清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 中期防のお買い物。

<<   作成日時 : 2019/01/11 13:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 6

中期防衛力整備計画の主要装備の調達単価に関する資料が公表されました。

http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2019/pdf/soubi_tanka.pdf

恐らく防衛省が殊勝にもみずから公開を決定したのではなく、財務省あたりから
圧力があったのかと思われます。

火砲、7億円とあるのは新規に調達する自走榴弾砲のことでしょう。
ですが、今大綱は現状500門/両ある火砲を「将来の規模は300門/両とありますが時期を書いていません。

>戦車及び火砲の現状(平成 30 年度末定数)の規模はそれぞれ約 600 両、約 500 両/門であるが、将来の規模はそれぞれ約 300 両、約 300 両/門とする。

http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2019/pdf/20181218.pdf

通常であればそれは大綱終了時10年掛けてやることになっているはずです。それではあまりにも遅い。

しかも25大綱では以下のようにあります。

>戦車及び火砲の現状(平成 25 年度末定数)の規模はそれぞれ約 700 両、約 600 両/門であるが、将来の規模はそれぞれ約 300両、約 300 両/門とする。

http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2014/pdf/20131217.pdf

つまり現大綱において達成された戦車、火砲の削減はそれぞれ100両/門に過ぎません。
その間役に立たない旧式な装備が維持され、それに多額の国費と人員が張り付いていることになります。
そしてこれまでの経緯からみれば時期大綱で削減されるのはそれぞれ100両/門に過ぎないでしょう。

一定以上の既存装備の削減をしない限り、新装備の調達を認めるべきではありません。
またFH70が寿命というのは「真っ赤な嘘」です。
十分に使える国有財産を、カネを掛けて廃棄処分するのは極めて不合理です。退役させるにしても
廃棄せずに、外国に販売する方策を模索すべきです。そのスキームが出来ないうちに廃棄を進めるべきでは
ありません。すべて我々の税金で買われた国民の資産であることを陸幕、内局も理解しているのでしょうか。



これでカネがないとか人手がないとか、寝言は寝て言ってくれレベルの話です。
民間企業ならば倒産しているような状態です。

防衛省や陸幕では知りませんが軍隊も含めて世間では、計画というものはいつまでに達成すると
いう期間と締切があります。それがないものは「計画」といはいいません。

大綱や中期防もこういう世間知らずに人たちに任せるよりも、中学生あたりに作らせたほうが遥かにまともなものができるんじゃないですか。



陸幕、そしてこれを黙認してきた内局には果たして当事者意識&能力が本当にあるのでしょうか。

■本日の市ヶ谷の噂■
能力不足のためか、MV−22の整備が遅々として進まないスバルは契約を解除される可能性が高いが、
陸自のUH-Xも飛行試験が遅れており、3月末日の納期に間に合うかどうか疑問との噂。



独 European Security and Defence 誌に寄稿しました。(英語)
http://esd.eu.newsmemory.com/?editionStart=European+Security+%26+Defence

Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。

装輪155mmりゅう弾砲は必要か 上
https://japan-indepth.jp/?p=43224
装輪155mmりゅう弾砲は必要か 下
https://japan-indepth.jp/?p=43233








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
陸自戦車、火砲削減の欺瞞。
前回陸自の戦車、火砲の削減が遅々として進んでないことをご案内しました。 https://kiyotani.at.webry.info/201901/article_4.html ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2019/01/12 12:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
木更津の海兵隊オスプレイですが飛んだと言う話を全然聞かないですね。契約打ち切りの話まであるんですか?なんとまあ。
オタ情報では交換部品が届かないからいつまで経っても飛べないんだとかなんとか聞きましたが(勿論真偽不明)実際遅れている原因は何でしょね?
スバルの技術的問題ならクビで良いでしょうけど。
にしても先日初飛行したUHXも遅れているんですか。こんなんで一般売りできるんでしょうかね?ご本家ベルも作ってる物だしアグスタ…現レオナルドも作ってますよね…
やれやれ
2019/01/11 13:56
キヨさんも、防衛族あたりに注釈してないで、財務省あたりにレクチャーしてあげた方がよいのでは?
aaa
2019/01/11 21:23
>もし日韓戦わば... 軍事力の差は歴然だった

http://www.news-postseven.com/archives/20190111_844903.html?PAGE=1#container

>>>高い稼働率を誇る日本の自衛隊

きっと、あんなそんなアニメな世界の日本のことですね(棒)。

>>>UH-X

宇都宮で定期的に撮影されている方のTwitterを見ると、年末も30日まで試験飛行していたようですね。かなりスバルも必死なんだな、と思いましたが、それでも納期に間に合うか微妙な感じですか...。元を言えば、オスプレイなんか買うからorz。一方で同じ新型ヘリでも、こちらの前途は明るいとしか言い様が無いのですが↓

>KAI、軽攻撃/偵察ヘリコプター「LAH」のロールアウト式典を開催

http://www.tokyo-dar.com/news/5157/

偵察ヘリコプター...。韓国は、あんな戦闘ヘリも短期間で数を揃えちゃうし。武器の輸出でも実績を積んでるし。ホント、日本とは真逆ですよね。
KU
2019/01/11 21:30
古くなったF-104とか、スクラップとして払い下げられてドライブインとかに飾ってありましたけど、あれって中古で他国に売ったら、それなりの値段がついたと思います。74式戦車も中古で売ったらいいですよ、近代化して。それもビジネスになりますよね。税金無駄にしないで欲しい。
横浜の黒豚
2019/01/11 21:41
古くなったF-104とか、スクラップとして払い下げられてドライブインとかに飾ってありましたけど、あれって中古で他国に売ったら、それなりの値段がついたと思います。74式戦車も中古で売ったらいいですよ、近代化して。それもビジネスになりますよね。税金無駄にしないで欲しい。
横浜の黒豚
2019/01/11 21:41
私の微かな記憶ですが、教範野外令を引用すると
1 目標とは達成・実行が可能で達成することで目的を果たすことができる。
2 計画とは構想を具体的に示すもの。
持論では
1 目標とは実現可能で目的と一貫性と整合性があること。
2 計画とは目的・目標を達成するための手段、手順、資源の確保及び配分を示す。
任務分析n見積n目標・方針n計画n実行n修正・見直しn 評価・検証
今流行りの言葉ではPDCAサイクルではないでしょうか? 目的・目標を達成できない理由として
1 見積の甘さ
自己、相手の能力を把握していない。 2 手段、プロセスの誤り
目的n目標n手段に整合性が欠ける又はマッチしていない。
3 環境の変化
トップの朝礼暮会の方針変更、予想外の災難とか
4 過去の失敗又はその教訓を活かしていない。
嫌なことを忘れる。現実逃避する。
私は個人の能力・ 資質ではなく、お役所仕事の体裁主義、形式主義、無責任体質の組織風土や非合理的なシステム そこが問題だと思います。一案として経営者をトップに据えるのもいいかもしれません。日産再生のゴーン会長や日航の民事再生した京セラ稲森会長とか。あと去った方を高待遇で再任用する。サ
元キャプテン
2019/01/16 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
中期防のお買い物。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる