしましたが、行き着く先は派閥政治になりそうです。
今にして思えば派閥政治だったからこそ他派閥を牽制しいあい、
暴走をお互いに止めていた訳で決まらない政治の見本みたいな
せめぎあいが悪い方ばかりでは無かった事が分かります。
悪いことでも簡単に法案では無く国会決議で決めて暴走しまくる今よりマシだった。どのような政党、政治が良いのか分かりませんが、少なくとも今の選挙制度が良くない事は分かります。

「投票義務化(罰金あり)と投票時に100円を同封するとなれば」
これは考えたことも無かったですね。良いかも知れません。
私は罰則ばかりで良い方法が無いか考えていました。
アメとムチは効果的かもしれません。投票率9割以上を
目指すうまい方法があれば良いのですが(自民は確実に反対するので自民政権では実現は無理ですが)。
偽陸士
2021年03月29日 17:43
19190213様。

>最悪のケースを想定して資産は抗堪性をもって用意しないといけないかもしれません。
英語もできなければ中国語もできない。
辛いですね。

心配無用です。
資産は現物の金貨を、日本に働きに来てる外国人には親切にして仲良くするのです。

しかしそれではちと能がありません。

政治など今も昔も時の多数派が、好き勝手出来ぬ様にバランスを考えて投票すれば良いこと。

与野党の比率など51対49でにっちもさっちも行かない方が、市場経済を撹乱することなく上手く行くものです。

小選挙区制から中選挙区制に戻せば、実現しやすくなるのですが。
KU
2021年03月29日 20:11
>海自向け水上艦艇は2社へ集約 三井E&Sの官公庁向け造船事業 三菱重工へ譲渡

https://trafficnews.jp/post/105992

国内ヘリメーカーも、集約すりゃ良いですけどね。
19190213
2021年04月02日 20:55
「(政治の実相とは)少数による多数の支配です」(byハイドリッヒ・ラング)

「民主共和制は自由意志による多数派の支配を謳っているが、
その点について卿の思うところを聞きたいものだな」
「全体を100として、そのうち51を占めれば、多数派による支配を主張できます。
ところがその多数派がいくつかのグループに分裂しているとき、
51のうち26を占めれば100という全体を支配できます。
つまり四分の一という少数を占めただけで、多数を支配することが可能となります。
むろん、この例は様式化・単純化したものですが、
多数派支配という共和制の建前がいかに虚しいものか、
明敏な閣下にはおわかりいただけるものと存じます」

コピペですが銀英伝のラングの言った名言です。

51対49
というのは中身を見ればそういう事になるのかもしれません。
実際に自民は腐って酷い有様ですしね。
偽陸士
2021年04月03日 15:14
19190213様。

その通りです。
腐敗していても群雄割拠で身動きがとれねばそれで良いのです。

26%の中にオーベル シュタインや開明派のカール ブラッケ氏は居ないのですから。