夜郎自大な戦闘機開発で夢をふくらませるのは危険。

そもそも防衛省には当事者能力がありません。FXのときも国産生産基盤をどうするのかきちんとした構想がありませんでした。42機の調達でライセンスするなんてコストから考えれば無理な話です。しかもできもしないF-22が欲しいといってみたりして時間を空費して、その間にF-2の生産は終わってしまいました。 結果としてF35を導入して戦闘機生産ライ…
コメント:29

続きを読むread more