清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛産業終わりの始まり 当事者意識なき装備調達

<<   作成日時 : 2018/12/05 14:10   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 24



<税を追う>支払い延期要請 防衛業界 戸惑い、反発
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018112902000131.html


> 「防衛省から話を聞いて社内でも『大変だ』となった」。防衛省が国内の防衛企業六十二社に求めた装備品代金の「支払い猶予」が業界に大きな波紋を広げている。「支払いを遅らせてくれ、というのはつらい」「我々にメリットはない」。企業側は戸惑いや反発を強めており、年末の予算案作成に向け、どれくらいの企業が応じるのか、先行きは見えない。 (「税を追う」取材班)

>「防衛省から『今、厳しいからよろしくお願いします』という話があった。来年度に全部の後年度負担(兵器ローン)を支払えないから、少しでも額を減らしたいのだろう。防衛省は本当に切羽詰まっている」

>支払い延期の要請を受けた防衛商社の幹部はそう証言する。十一月初めに防衛省で開かれた説明会は多数の企業関係者で埋め尽くされたという。

>席上、防衛省の担当者は「自衛隊の安定的な運用のため、必要な部品の追加発注をしたい」と説明したという。だが、部品の追加発注だけなら新たに契約すればいいはず。既に入札や契約を終えた部品の支払いを延ばす理由にはならない。

 >「米国から高額な兵器をいっぱい買った。その支払いがどんどん増え、しわ寄せが来ている」と、この幹部は分析する。
 部品メーカーの担当者は「キャッシュ(現金)が入ってこない状況が厳しいのは、どこの会社も同じ。お金を借りなければいけなくなってしまうからだ」と戸惑いを隠せない。「うちだけでなく、どの会社も対応が難しいと言っている」

>別の防衛商社幹部は「入札して(納入する)数量が決まっているものを、『数を増やしてやるから代金を後払いさせてくれ』というのはあまり考えられない」と言う。この商社には支払いの延期要請は来ていないが、「数量や代金支払い時期の変更は、大きな契約変更で内々でやる話ではない。後日、公表しなければおかしい」と批判する。

>防衛省が予算不足で支払いを先送りする「繰り延べ」は、一九九七〜二〇一二年度までは毎年繰り返されたが、今回のように最終期限を延ばしたり、追加発注を抱き合わせにすることはなかったという。

>安倍政権は毎年防衛予算を増やしており、一三年度からは、繰り延べはなくなっていた。だが、米政府を窓口にした対外有償軍事援助(FMS)による兵器の輸入が進み、毎年返済額を超える新たな兵器ローンが発生。今回の支払い延期要請につながったとみられる。

> 防衛省会計課の担当者は「歳出化経費(兵器ローン返済)の先送りではない」と否定するが、本紙記者が「企業側は先送りと受け止めています」とただすと、こう漏らした。

 「中には、そう受け止める方もいるでしょうね」

>◇ご意見・情報を募集
 シリーズ「税を追う」へのご意見、情報を募集します。メールはshakai@tokyo-np.co.jp、郵便は〒100 8505(住所不要)東京新聞社会部「税を追う」取材班へ。


今回の企画、東京新聞力が入っております。ぼくも協力しております(笑
ぜひとも現役、退役自衛官、業界関係者、ドンドン情報をお寄せください。

皆さんのタレコミが防衛省、自衛隊、防衛産業を変えていきます。

さて年頭にこのブログで今年は防衛産業終わりの始まりだと予言しましたが、たいてい悪い予言ってのは
当たるものです(笑


今回の最大の繰り延べ要請の最大の原因は安倍政権による対米政策です。

安倍政権はNSCと図り、対米追従のために巨額の装備調達を米国から行っております。
それがまだ役に立てばいいのですが、役に立たないどころかむしろ自衛隊を弱体化させています。

そもそも導入に先立ってまともに調査もトライアルもしていない。
AAV7なんてぼくが質問したら幕僚長が「アメリカに言われたので、3年の調査期間を半年に縮めましたと」悪びれずに会見で言っちゃうわけです。

でグローバルホークの競合がプレデター、オスプレイの競合がAW609。
頭がオカシイのか?レベルの話です。しかもぼくの会見での質問でグローバルホークに関しては、予算調達において、当時の小野寺大臣は「運用部隊は決まっておりません」オスプレイに関しては「中期防衛力整備計画では17機買うが、その後はわからない」と会見でいっておりました。

記者クラブの諸君がその後後追い取材をしていればこれらの胡乱な兵器の調達に歯止めがかかったかもしれません。ぜひ記者クラブは我々専門記者の加盟を認めるべきです。

さて、これら新兵器がナチス第三帝国同様に官邸から頭ごなしに押し付けられたわけですが、防衛省内の内局官僚が安倍首相のご機嫌を取り結ぶべく、阿り揉み手で官邸に接近して予算を通しました。

結果として海のUH-X、陸のUH-Xなどそれ以外の調達は安かろう、悪かろうでもいいとなり、不適当な装備の調達が画策されました。

のみならず、ただでさえ少ない整備予算、訓練予算が削られてきました。来年度は財務省がかなり手当をするようですが、それは長続きしないでしょう。米国製新兵器の調達&維持コストはそれだけ巨大です。

それは既存の装備の稼働率を下げるだけではありません。
飛行時間が減って、整備員の整備回数が減ればそれは搭乗員、整備員の技量の低下に繋がります。

そしてそれは事故を引き起こし、死傷者を生みます。更に民間人を巻き込む事故すらも起こします。
安倍政権やNSCの連中はそんな「些細なこと」には無関心でしょうが、これは極めて深刻です。

安倍晋三とその取り巻き、NSCが防衛費をアメリカにおもねるための飴玉代わりに使って、自衛隊を弱体化させて
いるわけです。これが「日本を取り戻す」とか「戦後レジームからの脱却」とかいうやつらしいです。

野党も反対ばかりしてまともなデータや論拠を出さずに騒いでいるのでは与党はもとより、納税者を説得することも
信頼を得ることもできません。
事実に基づいた批判や代案をだすべきです。

更に申せば防衛記者クラブは我々専門記者を取材機会から排除してアクセスを独占しております。やっていることは当局との癒着であり、会見などで厳しい質問もしない馴れ合いをしています。これでは国民の知る権利を担保できません。



■本日の市ヶ谷の噂■
海自が調達する30FFMは富士通製コンピューターを約50台導入しているが、1台あたり約700万円で欧米競合他社よりもかなり高額。一隻分だと欧米競合他社よりも1億5千万ほど高いとの噂



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
うわっ、こんな有様ではF3の主導的開発、国産戦闘機なんて夢のまた夢ですね。第一企業の方が勘弁してくれって逃げ出しますよ。普通の企業なら信用問題になりかねない事を兵器で...平気でやってくるんですね。信じられない。スバルがAH64Dの時に訴えましたがその後も付き合うスバルもどうかと思いますが、中小企業は防衛省とお付き合いできませんと逃げるでしょうね。何も考えないで勝手に予算を使われる様な感じでしょうか、防衛省は防衛省でたまらない思いがあるでしょうが。本当に買うものだけ買って使えないで倉庫や格納庫の肥やしでは意味がないし血税をそんな事に使って欲しくありません。有能ならまだしも無能な官邸主導が如何に危険か分かりますね。喜ぶのは無知な軍ヲタとトランプ位でしょうか。

富士通の1台700万円が50台。何にどの様に使うものかさっぱり分かりませんが流石にノートパソコンでは無さそうですね。艦船で使うのかどうか知りませんがスパコンの京の様なブレードサーバーが50枚入っているのでしょうか?なんとなく競合他社ってTHALESさんかな?なんてググってみたら富士通さんとTHALESさん
でネットワークや暗号化技術で色々やってるんですね(民生用です)。与太話でした。
やれやれ
2018/12/05 17:09
>高齢化する自衛隊の深刻度 前線兵士がいなくなる?

http://dot.asahi.com/wa/2018120400026.html

かといって大幅に部隊を整理縮小するどころか、逆に増やしているし...。
KU
2018/12/05 18:06
日米、貿易投資拡大で一致 日本のF35購入方針に謝意
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38424020R01C18A2000000/?n_cid=NMAIL007

F35よりも北米産のシェールガスやシェールオイルを購入すべきと思う私は脱原発派ですw

>AAV7なんてぼくが質問したら幕僚長が「アメリカに言われたので、3年の調査期間を半年に縮めましたと」悪びれずに会見で言っちゃうわけです。

原発建設断念のお詫びも兼ねて親日国()トルコからZAHA-MAV(KU様一押しの車種♪)を試験した上で妥当な価格で買えばいいのに。

トルコのFNSS、水陸両用装甲車「ZAHA-MAV」をINDOでアピール
http://www.tokyo-dar.com/news/4950/
被本塁打大王
2018/12/05 18:58
これは有事の済の緊急調達もできない状態でしょうね。
ネトウヨ宰相、国を滅ぼす。
druji
2018/12/05 19:57
>>>ZAHA-MAV

被本塁打大王さん

竹内さんのTwitterを見ていたら、何やら韓国も独自に水陸両用装甲車を作る、みたいな話があるようですね。↓

>韓国、KAAV-2と呼ばれる、アメリカのEFVのような次世代の水陸両用装甲戦闘車両を開発しようとしてるとな

http://mobile.twitter.com/obiekt219/status/1069955467214913537

これも他のAFVと同様、海外に売り込むのでしょうね。


>対空防衛に高出力レーザー明記へ 「空母」見送り「多用途護衛艦」

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/355240

レールガンより先にレーザーの装備化を急ぐのでしょうか。それにしても多用途護衛艦...。当たり障りが無さすぎるというか。艦種記号もFFMに倣いDDMになるんですかね?
KU
2018/12/06 07:58
うーんどうでしょうか?
リークすると犯罪者になってしまいますからね。
難しいかもしれませんね。

しかし防衛省がこんな有様とは情けない限りですね。
世間様に批判を浴びるほか改善の余地はなさそうです。
19190213
2018/12/06 10:43
KU様、韓国も水陸両用装甲戦闘車両を独自開発ですか。

ネトウヨ、軍オタが日頃バカにしてますが、油断していると追い抜かれちまうぞ(-_-;)

で、半年前の記事ですが、気になる記事をひとつ紹介しておきます。

F35戦闘機は「恥」 英で非難
https://jp.sputniknews.com/science/201806084965830/

>全天候型多用途ステルス戦闘爆撃機F35(ライトニングU)4機が5日、米サウスカロライナ州の基地がある地域の嵐と強い波の影響で、大西洋を横断する英国までの飛行を断念した。タイムズ紙が報じた。

>スプートニク日本

>軍関係者は同紙に「これは恥だ」と述べた。他の関係者も「全天候型のF35の飛行を嵐のために延期した理由が全くわからない」と指摘した。

>タイムズ紙によると、F35にエンジンが1機しか搭載されていなかったことが延期の理由。「半分の値段で構造的に2つのエンジンを持ち、より快適かつ安全に大西洋を横断できるユーロファイター・タイフーンが買える」と軍関係者は述べた。※転載終わり

タイフーン推しの清谷氏はニンマリ、安倍&トランプなガッカリ?
被本塁打大王
2018/12/06 12:54
間違えました、安倍&トランプなガッカリ→安倍&トランプはガッカリ
被本塁打大王
2018/12/06 12:56
>陸自、災害用ドローン全国配備へ 民間も活用進む

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018120601001757.html

欲を言えば、小隊単位で配備を進めて欲しいですけど。

KU
2018/12/06 18:47
水道民営化の導入促す改正法が成立 野党「審議不十分」
https://www.asahi.com/articles/ASLD63392LD6ULBJ002.html

麻生財務相の娘婿がフランスの水メジャーの幹部らしいですな。縁故かよ(~_~;)

そんなにフランス企業を参入させたいのなら水道事業でなく防衛産業の門戸を開けばいいのに。F-3は国産ステルス機でなくフランスとドイツの次世代ステルス戦闘機にしましょうw

F-35に勝る? フランスとドイツの次世代ステルス戦闘機
https://www.businessinsider.jp/post-170841

水道の運営、民営化って必要? 要望自治体は宮城だけ
https://www.asahi.com/articles/ASLD341TRLD3ULBJ004.html

宮城県の村井知事って元陸自ですよねー
水道事業を海外に委ねても問題無いと言うのなら、海外からの完成品の輸入で自衛隊の装備を賄うことについても賛成なんでしょう…(棒読み)
被本塁打大王
2018/12/06 19:58
 いや、もうこれは「難波金融道」な世界の始まりなのではないかいナと思うわけだ。

 いざ、鎌倉となった時には、F−35には赤紙が張られていて、戦車に燃料をいれるのに駐屯地を担保に金を借りに闇金へ。

 いっそのこと街金に財布を握らせた方が正常に運用してくれたりなんかしてナ。
はて?
2018/12/06 20:50
楽しい未来予想図ですな。
ガネット
2018/12/06 22:21
なんか親会社の不良債権を押しつけられた子会社と同じ構造だ! 日本はアメリカの植民地だ!
右派、保守、なんちゃって愛国者の方々 、あなたがたの求める主張や思想と逆じゃありませんか? なぜ、このことに怒らないのが不思議です。
まぁ、国士気取りのマスターベーションや自己陶酔でしょう。サラリーマンが東映ヤクザ映画を見終わって ゴロ巻くのと同じ 滑稽だ。
保守って 国益を最優先にし、他国と五分と付き合うのではなかったけ?
北の首領様はアメリカと一歩も引かず 交渉のテーブルに座らせた。アフリカ並みの貧乏国家がですよ。日本は北朝鮮の外交力を見習うべきではないでしょうか? 頭の悪い、日本語を理解できない方もいますので お断りします。私は北朝鮮のシンパでもありませんし、共産主義・左翼思想は全く持ち合わせていません。ノンポリです。
元キャプテン
2018/12/07 07:59
>日本版トマホークに水中ドローン...「防衛大綱」新装備開発、続々

http://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/181206/soc1812060006-s1.html?ownedref=articleindex_all_newsList01

あれもこれも自主開発だなんて言ったら、いくら予算があっても足らないですよね。それでいて、自主開発する根拠が「海外の同等品と比較検討した結果〜」だったら最悪なんですがorz。自前で研究開発するのは良いんですよ。でも、出来上がったものの性能はイマイチで価格は一流だろうし(((^_^;)。そうなるのは目に見えているからには、既に海外で実用化され輸出もされている商品を買った方が、時間もおカネもムダに使わずに済みそうです。
KU
2018/12/07 08:09
>自衛隊、陸海空の統合強化へ新組織 与党が大筋了承

http://r.nikkei.com/article/DGXMZO38660120X01C18A2EA3000?s=0

で、そこで働く人は何処から連れてくるのでせうか?
KU
2018/12/07 12:41
KUさん、
「これから」研究するんですよね?とても下地があるとは思えませんから。既に技術開発が進んでいて自主開発できるレベルに達しているならまだしも。これでは配備まで金も時間も掛かり性能は軍事機密、調達価格は超一流になるのではないでしょうか?巡航ミサイルとか買うとか何とか言ってた気もしたんですが国産化で決着という事なんでしょうか。あれこれと米国から高価な買い物してどこにそんな予算があるんでしょうね。水中ドローンはJAMSTECが海洋調査で色々やっているのでそちらの応用でできたりするのかも知れませんが、巡航ミサイルは?川重がTACOMと言う巡航ミサイルっぽい無人偵察機を開発していましたが結局使い物にならず既にお払い箱になっていたかと。こんな有様では先が思いやられるような...それとも今更遅ればせながら技術の後追いをしてまで国力を落とす高度な作戦なのでしょうか。
やれやれ
2018/12/07 13:52
KUさん、
>自衛隊、陸海空の統合強化へ新組織 与党が大筋了承
むしろ今頃ですか?という感じがします。今まで3社とも別々でした、これからは一緒に頑張りますと言っているのと同じですよね。
私はこういう事はずっと市ヶ谷(防衛省)でやっているもんだと思っていたのですが、実態はばらばらと言う事を東日本大震災の少し前位に知りました。で震災で証明されたと。有事にしろ災害にしろトップが真面目に対応を考えていなかった訳です。同じビルにいながら上から下まで縦割りでは集まっている意味がありません。まあ何処かの官僚的な大会社も同じ様なものかも知れませんが、いざ鎌倉となった時に足並みが揃わないようでは...シンガポール軍は創設の歴史が浅いからか3軍の連携が良いように見えました。それぞれ歴史も伝統も無く一度に生まれたからかも知れません。空を飛ぶものはすべからく空軍の運用で哨戒ヘリも艦船と共同だと常に海軍と帯同し、空軍のAH64も陸軍と一緒に訓練しているんだとか。むしろそれが普通だからなんでそんな事聞くの?って感じでした。哨戒ヘリは海軍が運用、攻撃ヘリは陸軍が運用という普通の軍隊とは考え方が違う所も面白い。自衛隊でそれに近い所と言うと入間のC1が海自の下総に降りて陸自の空挺団を載せて演習場に空挺隊員をばらまく位でしょうか。連携と言ってよいかは微妙ですが。
やれやれ
2018/12/07 18:48
中国の通信会社を米に追随して排除するはいいが、結局、米の思うがままに自国の機密は傍受されるという。そして日本人は何をしているかと言うと、大概が日常でお互い煽り運転紛いのいざこざを毎秒日本同士、全国で繰り返す低脳劣化国家。どうしようもないエグイ近隣国家に足元掬われてやっと、老いも若きも自己の愚かさに気づくのでしょうか。


本当に精神的に不幸な人間が今、ゾンビの様に巷に溢れかえっている様に感じます。



案外、そんな輩に限って中国産のスマホ
、人気俳優気取って歩きスマホ。




中国人、朝鮮人云々言う以前に取り返しのつかない位に日本人の劣化を日常に感じています。


アレな隣国に再び核爆弾落とされて再びヤット何かに目が覚めるのでしょうか。


戦争に敗戦する代償を日本人は未来永劫、先祖代々払い続けなければなりません。

軍事速報の三等兵
2018/12/07 20:36
陸自のオスプリ、アレいまだにアメリカに留め置かれているのは大問題ではないのですか?
今フランスで大規模なデモが起きていますが、日本ではそういう動きがないので、諸々の大問題がすべて放置されている面があるように思います。
放置すれば最終的にトンデもない手遅れに至る、という意味で、日本にも要所では大規模なデモが必要ではないかと思う次第です。
というか
2018/12/07 22:34
>>>統合強化

やれやれさん

そうでしたね。シンガポールだと空軍が戦闘ヘリも運用しているのでしたね。シンガポールかあ...。今からでも、あんな連結式の装甲車を(ry。

>いずも空母化、与党了承足踏み 公明が難色

http://mainichi.jp/articles/20181207/k00/00m/010/241000c

政治家の皆さんって、言葉遊びが好きだよなとしか。たしか、障害者の「害」の字を平仮名に変えるよう求めたのも、公明党でしたか。それで彼ら彼女らを巡る環境が大幅に改善されましたっけ?名前を変えて全て上手くいくなら、誰も苦労はしないですよね。
KU
2018/12/07 22:44
こうした言葉遊びを認めてしまうのも、『真に正しいこととは何なのか』に向き合わないということでしょうか。
こうした習性は、後々どこかで重大な結果を招くのでしょう。結果的には損をするわけですが。
ナンパ塾生
2018/12/08 00:02
というかさん、
オスプレイがやってこない最大の原因は政権とそれに阿る防衛省ですよ。佐賀空港が揉めてすぐに配備できないからとりあえず木更津に暫定配備を決めましたが既に米軍のオスプレイを整備しているからと地元自治体に了解を得ないで勝手に決めたので木更津市が怒っている訳です。修理前後で飛んでくるのは容認しても常時訓練で飛ぶことまでは容認するとは言ってないお。普通は公表前に自治体と競技して少なくとも自治体の首長とは合意を取って事前説明会をしてなど手順を踏む所をすっ飛ばして決めたので拗れているんです。これは信頼の問題です。多分正規の手順を踏めば受け入れてくれたと思いますよ。それを甘えて手続きをすっ飛ばし信頼を踏みにじったのは政権と防衛省です。反対デモをしたいのは木更津側なんですよ。導入デモを国会議事堂前でしたいならまず貴方が陣頭指揮を取らないと誰もしないと思いますよ。
それと日本に持ってくるだけなら可能ですが受け入れ先がないと整備も訓練もできません。格納庫も用意できなかったら通年雨ざらしのままで腐らせるだけです。受け入れ先が決まるまでアメリカで訓練に使えばいいんじゃないですか。

それはそうと定期整備がいつまで経っても終わらない米軍のオスプレイはいつになったら飛ぶんでしょうね...
http://www.city.kisarazu.lg.jp/sp/14,51678,50,447.html
やれやれ
2018/12/08 02:53
>F-35Bステルス戦闘機を搭載したら護衛艦「いずも」は「攻撃型空母」になるのか

http://sp.fnn.jp/posts/00398150HDK

また、これで国会が荒れるのでしょうかね。
KU
2018/12/09 10:18
お邪魔します。
 戦前の帝国議会で、「支那事変は日本にとってどんな国益があるのか」といった質問をした議員がいたが、その議員は他の議員達に寄ってたかって排除され、これが戦前の議会政治の終焉になったそうです。今回の東京新聞の記事も、他の新聞他から「仲間内の和を乱す」として"押し込め"られ、記事自体も無かった事にされるのではないかと思われますし、それは「防衛産業よりも報道が先に終わる」事ではないかと。もしそうならなければそれは、国防・安全保障や税金の使われ方といった国や国民の大事が、日本国民にとっては大事ではないという事なので、それは「防衛産業よりも日本国及び民主主義が先に終わる」事ではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2018/12/09 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
防衛産業終わりの始まり 当事者意識なき装備調達 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる