陸自MLRS退役。 特科のポートフォリオは?

■本日の市ヶ谷の噂■
陸幕は今中防衛大綱、中期防から203ミリ自走榴弾砲の退役を実施、合わせてMLRSも退役させる意向との噂。



さて、遅々として進まない戦車、火砲の削減ですが、どうせならFH-70よりも203ミリを優先させるべきでした。
口径が違う、年代もモノの上に、装軌式、操作要員も多い。203ミリの退役を優先させ、FH-70と99式にだけにすれば、弾薬の種類も削減でき、また整備や教育、運用コストも削減できたでしょう。

MRLSを削減することは多連装ロケットがなくなることを意味しますが、それでいいのか?と思います。
新規に導入する滑空弾の部隊がこれに変わるものという認識かと思います。
ですが、瞬間制圧能力のある多連装ロケットをゼロにしていいとは思いません。
HIMARSのようなトラックに載せたタイプの導入も検討すべだったと思います。

MLRSは99輌が導入されて、まだ60輌以上が現役だと思いますが、それが退役するとなると削減火砲の状況が変わってきます。300門のうち、60~70輌がMLRSだったわけで、それが火砲の範疇から消えると、その分榴弾砲の数を増やせます。

現在のところ、滑空弾は火砲には含めないようなので、大綱にある火砲の定数は実質60~70門は増えるということになり、焼け太りになる可能性もあります。

増えた分がFH-70をそのまま据え置くのか、あるいは60~70門の装輪自走榴弾砲にするのか。
キチンとした説明を納税者にすべきです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

やれやれ
2019年06月18日 13:37
MLRSの代わりにGPS誘導の榴弾砲でも導入するんでしょうかね?効果的に制圧するのには向いているかと。ただし敵の正確な位置が分からないとどうしようもありませんが、そのための偵察ドローンが足りてない...やはり想定が足りてないか謎想定か...
少しAIでも使って図上演習やらせて想定の絞り込みでもしたほうが良いのではないでしょうかね。

それと明日パリに向かいます。初フランスですがどうなることやら...木曜日はトレードデー最終日だから日本ブースも暇を持て余しているかも知れませんね。
たろう
2019年06月18日 17:46
清谷先生ツイッターやってくれんかな
KU
2019年06月18日 20:34
20榴を退役させるのは分かるとして、MLRSも全廃するんですか?せっかく、M31まで買ったのにもったいない。しかもHIMARSを買うわけでもなし、どうせなら新型滑空弾の発射機として使うくらいの融通さが欲しかったですね。旧式化した装備を有効活用せずに、ひたすら廃棄して新しいオモチャと入れ換える、いつもの悪癖ですかねorz
KU
2019年06月19日 06:49
>【パリ航空ショー2019】スバル、新型ヘリコプター「SUBARU BELL 412EPX」の世界初受注を共同発表。スバル 戸塚氏と、ベル スナイダー氏共同会見

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1191/195/amp.index.html

1度に数機が売れたといった話ならともかく、1機受注しただけで、このハシャぎっぷりは何なのでしょうね...。
KU
2019年06月19日 18:16
>潜水艦は失注、「P1」「C2」は防衛品輸出の切り札になるか

http://newswitch.jp/p/18100

装備庁も海空幕もメーカーも売る気ゼロなのにorz。

濡れネズミ
2019年06月19日 22:16
火砲を削減して泣きを見た先の大戦の二の舞になりそうですね。
うちの国だからこそ新しいものを導入する事を検討するのが、カイゼンって奴だと思うのです。
お偉い悪党にはムカつく話でしょうが。

https://news.militaryblog.jp/web/New-training-facility-made-of/hardened-plastic-bricks.html

https://jp.sputniknews.com/amp/science/201906166364066/

後、TFXの顛末を他山の石として、さっさと数を揃えて戦力を整えて欲しいです。
やれやれ
2019年06月20日 05:52
無事パリのホテルに泊まれました。
軽く散歩しただけでパリのガッカリ具合が
よく分かりました…
それはともかく明日トレードデーに行きますので
KUさんの情報でスバルをからかってきたいと思います。
今日は夕方着だったのでDC3が電車から見えた位ですね。練習でもしていたんでしょうか、それとも遊覧飛行?特にネタは無いです。色々な駅に大きなポスターがあるくらいです。
マリンロイヤル
2019年06月20日 06:33
以前、日本は地下核実験をやった事が無いので、日本の気象庁は地震の大きさ(マグニチュード)を正確に測定できない、とコメントしました。さて、山形・新潟で震度6の地震がありました。また、日本の気象庁はやってくれましたね。津波注意報1㍍、実際は10㌢(笑)アメリカの地質調査所は、今回の地震をマグニチュード6.4 深さ12㌔と最初から発表、日本の気象庁は最初マグニチュード6.8 深さ10㌔と発表、今はマグニチュード6.7 深さ14㌔と訂正しています。1㍍と10㌢の差はこの辺にありそうですね。日本のマスコミは、気象庁だけでなく、アメリカの地質調査所の発表も併せて報道するべきです。
俘囚剣
2019年06月22日 22:42
MLRS、去っていくのですか。寂しいです。

13世紀の軍人を呼び出し意見を求めたら、案外、有益なコメントが得られるかもしれません。弾薬外装式火器と内挿式火器の混ぜ具合はこれくらいが適当とか。

これこそ妄想の極致ですが。


マリンロイヤル
2019年06月25日 12:19
MLRSは、日本がクラスター弾禁止条約に入ったため、広正面制圧が不可能になり無用の長物化しました。条約脱退か1000両単位で劇的に数を増やすか、どちらかが必要です。
俘囚剣
2019年06月28日 10:17
なるほど。そういう事情もあったのでしょうか。

ムガル帝国の軍隊は地面すれすれにロケット弾を放ち、敵軍の馬をおどしたそうです(そういう使い方もあった)。当時の技術では難しかったんじゃないかと思うのですが、なんとかしていたのでしょう。
俘囚剣
2019年07月12日 22:06
  みなさんのコメントを読んで考えたのですが、組織を成長させるのは互角の鍔迫り合いじゃないでしょうか。弱敵を楽々と倒しても得るものはない。桁外れの強敵になすすべもなく倒されても、同様。
  組織は、だいたい同じくらいの腕前の相手と勝敗を繰り返さないと成長しないのでは。好敵手が必要・・・・・・・それはともかくぼくは前から疑問に思っています。
「前装式」
とか
「後装式」
とかは
「前挿式」
「後挿式」
のほうが実状に合っているのでは。砲弾を外側に引っ掛ける形は例外なのですから。

この記事へのトラックバック