清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛装備品の輸出の可能性。

<<   作成日時 : 2018/12/24 11:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 22

旧型F15を米に売却検討 政府、装備品調達の財源に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3932008023122018MM8000/

>日本政府は航空自衛隊が保有する戦闘機「F15」の一部を米国に売却する検討を始めた。米国から新たに最新鋭ステルス戦闘機「F35」を105機追加取得する際の原資に充てる。財政再建を進めるなかで防衛費が膨らんでいることへの批判にも対応する。すでに日米高官が協議を始めており、機体の数や売却額など詳細を今後詰める。

>複数の政府高官が明らかにした。中古戦闘機の米国への売却は初めて。


さすが日本を代表する経済紙、書かなくていい誤報をさらっとします。
三菱重工製のF-104Jが米国経由で台湾に輸出された、つまり今回のスキームと同じことが過去に行われたのをご存じないらしい。

書いた記者も、デスクも、校閲も気が付かなかった。
これは記者クラブメディアがジェネラリストばかり養成して専門記者が少ない弊害でしょう。

しかも日経は指摘をしても認めないし、書いた記者の名前さえ教えない。
だから同じような間違いを平気で繰り返します。


さて、本題にはいると、基本的に中古装備の輸出は振興すべきです。血税で取得した装備を輸出して国庫にいれることは効率化の面で重要です。

FH-70や74式戦車、P-3C、護衛艦なども更新するものは輸出すべきでしょう。英国など他国には国防省に販売専門の部局が存在します。これは空母から靴下まで販売しております。
例えばトラックや、ブーツなどは民間にも払い下げております。不用品をすべて廃棄すると膨大なカネがかかりますが、安価でも売り飛ばせば、多少なりとも国庫に入るので、プラスとマイナスでは偉い違いとなります。

また、装備の移転に伴い、技術や運用を指導する人間を、自衛隊を退職した人間に任せるならば再就職確保にも役立ちます。そういう会社を設立するのも一種でしょう。装備庁あたりの外局にすると効率が悪いので株式会社方式にすべきです。
単に現役の定年を延長するよりも40代ぐらいでこういう形で再雇用を行えば、隊員の平均年齢も低下にも寄与します。
またメンテナンスを日本企業に担当させる、あるいは技術指導をさせる、航空機であれば延命措置や近代化を日本企業が担当することになれば、国内企業に相応のお金が落ちます。


ただ売れるかどうかは問題です。
果たして東南アジアで、双発で維持費のかかるF-15Jを必要とする国があるか、いささか疑問です。まあロシア製の双発機を買っている国も少なくないので、以外にいけるのかもしれませんが。

■本日の市ヶ谷の噂■
陸自の新拳銃調達、HK、グロック、ベレッタの3社の輸入品に絞られ、ミネベアによるライセンス生産の目はなくなった。約1万5千丁の調達は5年間で行われる予定だったが、1年で一括調達される可能性もあるとの噂。


独 European Security and Defence 誌に寄稿しました。(英語)
http://esd.eu.newsmemory.com/?editionStart=European+Security+%26+Defence

Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。

装輪155mmりゅう弾砲は必要か 上
https://japan-indepth.jp/?p=43224
装輪155mmりゅう弾砲は必要か 下
https://japan-indepth.jp/?p=43233

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
>陸自の新拳銃調達、HK、グロック、ベレッタの3社の輸入品に絞られ、ミネベアによるライセンス生産の目はなくなった。約1万5千丁の調達は5年間で行われる予定だったが、1年で一括調達される可能性もあるとの噂。

効率的な調達ができそうで何よりです!

あとは国防族議員が余計な口出しをしないことを望みます(-_-;)
被本塁打大王
2018/12/24 12:06
>>>新拳銃調達

ついに拳銃でさえ直輸入ですか(>_<)。ミネベアさんは、この先どうするんでしょうねえ。それと一括調達するなら、めんどくさいから3社の製品を纏めて導入しちゃうとかアリでしょうか(個人的にはベレッタのアレ一択にしてもらいたいですw)(汗)。それにお値段がどうなるやら。代理店が一枚噛むのでしょうけど陸自のことだし、ナゼか他国の数倍のお値段で調達しますた、なんて普通にあり得そうだしorz。あと、イーグルの輸出ですか。売却するならラ国生産したPre-MSHIP機から順に売られていくのでしょうが、国産の電子戦装備は取り外した上で売却するのでしょうかね。
KU
2018/12/24 12:56
F104の件はアメリカから無償供与扱いの機体(ライセンス品だけど)アメリカに形式上返却しそれをアメリカが台湾に売ったと言う形だったかと(実機は日本から台湾直送?)。返却と言う意味ではT33もありますね。売却と言う意味では今回が初めてではないかと。しかし当のアメリカが買うでしょうか?ライセンス品とは言え米軍が提供してくれなかった電子機器の一部は国内開発で、これは外すのかどうするのか。恐らく古い機体だから機体以外は内部の電子機器等をできる限り新しくするかも知れませんね。1機10億円位で売れれば良い方では?エンジンがF100-IHI-100の古いままだったらそんな所ではないかと。50億円でも是非買いたいと言ってくれればウハウハになりそうですが、そうはいかないでしょうね。売るのは良いとして買ってくれるのかどうなのか。アメリカが買わないと他に売る気があるのか無いのかも気になりますね。
やれやれ
2018/12/24 15:25
お邪魔します。
 現実的に考えるなら、払い下げられる物は払い下げて、それで必要な物を入手できるようになるのは好ましいですし、多少古くてもそれなりに信頼性のある物の方が、実際に使う人間にとっては有難いのでしょうけど、「日本は兵器輸出国になってはいけない。血と死と人の恨みに穢れた軍事などに関わってはいけない」と言う連中と「日本はチート民族(そんなのいない)なのだから、チート兵器(そんなのどこでも作れない)を開発して相手国に頭を下げさせなければいけない。」と言う連中の"タッグ"によって潰されてしまうのではないかと憂慮するところです。
ブロガー(志望)
2018/12/24 17:03
中古でも売り物になるなら売れば良いと思いますよ。国産兵器を買ってくれる奇特な国があるかどうか知りませんが、輸入やライセンス製品なら買手はありそうですね。フィリピンとか安い兵器欲しいかも?

拳銃はようやく国産から開放ですか。ミネベアはニューナンブも次世代型も作ってないしライセンスのP220すらアレでは製造開発からは撤退で良いでしょう。グリップや金具などのカスタマイズは有りですが。警察も安いエアウェイトを大量に購入し今も同じような護身用の携帯型拳銃を安く買っている様ですから(S&Wの大量の不良在庫を買い取ったとの噂も)。特定用途の拳銃等は今でも輸入で買っているわけでもうそれで良いと思いますよ。小銃も豊和から買うのを止めて全量輸入で良いです。89式に思い入れなどありません。現代的な小銃を選んで輸入で良いです。ついでに無反動砲等も。弾とか砲弾は国産でも良いですが(性能を達成しているなら)。無駄に高く低性能低品質な中途半端な国産小火器は止めて世界で一般的に使用されている物を使う方が良いです。国内でオプション類の開発やカスタマイズは有りですがその分野でも海外には勝てそうな気がしないですが。
やれやれ
2018/12/24 17:06
More than a rifle: How a new 6.8mm round, advanced optics will make soldiers, Marines a lot deadlier
https://www.armytimes.com/news/your-army/2018/12/10/more-than-a-rifle-how-a-new-68mm-round-advanced-optics-will-make-soldiers-marines-a-lot-deadlier/

6.8mm弾の続報です。
試作品の予定は、2019年夏に小銃本体、2019年末にはナイトビジョン、照準装置が配備されるようです。
せめて小火器くらいは世界最先端に追いつきたいものですが……。
CPR
2018/12/25 11:19
>新防衛大綱を見て思う...やっぱり「空母」の議論を避けるのは不自然だ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/59137

片方は空母ではないと言い、片方は攻撃型空母だと言い(ry。あと半世紀以上経っても、同じ議論を続けているのでしょうか。


>補給艦で自殺、パワハラの疑い 海自が事故調査委を設置

http://www.asahi.com/sp/articles/ASLDS3TK4LDSUTIL007.html?iref=sp_nattop_all_list_n

事故扱いってのが、気に入らないんですが。せっかく、あんなそんなフネを大量生産しようというのに、動かす人が集まりますか?


>Japan’s UH-X multi-purpose helicopter conducts maiden flight

http://defence-blog.com/news/japans-uh-x-multi-purpose-helicopter-conducts-maiden-flight.html

Twitterで関連するツイートを探したら、先週の金曜日に初飛行したようですね。だけども新型機の筈なのに、全くと言ってよいほど何ら感動を覚えない機体なんですがorz。
KU
2018/12/25 12:35
F35は日本の防空に役立つか
https://japan-indepth.jp/?p=43328
色々突っ込みどころが無きにしもあらずですが、
総論的には正しいかなと思います。
F35Aは防空戦闘機に向いているかと言うとそんなに向いてはいないと思いますが、三菱F1に比べたら雲泥の差かと。実態は攻撃機のF1を全然向いていない防空任務に当てること自体ありえない事だったのですが、それでやってましたからね...F16の方が余程優れた制空戦闘機ですよ。YF16まで遡る事にマニア度が高いなあとは思いますが、実戦配備されたF16が攻撃機任務もこなすマルチロール機になったのには驚きました。てっきりF15の補助的任務が主と思っていたので。結果どっちにもそれなりに優秀な比較的安価な戦闘機だから西側諸国に爆発的に売れまくってRIATなど海外のエアショーに行ってもF16だらけでうんざりする結果になった訳ですが(各国でブロックなど細かい違いがあるので見比べると面白いかも知れません)。グリペンなど軽戦闘機を安く大量に配備するのには賛成です。もちろんライフサイクルコストの安い機体に限りますが。
やれやれ
2018/12/25 17:34
新防衛大綱を見て思う…やっぱり「空母」の議論を避けるのは不自然だ
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59137
タイトルほど空母の議論がある中身ではないです。それより驚きなのが「装備品取得枠」と称する別腹?があるらしい事で、それが17兆円もあるらしいことです。まだまだ無駄遣いできまっせ!って事でしょうか...orz
5年で27兆円分のお買い物をしただけで腐らせそうです。整備や人員など正面装備以外にも金を食うというのに武器収集にご熱心な官邸のようで...武器があっても動かなければ張子の虎...軍ヲタは嬉しいでしょうが高価な兵器を買いまくって結果弱体化させたいのでしょうか?
何か漫画かアニメの見過ぎなのでは?と危惧する次第。
やれやれ
2018/12/25 19:32
良い傾向だと思います。
インドや台湾といった敵の敵に売れたらとても良いのですが・・・。
ダミー会社でも作りますかね(笑)
19190213
2018/12/25 20:03
>陸自向け新多用途ヘリUH-Xが試験飛行開始 防衛装備庁への納入は2018年度末 スバル

http://trafficnews.jp/post/82482

やっぱり何度見ても、感動も興奮も一切、感じないんですが(((^_^;)。
KU
2018/12/25 22:35
>田原総一郎「『いずも』空母化は憲法無視 対米追従の防衛大綱は詭弁」

http://dot.asahi.com/wa/2018122500075.html

装甲救急車導入も、今回の大綱で初めて決まったのに...。結局、憲法ガーですか。
KU
2018/12/26 12:51
>空自「音速の忍者」退役へ...デジタル化の波

http://www.yomiuri.co.jp/national/20181226-OYT1T50051.html

今ごろ、デジタル化と言われても...。
KU
2018/12/26 22:59
本論と外れてすいません。

射撃レーダー照射は韓国軍兵士による“反乱”
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/230558/122600036/

現場の嫌がらせ」では済まないレーダー事件
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/122600210/

韓国レーダ照射への抗議は誤り
https://japan-indepth.jp/?p=43360

三者三様の主張と内容ですが私も当初とんでもないことが起こったと思ったものですが文谷さんの記事を読んでわざわざ国民に広く知らしめた政権の目的と言う視点が抜けている事に気づきました。このような事案が起こったらまず両国政府で先に外交的やり取りがあり事実関係を確認しどこかで手打ちがあると思うのですが、それがうまく行かなかったのか内々の外交の話を超えて国民に知らしめたのにはそれなりの意味があってとの事。レーダー照射だけでは無く実際に撃とうとしたのか、警告に耳を貸さなかったのか双方の誤解から生じた事なら大騒ぎにしないのが大人の対応だと思いますがわざわざ大騒ぎにした意図がどの辺にあるのか、嫌韓を煽って支持率を上げたかったのか辺野古から目をそらせたかったのか、それとも国交断絶に向けての一手だったのか、現場から死ぬところだったと請願されたのか。本来韓国が火消しにあたるべきでしょうが謝らない上に色々隠そうとして火に油をそそぎよいよ取り返しのつかないなろうとしています。それを喜んでいる?官邸。落とし所はあるのか無いのか。今の所分かっているのはP1が火器管制レーダー波を受信したことと韓国艦船が北朝鮮の漁船を救助した事。さてどうなることやら。
やれやれ
2018/12/27 13:15
スクラップにするよりマシですよ。
でも日本がF-35を追加で調達すれば、益々軍用機をアメリカに握られますね。

先日Twitterを見ていたら、清谷氏の大好きな杉原こうじ氏がF-15の売却について面白くなさそうにしてましたよ(笑)。
Masaya Hariu
2018/12/28 07:45
韓国の火器管制レーダーの件ですが、夕方のニュースにP1で録画したビデオが流れていました。完全に韓国が嘘を言っている証拠になりますね。捜索もなにも既に韓国沿岸警備隊が救助中じゃないですか。軍艦の方は横で見てるだけ。これでは言い訳の仕様がないですね。さてどんな言い訳を聞かせてくれるのか。
やれやれ
2018/12/28 18:10
P1のレーダー警戒装置がダメ過ぎて韓国艦の捜索レーダーをFCレーダー照射と誤認した可能性は如何に。
嘘八百デンデン
2018/12/28 20:42
ふーむ

そうなのか

それならいいけど

とりあえずは中古の輸出から手をつけていくべきなんじゃ

あまり大額検案からやるのはアタマよくないはずだけど
aaa
2018/12/29 20:35
>防衛装備品の輸出の可能性。

タイトルだけ読んで、一瞬トヨタのランドクルーザーなど、中古のピックアップトラックをテクニカル(即製の火力支援車両)に改造して輸出するのかと勘違いしたのは内緒ですw

>F35は日本の防空に役立つか
https://japan-indepth.jp/?p=43328
色々突っ込みどころが無きにしもあらずですが、総論的には正しいかなと思います。

やれやれ様、私も同様の感想を持ちました。

>F35Aは防空戦闘機に向いているかと言うとそんなに向いてはいないと思いますが、三菱F1に比べたら雲泥の差かと。

F-35は「そのステルス性を生かして敵地に侵入して軍事拠点等を一撃する」みたいな任務の方が向いているのでは?で、名称をF-35じゃなくFA-35にすると♪
被本塁打大王
2018/12/30 23:27
被本塁打王さん、
基本コンセプトがステルスで何でもありで
F16の後継といった感じですからね。
ステルスでの格闘戦込みでの制空戦闘はちょっと弱いかも知れません。
相手に知られず後ろからミサイルならかなり有利でしょうが
スクランブル用途では使えませんね。
レーダーリフレクターでも付けるのでしょうか?(白目)
基本ステルスで敵基地やレーダーを先制攻撃してから
ビーストモードで爆撃と制空戦闘でしょうね。
どっちかと言うと防御向きでは無いと思います。
あまり名称に拘っても空母と同じく虚しいかと。
やれやれ
2018/12/31 13:49
>基本コンセプトがステルスで何でもありでF16の後継といった感じですからね。
>ステルスでの格闘戦込みでの制空戦闘はちょっと弱いかも知れません。

やれやれ様のコメント読んで、F-16の後継機でありながら、2015年の模擬戦でF-35がF-16に敗れたことを思い出しました(^^;)
https://japan-indepth.jp/?p=43328
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53473

まあ、実戦では運動性能の良いF-16相手にわざわざ空中戦を挑むことは無いと思いたいですが(^^;)

>相手に知られず後ろからミサイルならかなり有利でしょうがスクランブル用途では使えませんね。

スクランブル用の安くて運動性能の良い軽戦闘機を別途調達した方が良いと清谷氏も文谷氏も主張してますな。

また、F-35の中でも、F-35BはF-16でなくAV-8BハリアーIIの後継機に該当します。ハリアーの仕事は対地攻撃であってスクランブルではございません(^^;)
被本塁打大王
2018/12/31 18:51
被本塁打王さん、
一応ブロック3Fのソフトを入れるとA型は9GまでG制限が緩和されるのでそこそこ機動性は良くなると思いますよ。
B,C型は変わらずですが。というか多分構造的に7G位で限界かも知れません。
やれやれ
2019/01/01 18:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
防衛装備品の輸出の可能性。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる