島耕作型サラリーマンが大企業を滅ぼす。

 漫画島耕作シリーズは「課長島耕作」から始まって会長シリーズが終わり、次は相談役になるようです。

バブル以降日本企業がパッとしないのは島耕作に代表される日本型のサラリーマン経営者が無能だからじゃないでしょうか。

別に島耕作は一見一匹狼風ですが、実は大した経営能力があるわけじゃない。上司に可愛がられ、女にモテ(これはファンタジー)、あとは探偵使って裏工作でのし上がってきました。事実漫画でフィクションにも関わらず、彼の経営してきたテコット社は難しい経営環境に陥っています。

 基本的にゴルフや銀座のクラブで、経費で飲み食いして仕事の話をする昭和なサラリーマンのスタイルの仕事ぶりです。昭和のサラリーマン。
同じような金太郎飴タイプです。彼らには新しい発想や独創性もなく、組織を変革しようという気もない。意思決定も遅い。ですから、バブルまでと同じ経営手法、すなわちキャッチアップ時代のガンバリズムで乗り切ろうとする。
入っている社員も勉強はできるけども、寄らば大樹の陰志向ですからリスクをとって新しい提案をしたり、挑戦したりする気位も発想もない。会社にしがみついて美味しい思いをしたいだけです。
結果、ぼくらの昔新人類、いまはバブル世代と呼ばれた、バブル時代の常識が抜けなくて、自社の事情だけには詳しくて、他流試合ができない無能が社内に滞留している。彼らは高給をとって働かないだけの社内失業者ならまだしも、若手や経営者の改革を妨害したり、仕事に茶々をいれます。
 最近小さい企業の経営効率が悪いと盛んにいわれていますが、むしろこういう穀潰しを買っている大企業の方が経営効率が悪い。

 それを変えられないのは経営者の質が悪いからです。東芝、パナソニック、シャープ、NEC、富士通どこも同じです。アグレッシブで経営判断の早い韓国や中国企業に押されているわけです。
これらの企業のリストラされた企業を中途採用で雇っているのがアイリスオーヤマです。同社は家電に参入して業績を上げております。つまり経営者が優秀であれば大手の社員でも利益をあげられる、すなわちこれは大手の経営者が無能という証拠です。

 防衛部門をもっている大企業もそうです。将来性もない、利益も低く、右肩下がりで、輸出市場で稼いで巻き返してやろうという気位もなく、漫然と継続してリソースを無駄使いしている。どうやっても国内市場だけでは開発のペースも遅く、コスト意識も芽生えない。先にあるのは緩慢な死でしかない。それがわかっていても事業を畳む経営力もない。

 島耕作型の昭和のサラリーマン社長では立て直しは不可能です。

■本日の市ヶ谷の噂■
16式機動戦闘車も19式自走榴弾砲もC-2輸送機による空輸実験は開発期間はおろか、採用後の現在に至るまでも一回もされていないとの噂。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2020年02月04日 19:01

「事実漫画でフィクションにも関わらず、彼の経営してきたテコット社は難しい経営環境に陥っています。」
島耕作シリーズの今は如何にしてして今も大企業病から逃げられないかを書いているに等しいと思っています。
だからこそ大抜擢で女性社長を担ぎ上げたものの結局役員によるイジメ等で遅々として改革は進まず。まさに昭和の会社そのままです。

アイリスオーヤマとの一番の違いは社長が雇われサラリーマンか創業社長(先代社長は早世した様で実質2代目ですが町工場をここまで大きくしたのはこの人なので創業社長でも良いか)かだと思います。サラリーマン社長の場合、どうしても自分でできる事に限りがある上に無難に乗り切れば会長、相談役と甘い汁もまだまだ吸える立場。ならば無謀なチャレンジより現状維持最優先に気持ちが傾くでしょう。画期的なアイディアにシスクを掛けてまでやる気は起こらないし役員だって悪者になりたくないので余程勝算が無いと打って出ようとは思わないでしょう。出世競争があってもトップ付近まで上り詰めたら業績Upより足を引っ張る方が楽ですからね。

創業社長はワンマンで権勢をふるえるし自分のアイディアや閃き、第六感でどんどん新しい事にチャレンジする事もできる。野望が無いとか小規模で結構と言う商店規模で満足する人は別ですがある程度の規模になると社員も増えるし食い扶持を増やすためには拡大するしかなく、常に何かにチャレンジしていかないと会社が発展しないばかりかうっかり何かがあると傾いたりしますからね。自分でアイディアが出せないなら出せるやつを持ってくればいい、社内にいないなら外から引っ張ってくればいい、それくらいの事は考えるでしょう。つまり生き残るために必至にならざるをえない訳です。大企業は日常のルーチンを熟すだけで食っていけますからね。大きな違いだと思います。GAFAみたいに会社が大きくなっても更にその先を見て投資し続ける会社もありますが、日本のサラリーマン社長では多分いないですね。東芝の当時西田社長が選択と集中を打ち出して無謀にも原発に集中する投資をして東芝傾きましたが、そこまで打ち出せるサラリーマン社長は少ないでしょう(裏に経産省との噂もありますが)。選択と集中は良いのですが間違った選択をするとこうなると言う悪い見本になりましたね。しかし選択と集中は現状を最適化し苦難を乗り切る手段としては良くても会社を成長させる新事業では無い事も問題。発想が守りで内向きなんですよ。例えばAIに全社で突っ走るとか当時ならありえない事をぶちあげたら気が狂ったか?と言う見出しが踊ったでしょうが、現在の時点から見たらそっちのほうが原発より余程成長になって無残な切り売りにはならなかったのでは?と思います。そんな経営を15年以上前にできる人がいたか?...難しいですね。だから大企業病なんですが。

「16式機動戦闘車も19式自走榴弾砲もC-2輸送機による空輸実験は開発期間はおろか、採用後の現在に至るまでも一回もされていないとの噂。」
これは特に驚きません。なんせブッシュマスターすら1回載せてちょっと周辺を回って降りただけですから。実運用するための確認をこれから行うらしいですが、多分早くて来季かららしいって言っていました。先に導入したブッシュマスターすら十分戦力化されてないんですよ。航空祭で遊びに行って担当者にお話してみるだけでも結構情報得られたりします。記者じゃないので個人的な知的欲求が満たされただけなんですけどね。
濡れネズミ
2020年02月04日 19:25
部隊でもバブル入隊の幹部は評判が悪かったです。会社も一緒かぁ。

シリア軍とトルコ軍が交戦してるこの情勢でも訳の分からない文書ルールとかで揉めていそう。

防衛省には是非とも国内メーカーを切って、真面目に海外メーカーとの契約を結んで欲しいです。

中国で感染爆発の押さえ込みで治安部隊が市民に発砲してて、在中邦人の状況が悪化してる情勢にこんな事ばっかり。

噂の件ですが、機動砲も自走砲も空輸の試験はしていないんですか。
結局はC-2輸送機の基準に合わせたせいで役に立たない代物になってしまったと。
本当にアホらしいですね。
やれやれ
2020年02月04日 20:46
濡れネズミさん、
ブッシュマスターは邦人保護名目なので実際に中東とかに運んで使うのか?PKOには使わないのか?と聞いたところの回答がまだ1回しか載せてないので使えませんとの事。重量物なので機体のどの位置に固定するのが最適なのか、固定方法や他に乗員や装備などどれくらい載せられるか、それで飛んで問題ないか(イラクの時は地上攻撃から守るために空自のC130が旋回しながら短距離で離着陸していましたがそういう事にも耐えられるかなど)これから検討するそうです。
要するにC2に乗せて運ぶことを念頭に置いていても実際に輸送できるかどうかの検討も試験も全然できていない訳です。恐らく図上でシミュレーション止まりでしょう。実際に載せてみて問題点の洗い出しから本当に運用可能かまでの道のりは長いかと。両者は重いからパレットに普通の荷物満載と比べると随分違うと思うんですよね。一杯固定するチェーンで引っ張ると思うんですが車体に固定する金具とかあるのかな?。重すぎて輸送中に床が抜けるとかあったら鉄板や専用のパレットに載せて運ぶ羽目になったり、運用してみたら出し入れに時間がかかり過ぎて非現実的で無理だったとかになったら笑い話じゃ済まないですよね。車体以外に乗員だの砲弾だのどこまで運べるのかも調べないといけないし(重いから車体しか運べないかも?)。実際の試験はきっと何年も後になるんでしょうね...もしかしたら構想だけで1回も載せないかも知れませんが。
Suica割
2020年02月04日 23:43
最初から74式とか90式クラス載せられる航空機を求めるべき。
飛行機ベースならば、速いC130と割り切り開発すべし。
だから中途半端に終わるのです。

あと、選択と集中はGEのマネ。
ただ、失敗あっても、それが出来るだけ、東芝はPanasonicよりましですね。
何かを決断する土壌は出来ましたから。
Suica割
2020年02月04日 23:52
防衛墓門をもっている大企業もそうです。将来性もない、利益も低く、右肩下がりで、輸出市場で稼いで巻き返してやろうという気位もなく、漫然と継続してリソースを無駄使いしている。どうやっても国内市場だけでは開発のペースも遅く、コスト意識も芽生えない。先にあるのは緩慢な死でしかない。それがわかっていても事業を畳む経営力もない。

とくにヘリコプター事業はそうです。
国内の警察とかドクターヘリとかに採用されるだけの物を作ろうという気概すらない。小さくすればドローンに使えないかなという発想すらない。
小松も軽装甲機動車とか、現金輸送車等の民生分野に売らないのと思ったのは過去にあります。
バンク・オブ・アメリカとかに小松の軽装甲機動車ベースの現金輸送車を売れなくても売り込まない時点で終わりです。
やれやれ
2020年02月05日 15:41
アゴラの記事を見て気づきました。
「むしろこういう穀潰しを買っている大企業」
飼うですかね?
買うでも正解な気がしてきました。

「防衛墓門をもっている大企業もそうです。」
防衛部門ですかね?
墓門だと墓場の入口となり、ある意味正解かも知れませんが。

徳永 公治
2020年02月05日 20:41
経営能力があるかどうかは、経常的に利益を上げ企業を成長させているかで決まること。ただ、経営者に求められるものも、環境、社会情勢やそれまでの経緯で大きく変わり、これから何が正解となるかは誰にもわからない。本に書かれているのは、こうだったんじゃないかとか、こうあってほしいと作者が想像したもので現実の正解とは、かけ離れていて当然だろう。まあ、作者が高い経営能力というものを真に理解しているならば、「島耕作」本なんか書いていないで実業で大きな利益を上げているでしょうけど。
濡れネズミ
2020年02月05日 20:51
やれやれさん、うちの部隊で試験的に機材をヘリで空輸しようという試みを実施したところ失敗して機材が全損する事故(死者、負傷無しが本当に幸運だったとのことでした。)があったそうです。
こうした失敗の前にもっと実験をして欲しいです。
クレーンでシェルターを吊るったら人を潰しそうになる、穴を重機で掘って居たら崩れて生き埋めになりかける。
偉いさんが何か言うのは簡単ですがどう考えてもダメな事が多すぎる。

動画はブラジル軍のM109とトルコのFNSSが開発した自走爆撃砲の様です。
無い物ねだりは良くないんでしょうが明らかに途上国の方がいい装備なのは辛いです。

https://www.youtube.com/watch?v=LiLkddeZrIA&feature=share

https://www.youtube.com/watch?v=RcUgzv-JqCc&feature=share
濡れネズミ
2020年02月05日 20:56
すいません誤操作してしまいました。
CPR
2020年02月05日 21:07
日本企業の現状維持を指向する点では、役人気質に通じる面があります。
日本人は戦術(改善)が得意で戦略(改革)が不得手、という民族的傾向があるように感じられます。

役人気質は散見されるものですが、ヤフー知恵袋から
自衛隊の衛生科や普通科の隊員は、どの程度の救急処置の訓練をしているのですか?https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11161338601

ここに面白い話が載っています。
以下抜粋
衛生監の塚原太郎氏は、2011年3月11日の福島原発事故の際の、厚生労働省大臣官房厚生科学課長で、現地の厚労省の医療班を手配する責任者だった。
ところが、厚労省が医療班に加わったのは、なんと28日。
なぜそれほど遅くなったのか?塚原は「省内の調整がうまくいかず、派遣が遅れた」と話した(プロメテウスの罠 7: 100年先まで伝える! 原発事故の真実)。
抜粋以上

本人の話を疑うならば、放射線被曝したくなかったのだろう、と。
本人の話を信じるならば、非常時の調整が出来ない無能の自白で更迭すべき案件。
どちらにせよろくなもんじゃない。
東日本大震災では医療面でも数多くの教訓が得られたはずですが、こんなのが高官ですから進歩がないのも当然と言えましょう。
Suica割
2020年02月05日 22:38
いっそ、ジャックウェルチでも雇ったらどうなんだろう?
ボードはジャックウェルチがすべて選任し、株主が入れるか精査する。
それくらいやらないと危機にはダメなのかもしれない。
やれやれ
2020年02月06日 18:14
国産ジェット旅客機6度納入延期
三菱航空機、社長は交代
https://this.kiji.is/598015613410378849?c=65699763097731077

典型的な日本企業の失敗例です。
今年の中盤から21年度以降ですから実質2年以上の遅延が確定した訳です。せっかく外国人技術者を大量に雇い国産化率を3割以下まで落としても型式証明対応の試作機が未だに空飛んでませんから。遅くとも昨年の1月にはアメリカで試験に投入されていたはずなんですがね。未だに小牧の地面を這い回っている有様です。

驚くべきは
「三菱航空機は同日、水谷久和社長(68)の後任に三菱重工常務執行役員で米国三菱重工業社長を務める丹羽高興氏を充てる人事を発表した。4月1日付。水谷氏は会長に就く。」
と今年中盤には納品するはずが失敗して社長を首になったらなぜか会長に就任する謎人事。普通降格か会社辞めませんか?
恐るべき?社内政治力で出世とかありえません。次は期限を切ってないので何年遅れても嘘では無いのですが...キャンセルが大量に出そうですね。
aaa
2020年02月06日 18:15
しまこーさく

がダメなとこを書けば、それがすなわち診断書なんじゃないですか?

しかし、今時マンガも、そういう層をアテにしてると。

結局、情弱ビジネスなんじゃ。

マスゴミも書かれるネタにこと欠かないでしょう。
しかし、ネットももう輝きもないしね。

三木谷さんも、既に老害が目立っちゃってるのでは。

米中の覇権抗争を羨ましくしてるだけかと。
やれやれ
2020年02月07日 00:15
Suica割さん、
なら開発しなくともC17があるんですよね。
自国開発したいからのC2であくまでC1の後継と言う位置づけだから中途半端なんですよ。もっともこれ以上の大型機を作る技術が無いのでしょうね。

「あと、選択と集中はGEのマネ。」
そういえばGEもやってましたね。

「国内の警察とかドクターヘリとかに採用されるだけの物を作ろうという気概すらない。」
三菱がMH2000でやからしましたからね。中途半端に大きくて誰にも買ってもらえなかった黒歴史。エクセル航空が買いましたけど後日買い戻されたのは低性能だで評判が悪かったのか重大な問題が見つかったのか。試作と量産合わせても10機も作ってないですからね。
それの成れの果てがOH1だったりするのですが。

「小松も軽装甲機動車とか、現金輸送車等の民生分野に売らないのと思ったのは過去にあります。」
外国に行くと現金輸送車は装甲車ですからね。初めてみた時はルパン三世を思い出して感動したものです。
ところが日本の現金輸送車は大型バンですからね。装甲ですら無い。銃撃されて奪われる危険が無いからでしょう。色々小細工はしてあって簡単に車ごと奪い去る事はできないようですが。これでは日本に市場はありません。
外国に売れるかと言うと...高すぎて売れないでしょうね。

濡れネズミさん、
「こうした失敗の前にもっと実験をして欲しいです。」
自衛隊の事はよく知らないのですが、事前に運用試験とかしないものなのでしょうか?例えば施設学校とか武器学校とかで運用評価を行って作業のマニュアル化とか運用限界の諸注意とか事前に実験して調べないんですかね?無いとしたら安全に対する配慮が欠けていると思うんですが。

CPRさん、
「ここに面白い話が載っています。」
なんと言うか...今新型コロナウイルスの問題でも被りますね。アレ首相もカッコよく武漢から法人を救出したと思っているのでしょうが、日本で検疫とか隔離とか土壇場まで考えてなかった様で急遽ホテル三日月に泣きついた様で。災害からの救出と違い救出してからが本番という事が分かってなかったらしい。首相もアホだが首相に問題点を進言できなかった厚労省や外務省もなんだかなと思う次第。結局クリティカルな自体への対処がまるで考えられてない、準備も十分できていない事がお粗末な結果を生み出していると思います。
今回の事が少しでも教訓になれば良いのですが。
KU
2020年02月07日 21:50
『会長』で終わりかと思いきや、とうとう『相談役』ですかorz。何だか、一気に白けました。

>菅官房長官辞任なら自民党内で「菅の乱」も 安倍一強終焉か

http://www.news-postseven.com/archives/20200206_1538557.html?DETAIL


>森元首相、二階・菅氏の交代求める 安倍氏4選は支持

http://www.asahi.com/sp/articles/ASN276JDNN27UTFK00G.html

森さんも4選支持とか、何を考えているのやら...。菅さんは菅さんで、内閣を追い出されたら是非、いろいろなネタを暴露してほしいですね(^_^)。
Suica割
2020年02月08日 00:00
KU様

新しい今日的に行くなら、リタイア島耕作からのスタートアップ島耕作なんですよね。
相談役って、今日的にいうなら上がりの風景なんですけど、いかんせんモデルとして、いささか古くさい。
本当なら、取締役とかの時に冷遇されたので、その時に外に出る方が今流の面白さがあったと思います。
よっぽど、友人の古瀬の方が今の成功した生き方のモデルとして合致してると思います。
ヘッドハンティングされたわけでもないし、飛び出して成功したわけでもない。
サラリーマンの出世ファンタジーなんですよね。
誰に指揮権があるか分からなくなる制度と批判しながら、相談役につく。本当に見識あるなら、相談役につかず、俺から先はその制度ないと廃止するのが役目なんですがね。
改革者チックながら、本当は守旧派なのが島耕作であろうと思います。
Suica割
2020年02月08日 00:07
やれやれ様

国内資金還流や産業振興のためなら国産がいい。
しかし、最低限、使える装備ではないと。
不具合や故障ばかりで使えないと、本来の役目を果たせない。
それって、亡国の一里塚なんですよね。
国が滅ぶ位なら全量輸入でよしなんですね。
KU
2020年02月08日 08:33
>スバルがシンガポールエアショー2020に初出展!最新ヘリコプター「SUBARU BELL 412EPX」をアジア初公開

http://motor-fan.jp/article/10013565

この記事を書いた記者も、本気で最新型機と思っているんでしょうかね...。
CPR
2020年02月08日 09:43
やれやれ様

厚生労働省のCBRNe対処要領(DDABC)は世界標準とずれたものになっています。
根本的な考え方が不適切なのでさもありなん、と言ったところでしょうか。
今も日本のサリン事件を研究し続けている世界との差ですね。
ちなみに「CBRNE」と書くか、「CBRNe」と書くかでしっかり理解しているかの踏み絵になります。
やれやれ様は海外に行かれてるので目にしているかとは思いますが、海外では「CBRNe」と書かれるはずです。
ブロガー(志望)
2020年02月08日 10:18
お邪魔します。
 敗戦と天皇の人間宣言で天皇カリスマが失墜しました。高度経済成長で村落共同体が崩壊しました。そうした流れの中で会社を新たな共同体(ムラ)としたのが「島耕作型サラリーマン」でしょう。しかし日本は先進国になったので高度経済成長は過去のものとなり、経済環境も厳しくなったため、会社は本来の「付加価値及び収益を生む機能集団」と共同体(ムラ)との両立が難しくなり、終身雇用とかが無くなっていきました。血縁共同体も地域共同体も衰退し、会社共同体もまた衰退する中で「個」が漂流しているのが今の日本の現状で、その中から「むしゃくしゃするから誰でも」で犯罪に至る人間が出てきていますし、「大臣他の要職に就く政治家がつまらない収賄や選挙違反」といったそれなりに恵まれているはずの人間が到底割に合わない事をする事例が出てきています。その内にそういう人達が徒党を組んでカルトや排外主義といったものになだれ込むのではないかと思っています。
やれやれ
2020年02月08日 19:19
KUさん、
相談役まで出世?したのはそれだけサラリーマンからの人気や要望があるからかと。
最初社長編で止めたかったらしいのですが、
雑誌社から是非にと言う事で続けている訳で。ドラゴンボールがいつまで経っても雑誌社が止めさせてくれないのと一緒ですよ。

それにしてもスバル…まあ何も展示しないより100倍マシですが、スバルが偉そうにする様なもんでも無いんですがね。ぶっちゃけベルの極東担当なだけですから。
私も暇ならシンガポールでからかったんですが、仕事が忙しく休めません。今回はパスです。韓国のADEXにも行きたかったのですが、土曜日まで仕事入れられて(結局出なくて良くなりましたが)くれたので行けませんでした…
やれやれ
2020年02月08日 20:07
Suica割さん、
仰る通りです。日本製が安くて高性能なら国産で構わないのですが現状逆なので輸入で良いになります。高い血税払って数も買えない、役に立たない、ましてや危険な代物ではね。国民もそうですが一番困るのは自衛隊のはずなんですがね。

CPRさん
「厚生労働省のCBRNe対処要領(DDABC)は世界標準とずれたものになっています。」
すいません門外漢の私には科学、生物、

ガネット
2020年02月08日 20:36
トヨタもたたき上げである奥田さんが社長の時代は
見るべきモデルが多かったですが、おぼっちゃまが
社長になってから迷走している気がします。
KU
2020年02月08日 21:44
>>>雑誌社から是非にと

やれやれさん

ああorz。そういう理由ですか。大人の事情なんですかねえ...。それだけ、読者も多いということなのでしょうけど。


>「日本版海兵隊」北海道に新設検討 水陸機動団、訓練環境整う

http://www.sankei.com/smp/politics/news/200208/plt2002080011-s1.html

だったら初めから、北海道で編成すれば良かったのに。
濡れネズミ
2020年02月08日 23:31
やれやれさん、面倒臭いとやらない奴は幾らでも居るんです。

さて、アメリカのみならず日本周辺国が軒並み軍事費を増額した分装備を充実させて居ますね。
中国やロシアのみならずASEAN、半島、インド、オーストリアの増大する脅威は加速していく筈です。
以下は韓国、ハンファ社の新型対戦車ミサイルとインドの近距離弾道ミサイルの記事です。
https://www.janes.com/article/94167/defexpo-2020-development-of-hanwha-defense-s-chungum-air-launched-atgm-to-be-completed-by-end-of-2020

この武漢肺炎が流行っている時期にも軍備を増大している現実を果たして与野党はどう対応するのか。
正直なところどうせ馬鹿みたいに国内メーカーの偉いさんと料亭で談合でもするんでしょうが、まじめに対策を考えて欲しいです。

やれやれ
2020年02月08日 23:44
CPRさん、
すいません何故か投稿記事が尻切れになってます…途中で通信が切れたからかな?
大雑把に何を書いたかと言うと
地下鉄サリンやフクイチ、災害などネタには
困らないはずなのに研究や対策をろくに考えてないって事ですよね。しかも世界基準でもない。場当たり的に対処してろくなノウハウを残していないって事でしょうか?
いずれにしてもこれでは何かあったら大丈夫?って不安になりますよね。
こんな事で良いのでしょうか。
偽陸士
2020年02月09日 02:57
会長島耕作から相談役ですか。
にしても、漫画でも上手く往かないビジネスモドキを見て読者は面白いのかね?


海兵隊モドキの新編に使う金が有るなら、L3ロングソードにフロート付けて離島に配備した方が、海上民兵や工作船、ドローン対策に成ると思うんだが。
Suica割
2020年02月09日 14:44
やれやれ様

まさにその通り。我が意を得たりという感じです。
SARS、マーズとか流行った時にしっかりした規定なりマニュアルなり法律なりを構築しきってないのが良くわかってきました。
流行地からの帰国邦人を疫病対策で隔離するにしても、移動の自由を制限するわけですから、基本的に憲法違反な訳なんです。
一応、公共の福祉(パンデミックの防止が今回は当たるかな)のために最低限の私権の制限は可能な事と国の責務で衛生環境の向上をすべき事が憲法に述べてありますから、そのバランスで必要な措置は取れるように思いますけど、事前にすり合わせしてない感じが溢れ出ている日本国の対応。
日本国の上層部は猛反省が必要です。

偽陸士様

上手く経営がいってなくても、大きな組織のボスで悩む俺格好いい。
想像で自分と島耕作を一体化することにより、その高揚感を得られるから、ヒットするのです。
読者層の殆どはそういう事に関係無いド庶民であるから受けるのです。
こどもはヒーロー自身に苦悩があってもヒーローに憧れる。
島耕作はしがないサラリーマンのヒーローなんですよ。
Suica割
2020年02月09日 16:43
やれやれ様
アメリカ
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)
エッジウッド化学生物学センター(英語版) - アメリカ陸軍の生物化学兵器研究所
ダグウェイ実験場
フォート・デトリック
イギリス
ポートンダウン - イギリスの人体実験や生物兵器を研究していた施設
CBRN防衛センター(英語版) - イギリスの大量破壊兵器対策施設
フランス
Orsan計画(フランス語版) - フランスにおいて大量破壊兵器を使用された時の病院対応マニュアル
ORSEC機関(フランス語版) - フランスの災害や大量破壊兵器対応機関

こんな時の強固なアメリカとの協力関係、西側諸国との友好な関係だろうがと言ってみたくもある。

徳永様
作者は優秀と思いますよ。
島シリーズで飯食ってますし、出版社にシリーズ続行を望まれている。
エンターテイメント製作所としては経営能力ありますし、最低でもマーケティングはきちんと出来てますから。
製造業での経営能力はどうかはわかりませんが。
KU
2020年02月09日 19:15
>河野防衛相、陸自の地対艦ミサイル部隊を視察

http://www.sankei.com/smp/politics/news/200209/plt2002090004-s1.html

>>>「先頭に立ってわが国の領土、領海、領空を守り抜く」

...トップが何かと勇ましい事を言う組織って大抵、ダメになりますよね(^_^)。あ、既にダメになっているのか...。


>ロケット打ち上げ成功で首相「安全保障万全期す」

http://www.sankei.com/smp/politics/news/200209/plt2002090006-s1.html

二言目には「万全を期す」orz。あまりにボキャブラリーが乏しすぎます。
CPR
2020年02月09日 19:23
やれやれ様

濡れネズミ様の言葉を借りると、「面倒臭いとやらない奴は幾らでも居るんです」。
検討はすれども、前例踏襲に結論を持っていった方が楽ですから。

日本は自然災害の多さは元より、サリン事件、原発事故、秋葉原事件等、赤軍が活発だった頃からネタが豊富ですが、フィードバックが非常に下手です。
世界に追いつくためには、兵器の趨勢を追うのと一緒で、愚直に研究を続ける世界に学べばいいだけなのですが、日本の事例を研究した成果を海外から得るというのは何とも情けないですね。
GHQに牙を抜かれたという土台はありますが、官民揃って平和ボケという立派な城を建てたのは我々自身です。
あるいは、自然災害に絶え間なく晒される日本列島で長年過ごしてきたことで形成された、災害は克服出来ないと諦観する民族的気質によるとも言えます。
いずれにせよそれではいけないので、手遅れになる前に改革せねばならないのですが。
個人レベルだと、今回の感染症騒ぎにしろ、懸念される首都直下地震にしろ、自助が基本でいないと足下を掬われると思います。
やれやれ
2020年02月10日 13:43
Suica割さん、

「島耕作はしがないサラリーマンのヒーローなんですよ。」
そうでしょうね。流石に最近は面白いとは思いませんが、惰性でなんとなく見ています。会長、相談役と話が進みますがほとんど今のティコットの話は出てこないし明るい未来のある話でもない。恐らくこれ以上良くなることは無いでしょう。日本の縮図のような感じですから。そうと知りつつも見てしまうのがサラリーマンの性かも知れません。モーニング編集部も弘兼さんもよく分かっているからずるずると連載するのでしょう。漫画としてはかなり成功し今でも読者が付いているという事はそういう事でしょう。だからと言って誰も漫画内企業ティコットが成功するとは思っていない。せいぜい現状維持が精一杯。なんせ古くからの日本型経営の企業でいま大成功を収めて一人勝ちの企業が無いですからね。いくら漫画でも根拠もなしに荒唐無稽な話で大成功を書いたら白けますよね。大企業が大成功する参考にできる具体例でも出ない限り。

「こんな時の強固なアメリカとの協力関係、西側諸国との友好な関係だろうがと言ってみたくもある。」
ごもっとも。自分たちで調査研究してないならした所から教えを請うのが早道でしょう。いらぬプライドなど捨てて。捨てなかった三菱のMRJが独自にやって失敗してから遅まきながらと外部から人材を招聘している愚を犯してはならないと思います。事は人命に関わる事ですから。

今日もニュースで言っていましたが香港は新型肺炎で1日1500人分の検査、診断ができるそうで。日本は300人...なんで?と言う声が出ますね。感染予防に対して絶望的に何の準備もしていないと言う事でしょうかね。何れにしろ香港以下の対応しかできない時点でどんな言い訳も虚しいだけですが。

CPRさん、
「検討はすれども、前例踏襲に結論を持っていった方が楽ですから。」
その気持は凄くよく分かるのですが...それじゃ不味いって事を上の人が認識していて指示を出さないと結局やる気のある個人が頑張ってノウハウも共有されない、色々後手に回ると言う事になるんですよね。ふんぞり返って賄賂のお金の計算ばかりしている様な人では駄目なんですよ。
国が無能ならできる企業や病院がって思わなくもないですが、感染予防のポリシーが日本政府に無いと焼け石に水ですよね。
本当に事が生じる前に法制化、マニュアル化されていれば後はそれにそって仕事を進めるだけである程度なんとかなるものですが。

「自然災害に絶え間なく晒される日本列島で長年過ごしてきたことで形成された、災害は克服出来ないと諦観する民族的気質によるとも言えます。」
これはある意味正しいと思います。どんなに準備万端でも自然にはそう簡単に太刀打ちできないし、費用だって掛かります。
これも優先順位をつけてどこまでを対策するのか割り切らないといけないと思います。諦める先が絶望では無く避難で逃げる事も重要。

災害にしても津波で思い知らされましたが、過去からの伝承を守った所と忘れ去った所では随分違いました。今まで大丈夫だったらか明日も大丈夫って考えが何処かにあるからでしょう。新しい教訓として生きてくれればまだ良いのですが、乗り切ったからもういいやと言う思考ではまた繰り替えす。国や自治体だって被災したら機能不全になる可能性があることは再三証明されました。自分でできる事は自分で準備してあるい程度サバイバルできる位は考えておかないと全部国や自治体任せでは酷い思いをするのは自分だと知らないと難しいですね。一応個人的には備えはしています。集合住宅がぺしゃんこにならない限りは...




偽陸士
2020年02月10日 15:38
Suica割さん。

こどもはヒーロー自身に苦悩があってもヒーローに憧れる。

確かに英雄待望論は昔から在りましたが、勤め人の多くがこれでは巻返しは難しいでしょうね。

GAFA BATH (バイドゥ、アリババ、テンセント、ハーウェイ)の覇権争いが眩しく見えます。

Facebookのリブラが潰された今、アリペイの人民元が世界の覇権を握りそうです。

酷使様達、気が狂うんじゃないかな?
19190213
2020年02月10日 19:18
KU様
視察自体は無駄ではないですよ。
特に接近拒否が大事になってくるこれからでは見る所は間違えてはいないです。
ただし・・・・比較対象が日本しかないようでは駄目です。
そしてどうやって捜索し標定し発射した後、終末誘導までどうやっていくのか?
その過程で””””確り友軍を含めた陸海空でリンクしているのか??”””、撃った後に行われる敵の防御をどうするのか?
こういった質問を出せなければ駄目です。
その過程で政治家は法のグレーな所や、やり辛い所を是正し装備に関してはしっかり監督しなければなりません。
最悪の場合、リンクはおざなりかそもそも敵の防御を飽和出来るだけの数を必要な所に集中出来ていない或いは出来ない等色々出てくると思いますよ。


清谷さんは大臣に視察で何を聞いて何を課題と思ったのかを聞いて頂きたい。
視察はとても大事ですが、ただ来るだけ来て説明を聞いて帰ったのでは全く以て意味がない。
そもそもご自身は平素においては装備調達の監督と有事においては自身の決断をしなくてはならないのですから(秘匿された射距離がどう領海外で影響をするのか)、敵の攻撃が明らかならばどの領域まで許されるのか?
そもそも現地部隊はどういう法の認識なのか?
法と現況を鑑みてどういう交戦規定が好ましいのか?
視察でも考える事は沢山あるはずです。
それらを是非とも聞いて頂きたいです。
それで彼の資質が解るはずです。
やれやれ
2020年02月19日 14:49
なかなかタイムリーなコラムが出たので転載します。

島耕作の成れの果ての結果です。コメント欄も面白いですよ。
如何にして日本企業、日本経済が衰退に向かったかなんとなく分かる話です。

何をいまさら経団連、日本型雇用は10年前に終わっている
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00118/00062/?P=1
ひゃっはー
2020年02月23日 23:45
16式機動戦闘車とブッシュマスターはC-2に搭載するところまではやったらしいんですが、その後飛んではいないでしょう。そして今後も飛ぶことは無いでしょう。