大臣会見への回答フリーランスの参加問題および陸自新型拳銃選定


令和元年10 月1 日㈫の大臣定例会見におけるぼくの質問への広報室の回答です。
【フリーランスの会見参加の件】 問 記者クラブも承認 したフリーランスの参加はいつからになるのか。 ○ 現在検討中であり、お答えすることは困難です。 問 佐々木室長はこの件に関して責任者も担当者もいないといっていたが、防 衛省では物事を決めるときに責任者や担当者がいなくても決まるのか。 ○ 本件については、大臣官房広報課において対応 しています。 ○ なお、10 月 1 日 (火)の大臣定例会見における貴殿からの御質問、及び本問 について、 ① 現報道室長の佐々木は今春に同職に就任 しており、貴殿との会話は 10 月 2 日 (水)が初めてであり、「佐々木」については事実誤認です。 ② 上記ご質問のやり取りをした日付について、現在、貴殿に確認をしていただいているところではありますが、室員等の認識及び①の理由から、対応をさせていただいたのは、当時の報道室長だったのではないかと思われます。


 たかだか入館手続きに関してなんで10ヶ月も問題が解決しないでしょうか。この件は更に昨日の会見でも追求しております。

 ぼくと室長とのやり取りは指摘の通りかもしれませんが、過去の記録やブログなどのをみるに、やり取りは佐々木室長の就任をまたいでいた可能性があります。言った言わないになるので、これ以上の追求はしませんが。
 しかしながら、これは他のスタッフも言っていたことです。ぼくはしつこい性格なので昨年12月以降、大抵月何度か報道室にいつになったらフリーランスが参加できるのかと問い合わせしていましたがいつまで経っても話が進みません。
 「責任者でてこい」という話になります。そこで誰が責任者あるいは担当者かと訪ねたら、担当者も責任者もいません、という回答が報道室の複数のスタッフからありました。
 常識的に考えれば行政機関でそんなことはないわけで、ですから室長にも同じ話を尋ねました。この話は室長にも何度もおかしいじゃないですか?と質問しております。

 そうであれば「責任者も担当者もいない」というのは報道室で共有された認識のはずです。佐々木室長もそれはご存知のはずです。それを知らないというのであれば、スタッフが全室長ぐるみで嘘をついていたのか、引き継ぎがうまく言っていなかったかのどちらかでしょう。
 そして前回3日の質問に対する回答も「本件については、大臣官房広報課において対応 しています」とあるので、この問題の担当者、責任者はいないということなのでしょう。
 

【陸自新拳銃の採用について】 問 陸自の新拳銃はH&K、ベレッタ、グロックの3社の製品についてサンプルを購入 しトライアルをおこなってきたが、今年になって トランプ、安倍間で米軍が採用 したSIGザウアー社のP320 (米国内で製造)を採用、FMSで調達すると聞いている。これは本当か。 問 概算要求では新拳銃 として調達数、金額が決まっているがこれは極めて異例である。陸幕は 11月に最終選定、 12月に決定といっているが、実は既にP320に決まっているのではないか。
問 一般論では装備調達で トライアルを行っておきながら、全く別な候補をトライアルも行わずに採用決定することは問題ないのか。 回答
○ 新拳銃については、平成29年度予算において参考品として取得した「H &K (ヘッケラー &コッホ)」社製、「ベレッタ」社製、「グロック」社製の3品種の拳銃を候補として絞り込んだ上で性能、経費、後方支援に係る比較を試験等を行いつつ慎重に行い、最終的に1品種に絞り込んだものを政府予算案に計上することとしており、御指摘のSIGザウアー社のP320を採用することを決定したとの事実は全くありません。
なお、概算要求においては、前述の3品種のうちどの機種を最終的に選定し、取得することとしたとしても、対応できるよう処置しているところです。
問 また、FM Sで調達すると修理や保守が難 しくなる。拳銃のような、数が多く単純な装備をすべて米国に送り返す必要があるだろう。それでまともな運用が可能か。
○ 上記 3品種のいずれを調達 したとしても、FMSを通じたものになることはありません。



ということで、防衛省は話題になった陸自の新拳銃選定ではP320の採用を公式に否定、トライアルに参加した3種のうちから決定されると回答しました。


防衛大臣記者会見  令和元年10月8日(火)17:13~17:26
https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2019/1008a.html

Q:先日、お伺いしましたフリーランスの会見参加の件ですが、事務方からの回答では、現在検討中であり、お答えすることは困難です、といただきましたが、何故こんな、たかだか手続き論で済む話が、期日がわかりませんという話になるのでしょうか。もともと防衛省はそれともフリーランスの参加を望んでいない、それで引き延ばしているのではないでしょうか。と言いますのも、過去にありましたが、12月に私と寺澤さん、三宅さんの共同で、フリーランスとして、報道室の方でお話がしたいとあったのですが、これが黙殺されております。その後、この件に関して岩屋大臣にインタビューを1月に申し込んでいるのですが、これも黙殺されております。それから、報道の関係の記者クラブの事務職員に関しての質問も、無視されています。ずっと全く黙殺されている状態です。フリーランスに関して、答えるつもりはない、あるいは、防衛省の認識としてフリーランスは記者ではないという認識なのでしょうか。

A:機密の多いこの棟への入棟をどうするか、ということで検討をしていると理解しております。

Q:それがいつになるか分かりません、というのは随分おかしな話で、手続き論だけだと思いますが、なぜ期日が決められないのでしょうか。

A:検討状況は聞いておりませんので、事務方から後でお答えさせます。

Q:5月に畠山さんというフリーランスの記者がその過程はどうなんだとお尋ねしたところ、全部のり弁なんですね。何で簡単な手続きをするのに全部真っ黒で、あたかも国家機密のように、全部開示できませんというお話なんでしょうか。ちょっと不思議だと思いますが、いかがでしょうか。

A:検討状況を聞いておりませんので、事務方から答えさせます。

Q:来年度から予算で要求されている19式自走りゅう弾砲ですが、これは大きな欠陥があるのではないかと思いますが。乗員が5人ですが、3人が前に乗って、あとの2人が後ろの幌のところに乗る。これは、ベルトはあるものの、クッションも無く、NBCシステムも多分入っていない、もちろんクーラーも入っていない。仮にこちらにNBCとクーラーがあっても、後ろの2人の乗員は死んでしまいます。こういうものというのは、3人、2人のレイアウトでやっている自走りゅう弾砲は、過去、色々な国のりゅう弾砲をみてきましたが、全くありません。元々のキャブを活かしたかったらしい、要するに安くやりたいと。その結果、安普請で真ん中にあとの2人を乗せてしまったということらしいですが、こういうもので果たして有事に、特にNBC環境下で使えるものでしょうか。

A:分かりませんので、事務方からお答えさせます。



■本日の市ヶ谷の噂■
陸自のヘリパイの飛行時間は、予算の不足のせいか、かつての120時間程度から90時間程度に低下。現場では北朝鮮レベルと自虐との噂。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

KU
2019年10月09日 12:29
この様子だと、まだAPXにも勝機はありますかね(((^_^;)。と、ここまで言っておきながら、やっぱりP320をFMSで調達することになりますた、なんて平気で言いそうですよね。防衛省の事だしorz。それから、いつまで検討中ということで、フリーランスを排除し続けるつもりなんですかね。また、来年になり担当者が入れ替わったら、引き継ぎもせずに回答を引き延ばすのでしょうか。
やれやれ
2019年10月09日 16:57
なんか回答になってない回答ですね。

個人的には拳銃はメインではないので何でもいいかと思います。
主に護身用ですよね。特殊部隊とか対テロ、邦人救出などのような任務の隊員は自分の好みの拳銃、自動拳銃を使うか任務に合わせて拳銃を選定するのが吉かと。

>■本日の市ヶ谷の噂■
会社と自宅(位置は会社と別)の近くが某駐屯地と某駐屯地、某演習場に向かう航路になっているようで頻繁に陸自のヘリが飛んでいるのを見るのですが、ここ最近陸自のヘリを全く見なくなりました。
いつもは少なくとも週イチ以上パタパタと五月蝿いのですが。
台風とか観艦式とかに駆り出されて通常訓練をしてない
だけかもしれませんが、最近静かで平和です(笑)。
90TK
2019年10月10日 01:09
19式自走りゅう弾砲は武器学校・土浦駐屯地開設67周年記念行事で試作車が展示されるようですが、DSEI2019でBAEが展示した新型のアーチャー自走榴弾砲と比較して、訓練ベースと実戦ベースでの使用を考えて作らられた両車の違いがはっきりしています。
https://www.defenseworld.net/news/25438/BAE_Systems_Unveils_New_ARCHER_Mobile_Howitzer_at_DSEI_2019#.XZ4ALW5uLak
aaa
2019年10月10日 18:15
責任者などはいないと。

そういうものでしょう

行政は。

責任は、最終的に国民に押しつけるというのが、常套手段でしょう。

どこの行政でもそうだけど。

そういうノウハウは、タンマリあると。

そういう無責任体質に驚くはずはいまさらないはずだけど。
基本無責任が習性だけど。
aaa
2019年10月10日 18:18
むしろ無責任さ、勘違いさを拍車をかけるのが仕事だと思ってるのじゃ。

思ってるというか、存在なのかと。
存在価値なのかと。
濡れネズミ
2019年10月11日 00:50
新型拳銃の件に関しては正直、最近のH&K社の製品はなぁと思います。

フランスは正面戦闘(最悪ライン川を突破するロシアのNBC兵器使用)があり得るのでまともな設計でうちの国は内心は「あり得ない」なんでしょうね。(現役時代に何度も思い知らされた話ですが)

ミャンマー(民主化w)が北朝鮮に様々な支援をしている上にロシアのSu-57を調達するらしいので海空自には防空どうすんのと聞きたいです。

ヘリはやはり本末転倒じゃねーかと。
KU
2019年10月11日 14:14
>ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入

https://news.militaryblog.jp/web/Polish-police-bought/4666-Beretta-APX-pistols.html

ポーランドに先を越されたorz 。それと、Twitterでつぶやかれていた、陸自の新型装甲車の残念な話の内容が気になります(((^_^;)。もしかして...清谷さんが耳にした噂どおりの結果とか?
2019年10月11日 19:25
記者会見の件は誠に摩訶不思議であり、大変興味深く読まさせていただいています。

マトモな行政機関の対応ではないと思いますので、内局の担当課が膿を出しきるまで是非頑張ってください。
KU
2019年10月13日 08:59
>国政監査に登場した装輪装甲車

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019101280014

>>>韓国国会国防委員会による陸軍本部の国政監査で、与野党の議員らが

日本の国会議員で、ここまで行う人って、あまりお目にかかる事は無いですよね...
やれやれ
2019年10月13日 12:41
軽トラも載らない「オスプレイ」 狭い機内に収まる「専用車」とは?
https://trafficnews.jp/post/90270
知らなかったんですが陸自は川崎の四輪バギーを使うんですね。1台1300万円...バギーってそんなに高かった?どんな改造したんでしょうか。こんなに高いなら海兵隊が使っているグロウラーを輸入したほうが良かったのかも?
CPR
2019年10月13日 16:25
拳銃1つとっても、不安感が拭えませんね。
有耶無耶の内にオリジナルではなく米国製を調達しそうです。
それでも、耐久性の仕様が盛り込まれていない国産小銃よりはましでしょうが。

濡れネズミ様の触れているヘリの件ですが、今回の台風で出動しています。
今後訓練費・整備費が更に圧迫され、出動したくても十分な出動可能機数がないなんてことにならなければいいのですが。
最悪、救出中に事故という事態すら懸念されます。
整備不十分が原因ともなれば、目も当てられません。
自衛隊ではありませんが、本日ヘリによる救助中に事故が起きたようです。
ブロガー(志望)
2019年10月13日 21:45
お邪魔します。
 結局今回の内閣改造は河野太郎氏を「防衛相にした」のではなく、「外相でなくした」という事ではないかとも思ったりもします。外相は外国または国際情勢という「自分達の思い通りにはできない、予測し切る事が難しい」ものを相手にするので、そこに自分の見解他を入れたりする余地はあるのでしょうが、今の日本の防衛はそれこそ有事でも起きて「今のやり方では全くダメ」という事が誰の目にも明らかにでもならない限り今迄どうりのやり方を続けるであろう事は明白なので、防衛相の個人の見解等を反映させる余地は殆ど無いものと思われます。つまり「自己運動する仕組み」の中に河野太郎氏を「埋没」させたわけで。後日韓の対立に関しては裏でこっそり韓国に頭を下げ、密約を結んで譲歩するものと推測しています。もし本当にそうなれば日本からすれば「事を荒立てた挙句損をした」事になりますが、首相からすれば「自分の支持者達の溜飲を下げさせ、かつ韓国には恩を売ったので得をした」になるのではないかと。
やれやれ
2019年10月14日 10:32
90TKさん、
台風19号の影響で土浦駐屯地(武器学校)祭
中止になりました。
ttps://www.mod.go.jp/gsdf/ord_sch/04_event/event67tyusi.html
CPR
2019年10月14日 13:46
拳銃1つとっても、不安感が拭えませんね。
有耶無耶の内にオリジナルではなく米国製を調達しそうです。
それでも、耐久性の仕様が盛り込まれていない国産小銃よりはましでしょうが。

濡れネズミ様の触れているヘリの件ですが、今回の台風で出動しています。
今後訓練費・整備費が更に圧迫され、出動したくても十分な出動可能機数がないなんてことにならなければいいのですが。
最悪、救出中に事故という事態すら懸念されます。
整備不十分が原因ともなれば、目も当てられません。
自衛隊ではありませんが、残念ながらヘリによる救助中に事故が起きたようです。
濡れネズミ
2019年10月14日 15:41
皆さんも述べておられますが外交的にに譲歩する意味がない様に思います。

https://www.afpbb.com/articles/-/3249314?act=all

https://grandfleet.info/military-news/the-korean-navy-officially-recognizes-the-move-to-possess-the-original-submarine/

https://jp.sputniknews.com/politics/201910136750542/

ハッキリ言って譲歩して良い結果になった試しがないでしょう。
野党は論外ですが与党の特に外交方面はズタボロです。

何処の阿保が役に立たない代物を後生大事に守って相手にコケにされ続けるのでしょう。

経済協力の返答が無人兵器、原潜、次世代音速兵器、整備した港湾、空港の軍港化ならウンザリです。

大抵の国が守っていない陸戦条約に何の価値が?
敵国の軍事用に使われるトラックを輸出する国内メーカーへの役にも立たない配慮に何の意味が?
どうせ腐ってウジが湧いた理想に価値はあって、現実には何もないというんでしょうがね。
KU
2019年10月15日 18:35
>防衛装備庁、軽装甲機動車の後継車輌「小型装甲車」の技術資料作成入札を実施へ

http://www.tokyo-dar.com/news/6822/

トルコも調査対象に入れたりと、装備庁にしては破格な扱いな印象を受けましたが(^_^)。どうせなら、LMVとかも候補に入れて欲しかったですけどね。でも本命は...やはりJLTVなんですかねorz 。ハウケイも悪くは無さそうですけど、どうせなら、ブッシュマスターを買い増せば済むような気もします。なにせエアコン完備だしw