防衛省の浮世離れした組織防衛ファーストの見解。

防衛省広報課報道室から来た、過去の大臣会見のぼくの質問に関する回答です。

大臣会見(R1.12.23)における質問に対する回答
Q:過日、19式自走りゅう弾砲についてお伺いした際に、事務方のほうから連絡があったのですが、今のOH-1とか、観測ヘリコプターがほとんど飛んでいないじ2、過去に言われていたUH-Xですけれども、これがあるので別に問題ない、と回答があるのですが、ということは、輸送ヘリコプターを転用する訳なので、当然有事の輸送力が減るのですが、それは防衛省としては是とするんでしょうか。
A:観測ヘリコプターOH-6Dの機能の一部である火力発揮のための航空観測機能については、12月9日付の防衛省回答のとおり、無人機スキャンイーグル等により代替することとしています。なお、多用途ヘリコプターUH-1J及びUH-2は、航空偵察の代替も行いますが、これはOH-6Dの機能のごく一部であり、輸送機能が影響を受けることはありません。いずれにしても、各種事態等に応じ、保有する航空機を柔軟に活用して適切に運用してまいります。



つまり、OH-6が担っていた小口輸送や連絡の業務をUH-1やUH-2(UH-X)を使うということです。それは軽トラックで済む輸送を中型ダンプで行うようなものであり、非効率、高コストです。そしてUH-1、UH-2の数も少ない。実際には業務がパンクするでしょう。

またスキャンイーグル選定まで震災から9年近くかかっています。とてもスローモーで当事者意識が欠如しております。更に申せば、本年度から調達が始まるので部隊運用は更に先のことになります。既にOH-6はすべて退役し、OH-1はほぼ全機が地上待機です。
東日本大震災のような事態、あるいは有事が起きたらどうするのでしょう。スキャンイーグルが戦力化されるまで、天災も有事も待ってくれるとおもっているのでしょう。平和ボケもいいところです。

Q:陸自のヘリコプターパイロットの年間訓練時間が、以前の120時間から約90
時間になっています。また、機体の数も最盛期500機位あったが、今300位にまで減っています。航空部隊の練度や能力が減っているのではないのですか。
A:従来より、防衛省・自衛隊では、パイロットの技能維持のためには、災害派遣や対領空侵犯措置などの実任務も含め、パイロットは年間90時間以上の飛行が必要です。
その上で、個々の部隊のパイロットが実際に年間何時間飛行しているかについては、隊員の能力や練度が判明する事項に当たるため、お答えすることは差し控えますが、年間90時間以上飛行していれば、十分な技能の維持が可能であり、何ら
問題はありません。
また、陸上自衛隊のヘリの機数については、平成30年度末時点で、約370機であり、最大の機数であった平成14年度末の約480機と比較すると、約110機減少していますが、その主な原因は、観測ヘリOH-6Dの機数が約140機から約20機へと約120機減少したことにあります。一方で、OH-6Dの機能の代替については、12月9日付けの防衛省回答及び上記Q3への回答において述べた航空機だけではなく、偵察等の機能は地上レーダー装置や車両などでも代替します。
いずれにしても、航空部隊の練度や能力が減っているということはありません。


これも官僚作文です。これを読めば空自の戦闘機のパイロットの飛行時間も年に90時間あればいい、ということになります。ですが90時間というのは最低限の資格維持のレベルです。実戦で十分な技量の維持は不可能です。
自衛隊機は、昼間は勿論夜間でも飛行します。民間の遊覧飛行とは違います。かつては空自の戦闘機も180時間は飛んでいましたが、彼らは趣味で飛んでいたんでしょうか?
この回答の通りだとすれば搭乗員は勿論整備員の技量は低下しているでしょう。それは事故を誘発することになります。現場では北朝鮮以下の飛行時間と不満が溜まっています。

更に陸自の約370機ですが、この中には多くの機体が飛べない、旧式化したAH-1Sが含まれています。これも随時退役しますが、機体寿命を伸ばすために、年間飛行時間を減らしています。旧型機でしかも飛行時間を減らして練度を落として大丈夫でしょうか。しかもAH-1Sは飛行し交戦できる機体はごくわずかです。12年ほど前に某地方航空隊司令が、基地祭で飛ばす稼働可能なAH-1Sは全地方航空隊からかき集めているといっていましたが、今では更に状況が悪化しているでしょう。
その後継のAH-64Dは今わずか12機で、交戦可能な機体は3、4機だと言われています。
OH-1は既にご案内のように改修テスト用の機体2機をのぞいて未だ全機飛行停止が続いています。しかも開発の遅れと予算の不足でUH-2の配備はかなり遅れ気味です。
つまり陸自のヘリは実質的に300機を大きく割り込んでおり、搭乗員のレベルは最低だということです。

これで何の問題もないというのです。
河野大臣、こんなことを信用して大丈夫なんでしょうかね?米軍の航空関係者にこれらの回答について非公式にコメントをもらうと面白いかと思います。



Japan in Depthに以下の記事を寄稿しました。

ジャーナリズムのアパルトヘイト
https://japan-indepth.jp/?p=50987
イージスアショアは必要ない
https://japan-indepth.jp/?p=50975

■本日の市ヶ谷の噂■
防衛省では河野大臣の主導でコロナウイルス対策として、同じ業務を2つにわけて
交代勤務をおこなっている。その一方で自衛隊は感染リスクの高い集団教育をやめていない。陸幕は自分たちは交代勤務も教育中止の基準を出しいない。感染者が出るまでは教育を続ける意向だと、現場の教官、学生は不安と不満が爆発寸前との噂。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2020年04月04日 15:44
「期待寿命を伸ばすために」
機体寿命ですね。

「12年ほど前に某地方航空隊司令が、基地祭で飛ばす稼働可能なAH-1Sは全地方航空隊からかき集めているといっていましたが、今では更に状況が悪化しているでしょう。」
関東だと木更津と霞ヶ浦航空学校のAH1Sが駐屯地祭に良く飛んで来ますが、木更津駐屯地でもAH1Sはあまり沢山飛びません。昔は7,8機飛ばして編隊飛行、機動飛行、模擬戦に大活躍でしたが、最近は寂しいものがあります。他の駐屯地も展示があれば良い方で模擬戦にはあまり参加しません。空自の航空祭も最近は良くて展示だけ。稼働率がかなり下がっているのは航空祭や駐屯地祭を見ても明らかです。
今年は新型コロナの影響でほぼ航空祭や駐屯地祭は無いと思いますが、その分寿命が延びたかもしれませんね。

「これで何の問題もないというのです。
河野大臣、こんなことを信用して大丈夫なんでしょうかね?」
本当に心配ですね。もうエンストロームを小型多用途機と
して追加で買えばいいんじゃないかと。
河野大臣が危機感を持ってやってくれれば良いのですが、
素人ゆえ上記の官僚的解答に納得する程度なら期待薄ですね。どうもコイツラの言うことは嘘っぽいと疑問を持ってくれれば異常性もあぶり出されると思うんですが。

「■本日の市ヶ谷の噂■」
閣僚の中で河野大臣だけは新型コロナに危機感をもって色々考えているようですね。どこかのボケた首相のように遅まきながらマスクの配布をする(しかも配り終えるのに2ヶ月掛かるらしい)とか完全に遅きに失した事をこれから行う愚を犯さないだけまだマシですが。
「現場の教官、学生は不安と不満が爆発寸前との噂。」
患部はどこまで行っても患部のようで。全然危機意識が無いですね。対策も考えてないでしょうね。
同じことは裁判所秘書官の集合研修でも指摘されています。
一応教室を2倍に増やし密度を半分にする対策を取るようですが、研修参加者は怯えているようです。せっかくここまできて命の危険に晒されて良いのかと疑問があるようです。
そりゃ研修が重要な事は分かります。しかし命の危険と引き換えになりかねないのではどんなもんでしょうね。

NY市警も感染者多数、日本でも警官の感染者がポツポツ出ており警察署を閉鎖して消毒とか。自衛隊も駐屯地や基地で感染爆発するとそれこそ大事でしょう。若くて体力もあり病気も持ってない健康な人でも重症化する可能性がある。重症化したら後遺症が残る可能性もあり死の危険もある。全員風邪程度済めば誰も恐れはしません。安倍や自衛隊患部がコロナで逝ってしまうと少しは考えも変わるでしょう。
Masaya Hariu
2020年04月04日 16:20
以前清谷氏のブログで述べましたが、今回の騒動が落ち着いたら、日本の軍隊もどきである陸海空自衛隊を解体してNATO加盟国に国防を委託してはどうでしょうか?

我が国の外交は更に不利になりますが…。

キヨタニ
2020年04月04日 16:42
ご指摘ありがとうございました。
訂正しました。

>やれやれさん
>
>「期待寿命を伸ばすために」
>機体寿命ですね。
>
>「12年ほど前に某地方航空隊司令が、基地祭で飛ばす稼働可能なAH-1Sは全地方航空隊からかき集めているといっていましたが、今では更に状況が悪化しているでしょう。」
>関東だと木更津と霞ヶ浦航空学校のAH1Sが駐屯地祭に良く飛んで来ますが、木更津駐屯地でもAH1Sはあまり沢山飛びません。昔は7,8機飛ばして編隊飛行、機動飛行、模擬戦に大活躍でしたが、最近は寂しいものがあります。他の駐屯地も展示があれば良い方で模擬戦にはあまり参加しません。空自の航空祭も最近は良くて展示だけ。稼働率がかなり下がっているのは航空祭や駐屯地祭を見ても明らかです。
>今年は新型コロナの影響でほぼ航空祭や駐屯地祭は無いと思いますが、その分寿命が延びたかもしれませんね。
>
>「これで何の問題もないというのです。
>河野大臣、こんなことを信用して大丈夫なんでしょうかね?」
>本当に心配ですね。もうエンストロームを小型多用途機と
>して追加で買えばいいんじゃないかと。
>河野大臣が危機感を持ってやってくれれば良いのですが、
>素人ゆえ上記の官僚的解答に納得する程度なら期待薄ですね。どうもコイツラの言うことは嘘っぽいと疑問を持ってくれれば異常性もあぶり出されると思うんですが。
>
>「■本日の市ヶ谷の噂■」
>閣僚の中で河野大臣だけは新型コロナに危機感をもって色々考えているようですね。どこかのボケた首相のように遅まきながらマスクの配布をする(しかも配り終えるのに2ヶ月掛かるらしい)とか完全に遅きに失した事をこれから行う愚を犯さないだけまだマシですが。
>「現場の教官、学生は不安と不満が爆発寸前との噂。」
>患部はどこまで行っても患部のようで。全然危機意識が無いですね。対策も考えてないでしょうね。
>同じことは裁判所秘書官の集合研修でも指摘されています。
>一応教室を2倍に増やし密度を半分にする対策を取るようですが、研修参加者は怯えているようです。せっかくここまできて命の危険に晒されて良いのかと疑問があるようです。
>そりゃ研修が重要な事は分かります。しかし命の危険と引き換えになりかねないのではどんなもんでしょうね。
>
>NY市警も感染者多数、日本でも警官の感染者がポツポツ出ており警察署を閉鎖して消毒とか。自衛隊も駐屯地や基地で感染爆発するとそれこそ大事でしょう。若くて体力もあり病気も持ってない健康な人でも重症化する可能性がある。重症化したら後遺症が残る可能性もあり死の危険もある。全員風邪程度済めば誰も恐れはしません。安倍や自衛隊患部がコロナで逝ってしまうと少しは考えも変わるでしょう。
濡れネズミ
2020年04月04日 20:11
海兵隊の再編、コロナウィルスショック下でも続く共和国と連邦の軍備拡大。
どうなるのやら。

http://www.tokyo-dar.com/news/7558/
新型の撃ちっぱなしミサイルは西部方面ね部隊だけでなく、海外派遣部隊の脅威になりそうな新装備ですね。

アメリカはストライカー、ドイツはヴィーゼルの搭載ミサイルをジャベリンやスパイクに換装する流れなのでうちの国も続いて欲しいです。

噂の件ですが、基本的に営内でインフルエンザやノロウィルスが流行った時も大流行したのでやっぱりとしか思えないです。
やれやれ
2020年04月04日 21:23
濡れネズミさん、
やっぱりと言うか感染し放題?この辺の話は漏れ聞こえないので助かります。
ハッキリ言って駄目じゃないですか...orz
濡れネズミ
2020年04月05日 14:13
やれやれさん、隔離もテキトーですし、食事は同じ班の班員が持って行くのでそいつが移りやすい訳です。

予防接種の代金支給を訴える方が居ますが、大抵の隊員はは各種ギャンブル、外食代、遊興費になるケースが多いでしょう。

家族は代金が支給される形式でもやらないのは在隊中によく聞く話でした(インフルエンザ等をしっかりと接種していると厄介者扱い)。

国士の方には叱られるかもしれませんが、何せ、事故で殉職した隊員の葬儀の際に香典を奥様に貰ったらこっそりパチンコ代にした人が居るので全く信用できないのです(後で後輩にとっちめられましたが)。
aaa
2020年04月05日 16:50
ちょっと信じられないですが

アベアレで軍は優遇されてるのだと

信じたくないけど

ここまでとは
やれやれ
2020年04月05日 18:56
濡れネズミさん、
インフルなどのよくある感染症でこれでは
NBC兵器にお無頓着になるのも分かる気がします。
PKOなど海外に赴任する人は事前に行き先の
予防接種を強制的?にするのかも知れませんが、
小学校みたいに一律に予防接種をなかば強制的に
受けさせた方が良いのでは?装備もそうですが
気構えもなんだかな。やはり脳筋で気合で治せなのか
気合で跳ね返せなのか。

会社の事ですが健康保険組合の補助のお陰でインフルの
予防接種が千円程(給与引き)で希望者全員にできます。
しかも会社まで医者が来てくれるのでかなりの人が
接種できました。任意だと保険使っても4千円以上ですから
随分お安くできます。しかもワクチンが少ないのかなかなか予約した順番が回ってこないとか聞きます。うちの会社はこれが恒例です。まあ注射が嫌いだから受けない人もいるし型が外れると残念な結果になるんですがそれでもマシでしょう。

香典の件は...言葉もないです。
KU
2020年04月05日 19:41
>オスプレイなく部隊発足式 6月以降に2機配備 陸自・木更津駐屯地

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00000030-jij-soci

未だにオスプレイ=島しょ防衛云々、と言う御仁がいるんですねえorz。たちばし


>現金30万円給付、風俗業などで働く人も対象に 担当相

http://www.asahi.com/sp/articles/ASN455FL9N45ULFA003.html?iref=sptop_8_08

朝令暮改というか閣内不一致というか...猫の目のように、言うことがクルクル良く変わる内閣ですね。
KU
2020年04月05日 19:44
>オスプレイなく部隊発足式 6月以降に2機配備 陸自・木更津駐屯地

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00000030-jij-soci

未だにオスプレイ=島しょ防衛云々、と言う御仁がいるんですねえorz。立場上、間違ってもオスプレイ導入を否定・批判出来ないのでしょうけど。


>現金30万円給付、風俗業などで働く人も対象に 担当相

http://www.asahi.com/sp/articles/ASN455FL9N45ULFA003.html?iref=sptop_8_08

朝令暮改というか閣内不一致というか...猫の目のように、言うことがクルクル良く変わる内閣ですよね。
KU
2020年04月05日 19:53
今、Tokyo-darのサイトを読もうとしたら、「お名前.com」と表示され、まともにアクセス出来ません。
まーちゃん
2020年04月09日 11:44
私も現在、某学校に入校していますが、中途半端かつ「やった」感のある施策ばかりを実施しており、根本的な感染拡大の解決にはなっていないのが実情です。
入校を一律一年遅らせる等の処置は考えなかったんだろうかと思います。
やれやれ
2020年04月09日 15:51
まーちゃんさん、
くれぐれもご注意下さい。可能な限り自己防衛するしか
手は無いと思います。最低限マスクと手洗い消毒は
欠かさないほうが良いです。若者でも運動選手でも
死ぬ人は死にますからね。できれば学校の関係者
全員同じ危機意識があればよいのですが。

緊急事態宣言も拘束力が弱くて腰砕けです。
8割自宅待機で2週間~1月で終息が見えてきて、
7割だと3ヶ月位、5割で現状維持
となる見込みとシミュレーションで出ているようです。
先は相当長いので濃厚接触にならないようにしないと
いけないんですが。
緊急事態宣言していても中身がユルユルなので
既に他の国にもダメ出しされていますが、
政府の動きは鈍くて2週間様子見とか言っています
からね。これでは全然収まらないですよ。
他国の状況を見れば分かりますが通りに人が殆どいない状態の
1月後でまだ収まりが見えませんから如何に初動が
大事かということです。日本は出遅れた上にさらに
遅れようとしていますから本当に心配です。
最低でも他国並みに強力な拘束にしないと
5/6になっても解除どころか継続何ヶ月に
なるんじゃないでしょうか。