清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪質化する防衛補正予算の第二の防衛予算化。

<<   作成日時 : 2019/01/14 13:40   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22

昨年末に防衛省の本年度の二次補正予算案が出ております。
なんと3,998億円です。

http://www.mod.go.jp/j/yosan/2018/hoseiyosan2.pdf

因みに一次補正予算は547億円でした。
http://www.mod.go.jp/j/yosan/2018/hoseiyosan.pdf

二次補正予算の金額もさることながら問題はその性質です。

ぼくは一次補正予算案が出たときに以下のように書いております。

>今後の第二、第三次の補正予算も想定されるので、そこでまた来年度の予算で落とされた
 「お買い物」あるいは、始めから補正予算を当てにしていた「お買い物」が要求されるかもしれません。


まさにそのとおりになっております。

1 防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策に基づく措置 131億円
重要インフラの緊急点検の結果等を踏まえ、防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策
のうち、初年度の対策として速やかに着手する。

○ 自衛隊施設の整備(耐震化・老朽化対策) 68億円
○ 自家発電機の整備(電力供給能力の向上) 35億円
○ 施設器材(中型ドーザ、トラッククレーン)の老朽更新 8億円 等

2 自衛隊の安定的な運用態勢の確保 3,822億円
我が国を取り巻く安全保障環境や頻発する自然災害に対応するため、自衛隊の安定的な運用態
勢を確保する。

○ 戦闘機(F-35A)、固定翼哨戒機(P-1)、輸送機(C-2)、哨戒ヘリコプター(SH-60K)等の整備
3,177億円
○ 車両・艦艇・航空機等の整備維持 32億円
○ 原油価格の上昇に伴う油購入費・営舎用燃料費の増額 310億円
○ ソマリア・アデン湾における海賊対処行動の派遣期間延長に係る経費 13億円 等
3 隊員の生活・勤務環境の改善 764億円※
隊員の生活・勤務環境の改善を図るため、隊舎や宿舎などの整備を推進する。
○ 隊舎、宿舎等の整備 749億円※
○ 営舎用備品(居室用ロッカー、洗濯機等)の整備等 10億円
○ 障害者雇用の推進に必要な機器等の整備 6億円※ 等

既に何度もご案内ですが、補正予算とは予算成立時に予測し得なかった事態が発生したことによって
追加の支出が必要になった場合にそれを手当するための予算です。
例えば大規模災害派遣で必要になった隊員の手当や、燃料、為替の大幅な円安になった場合の燃料費や輸入装備調達費用の高騰などに対処するものです。

本来本予算で執行すべき装備の買い物などを入れるべきではありません。その意味では1次補正予算は概ね本来の意味の補正予算です。ですが次補正で本来の意味の予算は以下の2つ、金額にして320億円程度です。


○ 原油価格の上昇に伴う油購入費・営舎用燃料費の増額 310億円
○ ソマリア・アデン湾における海賊対処行動の派遣期間延長に係る経費 13億円 等

つまり、3780億円ほどは本来本予算で処理するべきです。
更に申せば、来年度の概算要求では米軍関連費用を項目だけで費用を計上していませんでした。


>>防衛省は8月31日、2018年度予算の概算要求を発表した。過去最大の5兆2986億円で、今年度当初予算に比べ「2.1%増」と報じられている。

>だが実はこの概算要求には、沖縄の米軍のグアム等への移転など、米軍再編経費(推定約2200億円)が「事項要求」とだけ書かれ、金額は計上されていない。年末の予算編成で金額を入れることになる。

>今年度当初予算は5兆1911億円にはそれが当然含まれているから、それと今回の概算要求を比べて伸び率を2.1%と言うのは非合理だ。今年度予算からも米軍再編関連経費を除いて比較すると7.2%という驚異的な伸び率になる。2015年度から今年度までの毎年度の伸び率はずっと0.8%だった。


https://kiyotani.at.webry.info/201809/article_8.html
https://diamond.jp/articles/-/179620?display=b

つまり概算要求では金額を過小に見せて、昨年末の政府予算案では米軍再編予算2,540億円をこっそり加えております。政府案の来年度防衛予算は5兆2600億円となっております。
概算予算は5兆2986億円ですからいくらかは査定段階で落としたことになっております。
http://www.mod.go.jp/j/yosan/2019/yosan.pdf

東京新聞の「税を追う」シリーズでは以下のように述べております。
>二〇一九年度の防衛予算は実質的には五兆五千八百億円−。二十一日に閣議決定した一九年度予算案で、防衛費は五兆二千六百億円だったが、同時に決定した一八年度の第二次補正予算に兵器ローンの返済三千二百億円が計上されたからだ。過去最大を毎年更新し続ける防衛予算だが、一般から見えにくいところで、さらに膨張している。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/CK2018122202000119.html


まずは米軍再編予算を概算から落としておいて、防衛費増額分を少なく見せて、政府予算にする段階でこれを
加えれば概算から政府予算案の金額はほぼ横ばいで増えた感じがしません。

そして一次補正は本来の補正予算だけを要求してすんなりと成立を図り、二次補正で大きなお買い物をしたわけです。防衛予算は人件費、SACO、後年度負担などは固定費用なので、装備調達などに使える金額は1兆円前後にすぎません。そこで4千億円ですからこれはごつい話です。

本来本予算で手当するべき予算を分離して、本予算を通過させるのは詐術にも等しいテクニックです。
なに故多くの国会議員やメディアはこの手法を批判しないのでしょうか。
このような国会無視で「官邸の最高レベル」が軍事予算を独善で決めることができるのは、かつてのドイツ第三帝国に近いシステムになっております。
これに危機感を感じないのであれば相当政治意識が麻痺していると思います。

■本日の市ヶ谷の噂■
3年以上全機飛行停止が続いているOH-1が全機飛ぶようになるのは早くても10年後だが、このOH-1と旧式化した骨董品で稼働率も低い攻撃ヘリAH-1Sは共に今後も維持するならば各500億円の予算が必要との噂。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
>ですが次補正で本来の意味の予算は以下の2つ、金額にして320億円程度です。

○ 原油価格の上昇に伴う
油購入費・営舎用燃料費の増額 310億円
○ ソマリア・アデン湾における海賊対処行動の派遣期間延長に係る経費 13億円 等


原油価格だって最近下がってきてますよね。
一見して補正として正当に見える項目でも、よく見ると根拠の怪しいものが混ざっています。
とことん信用できませんね。
調査官補
2019/01/14 17:45
使えないものに金かけるのやめれと思いますね。
飛ばないヘリに500億とか、何考えているのやら。
使えるヘリに2000億突っ込む方がなんぼもまし。
飛ぶだけAZの方が維持する価値ありと思うのは私だけなのか?
Suica割
2019/01/14 22:59
軍ヲタは予算がこっそり増えて喜ぶでしょうね。納税者としては納得いかない使い方ですが。財布が2つあるとろくな事に使いませんね。せめて自衛隊関係には使わないとか縛りを入れないと本来の目的に使う予算がなくなってしまいます。今年も災害の多い年にないそうですが復興関係の予算が尻すぼみしそうで...

使えないOH1はそのまま用廃でも良いですがAHの代わりは急務では?もう寿命の近いヘリに500億円は金かかりすぎですよね。新品を10機入れたほうが良い位です。他のAHにしろドローンにしろ何か考えないと...考えていたら方針が大綱か中防に入ってますよね...あまり真面目に考えてなさそう。
やれやれ
2019/01/15 10:20
>【東京五輪賄賂疑惑】「1票10万ドルで20票が集められ、成功報酬は約2億3千万円」IOC関係者

http://dot.asahi.com/wa/2019011500104.html

やはり潔く開催を返上して、余った予算であんなそんな戦闘ヘリを(違)。それにしても清谷さんに毎年毎年、どんなに突っ込みを入れられようと、意地でも補正で正面装備を買おうとする防衛省の神経が、まるで分かりませんけど。そろそろ財務省から焼きを入れられるんじゃ?
KU
2019/01/15 20:32
関係ないけど、グリペンUはいいらしいのね

キヨさんそこもレポートしてくれたら。
aaa
2019/01/16 07:45
異次元の「早さ」どう実現? スウェーデン戦闘機「グリペン」のひと味違う設計思想
https://trafficnews.jp/post/82611
なんと10分で再出撃可能なんだそうで、流石に驚きです。整備性が良いとは聞いていますがここまでとは。ライフサイクルコストも100億円とか破格すぎ。F35A1機の価格で廃棄まで使えるなんてどんだけ安いんだ。流石スウェーデン。自衛隊もホットリフューエル(エンジン掛けたまま燃料給油)とかのデモも見ましたが余程緊急事態でないと実際はしないようで。
高速道路を滑走路代わりに利用(衛星の発達している今どこまで有効かは分かりませんが)したりその近辺に掩体壕が用意されていてイザという時はそこを仮の宿にできるのはスウェーデンならではの思想でしょうね。その為に整備性の良い作りになっていると。この辺はビデオで見たことがあるので驚きませんが時間の短さは特筆モノですね。漫画やアニメでは一瞬で終わる補給ですが実際には2,3時間見るのが普通の様で、それ以下の時間が連続すると整備士が死にそうですが。
やれやれ
2019/01/16 11:06
>水際障害処理装置の試作契約、IHIエアロが受注

http://www.jwing.net/news/8671

かなり難易度が高そうですが、モノになるのですかね?
KU
2019/01/16 20:09
もう時効ですので現役時代の裏話を暴露します。
補正予算の暴買いに現場サイドは迷惑千万、百害あって一利なし。
必要性の乏しい、使い途がない、部隊サイドから要望ないものを暴買いする。大本営=陸幕の予算獲得の弊害です。まぁ業計・予算担当者は予算を取るので評価される。無駄使いや暴買いで現場部隊サイドはその暴買いの物で保管する場所に悩む。スペースを圧迫される。維持管理に人手労力という負担コストが掛かる。全く馬鹿げた、自己満足の話です。私も現場責任者として 陸幕の業計担当者まぁ3佐の下端幕僚に文句を言いましたよ。返ってきた台詞は予算取るに苦労してんだよ!という開き直り。部隊の要望に応える。為になるのなら文句はありませんが、中央の自己満足に振り回されるのはおかしいです。
予算の節操のない獲得・使い途、お役所仕事・官僚主義、非合理的なシステム。 やはり節約やコストダウンという言葉が存在しないのかなぁ?市ヶ谷の住民は? 今は会社組織にいますがコスト削減に懸命ですよ。当たり前か、利益出さなきゃいけないから。コストダウンを達成した者が人事上インセンティブを得られるシステムは無理か。 こいつら=大本営の幕僚に会社の経理を任せると倒産するよ!出世して陸幕勤務しなくてよかった。金銭感覚や常識が狂ったかもしれません。会社経営者である清谷さん、この現象 どう思いますか?
確かに今の私にはどうでもいい話ですが。官僚主義は中国や北朝鮮の軍事力より恐ろしい。癌細胞やコレストロールみたいなもの。太平洋戦争に日本がアメリカにボロ負けしたのは国力の差ではなく、官僚主義で負けた。学習能力のない業界だ。
元キャプテン
2019/01/16 22:33
KUさん、
これってこの価格で作れるものは水彩地雷原敷設車に地雷原処理ロケットをくっつけるのが精一杯なのでは?そもそもの問題として水陸両用車がそれしか無いですよね。他のベース車があればバリエーション展開できますがこれから新しい水陸両用車となるとコマツの装輪装甲車の二の舞になりそう。

元キャプテンさん、
内情の暴露ありがとうございます。あまりにトホホな内容に納税者としては愕然としています。一般の会社でも期末に予算が余っていたらですが、ここぞとばかり予算を消費しますが、それは少なくとも今後必要になるもの、来季に使うものの先物買いであり無駄なものをとりあえず買うはやる余裕が今はありません。しかも何故補正予算でと言う思いが生じます。それを威張られてもですね...本当におかしい。
やれやれ
2019/01/17 08:30
教育隊のボロボロですぐエラーが出る洗濯機とアイロンも日本製のいいやつに変えて下さ〜い!特に洗濯機は台数増やすのと容量大き目でお願いしたいけど置く場所がアレだからしょうがないか…?

地味にこー言ったところは優先度低いですが大事だと思います。
ぬこ丸
2019/01/17 10:25
>防衛装備庁とDSCA、安全保障協力協議会合実施

http://www.jwing.net/news/8715

>>対外有償軍事援助(FMS)による調達の改善や

あまり会合の効果は無いように思えますが。
KU
2019/01/17 19:10
清谷さんは極秘扱いとされているHAARPなどの電磁波兵器についても詳しいのでしょうか。噴火・地震・豪雨などの災害を起こすの能力があるとして20年ほど前に欧州議会が調査委員会を開いてペンタゴンに情報開示を執拗に求めたところ議長のスペンサー氏が空港で覚せい剤の発見という"スキャンダル"に見舞われて調査自体が立ち消えになったという経緯をフランスの報道番組でやっていました。3.11もアメリカの災害を偽装したテロと米NSAジム・ストーン氏が内部告発しており、その証言を裏付けるような状況も多数ありますが。URL添付できなかったので、youtubeなどで確認してみて下さい。
新しい選択肢
2019/01/17 22:35
やれやれ様

確かに自衛隊に限らず行政機関はコスト意識が欠如しています。組織文化やシステムがそうさせたのでしょう。
講釈や説法で直るものじゃありません。織田裕司主演の映画 県庁の星ではありませんが、一定期間 民間企業に出向して 経営センスやコスト意識を勉強するというのも一案だと思います。
私も あの映画の主人公に共感しています。まるで転職したばかりの自分を描いている感じかなぁ。 脳科学ではミラーニューロンというのかなぁ。
恥を掻いてもいいのでショック療法が必要です。
経営は会社・法人だけでなく、行政機関も同じだと思います。持論ですが経営とは利益獲得や金勘定ではなく、組織作りや組織運営の技術だと考えます。目的やミッションを実現するためヒト・モノ・カネ・システム・ノウハウをどう組み合わせるか。そこ何ですよ。青臭い理想論ですが。
元キャプテン
2019/01/18 00:36
 話は逸れますが、朝霞が営門が都に僅かばかりはみ出ているから20%支給はおかしくないですかね。
勿論仕事量の多い幹部も居る事は承知していますが、営内者まで20%というのは地域の物価に考慮しているとは言い難いですね。
多方面と変わらない仕事の曹士に20%のコストは意味がないです。ましてや営内者、生活費は変わらないのに。
地域手当そのものを営内者に充てる事は辞めた方が良いと思います。
それよりも仕事量や重要かつ激務な職に見合った手当を出して自衛隊内の社会主義的な要素(やってもやらなくても変わらない)を薄める事をやって欲しいです。
仕事をこなした者に正当な評価をして頂きたいです。
19190213
2019/01/18 21:12
>東京都が災害即応対処部隊創設へ 来年3月発足目指す

http://mainichi.jp/articles/20190118/k00/00m/040/047000c

エアボートにATV...。やはり予算が限られていると、本当に必要な物品を選ぶのでしょうねえ。
KU
2019/01/18 22:11
1919012様

お説の通り、私の古巣の職場は怠け者が得、働き者が損。利益になる人材に鞭を与え、害になる人材は飴を与える。共産主義的な世界です。 まぁこいつらアカの左翼かよと思います。お役所の画一紋切り型だから仕方ないと言えばそれまでですが。
私が陸士の頃、働かねぇ 仕事を若い連中に丸投げし、ホラ同然の講釈を垂れるオヤジ=1曹いましたよ!あいつの倍以上働いても収入は半分以下。そりゃ士気低下します。私はそのバカオヤジと喧嘩し、胸ぐら掴みましたよ!隊長に やってられねぇ!やめてやらぁ!とキレました。実際、上記のような不公平で辞めた方も存在します。
現在の職場は 努力や功績をある程度評価してくれます。金額的には僅ですが。 共産主義は不合理で不公平、堕落させる。柵の中は共産主義国家。退官して再就職して 居場所がなく 適応できない者もいるでしょう。こんな状態では。
共産党員や共産主義の思想の持ち主は天職ではないでしょうか。右の思想の方はパージされるわけだ。
元日本人民軍将校笑い
元キャプテン
2019/01/19 15:02
お邪魔します。
 歴史作家の井沢元彦が、平安時代の荘園は「脱税」だと述べていました。律令制度下では原則公地公民でしたが、「自分の土地でない土地を耕すのは意欲がわき難い」事もあってか、「荘園=あくまで”庭園”であって農耕地ではない」でなし崩し的に土地の私有化が進み、”脱税”の上前をはねた藤原氏といった当時の実力者が栄華を極める一方で、公的施設等は荒廃し治安すら守れなくなっていきました。「なし崩しで骨抜き」は日本人の"得意技"ですが、そのうち「本当の事は誰も知らない、分からない」になるのでしょう。雇用統計の改竄を見れば、もうとっくにそうなっているというか、そうでなかった事などなかったのではないかと。
ブロガー(志望)
2019/01/19 23:10
>Tカード情報令状なく捜査に提供 規約明記せず、当局は保秘

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000084-kyodonews-soci

...日本って、法治国家ですよね?
KU
2019/01/20 18:59
連投、失礼します。

>もうパクリとは言えない 謎の「ステルスUAV」から見た中国の無人機開発事情

http://trafficnews.jp/post/82628

これはもう、追い付くのは無理でしょう。やる気がまるで違うもの。

KU
2019/01/20 19:06
19190213様

私の勝手な想像ですので間違ったことを言ったら謝ります。 あなたは現役隊員で年齢20代か30代前半 階級は3曹か士長? なぜこんなことを言うのか?というと内部事情に精通していますし、問題意識を持ち 柔軟な考えをお持ちですので若手の隊員ではないかなぁと思いました。
私の想像が的を射ているという前提として、あなたは自衛隊を見切りをつけ、他の世界で働いた方があなたの人生に得ですし、活躍できるのではないでしょうか。あなたが自衛隊に定年まで過ごすのはせっかくの能力を潰すし、腐らせる。精神衛生上ストレスになり健康を損ねる。目をつけられ飼い殺しになる。と私は思います。
立派な見識と常識を備えていますので 転職しても相応に活躍できると思います。
元キャプテン
2019/01/21 15:00
元キャプテン様

活躍はしていませんが離脱には成功しました。
もっとも私に家族がいればあそこで生涯を終える事もできたと思います。
ヤクザな良い先輩(悪い人も居ましたが)、優秀な同期や後輩、とても恵まれた環境でした。
確かに一緒に死ねるだけの価値はあったかもしれませんね。最後の最後、私に肉壁になる覚悟があれば良かったのでしょうが(笑)
良くも悪くも充実した兵隊稼業でした。

民間に出ていくつか思った事があります。
民間もピンキリという事と教育が下手、指揮すべき立場にあるのに指揮の要訣を理解出来ていない者も散見される事です。
今になってみると幹部の態度は指揮官としては立派だったなぁと思ったりもします。
どの世界も思ったよりも完璧なんかじゃないのだなという事が遅まきながら解りました(笑)
19190213
2019/01/28 10:56
19190213様

そうでしたか。私も退職を決意する際、夜も眠れず悩みました。最後の職場環境は最悪で、人事処遇は酷すぎ。最後の職場に赴任しなかった。変な上司に目を付けられなければ私は今 、佐官クラスで小規模の部隊長になっていたと思います。 あのまま続けていたら過労死、心筋梗塞、脳梗塞、癌、精神崩壊していたと思います。健康を優先しました。健康あっての仕事ですから。まぁ今でも苦しめた奴等に暴力的な報復したいですよ。ビートたけし主演の暴力映画アウトレイジに共感しています。まぁ、その程度の職場だったんですよ。結論から言うとまともな頭の持ち主の働くところではない。
どの職場でも大なり小なり矛盾・問題があります。受容できれば続けるし、我慢できなければ去る。それだけ。物差しは個々に違いますが。業種や法人によって違いますが、頭のイカれた輩、組織に損害を与える、仕事をさぼるのは排除させられる。相手にされず居場所がなくなる。自衛隊よりましな部分です。
仕事ができる人間はどの業界でも生きていけると思います。柵の中で空気吸って飯食ってるだけのニートの方は退官したら どうやって飯を食っていくんでしょうか? 私はそういう生き方は死んでも嫌ですけど。
お体に気を付け、お仕事にがんばってください。あなたは活躍できます。自信持ってください。
元キャプテン
2019/01/30 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪質化する防衛補正予算の第二の防衛予算化。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる