河野防衛大臣定例会見令和2年5月29日(金)における質問。

河野防衛大臣定例会見令和2年5月29日(金)におけるぼくの質問です。

Q:辺野古の件に関して伺いたいのですが、米海兵隊が出している「Force Design2030」というリポートがあるのですが、こちらによるとオスプレイの部隊は14から3個飛行隊に減らすと、あと5個ある大型ヘリコプターの飛行隊も3個に減らすと、あと5個の攻撃ヘリコプターの飛行隊も2個に減らすというような検討が今、されていますが、そうなった場合、辺野古の重要性というのはそれほどなくなってくるのではないかと。あと、以前、GAOが、辺野古の滑走路は特定の飛行機、短すぎると指摘しているのですが、こういうことも含めて、場所の検討とか、例えば嘉手納に統合するとかハンセンに移すという案を検討されるということはないのでしょうか。
※これに関してはぼくの勘違いでオスプレイ14個飛行隊から3個減らし11個、大型5個飛行隊から3個減らして2個飛行隊、同様に攻撃ヘリが5個から2個減らして3個飛行隊の誤りです。

A:ございません。

Q:アショアについてですが、アショアの防御として、例えば対ドローンであるとか、ロケット弾とか迫撃砲であるとか、そういうものに対する防御のシステムっていうのは導入する予定はあるのでしょうか。

A:適切に対応します。

Q:それが、例えばどういったものを入れるかによって、周囲の住宅の安全性も大きく変わってくると思うのですが、例えば、中距離の、中口径の機関砲とかをですね、流れ弾が撃たれたとか、あとはドローンが住宅地に落ちるとか、例えば、アショアの場所が何キロくらいまでをそういうエリアに想定しているのか、そういうことは地元に御説明しているのでしょうか。

A:適切に対応していきたいと思います。


Q:黒川検事長の件でまたお話を伺いたいのですが、人事院の指針によると、より処罰を重たくする時はですね、非違行為を行った職員が管理又は監督の地位にあるなど、その職責が特に高い時、これからまた、非違行為の公務内外に及ぼす影響が特に大きい時ということが書いてあるのですが、これに鑑みると、黒川さんの処分は重たくすべきだと思うのですけれども、実際、内閣としては軽いものになっていると。これは人事院のガイドラインは内閣の都合で変えてよろしい、運用を変えてよろしいということなのでしょうか。

A:人事院にお聞きください。

Q:変えたのは内閣だと思うのですが、閣僚としていかがお考えでしょうか。

A:人事院にお聞きください。

Q:黒川さんの話なんですが、これは単に賭博ということだけではなくてですね、ギャンブル依存症の可能性もあるんじゃないですか。だとすれば、医療的な治療が必要なわけで、これはそういった面ではちゃんと調査をするべきではないでしょうか。あと、賭博行為と言いつつ、かなりまけてもらっているという話が報道ではありますので、そうすると金品もしくはハイヤーも出してもらっているわけですから、金品を受け取って、職務上知り得た情報を漏らしているのではないかという疑いもあるのですが、これは調査をしなくてもいいとお考えでしょうか。

A:所管部署に聞いてください。

Q:例えばですね、防衛省の場合ですと、例えば局長クラスの方が中国の武官と麻雀して、勝っちゃいましたよ、これを何回も繰り返していたら当然情報を漏らしていたんじゃないかと疑われると思うのですが、そういったところまで黒川さんがオッケーだったら、防衛省もオッケーだよねという話になるのではないでしょうか。

A:なりません。

Q:先日も伺いました陸自が調査用で購入したATVの車両に関して伺いたいんですけれども、これ陸幕から聞いたところによりますと、仕様書上、ガソリン又は軽油とし、一般入札にかけた結果、応札したものがガソリンエンジンだったから、それを採用したというふうにあるんですけれども、これオスプレイに搭載するもので、非常に爆発物であるガソリンエンジンを敢えて選定したというのは、よくわからないのですけれどもね、よその国では、例えば米軍などではポラリスという会社も使っておりますが、全てこれディーゼルなんですが、わざわざこの爆発物であるガソリンエンジンを投入するというのは、ちょっと当事者意識が欠けているのではないかと思います。例えばそれが、確かにそれがガソリンエンジンが小さいんで、半々入れてみると言うならば分かるんですが、それが初めからどっちでもいいやという仕様というのはかなりいい加減ではないかというのがあって、あと、一両当たり約1,000万円で調達しているんですけども、多少改良したと言っても、元々200万円くらいのものが、なんでこれこんなに値段が上がるのでしょうかということなんですけれども、大臣、いかがでしょうか。

A:良い問題提起だと思いますので、しっかり調査します。


辺野古問題ですが米海兵隊がヘリ部隊を削減する可能性は大きい、しかもGAOが滑走路は短すぎるという指摘もしています。しかも建設費は最低でも3倍には膨れ上がりそうです。小川和久氏がハンセン案を主張されていましたが今一度再検討されるべきです。


黒川問題であまりメディアは問題にしていませんが、質問したように彼がギャンブル依存症である可能性があります。これを長年、何で検察庁は放置してきたのか。病気であれば治癒をすべきです。それをせずに厄介払いするのは人権上どうなのか。
また「病気」をしりながら重用してきた検察当局および内閣の責任に追求されて然るべきです。

そして収賄の疑いです。記者がわざと負けているハイヤーをゴチになるというのは収賄が疑われます。金をもらって職務上の秘密を漏らした可能性が高いでしょう。法の番人たる検察庁の高官が、汚職、収賄を行って、階級が一番低い任期制自衛官より寛大な処置で退職では法治国家でないでしょう。

黒川検事長に関する問題はまず定年延長が閣議で決定され、余分も内閣で決めたわけです。
だから閣僚たる河野大臣にも説明責任があるはずです。それを果たしているとは思えません。


ATVに関してはガソリンエンジンでもディーゼルでもいい、というのは装備庁、陸幕の当事者能力の欠如ではないでしょうか。きちんとした調査をのぞみます、
またガソリンエンジンが危険なだけではなく、兵站上も問題があります。


以下は僕の質問ではありませんが、注目すべき質問だったので紹介します。

Q:(ブルーインパルス飛行の)発案の経緯についてはいかがでしょうか。
A:それはやるということが大事なので、プロセスはどうでも良いだろうと思います。

これは問題です。税金を使ってしかも大都市上空でやることですか、経緯は説明しておくべきです。これでは戦前の地方人(民間人)は黙っていろというのと同じです。
以前パリ航空ショーのP-1派遣が3ヶ月前に、「官邸の最高レベル」の発案で急に決められました。この手の派遣はきちんと予算が付けられているのですが、当然それがなかった。
現場はバタバタだったでしょう。総統府の思いつきで国防軍が振り回されたナチス同様です。

今回のフライトにしても安倍政権の黒川、巨額の仕事を電通のトンネル会社に丸投げ、
あべのマスクの失態などによって落ち込んだ首相の支持率向上ために急遽行ったのではないでしょうか。そうであればそれは自衛隊の私兵化にほかなりません。
そういう疑いが違うというのであればきちんと説明責任を果たすべきです。それが文民統制というものでしょう。


こういう質問も。そんな話は会見後の3密の囲み取材でやればいい話でしょう。
会見は大臣にヨイショする場なんですかねえ。
Q:大臣、今日のマスクはどういったものでしょうか。
A:これはブルーインパルスがデザインされたマスクでございます。

因みに会見が終わると、記者クラブの皆さんは部屋を出て囲み取材に移るわけですが、ぼくには報道室のお目つきがついて、即座にエレベーターまで誘導されて、1Fのでるまで「監視」されます。






Japan in Depthに以下の記事を寄稿しました。
 
陸自新小銃に多くの課題
https://japan-indepth.jp/?p=52127

防衛省、陸自の新小銃と新拳銃公開
https://japan-indepth.jp/?p=52014

19式自走榴弾砲を安価に調達する方法
https://japan-indepth.jp/?p=51931

日本に最先端戦闘機開発の能力無し
https://japan-indepth.jp/?p=51870


防衛大臣囲み取材は「三密」
https://japan-indepth.jp/?p=51726

European Security & Defence に以下の記事を寄稿しました。
https://euro-sd.com/2020/04/articles/exclusive/17070/bulldozer-contract-win-for-hitachi/



東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

培養肉がこの先「有望」な食材になりうる事情
環境負荷や食料自給の観点からも期待集まる
https://toyokeizai.net/articles/-/342551

防衛記者クラブの「台所事情」何とも厳しい実態
不要不急の支出、財政破綻の危機を迎えていた
https://toyokeizai.net/articles/-/343696


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2020年06月01日 18:36
1つ前の話題に既に書いていますが共同通信にも出ていますね。

「防衛省は誰の発案で、いつ決まったのか明らかにしていない。約20分にわたった異例の“航空ショー”について、省内からも説明を求める声が上がっている。」
防衛省内でも知っていたのは一部の人間だけのようで。
なんで隠す必要があるのか?

「フライトを直前に控えた当日の記者会見。河野太郎防衛相は概要や趣旨を説明する傍ら、誰が発案したのか問われると、こうはぐらかした。丸茂吉成航空幕僚長も飛行後の記者会見で「飛行することが重要で、プロセスは控えたい」と述べた。」
会見にいらしたのですね。それにしても酷いもんだ。
大臣と空幕長が知っているのは当然としても大部分の職員が今知ったとかないでしょう。噂が広がらないようにトップから指示が出ていたとしか思えません。普通どんどん広めるべきなのに逆に秘匿して何がしたいのか。広報なのに広報しませんみたいな事して誰が喜ぶ?一人しかいませんよねそんな人は。

「終了時には「ブルーインパルス、帰投します。ありがとうございます!」と結んだ。」
とんだ太鼓持ちだ。

「こうした姿勢に、省内では「はしゃぎすぎだ。自分の宣伝に利用したと言われても仕方がない」との指摘も。自衛隊幹部は「ブルーインパルスの飛行が、どうして医療従事者への感謝になるのか」と冷ややかに語った。」
極めて常識的な反応でしょう。事前に知らされていればあちこちから火の手が上がるのが目に見えていたから隠密行動を取ったとしか思えません。

「東京上空は航路が過密状態でブルーインパルスが飛行する余裕はなく、1964年の東京五輪開会式など限られた機会にしか実現していない。」
通常では空域確保は難しい、特に羽田の新しい進入路と重なる所は
都心上空なので低空飛行と言っても衝突の危険があり事前に調整(離着陸を別の滑走路に一時的に固定、或いは上空待機)にするしかありません。旅客機が猛烈に少ない今だから普段と比べると簡単かも知れませんが強烈なプッシュが無いといきなり言われて調整できるものでは無いですからね。羽田空港他近隣飛行場やヘリポートに事前に航空会社に協力求めたりネゴしておかないと飛行計画書を出しただけでは許可が降りないでしょう。

「新型コロナの影響で羽田空港の発着便が減少しているとはいえ、政府関係者は「相当な調整が必要だったはずだが、一気に決まった」と打ち明ける。」
官邸主導でなければ無理って言っているようなもの。

「防衛省幹部は「公表直前まで知らされなかった」とこぼした。」
防衛省全体は蚊帳の外で空幕内だけだったんでしょうね。
ブルーインパルスは実質的に空幕の直轄組織ですから空幕の許可がないと展示飛行ができませんから。

「別の防衛省幹部は「政治利用ではないかとの批判を警戒しているのだろうが、誰がどう決めたのか説明しないと臆測が広がりかねない」と話した。(共同)」
政治利用そのものでしょう。
空幕の発案で空自内だけでローカルにやっている分には問題なかった(無駄金使うなよとは言いたいですが)ですが、どうみても官邸主導で官邸のトップの指示と見るのが相当な内容ですよね。
何より秘密にしていきなり直前で飛ぶよと言われても。
前日まで知らなかった、当日ニュースで知ったって人もかなり多いでしょう。2週間前に空自から飛ばすよ、実施日と予備日はこうだよと広報があるならともかく、直前でいきなり飛ぶよ、ツイッターでコースはこうだよ言われても実際医療従事者の何人が見たというの?サクラっぽいTV映像だけでみんな見たような錯覚で応援しているフリされてもね。

「そういう疑いが違うというのであればきちんと説明責任を果たすべきです。それが文民統制というものでしょう。」
まさに清谷さんの仰る通りです。どう見ても自衛隊を私兵としか
思ってないようですな、我が総統は。どこまで中国の体制が大好きなんでしょう。民主主義的で無いのは明らかですね。

しかしまさかここまでとは考えていませんでした。
空自の中から湧き上がってきて是非飛ばしたいとかなら
救いがあったのですが、トップが何も考えず一番手っ取り早い「飛べ」の一言だけみたいな匂いがするのがなんともはや...。
結局人気取りだけで実益があるのが官邸と空自だけって
事ですかね。一体何度目の馬脚でなんでこんな人を支持するのか理解に苦しむ。
通りすがりの名無し
2020年06月01日 19:23
ガソリンエンジンが危険ということなどある程度の技術的な知識が必要というのは、やはり装備調達は以外と難しいんですねえ。
大変個人的な話で、そんなこと言われてもと思うかもしれませんが、書き込みます。
清谷氏の記事を見ていくうちに、自分もこの問題の解決に取り組みたいと思うようにもなりましたが、あまり軍事的な知識がなく、清谷氏の記事を見てコメント書き込みしたり、その内容も質問ばかりの受け身姿勢な自分はそういうのには、向いてないんでしょうか?ちなみに大学生です
キヨタニ
2020年06月01日 19:50
会計学をやると良いかもしれません。
慶応ビジネススクールの太田教授は会計が専門で
防衛含めた行政のあり方の検証にコミットされています。



>通りすがりの名無しさん
>
>ガソリンエンジンが危険ということなどある程度の技術的な知識が必要というのは、やはり装備調達は以外と難しいんですねえ。
>大変個人的な話で、そんなこと言われてもと思うかもしれませんが、書き込みます。
>清谷氏の記事を見ていくうちに、自分もこの問題の解決に取り組みたいと思うようにもなりましたが、あまり軍事的な知識がなく、清谷氏の記事を見てコメント書き込みしたり、その内容も質問ばかりの受け身姿勢な自分はそういうのには、向いてないんでしょうか?ちなみに大学生です
濡れネズミ
2020年06月01日 22:01
トルコとロシアの軍事衝突が代理戦争どころか局所紛争になりそうで、インドと中共の小競り合いで中共側が捕虜を出してるこの事態になんて呑気な話ですね。

世界的に広がったコロナウィルス感染症。
広がりつつある食糧危機。
これだけでも救いが無いのに。

無人攻撃機と203mm自走砲をシリア軍潰しに、机上の空論のパイプラインを守るために哀れなシリア人傭兵をハフタル派への肉の盾にしているトルコ。

政治的、安全保障的に敵対する勢力の軍民区別なく爆導索やら新型誘導爆弾等の火力を投入しつつあるロシア。

ネパール、パキスタンを巻き込んで山岳地帯で砲撃戦と山岳戦を展開しようとする中印。

こんな情勢で一体全体まともな質問をする記者を隔離する必要がどこにあるのか。
偽陸士
2020年06月02日 00:56
清谷様。

定例会見お疲れ様でした。

1995年の女児暴行事件を契機に普天間飛行場移設が決まってからこの25年。
埋め立てありきの自民党には怒りを覚えます。

基地なんて永久に有るわけ無いのに、漁民の生きる糧たる美ら海を破壊し、最後まで沖縄を出汁に税金をしゃぶり尽くす。

陸上案なら予定地をフェンスで囲えば反対派も入って来れず此処まで長引く事も無かったのです。

これはヤマトンチュの大罪以外の何物でもありません。

これでは沖縄に独立されても文句は言えますまい。
KU
2020年06月02日 07:31
>ブルーインパルス都心飛行「私が指示」河野防衛相がブログで明かす

http://mainichi.jp/articles/20200601/k00/00m/040/326000c

それならそうと、記者会見で堂々と話せば済む話でしょうに。なんでわざわざ、ブログで発表するの?
やれやれ
2020年06月02日 09:34
ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす
https://mainichi.jp/articles/20200601/k00/00m/040/326000c

本当かも知れないが嘘くさく聞こえる。
官邸のTopに忖度した(させられた)結果のように聞こえてしまう。
自身の発案なら最初からそう言えばいいのに後から実は自分でしたとかどうにも後付感がするのは自分の心が汚れているからでしょうか。
スタッドレスタイヤ
2020年06月02日 15:37
やましいことが無いなら初めから記録をきっちり残しておけばいいと思うのですが、どうも日報問題から(それ以前から?)こっち現政権は真面目に記録を作ろうとしていないように見えます
それどころかいけしゃあしゃあと「記録は無い」と言ってのけたり、「記録は作ったけど捨てちゃった」「どっか行っちゃった」「探すのに時間がかかる」などと平気のへいさで放言するから畢竟怪しまれる訳で.......

夏休みの宿題サボった小学生かな?苦笑
やれやれ
2020年06月02日 18:30
スタッドレスタイヤさん、
事実を誤魔化す、隠蔽するには証拠があるとまずいわけです。
証拠を隠滅(隠滅したことにするでも可)すれば証拠不十分で
それ以上の追求ができませんからね。
現政権はそれを最大に利用し官僚を子飼いにして忖度と口封じと
ご褒美で手なづけていると思います。
保管した文章が無い(シュレッダで粉砕したとか噴飯もの)、電子文章を消したとかもありえない。公文書ですよ?
割とどうでも良い社内文書だってもっと厳重に保管していますよ。

一般化したISO9001に則った仕事の進め方や文書管理をしていればこの様なアホな事は起こりえません(定期的な外部監査も入りますし)。

それにISOにはありがたいことに緊急事態の危機管理規格ISO 22320まであります(JISにも同じ内容のJIS Q 22320があります)。
これを使っていれば新型コロナの危機管理にも対応できたと危機管理の専門家も言っていました。まさに未知の危機に関する対応の方法というのが凄いですね。
私もこのような規格があることを最近知りましたが官邸は知らない(或いは無視)しているようで。世界中に色々使える制度やツールは転がっているのです。

少なくとも日本政府や省庁がそこらの中小企業以下の仕事の進め方しかしていないことは明らかです。個人商店レベルかそれ以下かも知れません。誰も責任取りませんから。
まずは中小企業以上にならないと近い将来日本は信用できない国と見做されるでしょうね。

まずは全省庁、国や地方の機関、お役所すべてPDCAサイクル
(ご存じない方はググって下さい)で仕事をする所からですかね。
それと同時にISO9001取得し仕事(内容含む)の品質向上と文書管理の徹底ですね。
早い話が今の政権が行っている進め方と真逆の事をすれば不正が減ってお役所仕事が色々な意味で改善しますって事です。
原子力巡洋艦愛好家
2020年06月03日 03:23
辺野古を始め、沖縄の奴らは何でも反対するしな。辺野古から別の案に変わっても鬱陶しく喚くんだろうな。何にもしねぇくせに保護者に噛みつくガキ見てぇなもん。前の戦争でも、俺らの先祖が血流して守ったのにな。いちいち文句を言うじゃねぇよ恩知らずどもって思うわ。
やれやれ
2020年06月03日 13:05
原子力巡洋艦愛好家さん、
貴方のお住いの所、若しくは真横に移転すれば問題ないでしょう。
貴方は反対なさらないようですから周辺の皆さんにも賛成するよう頑張って下さい。誘致もお忘れなきよう。
原子力巡洋艦愛好家
2020年06月03日 14:45

>原子力巡洋艦愛好家さん、
貴方のお住いの所、若しくは真横に移転すれば問題ないでしょう。
貴方は反対なさらないようですから周辺の皆さんにも賛成するよう頑張って下さい。誘致もお忘れなきよう。

そうなったらもちろん反対なんてしませんよ。中共の鬼畜さを忘れてる沖縄のお花畑じゃないんで。あなたは中国人の召使か死体になる方がマシだと思っているらしいですけど。
偽陸士
2020年06月03日 23:08
原子力巡洋艦愛好家様。

>中共の鬼畜さを忘れてる沖縄のお花畑じゃないんで。あなたは中国人の召使か死体になる方がマシだと思っているらしいですけど。

物の見方が一方的で視野の狭いコメントですね。

中国の召使いか死体に成りたいなら、この問題放って置けばいずれそうなりますよ。

沖縄の問題は事故と犯罪被害を平等に負担しろという単純な話しですよ。

地位協定のお陰で満足に犯罪も取り締まれず、やられっばなしの沖縄の立場になってみなさい。

今まで沖縄県人の生命、財産、貞操、安全、尊厳が踏みにじられてきたのに、のうのうと暮らしてきた本土の人間が言って良い言葉か?

自国の軍隊もろくに整備できず、被疑者の権利も擁護出来ないから、身柄も渡してもらえない。

お花畑はどちらですか?
やれやれ
2020年06月03日 23:37
原子力巡洋艦愛好家さん、
貴方のお住まいがどちらか存じませんが(日本国以外かも知れませんが)自分だけ安全な所でのほほんとしていないで、
是非日本国のためにご自宅の近隣に米軍基地の誘致をお願いします。今は日本中どこであっても戦略的価値は変わりません。
ある意味47都道府県平等と言えるでしょう。期待していますので頑張って下さい。

イージス・アショアの誘致でも米国に喜ばれるでしょう。
遠慮しないでどうぞ誘致に励んで下さい。
原子力巡洋艦愛好家さんのお住まいの直近に基地ができたらお話を伺いましょう。
19190213
2020年06月03日 23:40
原子力巡洋艦愛好家様
沖縄に限らず色んなことを見て結構思う事があるんですが、事実かどうかよりもどう感じるかというのが日本人は大事にしている感があるんですよ。

それは沖縄県民も同じで彼らがどう感じているかというのは今までの返還後からの流れを見れば解るとも思います。
それはもし他の県が同じ軌跡を辿ったとしても同じ結果になった可能性というのはあると思います。
私の部隊には複数名沖縄出身者がいました。
彼らは彼らのアイデンティティがありますし私や他の人間だってそうです。
自衛隊的に言えば郷土愛が強い人間が集まったとも言えます。
福島の人間は福島の価値観がありましたし、裏日本出身者や関西・・・それぞれ言い分があります。

私から言わせると、戦中は大田中将や牛島中将よりその献身を称賛され、戦後は多くの沖縄人が復帰を望んでいたのにも関わらず現代に至ってこのような事になっているのか?
ここまで日本が好き或いは献身してきた彼らがこうなった。それを考えねばなりますまい。
どういう風に彼らが捉えたのか?

勿論沖縄タイムス等向こうの報道は偏っているでしょう。
しかし、彼らがそれを正しいと何故捉えたのか?
それには間違いなく沖縄における防衛上の負担と在日米軍の犯罪が顕著である事そして、地位協定の存在や防衛省の一部の杜撰な対応があることは間違いないのです。
ここで早とちりして欲しくないのですが、どれがfactかということではないのです。
どう捉えるかの問題です。

そのお互いの妥協点を探るのが政治ですし地域住民と対立するのは我々の活動の害となるのです。
勿論本当に危ない左翼右翼の政治団体もいますよ。
しかし多くの大衆を納得させるだけのものがなければ団結力は発揮できません。
実際に自衛隊に入って色んな駐屯地や災害派遣の場を巡ってみてください。
国民の支えこそが我々公僕の誇りや心の原動力になるのです。
きついときにもうひと踏ん張りやろうかと言うのは何も家族や仲間だけではなく派遣先の国民の応援あってのものです。
私としては沖縄県民を非日本国民或いは馴致不能というような扱いをするのは受け入れがたいものです。
是非とも幾何か文章を和らげて頂きたいものです。

それこそ捉え方が変わってきますので何卒。
19190213
2020年06月03日 23:52
原子力巡洋艦愛好家様

多くの保守派は沖縄県民をあたかもそのように非難されます。
しかしながら、かつて彼らがあれだけの災禍に見舞われながらも本土に復帰したのにも関わらず日本国は何をしてきたのでしょうか?
自国主導で守ることもせず、地位協定の見直しもまともにできない。
衛星国の安楽椅子にかまけてきた。
勿論戦後財政の観点からみればそれは正しいです。
しかしその一方で零れ落ちた犠牲もあった訳です。

それを正さずべくして犠牲になって来た同胞たる彼らを非難できましょうか?
私はできませんよ。
保守層的に言えば、日本人が日本人の為の国家を作らない事には駄目なんですよ。
義務を果たさずして何を言うかと思うのかもしれませんがそれは、私も貴方も同じなんです。

残念ですが新教的に言えば団結の強化が出来ていません。
これは皆で腕立てコースです。