19式自走榴弾砲を安く調達する方法。

陸自の19式自走榴弾砲は安く上げること、C-2に搭載するために安普請となって自走榴弾砲としては極めて中途半端なものになっています。3人用の安い非装甲のキャブを使用、後方の装填手席は露天にキャンバス張りで、座席のクッションも、冷暖房もなしです。トライアル時には装備されていた機銃も装備されておりません。 その割には調達単価は6.7億円もし…
コメント:7

続きを読むread more