残念な19式装輪自走155mmりゅう弾砲

■本日の市ヶ谷の噂■
19式装輪自走155mmりゅう弾砲の車体中部は装填手2名用席で、シートベルトはあるものの、座席のクッションもなく、当然ながら装甲化もされていないとの噂。


19式装輪自走155mmりゅう弾砲のキャブは一部装甲化されており、また射撃圧に堪えられるようにもなっています。ですがカエサルや他国の競合他社の製品のように完全な装甲化はされていません。そして更に問題なのが乗員5名ですが、キャブ定員が3名のために、キャブに入れない2名は中央部の座席に座ることになります。屋根とシートベルトは付いていますが座席クッションはありません。当然装甲化もされていません。

他国の同様の自走榴弾砲では装甲化されたキャブ(あるいは非装甲)でもクルーは、キャブに収容されます。19式装輪自走155mmりゅう弾砲のレイアウトは極めて「異色でユニーク」です。他国で多く同様な装輪自走榴弾砲を見てきましたこのような特異なレイアウトは見たことがありません。

こんなデザインになったのは、輸送性確保のため軽量化しなければならなかったことと、
キャブを大きくすると全体再設計で時間と金がかかることも背景にはあるようです。できるだけオリジナルのソフトスキンのキャブを流用してコストを下げたのでしょう。

実用性は極めて問題ではないかと思います。


市ヶ谷の噂はもう一つおまけ。

■本日の市ヶ谷の噂■
陸自は新小銃の予算を来年度概算要求に挙げており、候補はHKの416、豊和工業の新規開発品、FNのSCARとされているが、豊和工業を有利にするため、空砲がガラパゴスな国産規格を採用することとなっている。このため外国製が採用されるにしても調達コスト高騰が予想されるとの噂。

この記事へのコメント

KU
2019年08月31日 19:18
>>>新小銃

いよいよ外国オリジナルなアサルトライフルが、大々的に採用される日ががが!と思っていたら、コレですかorz 。あくまでホーワに仕事をさせたい人が、陸自にいるみたいですね。でも、さすがに新拳銃は外国メーカーのを採用しますよね?候補は外国メーカーのしか存在しないわけだし...なんて油断していると、いつの間にかラ国生産します!なんて事になりそうで。



>>>19式

コストを意識しているなと安心していると、何か「違う!そこぢゃない!」みたいなことをやらかしますよね、自衛隊って。海自の国産RWS もでしたが、削るべきでない機能を堂々と削りコスト削減に成功しますた!とドヤ顔なんだもの。
ガネット
2019年08月31日 21:39
旧日本軍のホロを思い出しました。
弾薬庫がなく、15センチ砲弾をエンジンの上に
そのまま載せてしまうというヒリヒリ感満点の自走砲。
ブロガー(志望)
2019年09月01日 13:07
お邪魔します。
 輸送力や予算の制限があるのなら、その中でバランスを取るのが望ましいと思われるのですが、どうも「一点豪華主義」というか、「一部を突出させる事で、あたかも全体がそうであるかのように思い込む・見せかける」傾向があるように思われます。
 科学や芸術は「凡人が何人いても、一人の天才に敵わない」といった「最良が全体を引っ張る」傾向がありますが、セキュリティ等は「鎖は一番弱い箇所で切れる」といった「最弱が全体を引っ張る」傾向がありますし、敵も最も弱い箇所を狙ってくるでしょう。そのあたりをどう考えているのかなと思ったりもします。
濡れネズミ
2019年09月03日 15:14
また、非装甲車両。
おまけに小銃も何時ものろくでもない要求。

阿呆らしいです。
濡れネズミ
2019年09月03日 15:22
なんでわざわざ独自規格で失敗るのに繰り返すのか。

失敗るから何時も揉めて、ろくでもない事態を引き起こすのに。
やれやれ
2019年09月03日 15:47
モスクワのMAKS(航空宇宙展)に行っておりまして本日帰国しました。モスクワからこちらのブログへは書き込みできなかったので改めて。

やっと普通の小銃になるかと思ったら豊和工業に仕事回すために国産の空砲使えるようにとか間抜けな縛りをするとは…
5.56ミリから6.8ミリに移行しようとする動きがあるのにまたしても弱装弾を使おうとか考えているんでしょうか?
豊和工業の新型が優れているならともかくそうでは無いでしょう。全くやれやれですね。
2019年09月03日 16:29
豊和小銃殿に謝れ
やれやれ
2019年09月04日 14:52
モスクワ航空宇宙展(MAKS)
に行って来たのでその時の様子でも。

中国は独自の展示館をぶっ立てて
壮大にやってました。因みに日本は
毎回出展していた国際航空宇宙展のブースすら無く日の丸は掲揚されていても出展無しでした。
アメリカもフランスもイタリアも他色々な国が出展していると言うのに。

中国は珠海から目新しい物はありませんが
産業界、大学と展示館内に一杯ブース出してました。
中国のUAV翼竜2
https://i.imgur.com/Vmdoktt.jpg
中国館
https://i.imgur.com/MbLQF2f.jpg
中国の迫撃砲を落とせるUAV
https://i.imgur.com/qybO8Pu.jpg
やれやれ
2019年09月04日 16:42
ロシアの展示です。
話題のUAVオホートニクは小さな模型だけで
本物も実物大モックもありませんでした。
それと航空宇宙物しか無いので戦闘車両なども
無いです。地対空ミサイルは以前は話題のS400
も展示していたのですが、今回は短SAMと
小型UAVの射出車両位でした。

Su57初めて地上展示機を見れました。
展示飛行はよく見たのでが…
改めて間近でじっくり見ると作りが雑で
ステルス性は想像より悪い気がしました。
F22以下で武器搭載量を増やすコンセプト
ですが、ちょっとどうかなと。
ただ飛行性能はF22より良さそうです。
https://i.imgur.com/Vc6CYhw.jpg

Mig35展示飛行もあり素晴らしい機動飛行を
してくれたのですが、金曜日のフライトで
故障したようで土日は飛びませんでした(汗)
https://i.imgur.com/jgL8JtD.jpg
やれやれ
2019年09月04日 16:57


新型ヘリKa62
https://i.imgur.com/BIyg628.jpg

ロシア版プレデターっぽいUAV
https://i.imgur.com/cpIM6U2.jpg

小型偵察機型UAVこんなの色々
https://i.imgur.com/zE9rRIc.jpg
https://i.imgur.com/h6sqINQ.jpg

軍用ではありませんが今回一番驚いたのがこれ。
手のひら大の小さなカメラ付きドローンを
ビューワーとラジコンのプロポで操縦するのですが
まるでハエのようにちょこまかと飛び回り
ぶつからず人波を縫って飛んで行くんですよ!
映像を見て目が回りましたが結構鮮明で
スパイとか偵察、盗撮(汗)に使えそうです。
https://i.imgur.com/qZ34hxb.jpg
KU
2019年09月04日 20:06
>>>カメラ付きドローン

やれやれさん

スマホで操作するドローン(ほとんど、中国製ですよね)が国内で売られておりますが、むしろプロポの方が操縦しやすそうですね。

>>>MIG-35

イーグルやF-16の最新型が新規に採用されているのを見ると、こうした非ステルス機も、まだまだ捨てたものじゃないなと思います。



>陸自水際障害処理、要再検討

http://japan-indepth.jp/?p=47734

内容的には、軍研に寄稿されたのと同じかと。
やれやれ
2019年09月04日 23:17
手のひら大のドローンでは無くて手のひらの半分以下の小型ドローンです。蚊をうるさくしたような音ですが、見つからなければ
虫が飛んでいるような音でした。
擬音と言うよりファンが小さいので
そんな音に聞こえるのかなと。
本当にハエのようなすばしっこさで
虫捕り網でも無いと捕まえられないでしょう。結構脅威かも?ただ小型過ぎて電池も
小さく長時間は使えない模様。
ひゃっはー
2019年09月10日 22:12
次年度の概算要求を読んでみると、新小銃3300丁を10億で買うことになってるけど、初度費が別に1億要求されてるじゃん。この初度費1億は誰に払うのよ。どうせ豊和工業に払うのが決まってるんでしょ。ちなみに新拳銃には初度費が要求されてません。
2019年09月11日 08:13
 日本のメーカーも、競技銃や猟銃の分野ではそこそこいい(海外でも良質と認められる)製品を出していると聞きます。しかし軍用銃はまるで違うのでしょう。
  寄り道話になりますが、わたし昨日図書館に入りまして。なんとなく、世界という雑誌を手に取ったのです。その雑誌に自衛隊戦闘機史を描く連載がありまして。ちょっと驚きました。こういう雑誌もそういう記事を載せるのかと。時間がなかったので細部まで読めなかったのですが。
やれやれ
2019年09月17日 15:06
BAEシステムズ、DSEIで装輪自走砲「アーチャー」の最新仕様を発表
http://www.tokyo-dar.com/news/6593/
こちらは自動装填で3名の様で。