自衛隊はNBCスーツの備蓄は十分あるのかね?

ニュースはコロナウイルス関連ばかりの昨今ですが、自衛隊はアウトブレイクなどに対応できるだけのNBCスーツ、死体袋の備蓄は十分にあるのでしょうか。

先の東日本大震災では、NBCスーツも死体袋も全く足りていないことが露呈しました。NBCスーツはフランスや米国に急遽輸送してもらってしのぎました。

当時某方面隊航空司令と話していたときに、航空用のNBCスーツの備蓄はどのくらいあるんですか?と聞いたら、「えっ、そんなものがあるんですか?」という話をされたので、たいへん驚いた記憶があります。諸外国ではヘリや固定輸送機はもちろん戦闘機用のNBCスースが存在しますが航空科の高官ですらこれを知らなかったわけです。
福島第一の原子炉に放水するヘリでは、普通科用のNBCスーツを着用しました。自衛隊の航空部隊ではNBCを想定した訓練もしてこなかったわけです。

無人機もあてになりません。
また防衛省が「大規模災害」「CBRN環境下」における偵察に必要であり、開発は大成功とHPで自画自賛していた陸自のヘリ型UAV、FFRSは東日本大震災で一度も飛びませんでした。その後国会で徳地局長(当時)は、信頼性の低さを認めたものの、導入から一年も立っていないとの言い訳をしましたが、その後の熊本などの大災害でも一度も使用されておりません。そしてその後調達はされていいません。

つまりは全くの失敗作です。
防衛省はホッカムリしていないで失敗を認めて、公表すべきです。
それをしないで官は過ちを犯さずを気取るから、いつまでも同じような間違いや失敗を続けます。


例えばアウトブレイクの状況で汚染地域を封鎖した場合、自衛隊はその地域での救助や医療、食料や医薬品の配布、洗浄、偵察などの活動が必要ですが、その場合はヘリや固定輸送機も必要になるでしょう。そういう事態を想定していなかったということです。

果たして現在はどうなっているのでしょうか。極めて心配です。

Japan in Depthに以下の記事を寄稿しました。
島耕作型経営者が企業滅ぼす

https://japan-indepth.jp/?p=50240


元自衛隊医官の梅津拓史医師の著書です。

血管の専門医が教える  『血流』をよくする最高の習慣 - 梅津 拓史
血管の専門医が教える 『血流』をよくする最高の習慣 - 梅津 拓史

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年02月18日 18:48
拙著のご紹介ありがとうございます(^ ^)/
やれやれ
2020年02月18日 19:58
「福島第一の原子炉に放水するヘリでは、普通科用のNBCスーツを着用しました。自衛隊の航空部隊ではNBCを想定した訓練もしてこなかったわけです。」
これは知りませんでした。大丈夫でしょうか?

「無人機もあてになりません。」
今更ろくなものが開発できるとも思えません。
国産化するならもっとマトモなものが作れないと...
とりあえず国産が使い物になる日がくるまで(来るのか?)
海外製を輸入して戦力化するべきでしょうね。
濡れネズミ
2020年02月18日 21:50
NBCスーツなんて、どうせあっても20数年ものの活性炭入りの奴でしょう。

真っ当なNBCスーツなんて「無駄」だと考えるのが上級幹部です。
死体袋なんて演技でも無いと言う筈です。

いっそのこと無人機はイスラエルのヘロンでも導入した方がマシな気がします。
Suica割
2020年02月18日 22:47
災害派遣でも思うのだが、味はどうこう、せめて、ビタミン剤などの補助食品を隊員のために配ってやれと思いますね。
缶飯が悪いとは言わないが(カロリーは賄えますからね)、必要な微量要素がないと、病気で兵士に死人が出る。
最低限、人が生きるベースを提供できない組織がいいわけはない。
現代の軍隊で壊血病なんて出たら、恥もいいとこ。
偽陸士
2020年02月18日 23:14
確かに常に移動してる陸上部隊を狙うより、航空基地や港を狙った方が高価な装備、技術者を無力化しやすい。

このCBRNe対策、自主開発してる時間なんて無いですね。

押っ取り刀ですが海外で運用実績の有る製品を一飛行隊分だけでも揃えるべきです。

備えが不充分でも行かされるのは、311の経験でも明らかです。

有効性が有るか分からないくても、何も無いより遥かにマシです。

雨衣で汚染地域に自衛官や警官が放り出されるような場面は見たくありません。
やれやれ
2020年02月19日 11:51
Suica割さん、
自衛隊のパック飯とか缶飯ってそんなに悪いですかね?
米軍のMREも結構食べましたけど(どこかの国の支援で米軍が非常食としてHDRをばら撒いているのを見て非常食として欲しくなり売ってなかったので似たようなMREをサープラスショップで買いました。当時は横田基地の近くに住んでいたので一杯ありました)恐ろしく不味いとは言わないですがビールでも飲みながらでないと食いきれないし胸焼けします。薬臭いしレトルト臭いし連食すると体調悪くなり米軍でも評判良くないようで。栄養価はある程度保証されているんでしょうけどビタミンやミネラルは?別途錠剤でも支給されているのでしょうか?
日本のはぶっちゃけ市販のご飯パックとレトルトパック、缶詰ですからね。味も悪くないしバランスも良いしそこそこイケてると思いますが。ただ肉体労働者には足りないと思われるかも知れません。
ビタミンやミネラル類、塩分は計算しているのでしょうか?足りなさそなら何かで補給しないと力仕事は辛いかも?
食料で強いて言えばおやつの類が金平糖とか羊羹とかバリエーションが少なく不満を覚えないかな?という気がします。
辛い仕事をしている時ほど甘いお菓子が心を和ませるというか。
糖分も補給できますし。
それでも連食はきついとは思います。そうは思いつつも長期保管できる非常食としてレトルトと乾パン、缶詰と水は備蓄していますが。食べ物無いと辛いですから。あとマルチビタミンとマルチミネラルの錠剤。
Suica割
2020年02月19日 17:44
やれやれ様

ちょっと誤解を招く書き方でしたね。
ビタミン剤とかの補助食品を出すとしたら、美味しい方がいいけど、味の云々は問わずにいれないといけないという意味で書いてました。

不味かろうが、健康のために取ってもらわなくてはならないものは取ってもらおうという主旨ですね。
偽陸士
2020年02月19日 18:01
濡れ鼠さん。

活性炭スーツですか。
冬の矢臼別で、暑さの余り3t半のタイヤにもたれ掛かったのを思い出します。
冬の北海道で灼熱地獄とは!
東部、西部の人達どうしてたんだろ?

それに死体袋無いと殉職した戦友を野晒しにする事になるのだが・・・

Suica割さん。

カロリーメイト、ポッカのレモン果汁100%、あとはお好みで乾燥肉、ドライフルーツ、鮭とば、チーズ、を持参すれば大丈夫です。
自分の場合、状況中缶飯食ってへばってしまい、それ以来缶飯は営内待機のおやつとして消費してました。
それに暖めてる暇なんてないし。(笑)

やれやれさん。

MREはMeat Reject Everythingの略だそうです。
政府のやること為すこと、古今東西そんなものです。
自分で備蓄したもん勝ちです。
あと、トイレ対策も推奨致します。
天丼
2020年02月19日 18:59
3.11の時は00式個人用防護装備と旧式の戦闘用防護衣を着用している隊員が混在していました。おそらく足りなくていろんな所からかき集めてきたんでしょうね。
きっと防弾チョッキやナイトビジョンゴーグルも戦闘部隊全員に行きわたっていないでしょうし。
戦車や機動戦闘車揃える前に歩兵の個人装備を充実させて欲しいと切に願います。
19190213
2020年02月19日 22:02
飯の味は地方で多少変わります。
正規の戦闘糧食二型だけではなく地方毎にで仕入れているレトルト食品もあります。(調達単価を落とす為に非常に美味しくない物も多いです。)
甘未類で言えば、増加食なるものが交付されることが多いですが(クッキークラッカー類等恐らく激安市販品)これは嬉しいかどうかは別で携行する或いは車載するに当たって砕けやすいこともあって私は状況次第では持っていかないかないこともありました。
甘未類は嬉しい時もありますがクッキークラッカー類は、口がパサつくしべとつきます。
当然喰ったあとは水を飲んだりした物ですが、一寸面倒ですよね。(第一水は貴重ですし気のせいか生水を飲み過ぎると疲れる気がします。)
北方出身の偉大な先輩はあんこ餅を雪中行軍には持ち歩く癖があったようですが、これは懐に入れれば凍らないし餅と餡子で短期的エネルギーと長期的なエネルギーを両方取れるのだと語っていました(本当かどうかはしりません。)
私は餡子はべた付くので嫌ですが・・・
個人的にはジャーキーとかするめとか涎が出やすくて長い間噛んでいられるものが割と良かった覚えはあります(行軍中は駄目ですけどね。)

甘未がでないことはないんですよ。
ただクッキー類はどうなのかなと。チョコとかも溶けてドロドロとか勘弁ですしね。
個人的には色んなインスタント味噌汁とかティーパックがあれば悪くないとは思いますが喫煙者なんかなら最近はNGの風潮が強いですが煙草類なんかもありですし変化がないことが苦痛になることもあるんでランダムに入れて皆でコミュニケーションツールみたくすれば割と良いかもしれません。
19190213
2020年02月19日 22:23
まあ戦闘糧食で言えることは、温めないと脂が分離してというかやたらギトギトしているように感じることですかな(個人的にですが中華カルビみたいなやつとかは温めないと・・・)
レトルトカレー類全般やらハムステーキみたいなやつは不味くはないですけどね。
もう一寸温めないでも食える奴があれば良いなとは思います。
冷えても食える弁当と言えば皆さんは何を勧めますか?
個人的には和食がやはりマシな気もします。


飯の噂
某方面隊では麺類が戦闘糧食として購入されているらしい。(羨ましい)
Suica割
2020年02月19日 23:39
偽陸士様

携行品に夏場は塩飴とかいいかもしれませんね。
糖分塩分を使う端から補給出来ますから。
しかし、我が国は昔から酷いな。
正面装備購入は目一杯金をかけるけど、個人装備とか正面装備をきちんと動かし生かすための物には金をかけない。
戦闘機とかこまめに中身をアップデートしとけば、今のような体たらくにはなってない。
やれやれ
2020年02月20日 00:19
すいません、なんか飯の話にしてしまって。

Suica割さん、
「不味かろうが、健康のために取ってもらわなくてはならないものは取ってもらおうという主旨ですね。」
了解です。おかずに混ぜるのが良いのか錠剤が良いのかゼリーや焼き菓子のような物が良いのかは分かりませんが体力を維持するには必要でしょう。

偽陸士さん、
「MREはMeat Reject Everythingの略だそうです。」
MREが頭につく七色の悪口がりますね(笑)。
あれを1日三食食べたら悪口の1つも思いつくでしょうね。

「あと、トイレ対策も推奨致します。」
ありがとうございます。簡易トイレは無いのですが、用足用のビニール袋大小取り揃えています。あとペットボトルの水多数とポリタンクに雑用水、携帯ガスコンロと炭などしばらくは籠城できる位の用意はしてあります。311のお陰でかなり増えました。避難所の小学校も何故か目の前にあるんですが。

19190213さん、
「個人的には和食がやはりマシな気もします。」
お弁当文化があるように和食は冷めていてもそれなりに
食べられるものが多いですね。ただご飯は冷めて時間が経ちすぎるとベータ化してしまい固くて不味くなるのが欠点ですね。多少なりとも温かい汁物と混ぜて猫まんまにでもすれば美味しくいただけるのですが。
CPR
2020年02月20日 06:26
食事は重要な活力源ですから、見直す価値は大いにあると思われます。
最近発売された日清のオールインパスタ、25年保存可能なフリーズドライのサバイバルフーズ等、優れた製品はあるにはあります。
問題は、一食当たりの単価がどうしても高いことです。
戦闘糧食に上記のようなものを導入するには少々壁が高い。
この点、武器ではなく食品ですので、国内ではパッケージの色だけ変えて官民共通で広め、世界を相手に戦うという道も考えられます。
海外へ輸出する場合、添加物やトランス脂肪酸の基準を海外に合わせるのに苦労することにはなるかと思いますが。
(添加物、トランス脂肪酸の危険性に対する日本の認識は著しく低い)

まあこれも早々変わるはずのないことですので、官民問わず自己防衛としてマルチビタミン剤、マルチミネラル剤を持っておいた方がいいですね。
保存食にしろ、被災地で配られる食べ物にしろ、炭水化物過多になりがちですので。

増加食はなんでこれ?、というものがあったりしますが、これも基準額という制約があるためであって、現場に寄り添った嗜好品はなかなか実現しません。
MREにチョコ、ガム、ティッシュが入っているのを見たときは流石だなと感心しました。

ちなみに、19190213様が触れた大福の話は本当です。
厳冬期に活躍する和菓子を挙げるとすれば大福、羊羹でしょうか。
登山の定番であるナッツやチョコ同様にすぐ食べられ、携行しやすく、水分を含んでいながら凍り難いので便利ですね。
やれやれ
2020年02月20日 14:17
CPRさん、
「戦闘糧食に上記のようなものを導入するには少々壁が高い。」
どこのだったか忘れましたが(汗)多分同じ様な超長期保存のスープ1セットだけ買いました。1万円位で買った思い出が...流石にちょっとお高かった。個人的にはご飯が好きなのでキャンプ登山用品で各種アルファ米の方を一杯買いました。特に白米は消費期限を超えても十分食えたので10年選手もあります(汗)。

「この点、武器ではなく食品ですので、国内ではパッケージの色だけ変えて官民共通で広め、世界を相手に戦うという道も考えられます」
海外でもレトルトパックは普通に売ってますからどうかと思いますが、包装とい中身を工夫してあれば結構長持ちする様なので戦闘用のレーションや非常食としても需要が見込めるかも知れませんね。
変な武器より売れそうな気がします。それと石灰を利用したレーションヒータとかも。

ミリメシがブーム?になる直前位に各国のレーションを買い漁ってWebに上げている人がいて色々参考にしましたが、キャンプ登山用品、一般的な非常食、保存食で十分かな?という結論に達しました。主に入手性と価格ですが。

「保存食にしろ、被災地で配られる食べ物にしろ、炭水化物過多になりがちですので。」
311の時にそう感じました。どうしても有り物で食事をするので食事の内容に偏りができるしナマ物も食べられない可能性が高いし、いずれビタミン、ミネラルのどれかが不足して来るのが見えてきたので不足を補う錠剤等はあった方がいいですね。
その辺も勘案して戦闘食を開発してあればなお良いのですが。

「増加食はなんでこれ?、というものがあったりしますが、これも基準額という制約があるためであって、現場に寄り添った嗜好品はなかなか実現しません。」
金銭的な問題もあるんですね。よくドラッグストアに売っているスティック状のクッキーみたいな栄養補給食品やスニッカーズみたいなチョコバーとか良さそうな気がします。

「MREにチョコ、ガム、ティッシュが入っているのを見たときは流石だなと感心しました。」
パックの中にお菓子も入っていますからね。ちっちゃいタバスコには笑ってしまいましたが、なぜ必要なのかは一口食べたら分かりました...あとお手拭きとちっちゃいガム、インスタンド飲料。味はともかく1パックで一通りの食事ができるのは兵士のことを考えてのこと何でしょうね。メニューも多いとはいえないまでもベジタリアン用もあるし、多種多様な対応も凄いと思います。

羊羹は戦闘食のおやつメニューにありますが、お餅(多分餡子餅、大福)を持参する人の話は聞いたことがあります。自腹でおやつ?を仕入れているんですね。確かに懐に入れていおけば寒い所でも固まりませんね。好き嫌いはあるかも知れませんが、このような副食やおやつも戦闘向きのを考えても良いかも知れません。そういえば米軍だったか溶けないチョコがおやつにあったような。

19190213
2020年02月20日 20:02
増加食や戦闘糧食のおまけはコーヒーパックとか色んなお茶パックとか味噌汁パックとかで良いんですけどね。
戦闘とは言えど常に激動している訳ではなくて長期間対陣することもあるし(特に防御の準備)、災派なんかも宿営地で一息つくことだってある。
自分たちでもそういうモノ(食べ物からガスコンロまで)を持っていってうまく回復していく物だとは思うのですよね・・・。
災派なんかで長期間野営すると思うのがやはり余暇の活用でこれに関しては他の軍隊はどうしているのかなとは思いますね。
余りにも真面目で窮屈にやるとそれはそれで精神的な疲労は溜まっていくだろうと思うし海外のように大規模な温食提供サービスもない(災派中は主力はパック飯でしたね。最後らへんに少し出た位)。
いっそのこと、民間雇って宿営地で買い物と食品提供でもさせたら良いんじゃないかなと(買い物はストレス軽減になるそうですしね。)
災派となると歯を見せるなと良く良く言われたものですが離隔された宿営地であれば多少は人間らしく生活しても罰は当たらないのではないかと。
Suica割
2020年02月20日 22:52
>まあこれも早々変わるはずのないことですので、官民問わず自己防衛としてマルチビタミン剤、マルチミネラル剤を持っておいた方がいいですね。
保存食にしろ、被災地で配られる食べ物にしろ、炭水化物過多になりがちですので。

そこは改善しないとダメですね。
カロリー足りても、人は死ぬし、病になるので。
もし、カロリーが足りても、死んだり病になるということの意味が分からなければ、壊血病とか脚気とか夜盲症とか検索したらら、いいと思いますよ。
帝国陸軍海軍の大抵の伝統は引き継ぐべきと思いませんが、過去の日本人が体を張って得た教訓である、兵士には麦飯という伝統は、エッセンスをきちんと自衛隊も大切に引き継ぐべきと思います。
>海外に売るのは、トランス脂肪酸の問題とかで難しい。
多少は費用が嵩むけど、国家の食品備蓄では、納入要件にトランス脂肪酸などの制限を入れるべきでしょうね。
国民の健康のためという名目で取り組みのひとつとして始めても、取り組みの育て方でいい影響が出るので無駄な税金の使い方ではないと思います。
大体、よその国で売れない物が国内で流通していて、それを国民が食べているということの意味を政治家は考えなくてはならないです。
2020年02月21日 00:26
話題のダイヤモンド・プリンセス号ですが調べると結構面白い運命を辿ってる船です。
初代は三菱で建造中に燃えちゃった船だそうで。
そして今回、疫病発生で話題をさらってるのが、燃えた姉に変わって改名して就役した2号船の妹船
元サファイア・プリンセスだった船・・・・
しかも、船名の元ネタは名作劇場の「小公女セーラ」から来ている。
親父が破産して病死して貧乏人へとまっしぐらなあの
物語。
そう!彼女のニックネームがダイヤモンド・プリンセス!(親父がダイヤモンド鉱山経営で儲けてたからついた)

なんで縁起でもない名前を付けた・・・建造したのは
スリーダイヤの会社