防衛予算の実態は不明、というのが文民統制か? 原因は記者クラブの発表ジャーナリズム。



防衛予算の不透明化が続いています。
ですがあいも変わらず、多くの記者クラブメディアは5兆3223億円の概算要求額だけを取り上げています。
以下はその典型例の福井新聞の社説です。

防衛予算概算要求
真に有効か説明欠かせぬ
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/926377

防衛省が発表した概算要求の金額だけを対象にしています。

ところが本年度概算要求から米軍関連費用は「事項要求」とされ、金額が示されていません。この金額が昨年度実績だと約1700億円です。先日の防衛省のレクチャーでこの件を正したのですが、要素が複雑で計上できないという話でした。一昨年度までは概算に出ていた数字がなぜ出せないのか不思議ですし、「事項要求」は本予算になるまで間、防衛省と財務省の「密室」の中で決められることになります。これは文民統制上からも大きな問題です。


>補正予算も問題です。近年は来年度予算と本年度の補正予算の一体化です。
昨年度の補正予算は第一こそ本来の補正予算の趣旨である、予算編成時に予期できなかった支出への対処でした。
る手当約300億円以外の3300億円は、いわゆる「お買い物予算」であり「第二の防衛予算」です。仮に本予算の装備調達費を8千億円とすると約1.4倍にもなります。

>しかもその上、それでも足りずに国内メーカーに支払い繰り延べを依頼しています。
財政規律があったものではありません。


防衛予算を過小に見せて世論操作誘導に利用される補正予算。
https://kiyotani.at.webry.info/201812/article_6.html

この問題はやっと本年東京新聞が特集「税を追う」で取り上げました。

これらの数字を加味すれば実質的な概算要求額は5兆3223億円ではなく、実に5兆8000億円程度、あるいはそれ以上になるでしょう。
つまりは6兆円にも迫るでしょう。

この「軍拡」を新聞テレビなどの記者クラブメディアは殆どこのからくりを解説せずに、防衛省の発表した概算要求の金額だけを「防衛予算」として報道し、これを基準に論評を書いています。これは世論をミスリードすることになります。
それでいて「軍拡反対」とかいっているわけですから、一昨日きやがれ、みたいな話です。

実際は5.8兆円の予算を、5.3兆円として「審議」するわけです。無論政府予算案になる段階で「事項要求」は金額が入るわけですが、半年以上基準となる数字が公にされないのでは国会軽視といってもいいでしょう。
財務省は補正の第2予算化については、中期防全体の金額に収まればいいというような考え方のようです。これは行政的にはありなのでしょうが、本来予算を決定するのは国会の仕事です。これまた国会軽視です。

いつも申し上げておりますが、人事と予算は文民統制の肝です。予算を国会が十分に審議もしないのに文民統制が効いているといえるのでしょうか。

■本日の市ヶ谷噂■
陸自機甲科では10式の評価は思いの外低い。一因は転輪減らしたために機動力に問題があり。90式の方が遥かにマトモという意見が強い。またロシア陸軍の分析も同様であり、陸自の主力MBTは90式であるとの認識との噂。

この記事へのコメント

やれやれ
2019年09月05日 18:06
実質的な防衛予算はやはり6兆円かそれ以上ですか...なんとなく予想していましたが...随分卑怯な手を使っていますよね。
因みに防衛記者クラブの面々は当然このからくりはご存知なんですよね?
わざと隠していたとしたら忖度だしこれでは意味がない。本当に知らないとしたら記者失格ですね。まあ知ってて報道しない、追求しないのも同じですが。

それとC2が30機に増える噂がありましたが22機が普通の輸送機、残り8機が電子偵察型と電波妨害型の合算となるのではとの噂を聞きました。

10式戦車は現場で評価低いんですか。ロシアの分析の方が日本より信用できそうな所が恐ロシアですね。以前クビンカ戦車博物館、今回はパトリオットパークに行って見て戦車の経験では日本は遠く及ばないと感じました。変なもの含めて色々作りすぎ。
やれやれ
2019年09月05日 20:11
ついでなのでパトリオットパークの紹介も。
場所はモスクワの真西にあるクビンカ(GoogleMAPだとクベンカ)にありクビンカ駅からモスクワ寄りに10キロ位行った所にあります。有名なクビンカ戦車博物館はまだ駅に近いですが、ここは遠いです。戦車博物館は最終的に取り壊して収蔵品は全部パトリオットパークに移設する様です。
パークは余りに広大でロシア国際軍事技術フォーラム(アルミア)が行われる巨大なメッセとソ連ロシア戦車、戦車博物館からの移設の他に工兵館、野戦砲館、射撃場、パルチザン村、戦車走行場、まだ工事中のエリアも多数あり完成すれば一大軍事テーマパークになると思います。駐車場代含めて展示館ごとに有料なので今回は戦車と屋外展示の一部を見ただけです。あまりにも巨大な軍事公園です。正におそロシア。

最近日本軍戦車もクビンカから移設して
展示された様です。
水陸両用戦車 特2式内火艇
https://i.imgur.com/YuLYKP6.jpg

ロシアの空挺戦車の落下仕様
https://i.imgur.com/Cti6mzp.jpg

わんさかあるチョイ古い〜新しい車両郡…
多過ぎて見てられない…
https://i.imgur.com/B0mcHnW.jpg
他の屋外駐車場にも同じくロシアの戦車がわんさか。

飛行機、戦闘機もありますがモニノ航空博物館には
遠く及ばない種類しかまだ展示できていません。
ヘリもです。まだまだこれからの様で。
https://i.imgur.com/41PUlLP.jpg
90TK
2019年09月05日 21:04
UH-Xの調達がありませんが、これは補正予算で要求するつもりでしょうか。陸自のヘリは運用期間20年、飛行時間5500時間以下に設定されています。運用期間は年点検、5年点検等で月単位で飛べない期間があるので、実際は25年程度、事故、トラブルで飛行禁止期間がながければさらに伸びます。
飛行時間5500時間はかなり安全側に設定されており、自治体の防災ヘリとして運用されているBell412、S-76、BK117系の機体では飛行時間6000時間、7000時間を超える機体が多数あるのですが、陸自では20年たったら新型が欲しいとなるそうです。
定数や予算の関係、これまでの運用を鑑みて飛行時間を延ばすことはないようです。
初期に導入されたAH-1はAH-64導入に伴い飛行時間に余裕があるものでも用途廃止にされたようですが、AH-64はKAIのエアフレームは嫌だというとで調達を中止しましたし、OH-1の代わりに、機齢に余裕のあるOH-6Dを近代化するなどして使える機体を維持していけばと思います。
KU
2019年09月05日 22:40
>>>10式

ここ何年かは、16式調達の煽りを受けて調達数が1ケタなのかな、と思っておりましたが必ずしも、そうでもなかったみたいですね。


※大石さんのブログのコメント欄で見つけました↓

>概算要求の新拳銃323挺(3000万円)はSIG SAUER P320(M17)で決定しました。

http://mobile.twitter.com/AsakaSat2/status/1169435392908546048

SATマガジンの浅香編集長のツイートだし、ガセとも思えないし...。
はて?
2019年09月06日 09:10
>一因は転輪減らしたために機動力に問題があり。90式の方が遥かにマトモという意見が強い。

戦車として大事な物を取り外して軽量化・低価格化を実現するあたりは、低価格化の為にエアコンを外して観客を蒸し焼きにする競技場と同じでフォーマットが出来上がってるんじゃないか?

既に低価格化のために装甲板着けていませんの車両も増えているみたいだし。

中途半端なモンこさえるくらいならいっそのことタンクデサントでいいんじゃないかな、コレ。 結果は大して変わらん様に思える。 自軍の人命軽視は、最早伝統芸と言っても誹りを受けることもないだろう。


予算についても、必要なところには金をかけなきゃいかんのだが、不必要部分を誤魔化すために詳細不明にする汚いやり方が罷り通る『美しい国』なんだとしか思えないよね
やれやれ
2019年09月06日 11:00
90TKさん

>機齢に余裕のあるOH-6Dを近代化するなどして使える機体を維持していけばと思います。

総火演で今年度で全機用廃と言っていたようで今回で最後のお披露目らしいです。結局いい物を長く使うと言う発想は無いようで。しかもOH1だとOH6の様に人員の輸送、小荷物の輸送にも使えません。数も少ないです。軽トラみたいなお手軽な使い方のできるヘリがなくなりますね。
やれやれ
2019年09月06日 20:52
陸自バーベキュー、部下をたき火に投げ込む…陸尉「悪ふざけ」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190906-OYT1T50278/

悪ふざけ?殺人だろう。こんなのが尉官で悪ノリした曹たちも止めないで実行。こいつらに脳みそはあるのか?殺人で告訴してもらいたい。1年近く前に起こった事件を今頃まで隠蔽して外部にバレたから認めたようなところか?そうでないならとっくに処分されて公表され刑事事件になったいるはず。陸自自体自浄努力が認められない腐った体質みたいだから改善は無理か。
濡れネズミ
2019年09月07日 00:01
やはり、日本独自の運用というわけのわからない費用削減が一番マズイ事態を引き起こす感じですね。

左翼の狂った削減要求は話になりませんが、余計な面倒を増やして肝心の面を削減する現状は間違っている。

シリアやウクライナで装輪装甲車が不整地での運用が制限される事態になったり、重武装な主力戦車が撃破される事態にロシアやアメリカが危機感を覚えているのに、肝心の機甲科、普通科が全く危機感を覚えていない。

10式は今後改修を進められるのか、車体各部へのセンサーやカメラの取り付け、アクティブ防御システムや爆発反応装甲やリモートウェポンステーションの搭載と言った現代戦に対応を迫られていると思います。

後は意識改革が無理矢理にでも必要です、最新の情報を集める人間を狂人とかテロリスト予備軍扱いする現状は今後最悪の展開を招くと思います。
ブロガー(志望)
2019年09月07日 21:45
お邪魔します。
 山本七平が、旧陸軍では「帳面上合って入れさえすれば実態は問わない"員数"」が蔓延していた(例えば一雨降れば使い物にならなくなる滑走路が、軍の地図では堂々たる航空基地)と述べており、その根底にあるのは「目先の摩擦の回避のみを至上とする態度」ではないかと推測していました。今の日本で防衛予算の実態が不明なのも、その根底にあるのは「(目先の)人間関係だけが全てで、事実や自分の目の前にいない人間なんかどうでも良い」という日本人の"本性"ではないかと思われます。
 後90式戦車ですが、「10式戦車に比べればマシ」なのかも知れませんが、他国の第三世代戦車と比べれば見劣りするのかなと思ったりもします。旧陸軍の戦闘機パイロットは格闘戦に固執し、一式戦隼ですら「九七戦の劣化版」と見る向きもあったようですが、連合軍との戦闘を経験したせいか四式戦疾風の頃にはそれ程固執しなくなったとも聞いています。先の大戦でも旧陸軍の主な戦いが南方ではなく中国大陸での旧ソ連軍との戦いであれば、旧ソ連軍は機甲戦では先進的であったので、日本ももう少しマシな戦車を作れるようになれたのかなと思ったりもします。
横山 昌宏
2019年09月08日 17:45
横山 昌宏
2019年09月08日 17:50
事務連絡
防大同窓会東海支部事務局長の横山です。12/1の総会時の講演につき
先生と連絡がとりたく、コメントいれました。返信お待ちします。
やれやれ
2019年09月09日 16:47
“空のスバル”、民間も防衛もこれから収穫期
https://newswitch.jp/p/19157
何だかな〜と思わなくもない。
KU
2019年09月10日 06:54
>>>スバル

やれやれさん

どうやら、あんなヘリが本気で売れると、この役員さんは思っておられるようでorz。たしか、Bell412ってインドネシアでラ国生産されていたんじゃあ...。しかも、これから販売網作りを始めます(ドヤア)とか、「は?」としか言い様が無いのですが。そんな商売を舐めているメーカーをヨイショしている側も大概、アレですよね。


>海自2曹ら逮捕 食料納品業務で便宜図り、見返りに接待か

http://www.kanaloco.jp/article/entry-194231.html

表沙汰にならないだけで、陸や空でもあるのでしょうね...
濡れネズミ
2019年09月10日 20:15
MSPO2019ではポーランド軍が新型の歩兵戦闘車を発表したそうですが、なんでこうも差があるのか。

レオナルド・ヘリコプター社と共同で開発したW-3の攻撃機仕様などロシアの脅威に対抗しようとしている。

絶対に我が国も見習うべきなのにどうしてこう阿呆らしい事しか出来ないのか!
KU
2019年09月10日 20:20
>防衛装備庁は10日、次期装輪装甲車の試験用車種選定結果を発表しました。

http://mobile.twitter.com/TokyoDAR/status/1171337594400952320

ついに決まりましたね。竹内さんが推していたボクサーは落選しちゃいましたけどorz 。にしても、やはり本命は...上の2車種ですか?
やれやれ
2019年09月11日 10:48
KUさん、
「どうやら、あんなヘリが本気で売れると、この役員さんは思っておられるようでorz。」
パリエアショーで営業から聞いた話だと基本陸自、警察、消防、その他ベル社の同型ヘリへのリプレースが主です。新規開拓に余念があるわけではありません。ベル社の既存顧客が他社に移らないようにするのが主目的かと。それとアジア地区の販売強化ですがどこまでやることやら...バリバリ売りますよ!との掛け声とは裏腹に販売戦略が見えない。これから考えるのでしょう...

「>防衛装備庁は10日、次期装輪装甲車の試験用車種選定結果を発表しました。」
パトリアAMVとLAV6.0は実績かるから良いとしても三菱のはどうなんでしょうね?これらに性能で対抗できるのでしょうか?あと派生車種もありますし。
KU
2019年09月11日 12:57
>自衛隊員は基地で使うトイレットペーパーを自腹で買う 理不尽すぎる自衛隊の環境

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/17064741/

とうとう、まとめた本がorz。トイレットペーパーを買う予算ガーと騒ぐ割には、あんなこんな高価なオモチャを買うことには物凄~く寛容なんですよね。こんな人の話を、裏も取らずに真に受けちゃう新潮も新潮ですけど。
KU
2019年09月11日 21:35
>>>リプレース

やれやれさん

商売っ気があるんだか無いんだかorz。あまりに無難すぎるし、おまけに売り込む機体が機体だし...。こんなメーカーに新機種をかっさらわれた川重って何なのでしょうか。


>>>AMV

昨日発売の軍研の表紙裏に、AMV XPを前面に出したパトリアの広告が載っておりました。まさかとは思いますけど...先月の特集記事といい、あまりにタイミングが良すぎるよなと。
やれやれ
2019年09月12日 14:03
空自F2戦闘機の後継機、「日本主導」の開発が難しい理由
https://diamond.jp/articles/-/214422
「“ゼロ戦の伝統”を後世に残せるか」
既に無いでしょう。今どき零戦?何言っているんだ。
「外圧に屈しない一貫性が必要」
無理でしょ。何の技術も取引材料も無くどう交渉しろと?
相手から呆れられてどうぞご勝手にで終了ですよ。
酷使様は純国産ヤッターになるんでしょうけど飛べない鳥になりそう。
「国内製造の部品は3~4割でいい」
ほぼ何もないのでせいぜいライセンスで作れる範囲でしょうね。

「開発のノウハウで劣る日本が実績豊富な海外メーカーを「使う」という難易度の高い開発を成功させるには、強い政治の意志と政官民の連携が必要だ。そして独自の戦略で運用できる戦闘機が、日本の防衛のために不可欠だということに対する国民の理解が鍵になるだろう。」
シメはその通りで正論だが荒唐無稽。現実を見ると夢想としか思えない。
あとコストに全く触れてないのもなんだかな。一応経済誌なのでそっち方面からの切込みがないと、ここに書いている事を実行したらどれだけ金が掛かることか...
やれやれ
2019年09月12日 18:10
すいません、よく見たらちょこっと書いてありました。
「開発費は現時点で1.5兆円規模と見られ、その後の量産やメンテナンスを含めれば総額5兆円ともいわれる一大プロジェクトとなる。」
どんな戦闘機なのか具体的な仕様もサイズもデザインも決まってないからざっくりでも仕様からコストを見積もるのは無理でもこんなに安く済むはずがない。まあ独自では無く共同開発でどこまで開発予算を出せるかで多少綱引きの材料にはできるかも知れませんね。日本の望むものになるかどうかは分かりませんが。英とやるにしろ安くは済まないでしょう。もっとパートナーを集めないと。集めると綱の引き合いでカオスになりそうですが、まあ単独開発だけは技術的にも予算的にも無理でしょうね。
ぬこちん
2019年09月14日 08:21
やれやれさん

ダイヤモンド記事の締めに

>日本の防衛のために不可欠だということに対する国民の理解が鍵になるだろう。

とありましたが、少なくともこちらのブログに集まる国民の理解は得られそうにありませんね(笑

そもそも自衛隊の防空任務でステルスって必要なんでしょうか?私は逆に相手の液晶モニタに自機が旭日旗のアイコンで表示されるくらいの方が抑止力になると思っています。

冗談はさておき、無限に開発費がかかりそうなプロジェクトをするほど裕福な国ではないという認識が微塵も感じられないのが心配です。限られたリソースで最大の抑止力を確保しつつ国内企業の開発及び生産基盤維持(再構築?)を考えるならグリペンをベースにエンジンをIHI製にしたり(やめた方がいいけど)、胴体(ドンガラ)および主翼を炭素繊維で一体成型したりアビオニクスや制御ソフトの国産開発(やめた方がいいけど)で技術的オナニーをしてラ国くらいとどめないと10年そこらで配備とか無理そうな気がます(素人の感ですみません)。

余った金でドローンや巡航ミサイルなどの先制攻撃で簡単に破壊されないよう基地にシェルター作ったりサンダーバードみたいに山岳地帯に秘密基地を作るなど反撃能力温存策を講じるとか200機くらい生産しておいて100機はアラート任務で酷使し100機は温存しておくとか贅沢な運用ができるのではないでしょうか?(笑

話は陸自になりますが金が無いのに次期小銃みたいに変な仕様を盛り込んで細かい部品が訓練中脱落するような国産品にするよりハンドガードをKeyMODに替え軽量化したhK416を輸入すればいいのにと思う今日この頃です。

長くなりましたが装備庁には身の丈に合った(運用側がまともに運用出来る)装備品を真面目に考えていただきたいものです。(はーぁ)
やれやれ
2019年09月14日 22:02
KUさん、
今時ステルスで無くても一から開発したら
10年じゃ作れないですよ。ましてけいけんがほぼ無い日本では無理。何度も修正する羽目になるでしょうね。逆に今何処と共同開発しても10年じゃ開発できませんよ。
アメリカ以外ステルス機を設計していないしどうしても20年はかかるでしょうね。
F22だってちょっと短い程度だしF35なんて量産しているのに未だに開発中ですからね。10年で導入できる戦闘機は既存の戦闘機を単に買って来るだけしか選択肢はないでしょうね。これで純国産なんて言ってる酷使様はおめでたい頭をしていると思いますよ。
aaa
2019年09月17日 18:18
記者同士で、明暗や勝ち負けがハッキリするのがイヤなのでしょう。

デキるヤツとデキないヤツが、明示されてしまうと。

何百万という部数でね。

あいまいに、なあなあで仕事していたいだけでしょう。

それを仕事というのもおかしいけど。
KU
2019年09月17日 20:24
連投、失礼します。

>アメリカ空軍の新型ジェット練習機 制式名称「T- 7A レッドホーク」に決定

http://otakei.otakuma.net/archives/2019091706.html

空自のT-X はコレで良いんじゃないですかね。
やれやれ
2019年09月18日 14:43
【サウジ攻撃】政府は数カ月前からドローンの脅威に気付いていたが、何もできなかった
https://www.businessinsider.jp/post-198962

攻撃した側は安いドローン10機でそこそこ大きなダメージを与えた。攻撃を受けた側は攻撃される危険性を予測していても迎撃する方法を持っていなかった。これは自衛隊にも言える事ですね。安価に有効に防ぐ方法が無い。本当に厄介です。
やれやれ
2019年09月19日 00:16
「令和のゼロ戦」は不可能? 純国産戦闘機を作りたくても作れない日本
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67190
また随分微妙な書き方をなさる。
aaa
2019年09月19日 05:52
防衛省だけじゃないでしょう。

官邸や外務省の予算もさらに不可解になってるのでは?

そこへ、リンクを張ったりもしてもいいのでは。