90式戦車、捨てるの?

陸自は本来90式戦車を改良して使い続ければいいものを、わざわざ大金かけて10式を開発、調達しています。戦車だけあれば戦争できるもんでもないでしょう。
それで金がないので戦車に随伴する歩兵戦闘車も更新できておりません。80~90年代に採用されたその他の装甲車輌も更新されていません。

10式を開発、調達する金があれば本来90式を近代化して、これまた高すぎて本来の数にも足りない、89式装甲戦闘車を近代化あるいは更新も可能だったはずです。しかも装軌式の73式装甲車も近代化すれば良いものを用途廃棄して、路外走行能力が皆無にちかい装輪式の96式を第7師団で使っている。米軍ですらM113やパラディンを使い続けているのに。

戦車は廃棄するにしても解体は金がかかります。用途廃止にするならば転用するべきでしょう。例えばイスラエルのナメルのような重装甲APC、あるはロシアのターミネーターのような重火力の火力支援車などに転用できるでしょう。

APCならば砲塔をとって、装甲を強化しても40~45トン程度でしょう。エンジンは10式のものを転用するか、馬力を減らして800~1000馬力程度にする。ナメルは60トンでエンジンは1200馬力ですからそんなものでしょう。あるいは装備庁が開発しているハイブリッド駆動を搭載することも検討すべきです。

サスペンションは複雑な油圧である必要はなく、輸入物のトーションバーでいいでしょう。そうすれば整備は楽で維持コストも下がるでしょう。エンジン縦置きにして、車体後部にランプドアとキャビンへの連絡通路を作る。車体は上部に延長する。必要があれば車体を延長する。こうすれば乗員2名+下車歩兵8名程度は収容できるでしょう。

装甲にはマット装甲や格子装甲も採用して全周的に強化、車体下部も耐地雷装甲にする。履帯は40トンクラスならばゴム履帯が利用可能ですからこれを採用すれば1トン軽量化できます。武装は12.7ミリのRWS程度でいいでしょう。必要ならば20ミリ機関砲などでもいいでしょう。あとエアコンと補助動力装置は必要です。またUAVなどの運用能力も蒸すべきでしょう。

90式は340輌もあるので、APC型を120両程度にして、その他先述の火力支援型(これは砲塔変えるだけ)、96式自走120迫撃砲の後継、対空型、指揮通信車などファミリー化もできるでしょう。余った120ミリ砲はどこぞの国にでも販売すればよろしい。ラインメタルの製品と互換がかのうです。

既存車輌の転用は、これまでの整備やコンポーネントのアセットを流用できるので維持費が少なくて済むし、開発、調達コストも低く済みます。開発にかかる時間も少なくて済む。多額の税金を費やして調達した装備はできるだけ有効に使うべきです。三菱重工ができないなら海外のメーカーに頼めばよろしい。

浮いた予算で、20式小銃の光学照準器やグレネードランチャーなどを調達するとか、UAVを調達するとかしたほうがよろしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Suica割
2020年05月21日 18:15
120㎜砲とか、もったいないですね。
いっそ、海上自衛隊の艦艇の大砲とかに転用出来ませんかね?
74式の105㎜砲もそうやって再利用出来ないのかなとも思いました。
AAV7を上陸作戦見直しで早期引退することにしても、捨てるようなことはもったいない。
それこそ、少数ですけど、まともな軽装甲機動車ですから、きちんと機械化歩兵装備として使い倒さないと行けない。
自衛隊のおかしい所は、転用とかすれば、いくらでも使い倒せるものを活用しない。(MLRSもランチャーに合うミサイルを開発すれば、対艦対空攻撃ベースとして、再利用出来たと思います。)
そのくせ、新型装備の要求がおかしいのか、なんでこれをという、珍品を導入してくる。(一例として、今どき、エアコンない新型戦車なんて、物としておかしい。)
何でも改造なり、改修なりをしない。(64式小銃もきちんと改修すれば、今ほどは悪く言われなかったと思います。)
まともな国から見たら、ちぐはぐで笑われますね。
やれやれ
2020年05月21日 19:38
どうするんでしょうね?90式。
流石に30年選手だと中の電子装備やコンピュータは保守することすら難しいでしょう。恐らく数年で半数は現役戦車として使い物にならなくなるのでは???
他の車輌も動かすだけなら動くのかも知れませんが、電装系は一新しないとそろそろヤバいのでは?
それにしても他国の戦車は車体はほぼそのままに
中の電子装備を変えたりして延命させていると言うのに。
陸自は三菱に忖度してまで新型戦車が欲しかったのでしょうかね?そもそも論を言うと74式の後継だからといって新型を作る必要もなかった訳で。ドンガラは使いまわして中身だけリフレッシュすればまだまだ使えるのではと思いますよ。
装甲は74式と10式で本当はどっちが強いんでしょうね?
90式はほぼ北海道専用って所で行き詰まるんですかね?
月日の流れは早い(しみじみ)。
KU
2020年05月21日 20:07
Twitter上でも、こんな用廃AFV関連のネタが↓

>82CCVも各地で用廃が出ているようで、補給処へ送り返さずに現地で解体されているようです。

htt://mobile.twitter.com/comint44/status/1255140350030536705

これだけ、まとまった数があるのを見ると、ただ解体するのも勿体無いよなあ...と思っちゃいますね。それから20式というと、06式小銃てき弾も使えるそうですが、ベレッタのグレネードランチャーと並行する形で運用され続けるのでしょうか?
偽陸士
2020年05月21日 20:42
清谷様。

90を改造して重IFVに。

とても良い構想ですが、自分としては10をIFVに、90は改良を施し運用を継続するのが最良に思えます。

90に比べて、車体に余裕が無く発展が見込めず、登坂力にも問題の有る10への更新に危ういものを感じるのは自分だけでしょうか。
ドナルド
2020年05月21日 20:51
90式の重APC転用は、有望と思います。

ただ、おっしゃるような大改造をすると、新造の方が安いということはないでしょうか?そこが心配です。

90式戦車回収車を見ながら考えると、、

1:正面を拡大して兵員室を確保し、下車するときはエンジンとラジエータの上を歩いてゆく。そのための走行通路を作る。

2:エンジンの上まで兵員室を拡大。高床かつエンジンの騒音や発熱が問題で難しい。。。

3:むしろ、前後を入れ替えて、ラジエータあたりを改造して装甲をつけて正面とし、現在の正面に兵員室を確保する。(運転手の視界が、車体前面からずいぶん下がる分は、カメラで補う)

というあたりではダメでしょうか。。。


それとは別に、90式を見捨てた上で、10式の生産をそろそろやめ、10式をベースにし、おっしゃるような重APCの生産に移行する、というのもどうでしょう?代わりに90式の一部を近代化して戦車として使い続ける、とか。こうすれば、装軌式重走行車両の生産ラインは維持しつつ、戦車とIFV/重APCのバランスを改善できると思います。普通、後者が倍必要で、少なくとも同数は必要ですから。
二重燭台
2020年05月21日 21:00
タイトルで餅詰まらせそうになった。確かに捨てるの?って言いたくなるのも納得。
通りすがりの名無し
2020年05月21日 23:56
もちろん清谷氏の意見もそうですが
10式が戦車としてダメだというなら、戦車としての運用ではなく、APCとして運用するべきかと。もちろん、防御能力向上やNBC対策、エアコン付きで。
typhoon
2020年05月22日 00:50
90式戦車も89式小銃と同様、改良せずに30年以上経過しましたね〜根本的な問題として、周辺国の変化を直視しない組織の硬直だと思いますが…よくよく考えると、組織としては防衛庁から防衛省へ昇格してるにも関わらず、有資源としての機材活用や資金活用が上手く出来ないのは…清谷さんのご指摘通り、上手に買い物が出来ない子供に大金を握らせても的な事になりますね。(でも、うちの十歳児は買い物上手ですけどね!笑)

物造りの日本なんて言いますが…お上に関しては、限られた資金で物を造る事が苦手な気がします。
英海軍の強襲揚陸艦アルビオンが晴海埠頭に寄港した際に乗艦しましたが〜格納庫と甲板をタラップのみで繋ぎ、エレベーターを使わない簡素な造りでしたが、限られた資金やスペースを巧く活用した構造だと思いました。

よく英国艦船はケチって商船規格だからだの言われますが…それを活用して世界を回ってるし、なんならオーシャンなどは退役後にブラジルへ転売し、その資金をクイーンエリザベス級に再投資されてますから〜少なくとも防衛省よりは上手く立ち回ってると思いますけどね。

因みに、アルビオンに乗艦した際に一通り装備品(L85A2、グロック17など各種銃器)や車両(ジャッカル、バイキング)には、触れる事や乗車する事が出来た貴重な体験でした。
なお、英国では海兵(コマンド)隊員になる事は名誉でありステータス(大学に入れる学識検定所有者じゃないと入隊テスト受けられない)なので、全員が自信に満ち溢れてた(米海兵隊の威圧感とは違う意味で)のが印象的でしたね。
()が多くて失礼いたしましたm(__)m
やれやれ
2020年05月22日 12:33
F2後継開発、「日本主導」をどうしても譲れない理由
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60566

なんかやれやれな内容の記事ですね。この人も現実を見ていない。
濡れネズミ
2020年05月22日 14:41
うちの国は結局は新しいもの好きなので改修は上手くいかないのでしょうか。

昔の武士が火縄銃が手に入ると一斉に弓の手入れを怠ったり、旧軍兵が38式が登場した後30式をあまり手入れしなくなったエピソードを思い出します。

翻って最近では海外の方は華やかで、チャレンジャーなど主力戦車用の新型ラバー履帯、ボクサー装輪装甲車の機動砲型などが発表されたり既存の装甲戦闘車両の発展が著しいですね。

フランスとドイツの次世代戦車開発計画はどんな進展を迎えるのかにも興味があります。
Goodman80
2020年05月22日 16:15
ロシアで旧式のT-72を改修してBMP-Tを開発している。90式は車体がでかいので、この手の車両に改修できるだろう。主砲はブッシュマスターⅡとミサイルはスパイクLR2が良いだろう。各一個大隊52両。
90式は問題だらけなので改修しても無駄。これをベースに90式Ⅱを新規生産すべき。前面装甲と上面装甲を列強並みに強化、エンジンは10式の物を12気筒化、RWSを装備して砲弾ラックを3段に、主砲はラインメタル130mm砲に。北海道は4個旅団にして各一個大隊52両配備。
本州四国は16式だから105mm砲塔外して、これにブッシュマスターⅡとミサイルはスパイクLR2を載せた物を配備すれば問題ない。九州、沖縄もこの車両で、10式は小型すぎ、かつ、構造上改修できないので放置。
typhoon
2020年05月22日 17:53
濡れネズミ様

「うちの国は結局は新しいもの好きなので改修は上手くいかないのでしょうか。
昔の武士が火縄銃が手に入ると一斉に弓の手入れを怠ったり、旧軍兵が38式が登場した後30式をあまり手入れしなくなったエピソードを思い出します。」

平和ボケではなく…これは国民性だったんですね!笑〜いや、その国民だから笑えないけど!でも、笑。

確かに英国人の気質は頑固で初期がポンコツでも…結果的に仕上げて使える物にしますね。
チャレンジャーI戦車は射撃競技会では散々な成績でしたが、湾岸戦争ではM1並みの戦績残したし〜L85A1小銃もポンコツで99発毎に一度ジャムりましたけど…L85A2は他国改修とはいえ、25,200発に一度までジャムりを抑えましたからね。
やはり継続は力なり?

戦争せずとも他国の経験を真似る事くらいは出来ますからね〜とは言え、すぐ「独自環境」を持ち出して駄○に大金を注ぎ込んじゃうから…やはり無理でしょうかね?
それこそ、仰ってるレオパルド3(仮)をまんま買えば間違いないと思いますけどね。
やれやれ
2020年05月22日 19:02
「イスラエルのナメルのような重装甲APC」
なんでAPC?なんのこっちゃ?と思ったらメルカバの様に前方にエンジンを持ってくるんですね。90式で言えばバックで前進する。
つまり今後ろ側になっている所を前側に直し傾斜装甲と照明とカメラかペリスコープつけてパワーパックのギヤボックスを入れ替えて前進と後進を逆にして以前は前側だった所にハッチを付ければ装軌式APCの出来上がり。
ついでに気の利いたRWSとか地対地、対戦車ミサイルでも付けられるようになっていれば尚良しですね。
お金がどれくらい掛かるか知りませんが、高度な電子装備は不要でエンジンと走行関係だけリフレッシュすれば行けるかもしれませんね。

古い74式とか使えない?10式は無人戦車に改造してドローンとして投入するのはどうでしょう?戦車でなくてもミサイルを付けてもいい。廃物利用にはなるかも?
それにしても中国にしてもロシアにしても中古兵器を市場に出したり改造して別の用途に使ったりしていますからね。戦車で使えないならAPCにすればいいじゃない、みたいな発想があれば少しは輸出の道が拓けるかもしれないのに。まあ兵器としてみて自衛隊の兵器に価値があるとは思えませんが、中古なら良いよって市場はあるかも?
19190213
2020年05月22日 22:44
インド辺りに売ったらどうですかね。
何だかんだ言っても彼らのMBT開発はまだ途中です。
全部とは言わないですが彼らに売却しても良いと思うのです。
中国としてもインドの戦力整備は好ましくはないでしょうから必然的に対処する予算を陸軍に割く。
我々が正面切って戦う必要性はないですから可能な限り近隣諸国を武力均衡に近い状況まで引き上げて中国を陸軍志向に先祖返りさせる。
ベトナムなんかに技術供与しても良いですし日本一人で踏ん張らなくても良いかもしれません。
ブロガー(志望)
2020年05月24日 21:16
お邪魔します。
 ラインメタル社が130mm戦車砲を作ったので、もしかしたら90式どころか10式も捨てて、新たに130mm戦車砲搭載戦車を開発しようとするかも知れません。で130mm戦車砲も国産で作ろうとしたりして。往年の戦艦の艦砲と違い今の戦車砲は主に滑孔砲で、かつ遠距離砲戦もまず無い(アウトレンジ攻撃ならミサイルか)でしょうから、砲を大型化する必要性は乏しいように思えるのですが(ましてや今は「戦車には戦車でしか対抗できない」時代では無い)。
 後日本人には論理が無いため「個別」でしか考えられず「相互の関連」といった事が考えられません。例えば外交では「日米関係」「日中関係」といった事しか見えず、「米中関係」や「米や中と日本以外の国(欧州他)との関係」といったものと結び付けられません。ですからばらばらの事しかできず、「相互に関連付けてバランスを取る事で総合力の向上を目指す。」といった事などできないのではないかと。