税金無駄使い博物館をつくってはどうかね?

税金の無駄使いは国家につきものですが、そのような税金の無駄使いをあつめた博物館を作ってはどうでしょう。納税者や将来の納税者に税金の使い方を考えてもらうためです。
いまの政権では無理でしょうが、次の政権でぜひ考えて欲しいものです。


例えば田舎の農業空港、使わない箱物、ふるさと納税、エコポイント、電通への業務丸投げ、桜を見る会、東京オリンピックなど衆愚迎合のバラマキの産物を解説する展示を行う。


防衛省であれば、イージスアショア、10式戦車、OH-1、FFOSやFFRSといったUAV、
住友重機の機銃、辺野古の埋め立てなどいっぱいあるでしょう。

戦前ならば戦艦大和とか。

無駄使いの積み上げがGDPの2倍以上の国家の借金です。そしてこの低金利にもかかわらず、国家予算の約四分の一が利払いに消えています。MMTとか怪しげな理屈がありますが、借りた金は返さなくてはいけなくなるのが世の常です。フリーランチの対価は極めて高くつき、我々納税者が支払うことになります。

こういう実例を挙げて、その無駄使いが起きた理由やメカニズムを解説する展示を行えば、国民への啓蒙になるでしょう。
無論責任者である政治家や官僚、圧力団体など関係する団体の個人名を挙げて、永遠にその悪事を追求する。

所轄官庁は財務省か会計検査院で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

KU
2020年07月04日 11:45
それでもって、正面玄関を入って直ぐのロビーに、アレ総理と今井秘書官と和泉補佐官、お三方の銅像を飾れば完璧ですね( ´∀`)。


※既に、ご覧になられたかもしれませんが↓

>共通戦術装輪車、仕様書から歩兵戦闘型は無人砲塔、偵察戦闘型は有人砲塔なのが分かる

http://mobile.twitter.com/Military_Hobbys/status/1279102976804532226

陸自のAFVで無人砲塔を採用するのは、これが初めてですよね。ずいぶん、陸自も装備庁も思いきった選択をしたなあ...。しかも、いつの間にやら全備重量が23トン以下にorz
通りすがりの名無し
2020年07月04日 12:31
否定するつもりはありませんが、それこそ税の無駄な気がするような
Goodman80
2020年07月04日 13:00
所轄を民間で行えば、各市町村単位で国立博物館レベルが出来上がる。都道府県、各省庁レベルになると大英博物館レベルが乱立し、国家レベルになると、万里の長城レベルになりますな。
財務省や会計監査院が所管すれば、「そのようなことは戦後、過去一軒も有りません。税金は国民の為、一円も無駄なく使われております」の一言で処理されてお終いでしょう。
彼らは栄養(予算)さえ有れば、爆発的に増殖する新型コロナウイルスと同類の生き物。一度手に入れた栄養(予算)は手放さないので、新しい問題が起きれば、栄養(予算)を手に入れ、栄養(予算)は膨れ上がる。税収が足りなければ、借金と増税をすれば済む。彼らの年金は一般国民とは別会計なのだから。
Goodman80
2020年07月04日 18:32
KUさん
やはり装輪装甲車はMAVが決定事項だったのですね。又、低性能、高価格のゴミ装備品が増える訳だ。
次期機関銃は62式の再来ですか。これから先、自衛官が海外へ派遣されないことを祈るだけですね。
よくこれだけアホなことが出来ると呆れるよりも、感心してしまいます。調達担当者は、ご褒美に派遣地での調達品の現地性能確認の為、現地に駐在させてあげるのはどうでしょう。
19190213
2020年07月04日 19:58
結果に対しての評価が曖昧過ぎるのがこの国の悪い所です。
そう言う意味では、官僚、政治家一同政策に責任を持たせる為に注記させるのは正しいことと思います。
近年の記者はネット記事でさえも記名しその記事の評価と自分の威信を掛けて発信しているのですから見習うべきです。
自衛隊と同じです(笑)。まず、注記させる。
その後に、政策評価をもっと広く知らしめる。(なんならNHKはアニメを作る前にこれを垂れ流しにすればいい。)
偽陸士
2020年07月04日 20:13
清谷様。

展示物には豊和工業のAR-15と64式小銃の比較展示も是非。

税金の略奪とただ飯を善しとする自称大人の軍国中年には、是非お薦めです。
ん?
2020年07月04日 22:26
戦艦大和が無駄?トンチキ言ってんじゃない。勉強しろ
やれやれ
2020年07月04日 23:03
KUさん、

興味深いネタをありがとうぎざいます。
19式を読んでいる所ですが、岩本三太郎さんも書かれているように補助席に装甲が付くようになるみたいですね(オプション?)。それと防爆塗装とはLINE-Xみたいなものの事でしょうか?多少はマシになるのかも知れませんが...
それとアウトリガーは追加されないようですね。
駐鋤が他国の自走榴弾砲やFH70と比較しても写真で見ても貧弱にしか見えません。面積があるように見えたのは人の歩く網状の足場...ド素人が見てもこれは砲撃時に横揺れが凄そうだと分かります。爪も小さいし重量軽減のためにケチったとしか思えませんね。
酷使様は最初だから次で直せば~とかC2に載せられるからいいんだ~とか言いそうですが。何度見ても中国のより作りが間抜けに見える。
Goodman80
2020年07月05日 16:19
ん?さん
貧乏国の日本が大和級を二隻も建造して、出し惜しみを繰り返し、三番艦の信濃を無残な姿にして速攻に損失、無能な海軍の提督達には過ぎた玩具だったことは確かでしょう。どんな優れた物でも使いこなせる人間がいない時点で、高価な無駄遣いに過ぎず、大和級3隻分の予算と資材を使えば、大井大佐の望む護衛艦隊も楽勝で建造でき、雲龍型空母や巡洋艦もそれなりの隻数が確保できます。
過ぎたるは猶及ばざるが如しを絵にかいたような、愚作ですよ。
やれやれ
2020年07月05日 18:00
偽陸士さん、

「展示物には豊和工業のAR-15と64式小銃の比較展示も是非。」
AR-18ではないかと。
そこから生まれた89式と20式も一緒にどうぞ。
ついでに比較用としてM4、HK416、SCAR等も一緒に。
実銃を構えさせるのが一番ですが、銃刀法云々言われるなら
エアガンか無可動実銃でも良いかと。

ん?さん、
えっと戦争で使う兵器としては無駄そのものですよね。
戦術的にも戦略的にも何の役にも立たなかった。
最後となる天一号作戦も参加できず轟沈しました。
特攻したから今がある論は戦後に生まれた人間が言うのは不敬です。
技術云々言っても活躍しなければ意味がない。
まあ造船が戦後の復興や造船技術の発展には寄与した
でしょうが百歩譲って役に立ったと言えばその程度です。
しかし球状船首も米国発、同じような戦艦を建造しようと思えば当然米国でも可能だった。日本の技術だから作れたわけではない。
ただそれを作った工員の技術は立派だと思いますが、
工芸品を作っているのでは無く兵器です。
飾って楽しむ模型ではありません。使えてなんぼです。
とんでもない大金を投入して建造し活躍すること無く3隻とも海の藻屑。3隻で合計何隻沈めました?
活躍しても戦艦、正規空母計3隻では割に合いませんね。

しかも肝心の戦中には役立たなかったのでは単なる金と資源の無駄。
その分別の事に金使った方がもっと有利な戦いになったかも知れませんよ。
もっとも旧軍では何を揃えても無駄だったかも知れませんが。
ドナルド
2020年07月05日 20:04
#以下はすべて「個人の感想」です。(笑)

この博物館(バーチャルで良いと思いますが、コロナでも訪問できるし)、良い議論と反省の場になれば良いと思います。真面目にコメントをすると、「税金無駄使い」というキーワードだと、たぶん、すべての項目から文句がくると思います。「田舎の農業空港、使わない箱物、ふるさと納税、エコポイント、電通への業務丸投げ、桜を見る会、東京オリンピック」の例を見るだけでも、賛成派もいそうですよね。そしてそれは「一面で」正しい、それで助かっている人もいるからです。

故に、「税金の無駄使い」ではなく、「有効な税金使用の足を引っ張った政策」というタイトルにし、同じ目的で成功した具体例とペアにすると、反対意見はドーンと減るかと思います。

・「田舎の農業空港」は、「地方の交通の不便の解消」を狙った誘致のはずですが、結局飛行機が飛ばないので役に立たないわけで、「高速道路工事に投入した方が良かった」となります。

・「使わない箱物」は、本来「町村の経済発展のため」だったはずなので -->「代わりに子育て世代サポートの充実に投入して、人口を増やした方」が良かった、とか。

・「ふるさと納税」は、地方と大都市の税金格差是正が目的だったはずですから、地方交付税交付金を増やせば良いだけでは?もちろん、年収でソートして利用率のデータを示し、「実際には小金持ちの節税対策に使われていた」という事実を明確にして否定すれば良い。

・「エコポイント」は個人的には気になりません。消費税導入のための経済対策ですよね?今回の電子決済5%還元と、どちらが効果があったのか知りたいところです。もちろん、増えた消費による税収増と、経費+官公庁の労務増大による人件費削減ができなかったことによる経費増の対応表も欲しいところです。全体で損をしているなら、ダメ政策だったことになります。

・「電通への業務丸投げ」は、実は私個人はあまり気にしていません。電通の得た利益が不当であったなら賠償させればよく、正当であったなら不効率な政府組織にした自分を呪えば良い。あんな大規模な支出政策を「政府のデジタル化」なしに、政府自治体に迅速にやれるはずがない。(個人的には「管理費」というものは、大抵の場合、本当に存在すると思っています。調整って、本当に大変。ただし「実は何もしていない、本当には存在しない管理費」というものも実在し、これと混同されるとおかしなことになるかと)。変な外郭団体を経由したことは、おかしいと思いますが。

・「桜を見る会」は論評に値しません。個人的には純粋な「選挙民への買収」に見えますので、法に反しているかどうかだけが気になります。(小学生の子供に説明できないお金、という意味です)

・「東京オリンピック」は論争になるでしょうね。ここは「納得」の問題だと思います。それこそ国民投票、県民・都民投票で決めればよかったかと。当時の東京都民が賛成していたのであれば、納得して、単に都税を増やせば良いだけです。

ただし上記は現段階で「個人の感想」です。というかこうした情報がしっかりとまとまっている大辞典が欲しいですね。数字と、実際の人々の声(代表の数名ではなく、ステークスホルダー全員のデータ)と。前者が効果を、後者が納得を教えてくれるかと(別に非効率でも、人々が納得していれば、十分意義のある事業ですから)。
偽陸士
2020年07月06日 09:13
やれやれ様。

>「展示物には豊和工業のAR-15と64式小銃の比較展示も是非。」
AR-18ではないかと。

やれやれ様、御指摘ありがとうございます。
そのとうりです。

これが悲劇的なのは両方とも同じメーカーでありながら、方やまともな製品で輸出に成功し、方や駄作に終わったところです。

しかも、AR-18はその後輸出禁止になりました。

私には税金どころが、政府その物が最小限にされるべき存在に思えてならないのです。
1等陸士4号俸
2020年07月07日 07:42
目黒の〇〇学校も!
aaa
2020年07月07日 14:41
戦闘機自主開発だとかもバカ査定でしょう。

F35で有人は止めるとしてる。
次は、UAVでしょう。
米空軍も40%はUAVだし。
三菱ジェット機も飛ばなそうだし、航空産業は壊滅確定か。

どうなりますかね。
19190213
2020年07月08日 01:50
失われた三十年の中で一番増えたのは社保による出費だと思うんですよね。
これは、人口動態を見てれば解る話で確実に増える事は明らかであったのだと思います。
これらを解消又は緩和出来ないことこそが国家財政の予備戦力の柔軟性を失わせたのだと思います。(予備戦力がないのは恐ろしい事です。)
諸外国特に米国や中国は教育や科学研究予算を昔より倍にしてきてますしそうなれば相対的に劣ってくることは避けられないのだと思います。
GMにしても社保によって喰い殺されたのだと考えれば、固定費が増大し続けていれば如何に売り上げを伸ばそうとも利益は伸びていきにくい物です。
勿論、憲法上の話とか国家観で語りだせば国家がゆりかごから墓場でというのは理想的です。
しかしながら、実現できるかどうかは別かもしれません。

一方で英国における緊縮財政によりNHSの機能不全による医療崩壊などを見れば、削減するにしてもその代価はきちんと考えなければ国民を損ねる可能性も大きく孕んでいます(良し悪しはありますが)。
コロナ危機で海外との医療体制違いがクローズアップされるにつれその良し悪しが見えてきそうです。
どのように最適解をさがしていくのかというのが今後の課題ではありますが、本丸たる医療や社会保障費について叱責を恐れず踏み込んでいくことは大切だと思う所です。
偽陸士
2020年07月09日 12:47
19190213様。

医療、介護、これらの分野の制度をこのままで持続出来るか自分も疑問です。

医者の人数が制限されてます。
薬価基準があります。
保険会社と他の金融機関との競争がありません。
西洋医学と東洋医学との協同は充分でしょうか?

自分も変化は緩やかな方が望ましいとは思いますが、日本もいずれはキューバみたく医者は居るけど患者は猫車で運ばれ、アメリカみたく病気になったらパスポート取ってシンガポールに治療にいくようになるでしょう。

そんな状態なるまえに改革は進めるべきです。
酷い奴だとか無情だとか散々言われますが、怯む必要はありません。

法律や政治に市場原理の代行は務まりませんから。
元土木
2020年07月10日 22:25
既得権益の将官ポスト作るために新しく司令部をまた作るみたいですし
税金の無駄使いは得意分野ですからね防衛省自衛隊
ブロガー(志望)
2020年07月12日 20:22
お邪魔します。
 アメリカでは「怠け者である貧乏人どもに税金を使うなど無駄」という考えからか福祉が軽視されて来ました。アメリカが新型コロナウィルスで最も多い死者を出したのは、そうした社会防衛というかセーフティーネットである福祉を軽視してきた事も一因かも知れません。つまり「無駄」と言う事には、「無駄とする価値観」が問われる場合もあるのではないかと。
 後戦艦大和ですが、大和「そのもの」というよりも「押し寄せる"黒船"を撃退さえすれば日本の平和は保てる」という旧日本海軍が目指したものと、「既に海外の資源に多くを依存していた」という日本が置かれた現状との齟齬の問題ではないかと思われます。それには「最強の"黒船"である大和」だけではなく、「小艦で大鑑を葬る"銀の弾丸"である酸素魚雷」「敵艦隊を削るための大型潜水艦」「兵站や船団保護の軽視」といった事が含まれるのではないかと。
 最後に延期された東京オリンピックですが、我々がオリンピックと思っているのは実は「チョウチンアンコウの提灯」で「チョウチンアンコウのアンコウ」は利権・収奪構造ではないかと。