令和2年2月28日の河野防衛大臣閣議後会見における質問

河野防衛大臣閣議後会見
令和2年2月28日(金)13:53~14:21
https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2020/0228a.html


Q:アウトブレイクなどの対応についてお伺いしたいのですが、アウトブレイクなどが発生した場合にある特定地域にそこに自衛官が支援をするなりをしないといけないと思うのですが、実は、東日本大震災の時に、某陸自の航空隊、方面隊航空司令とお話をした際に、どの程度ヘリコプターの要員のNBCグッズがあるのですかと伺ったら、そんなもんがあるのですかというお話を伺ったことがあるのですが、結局、その時は福島第1に対する放水の時も、有り合わせの物を着けて処理をされたかと思うのですが、事実的に、3自衛隊ともに、アウトブレイクだったり、NBC環境における航空部隊の訓練とか装備が非常に貧弱ではないか。今現在、例えば、航空用のNBCスーツというのは自衛隊で持っているのでしょうか。

A:確認します。


Q:富士学校での総火演ですが、今年は5月にオリンピックの関係で開催されると聞いておりますが、これは開催するのでしょうか。

A:現時点では開催の予定です。3月末までの主催行事については、一応、中止と決めておりますが、その後については、また時期がきた時に決断しようと思います。

Q:総火演ですが、毎年、これに対して大体3ヵ月くらい富士学校の人間が拘束されてしまうと。本来の業務を阻害しているのではないかと現場の隊員から話を聞くのですが、あとは、これに関して業者から色々お金を取って裏金に使われているという話があるんですね。業者から総火演で色々現金をもらってそれを裏金にしてプールをしているというようなことがあると。それが結局、業者との癒着があって中々富士学校辺りの駐屯地も売店なんかの新規参入ができないと聞いておりますが、この点に関して大臣何かお聞きしておりますでしょうか。

A:聞いたことはありませんが、重要な御指摘でございますので、きっちり調べます。


Q:記者会見についてお伺いしたいのですが、記者会見は防衛記者クラブの主催と聞いているのですが、防衛記者クラブの内部資料によると、2018年の4月の資料で、財政的に防衛記者会が破綻する可能性があると書いてあるんです。防衛記者会が破綻した場合に、記者会見を防衛省はやらないのか、若しくは防衛省の主催でやるんでしょうか。いかがでしょうか。

A:それは、記者クラブの中で聞いてください。

Q:ただ、実際問題、そういう危機感を内部で持っているということは、防衛省にもそれ相応に備えておくべきではないでしょうか。

A:広報課が相談をすると思います。

Q:記者会から、陸、海、空、統幕の記者懇談会で、ビール券を結構投げ込みしているんですけれども、これは各幕に差し上げているということなのでしょうか。もう一つ、大臣が外遊する際に記者クラブの皆さんが行かれる時に、報道室の職員が個人的にそれの費用を立て替えているという話があるのですが、この辺は大臣は御存知ですか。

A:知りません。

Q:例えば、報道室が役所として抱えるのであれば分かるのですが、担当個人に立替えさせるというのは、ちょっといかがなものかと思うのですが、どうでしょう。

A:それはいかがなものかと思います。それはちょっと調べます。最初の話については、記者会にお尋ねください。


Q:辺野古の件でお伺いしたいのですが、東京新聞の報道によるとかなり地盤が柔らかくて軟弱状態であると。追加の費用を含めると1兆円くらいかかるのではないかということですが、例えば、建設自体を見直すとか、昔、検討されたメガフロートという案を再検討するということはお考えなのでしょうか。

A:詳細については、東京新聞にお尋ねください。




結構盛りだくさんの質問でした。
自衛隊の航空隊には未だに専用のNBCスーツはないと思います。また航空隊がアウトブレイクのような状況を想定してCBRN下での作戦の訓練もしていないと思います。我が国は世界で唯一CBARNすべての災難を経験しているんですが。

富士学校の裏金は深刻な問題です。富士学校ではかつて5千万円の現金が金庫から消えるも、警察に届けなかったそうです。そうであればこれは裏金だったからでしょう。総火演に関して売店や出入り業者に金品を要求して、それを裏金にしている。その代わり売店などは継続して営業できるように手練手管を使って癒着の構図になっている。例えばこの30年ぐらい、どの程度の売店が入れ替わったか調べてみると面白いことがわかると思います。同じ伝で富士合同調査会堂でも同様の裏金つくりが行われている可能性があります。


辺野古の埋立地については見直しが必要なはずです。今後1兆円もつぎ込んでまったく使い物にならない可能性もあります。そうなれば沖縄県民、国民を騙して自民党の土建利権政治家と息のかかった砂利屋、土建屋を肥取らせて、同盟国のアメリカの信頼まで失うとう最悪の結果になるでしょう。
工事は即時中止して、代用場所やメガフロートへの変更も含めて再検討すべきでしょう。
特にメガフロート案がなぜ否定されたのは明らかにするべきです。





記者クラブの件では大臣も問題だという認識のようです。今後も追求を続けていきます。

経費でうまい棒を買う防衛記者会が財政破綻?
https://kiyotani.at.webry.info/202002/article_11.html




それから以下はぼくの質問ではないですが、紹介しておきます。

Q:山本副大臣が、就任後から公費でグランドヒル市ヶ谷の部屋をキープされていると聞いておりますが、それは事実でしょうか。

A:知りません。承知しておりません。

Q:それは調べて、防衛省の公費でキープしていると聞いたので、事実かどうか確認をしていただけますでしょうか。

A:はい。



Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
感染拡大の元凶は記者クラブ
https://japan-indepth.jp/?p=50377

赤字必至の東京五輪にもの申す
https://japan-indepth.jp/?p=50192

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2020年03月02日 17:24
清谷さんご苦労さまでした。
回答が楽しみですね。
にしても、
「A:詳細については、東京新聞にお尋ねください。」
これは無いんじゃないでしょうか。
19190213
2020年03月02日 19:48
うーん・・
化学畑でも航空畑でもないんですが実際に航空用の化学防護衣というのは汎用の物と違うんですかね?
一寸説明して頂ければ嬉しいのですが・・・。

裏金やらなんやらは個人的には罪のない羊が贄に出されておしまいになりかねませんね。
かつて北方の駐屯地で起こった窃盗事件では、無実の陸曹が警務隊にやられています。
私が現役だったら絡みたくない話です。

この手の話って碌でもないから駐屯地の人間からはまともに証言は出ないとも思うのです。
それか極端な尾ひれがついた話を吹聴する奴がでるか、人間関係の悪化を理由として粗さがしをしている輩からすれば良い口実にもなる。
自衛隊をやっていた時に思ったのは、一番大事なのはコミュニケーション能力・・特に社内政治であるだろうとも思います。
先ず敵を作らない事。
というか普通にやっていても敵は出来るもんです・・・。
醜い男の嫉妬や報復心、ありとあらゆる面倒くささが煮詰まった側面があの組織にはあります。
汚い話なんか腐るほどありますが、私事の話は私はしません。
何故なら、その点においては関わりたくないから。

そういったドロドロに煮詰まった蟲毒みたいな所に手を突っ込むのは記者の専売特許でしょうが・・・相当疲れると思いますよ?
個人的にはもう想像しただけでキツイっす。
この間キャプテン殿がめっちゃ批判浴びてましたけど私にはあの人が猛烈に批判しつつもやたら自衛隊を忘れれない気持ちが少しだけ解ります。
災派よりもこの手の話は本当にストレスですよ。
派閥争いする為に入隊したわけじゃないんだけどなぁと馬鹿らしくなった昔を思い出します。
内輪もめとねたみ合いは自衛官の専売特許じゃないのかなとも思ったりします。
濡れネズミ
2020年03月02日 20:38
東京新聞に聞けと、、、身内に強権を発動するべき機会だと思うんですが。

共通装軌車体の計画や次世代戦闘機の計画、揚陸艇運用機能付き病院船の計画なんかちゃんとしてるから確認して無いのか不安になりますね
キヨタニ
2020年03月02日 21:52
汎用品で良ければわざわざコストをかけて、専用品は作られず、日本以外の多数の国で使用されている現実を見れば必要性がわかるかと。

>19190213さん
>
>うーん・・
>化学畑でも航空畑でもないんですが実際に航空用の化学防護衣というのは汎用の物と違うんですかね?
>一寸説明して頂ければ嬉しいのですが・・・。
>
>裏金やらなんやらは個人的には罪のない羊が贄に出されておしまいになりかねませんね。
>かつて北方の駐屯地で起こった窃盗事件では、無実の陸曹が警務隊にやられています。
>私が現役だったら絡みたくない話です。
>
>この手の話って碌でもないから駐屯地の人間からはまともに証言は出ないとも思うのです。
>それか極端な尾ひれがついた話を吹聴する奴がでるか、人間関係の悪化を理由として粗さがしをしている輩からすれば良い口実にもなる。
>自衛隊をやっていた時に思ったのは、一番大事なのはコミュニケーション能力・・特に社内政治であるだろうとも思います。
>先ず敵を作らない事。
>というか普通にやっていても敵は出来るもんです・・・。
>醜い男の嫉妬や報復心、ありとあらゆる面倒くささが煮詰まった側面があの組織にはあります。
>汚い話なんか腐るほどありますが、私事の話は私はしません。
>何故なら、その点においては関わりたくないから。
>
>そういったドロドロに煮詰まった蟲毒みたいな所に手を突っ込むのは記者の専売特許でしょうが・・・相当疲れると思いますよ?
>個人的にはもう想像しただけでキツイっす。
>この間キャプテン殿がめっちゃ批判浴びてましたけど私にはあの人が猛烈に批判しつつもやたら自衛隊を忘れれない気持ちが少しだけ解ります。
>災派よりもこの手の話は本当にストレスですよ。
>派閥争いする為に入隊したわけじゃないんだけどなぁと馬鹿らしくなった昔を思い出します。
>内輪もめとねたみ合いは自衛官の専売特許じゃないのかなとも思ったりします。
>
Suica割
2020年03月02日 22:16
調べて装備がない事がわかりました。
は、前進かも知れないが意味がない。
無いようであれば、所要量を揃えるように対応していくことにします位、大臣には言ってもらいたい。
あと、裏金はいかん。
しっかりやってもらわないと。
裏金の分、隊員の負担や脱税、労働者への賃金抑制要因になっている。
KU
2020年03月02日 22:49
>山本朋広副防衛相 公費で都内ホテル146泊 昨秋まで議員宿舎入らず 防衛相注意でやめる

http://mainichi.jp/articles/20200302/k00/00m/010/308000c

この外部からの指摘って、清谷さんの事ですかね?防衛省も返還を求めりゃ良いのに。何か甘いですよね。
ひゃっはー
2020年03月02日 22:56
元キャプテン氏も化学科だったそうですが、CBRNの知識が大して有るわけでもないでしょう。
たまたま地下鉄サリン事件が起こった後で、自衛隊が化学科の人員を増強しようとしていた時期に、化学科に職種転換すれば簡単に幹部になれる、と誰かに吹き込まれたから幹部候補生になれてしまったのではないのでしょうか。
そうでもないと、「沈黙の艦隊」と「右向け左」しか読んでなくて、自衛隊のことを「国立介護施設」「国営ブラック企業」とこき下ろす恥知らずが、幹部になんかなれる訳ないでしょう。

そうなんでしょ。元キャプテンさん。
偽陸士
2020年03月02日 23:14
政権交代の暁には革新勢力の皆様に、ミリタリーオンブズマン制度を創設して頂きたく存じます。

自衛隊に遺恨のあるOB、OGの皆様なら蠱毒に手を突っ込むのも厭わないのでは?

上手く立ち回るのが得意な保守政治家には、問題解決など期待出来ません。

けど、大臣より情けないのが自民党に期待して投票した有権者達。

食い殺されるまで、支持し続ければ良いのです。
キヨタニ
2020年03月02日 23:37
アレは某通信社の古株記者の質問です。

>KUさん
>
>>山本朋広副防衛相 公費で都内ホテル146泊 昨秋まで議員宿舎入らず 防衛相注意でやめる
>
>http://mainichi.jp/articles/20200302/k00/00m/010/308000c
>
>この外部からの指摘って、清谷さんの事ですかね?防衛省も返還を求めりゃ良いのに。何か甘いですよね。
KU
2020年03月03日 06:41
>>>アレは某通信社の古株記者の質問です。

清谷さん

そうなんですか。てっきり清谷さんが指摘されたものかと。しかし記事を読む限り、防衛省も気付いていたわけですよね...?なのに、外部から指摘されるまで、誰も動かなかったと。

やれやれ
2020年03月03日 11:47
清谷さん、
「アレは某通信社の古株記者の質問です。」
で発表が今頃なんですか...
防衛省も費用請求位した方がいい。悪しき前例を作らないためにも。

それにしてもどうしても防衛省の近くに泊まる必要があるなら
市ヶ谷駐屯地の宿泊施設にでも泊まった方が良かったのでは?
隊員用のは嫌だと言うなら普通に議員宿舎を借りれば良かったのに
と思いますが。結局いい思いをしたいだけだったのかと。
やれやれ
2020年03月03日 18:36
こんな所にも記者クラブの魔の手が...ご参考までに

安倍首相と共に三権分立侵す…汝の名は記者クラブ
https://blogos.com/article/440151/
19190213
2020年03月03日 22:43
ひゃっはー様
残念ですが国立介護施設というのはあながち間違いではないですよ。
非常に強い先輩後輩関係がプライベートな時間まで浸食してきますし業務の最中は介護しているような時もある事にはあります。
それに総じて語気が強い。人を見定めて指導できないと効果がでるどころか酷い失敗に終わります。
勿論全ての先輩が公私混同したり倫理観を逸脱するような輩ではないですが100人集まればどんな組織でもヤバい人は何人か紛れてしまうものです。
かく言う私も恥ずかしながら完全な良き先輩足り得たかと言うと・・・ああいう事を言うべきではなかったとか、こうするべきであったとも後悔はそれなりにあったりします。
偶々あの人は籤運が悪くとても悪い環境に居たからそうなったのかもしれません。
私は非常に恵まれた環境でしたので感謝に耐えない部分も多々あるのですが・・・

人生は一度きりとは言えどやり直したくなるものでそういう意味ではキャプテンさんはきっと自衛隊に入らなくても良かったのにと深い後悔がずっと続いているのでしょうね。
もし、もう一度あるならば入る事はないと思うので解らなくもないです。
私の場合は感謝はあれど後悔や一部に対してわずかな侮蔑が入り混じった複雑な感情があります。
彼の事は放っておいて良いのですよ。
恐らくとてつもなく深い後悔や人生を無駄にされたという怒りを何処に向ければいいのか解らなくなっているのですから・・言い換えるならば安静にしてあげてください。
きっと疲れているんですよ。
言い方は悪いですが怪我人・・・患者さんと同じなんです。刺激を与えるのは禁忌です。
19190213
2020年03月03日 22:56
売店に物申すならば教育機関(特に任官間がなく経済的に弱い時)のある駐屯地はなるべく商品を安く入れられる業者にするべきです。
新隊員に関して言えば彼らは非常に薄給です。
私個人としては、部隊配置までは戦力に値しない彼らのベース給を上げる事は反対ですがかと言って生活が苦しいのは緩和して欲しいとも思います。
例えば韓国軍なんかでは薄給でもPXが格段に安い事もあってその点においては問題はないようです。
新隊員を扱う駐屯地に限っては新隊員のみ安く物品を振舞うべきだと思うのです。
CPR
2020年03月04日 07:49
C:オウム真理教のサリン
B:コロナウイルス
R:福島
N:原爆
e:1970~80年代の爆発事件
こんなところでしょうか。

装備面は清谷様の問題提起通りですので、運用の観点から。
自衛隊除染能力自体は持っています。
しかし、組織的に機能させられるかという点では疑問があります。
除染に際しては、人的被害をいかに回避するか、あるいは拡大させないか、が必要になります。
とすると、人が動く以上は医療が絡むわけでして、外傷救護はCBRNeにおいても関わってきます。
が、自衛隊や厚労省の対CBRNe基本方針は不適切、ないし世界に遅れをとっているので、十分な対処が出来ないわけです。
今回のコロナウイルス騒ぎが正にその証左です。
国際会議や展示会に出席して、得た情報を反映すればいいのですが、お役所体質とは実に厄介なものです。
ひゃっはー
2020年03月04日 23:52
19190213様へ
他の人には言ったのですが私はあの元キャプテン氏から、お前は発言するな、お前の発言に何の意味があるんだ、と何回も言われたことがあったんですよ。それが絶対に許せん訳なんです。
確かに世の中には、病人が罪を犯した場合は刑を免除する、という決まりがありますが、そんなことでは私の怒りは収まらないですね。
19190213
2020年03月05日 00:50
CPR様
もしかすると地方の防疫作業に当たった部隊の方が経験はあるかもしれません。
私の同期は、屠殺に従事したあと、化学科に消毒液をテント内でぶちまけられたと言っていましたし災派ででた地方部隊の知見を上はもっと精査していくべきかもしれませんね。
彼曰く業務を仕切っているのは県庁や市町村ではあろうと思うが場所によってはやり方に矛盾があったと。
良い点悪い点多々あるのですからもっと洗うべきかもしれません。
19190213
2020年03月05日 20:09
ひゃっはー様
上が黒と言えば白も黒となる組織に居ればそういう発言もやるだろうなとは思います。
本来じわじわとそういう癖は直すべきですがね。
ただ、貴方にとってもそれは良好な状態とは思えない。
本来使えるはずの時間を”彼”の為に吸われているのですからそれは短い人生を無駄にしているのと同義かもしれません。
貴方は彼を快く思っていないだろうから猶更相手にする必要はないと思います。
要は取るに足りない相手であれば無関心というのが精神衛生上も良いですし時間も取られない。
相手は道端の石っころと同じです。
偶々ある時につまずいただけで、その道を通るたびに石っころに唾を吐きかける必要はないかと。
再び躓いたら(反論されたら)蹴っ飛ばせば良い話で、無駄に体力や時間を彼に奪われ続けるのは戦力の逐次投入・・・非効率的な戦い方かなと。
集中の原則を活かしましょう。
無駄な戦力投入は避けて戦力の節用に当たるべきではないですかね?
CPR
2020年03月05日 21:14
19190213様

自衛隊は現場の意見を採り上げるのが下手ですね。
採り上げる即ち新しいことをするですので、不採用にする言い訳を作る。
変化を嫌うお役所体質がここにも見られます。
頭の使い方を間違っていますね。

鳥インフルエンザ災害派遣にしろ、東日本大震災(原発事故)にしろ、現場はとりあえず動けます。
しかしながら、隊員が自分自身や要救助者を汚染させない、汚染を拡大させないようにするにはどう考えどう対処すればいいかの基本方針が問題です。
基本方針を頭字語にしたものは厚労省だとDDABC、自衛隊だとDMARCHですが、いずれも不適切です。
省庁で違うと現場でも話が噛み合わなくて余計混乱する。
自国でCBRNe全て経験しているのにまともに研究していないわけですから、省庁自治体全て統一に海外の研究成果を採用した方が遙かにましだと思います。
ニ読者
2020年03月05日 21:51
>ひゃっはーさん
私も元キャプ氏と激しくバトル(苦笑)し合った者の一人ですが、彼の古巣への憎しみは半端なかったですね。
怨念の激しさだけなら、清谷さんに勝るとも劣らない(失礼?)、人を呪い殺せるレベルだったのでは? それをどんな形であれ、堂々と世に問うてみればよかったのにね。
彼が本物の陸自幹部であったかはいまだ不明ですが、(最近のコメンターである)濡れネズミさんや偽陸士さんといった、問題意識を持った若手が黙殺され、幻滅して去っていく組織であることも、残念ながら事実なのでしょう。
だからといって私も、彼に質問しただけなのに、全くもって意味不明な逆ギレされた時の驚きと怒りは、忘れてませんがね。
あれで元陸軍大尉を誇示と侮蔑を使い分けて名乗るとは、聞いて呆れますよ。
ひゃっはー
2020年03月05日 23:30
19190213様へ
もう一度申し上げますが、私は元キャプテン氏のことが絶対に許せんのですよ。ゆえに可能な限り短時間に「戦力を集中」して、元キャプテン氏を完全に葬り去ろうとしているのです。
確かに私の行為は、他人から見れば「人生の無駄」のようにしか見えないのでしょう。絶対に許せん敵は徹底的に叩き潰すのが自分の人生の目標だ、と言ってもあなたには解らないでしょう。だから笑っていいですよ。
ひゃっはー
2020年03月06日 00:19
>元陸軍大尉を誇示と侮蔑を使い分けて名乗る
元キャプテン氏は自身のことを「元・大人の幼稚園の先生」と表現していましたが、では他の自衛隊OBや現役隊員はどうなるのでしょうか。「大人の幼稚園の卒業生」「大人の幼稚園の園児」ということになるではありませんか。ということは、元キャプテン氏は元自衛官の国会議員すらも「大人の幼稚園の卒業生・中退者」と見なしていることになるのではないのでしょうか。こういう事を元キャプテン氏は考えたことが全くないのでしょう。そりゃ塾の講師も介護の仕事も長続きしないし、社会から孤立するでしょう。そしてどんどん人格がゆがんでいくし、カルト宗教にのめり込んでいくわけだ。
偽陸士
2020年03月06日 17:59
ひゃっはーさん。

彼処は大人の託児所です。
自分も卒園生の一人ですが。(笑)

彼処を冷静に観れる様に成るまで、だいぶ時間が掛かりましたが。

いつまでも囚われて居てはいけません。
眼が曇ります。

それに後ろばかり向いて居ると首が痛くなります。
ひゃっはー
2020年03月06日 23:21
「殺したい人がいる 陸上自衛隊」
Suica割
2020年03月08日 10:52
ひゃっはー様

世の中、損得勘定だけじゃないこともありますわ。
人間、プライスレスな事があってもいいです。