清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS わざわざ高く戦闘機を買って、税金を浪費すべきなのか?

<<   作成日時 : 2018/11/09 14:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 31


<税を追う>F35A 米から20機追加購入へ 日本企業、参画断念も
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018110702000157.html


>航空自衛隊に配備する米国製の最新鋭戦闘機「F35A」について、政府が約二十機を追加購入する方向で最終調整していることが、関係者への取材で分かった。現在購入を進めている四十二機のうち三十八機は、国内企業が製造に参画し、調達価格が割高になっている。追加購入する二十機は、国内企業の製造参画を取りやめ、米国製をそのまま輸入することも検討している。

>F35Aを巡っては防衛省は国内産業育成のため、機体組み立てや部品製造に参画する三菱重工業、IHI、三菱電機の三社に計千八百七十億円を設備投資。輸入を選べば、これらの施設の機能が大幅に縮小する可能性もあり、多額の税金を投じた判断が問われそうだ。


>国内企業が製造に参画する現在のF35Aについて、防衛省は一九年度の概算要求額で一機百五十三億円と見積もっている。これに対し、今年、米政府が製造元のロッキード・マーチンと契約した単価は百一億円。日本が、米国からの直接輸入を選べば、取得コストは大幅に減る見込みだ。

>政府関係者によると、現行の四十二機の生産が終われば、機体組み立ての施設は閉鎖、整備拠点は機体の維持運用のため存続させる方向で検討している。追加分の二十機は、主力戦闘機「F15」の後継の一部と位置付ける方針。約二百機あるF15のうち、百機は改修して使い続けることになっているが、未改修の残り百機の扱いが焦点になっていた。 (望月衣塑子、原昌志)




この件は財務省が随分と頑張っているようです。
はっきり申し上げて、頭がオカシイとしか思えない。42機中たった38機を組み立て生産しても、調達コストが上がるだけです。取らぬ狸の皮算用だった国内企業のコンポーネントの製造も三菱重工始めやるきがなく、一部の部品は製造するもいまだ空自用の機体には使用されていません。

技術移転もなく、単にわざわざ高くして調達している。まるで準禁治産者。生活保護費がでるとカネを掴んでパチンコ屋や立ち飲み屋に駆け込む無職のおとっつぁんみたいのなものです。そりゃ、F-15Jも共食い整備するようになりますよ。

これまで投下した初度費は以下のとおりです。

平成27年度  177億円
平成26年度  425億円
平成25年度  830億円

合計1432億円掛かっています。既にご案内のとおり、「初度費」は本当の意味での初度費ではなく、延々と払い続けることができます。ですが現段階の金額を38機の国内生産分で頭割りすると、1機あたり約38億円、調達単価が150億円とするならば、実際の調達単価は190億円となります。しかもLM社の駐在員の一人あたり数千万円のコストもかかっています。

既に払った初度費はしょうがないにしても、これから調達する既存の計画の機体及び、20機の追加調達する機体を輸入に切り替えれば1500億円以上は浮くでしょう。これ当初から輸入だったら3000億円程度の節約になったはずです。一体誰が払った金だとおもっているんでしょうか。

ああ、もったいない。
3000億円もあったら貧困対策とか、国の借金の返済に使えばよかった。

しかもアメリカがリリースしないF-22という米空軍と同じおもちゃがほしいとゴネて、7年も調達を送らせて、その間
F-4EJ改を使い続ける羽目になって、防空能力は大きく低下するというおまけ付きです。

しかも導入したE-2DからCECをわざわざ取り外してこれまた値段を上げて調達し、今後はそれをつけて既に発注した機体にもまたコストを掛けて装備するようです。これだけ見るとコントみたいですが、全部我々の税金が浪費されており、悲劇意外の何物でもない。

いやあ、航空自衛隊って本当に優秀なんですね。涙がでそうです。



■本日の市ヶ谷の噂■
海自が30FFMに導入する日本製鋼所製のRWSは、元来陸自の車両用に開発したものだが、海自は調達コスト削減のためにレーザー測距儀と自動追尾装置をオミットとの噂。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
質問になってしまうのですが、清谷さんが仰っていた安価な
機体はどの機種ですか?
F16、F18辺りですか?
それとも欧州機を指すのでしょうか?
19190213
2018/11/09 20:56
>>>RWS

今どき、レーザー測距儀や追尾装置ナシとかorz。人員が目視で距離を測ったり追尾するから問題無し!と海自の上層部が考えているとしたら、あまりにアレですよね。自衛隊が経費削減を目指そうとすると、どうしてこうも明後日な判断に至るのでしょうか。かと思えば、陸自は陸自で↓

>陸自、部品3億円分「不能」判定 戦車や火器で、使える状態

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018110901002396.html

火器となると、某牽引式りゅう弾砲を真っ先に思い出しますが。
KU
2018/11/09 22:39
珠海から失礼します。
防衛省は本当に無駄遣いがお好きな様で。
F35選定前に飛行機好きで集まって飲み会の席上で次期戦闘機は何に決まるか論議した事がありますがF22だけは無いとの意見で一致しました。売ってくれる訳無いと。F35は開発の遅れで対象外、スパホかユーロファイターのどちらかかと。スパホはステルス性が多少考慮されていますが海軍機なので重いし燃料があまり積めないのでユーロファイターの方が分があるが欧州機は当て馬で買わないだろうで何も残らない結果になりました。それでも選ぶとしたら前者二機のどちらかだろうとなりましたが遅れに遅れたF35とはF4が先に死んでしまうと思ったら延命の為に苦労した様で。
これで良かったんだか悪かったんだか。
少なくとも今日の結果を見ると国民的には良くなかったですね。皆んなやる気無いならその時点で輸入にすれば良かった。

それにしてもRWSの件は気合いと根性で当てろという事でしょうか?職人技を駆使しろと?以前訓練で米軍のイントルーダーをCIWSでリアルに撃墜した事があり大喜びしていた様ですが(大汗)あれ自動追尾ですよね。手段で機関砲撃っていたら当たったのでしょうか?それとも海上の浮遊物だけだから良いとか?揺れる海の上だとかなり難しいと思いますが、素人でも当たる様に
自動追尾の方が良いと思いますがね。
どうせ戦闘も戦争もしないから良いと言う事でしょうか?中国は小型で無人の高速船舶にミサイルやら機関砲やら装備したのも展示してましたけど。もっとも海賊対処用かな?って感じでしたが。
やれやれ
2018/11/10 07:59
>いやあ、航空自衛隊って本当に優秀なんですね。涙がでそうです。

確かに、日本の国力の弱体化(税金の無駄遣い、防空能力の低下等)への貢献度と言う点では優秀ですな…orz
被本塁打大王
2018/11/10 09:18
清谷さんもリツイートされていますが↓

>中国、マジでドローン・UAV先進国だと感じた

http://mobile.twitter.com/aircraft_island/status/1060802047472103425

でも、ネトでウヨな方々や保守論客な方々は、こうした現実をガン無視ですよね。中国製なんざ大したことないとか言うくらいで。
KU
2018/11/10 13:23
12.7mm専用のRWSですよね。射程1km弱。
大きな高角をとらなくても当たるだろうからレーザー測距いるのかな? 要らない気がする。レーザー測距高いし、、
匿名希望
2018/11/10 15:00
KUさん、
やはり行かれた方いましたか。しかも仕事が早い。ちなみに私ではありませんよ。中国がUAVで先に行っていたのは随分前から珠海に行って知っていましたから。
会場で日本人らしい人は何人か見かけましたしブルーインパルスの帽子の人もいました(笑)。昔はバズーカレンズや高級一眼持ってる東洋人はほぼ日本人で一部台湾人や香港人がいた位でした。今や中国人も金持ちは飛行機撮る趣味の人が増えたのかマニアは装備で劣る事は無いですね。正直見分けが付かないです。見分けるポイントが部隊の帽子とかレンズフードのシールとかパッチとかですかね。今日明日はかなり日本人来ていると思いますよ。何より交通の便が良いし慣れると国内の航空祭に遠征するノリで行けますから。日本人も少しお隣の国が何考えているか位はリサーチしても良いと思いますよ。珠海には日本の合弁企業が多数工場構えてるので、繁華街では普通に日本語が聴こえて来るし日本人は珍しくもない人種です。ただ航空航天展に来る人が増えすぎて珠海のホテルが2ヶ月前には
埋まってしまう事です。高級ホテルで良ければ大丈夫ですが。
やれやれ
2018/11/10 21:32
お邪魔します。
 ここまで来ると「自衛隊を断じて、実際に戦闘が可能な集団にしてはならない」という「不文律」があるのではないかと勘繰りたくもなります。朝鮮戦争が起こり、「丸腰であれば侵略を誘う。だからといって機能する軍備を持たせればアメリカの脅威になり得る。少なくともアメリカの言う事を聞かなくなる可能性があるし、政治家が軍を統制できない可能性もある。であるから丸腰には見えないが、軍隊としては機能しない組織が必要である。」として作られたのが自衛隊ではないかと思われます。そんな自衛隊に「今更」機能する戦闘集団になる事を求めるのは、言葉は悪いですが、「引き籠りのまま40〜50代になった人間に、普通に働いてきた同年代の人間と同じように働く事を求める」ようなものではないかと。
冷戦が終わり、アメリカもかつてのような世界のオンリーワンでは無くなり、アメリカが日本を切って別の国と手を結ぶ可能性も、仮に日本を(本気で)守ろうと思っても、それだけの力が無いかも知れない可能性も出てきました。一方では「正規軍同士の正面対決は、外交や経済も含めて、アメリカを含むどの国にも高コスト・高リスク」の時代になりましたので、いっそ自衛隊を「終了」させて、新たに「睨み合い、小競り合い及び不正規戦対応に特化した新組織」を作った方が、より簡単なのではないかと思ったりもします。
ブロガー(志望)
2018/11/10 22:41
>>>珠海

やれやれさん

てっきり、そうだろうなと勝手に思っておりました(((^_^;)。だけれども、あれだけ次々に新作を繰り出してくる姿勢は本当に見習うべきですよね。それにしても、以外と気楽に行ける場所なんですね。


それはそうと、昨日発売の軍研の編集後記の次号予告で、「陸上自衛隊次期装輪装甲車はドイツ製か!?」とありました。何せ、75式ドーザの後継候補にトルコ製の装甲ドーザーの名前が挙がっているくらいですし、全くあり得ない話ではないですよね。
KU
2018/11/11 22:37
全ての問題は「戦闘をしない張子の虎でよい」という「組織の出自」が原因ではないか。内部、外部の誰かが悪いと私も思ってきたクチですが、ここまで来ると「組織の出自」の問題と思うようになりました。過去、警察予備隊→保安隊→自衛隊、と組織を変える過程では新たに「宣誓」を求めて、拒否した人には辞めてもらっています。もう一度「宣誓」を求めるスクリーニングを掛けて「戦闘を前提とした新組織」を創るべきではないか。
マリンロイヤル
2018/11/12 06:29
19190213様、ブログ主オススメの安い機体についてはこちらをどうぞ↓

https://s.webry.info/sp/kiyotani.at.webry.info/201804/article_9.html


>領空侵犯対処を主任務にするならば単発でとりあえずレーダーがついて、空対空ミサイル2発は搭載できて、音速が出せればなお可、ぐらいでいいじゃないでしょうか。これを高等練習機とか兼ねて導入すれば宜しい。

>繰り返しますが景気良く、最新型、高性能というのはマニアには受けるでしょうが、実際我が国の防衛費は劇的には増えない。しかも、戦闘機の調達&維持費は上がる一方です。F-35 にしても国内でわざわざ組み立てて、高くして買っている余裕は無く、輸入に切り替えるべきです。

>既存機でいえば、ホーク、M-346、T−50、L159クラスでしょう。このクラスであれば軽戦闘機として開発し、高等練習機、ブルーインパルスの機体も併せて150〜200機ほどは調達できるでしょう。また練習機であれば輸出も比較的行い安いでしょう。

>これに塩害をに強くすることを重視した設計にすると我が国有用のみならず、沿岸で運用する国にも売り込み安いでしょう。※転載終わり
被本塁打大王
2018/11/12 08:14
KUさん、
珠海は旅行のレベルは低いですよ。
香港空港から珠海の九洲港へ本数は少ないですが直行便の高速船もありますし、マカオからなら最短?30分で入国?できます。
今回は完成したばかりの港珠澳大橋を使用しました。深夜早朝だと珠海の出入国がやってないので今回は香港空港->路線バスで人工島->香港出国->大橋の高速バス->マカオ入国->路線バスでゲート->珠海(中国)入国としました。
深夜2時に香港空港から移動しバス便が少ない時間帯にも関わらす朝4時にはマカオゲートまで着きました。ゲートが6時開門で6時30分には珠海空港行きバスに乗れました。凄く便利。
航空航展にはマカオへの出入国ゲートのある(拱北:ゴンベイ)の路線バスターミナルから珠海空港行き路線バスに乗って1時間半(5元)、パブリックデーではチケットを持っていれば新幹線?の珠海駅前のバスターミナルから無料(チケット代に含まれる)で会場まで直行(約1時間)で行けます。凄くお手軽。トレードデーはチケットの有無に関わらず25元(チケットとは別料金)必要でした。

中国の場合、将来金になりそうなら取り敢えず手を出してみると言う傾向があるのかも知れません。果敢にチャレンジなのかバスに乗り遅れるななのか分かりませんが、ひと山当ててやろうと言う気概はありますね。何れ淘汰され集約されるでしょうが今の日本にはどれもできなさそうな事が悲しい。
やれやれ
2018/11/12 16:43
マリンロイヤルさん、
「全ての問題は「戦闘をしない張子の虎でよい」という「組織の出自」が原因ではないか。」
私もそんな気がしています。自衛隊自身が海外展開しない、自衛のための軍隊、ある程度防衛できればあとは米軍が守ってくれるという考えで長年やってきた組織と言うのが根底にあるのではないかと。もちろん個人的には平和で自衛隊が出動する事が無いことが一番だと考えていますが、いざ有事となった時、本当に大丈夫なの?と言うのが海外を見てきた時の印象です。それまでは今の自衛隊と同じく?別に戦争にならないなら程々でいいんじゃね?と言う思考でした。所が海外の展示物や兵器を見るにつれ自衛隊の旧式化が酷いことが分かり、不安になった次第。で東日本大震災で陸海空が連携してないことが噂では無く実際に見て取れた。戦闘だったらもっと瓦解していたかも知れません。大凡ですが空は空自、海は海自が頑張っているから何とか持っている気がしていますが装備が古いし新しく更新するスピードも遅い。何より物が無ければ気合と根性で何とかしようとしている様に見える所がヤバイ。陸自は論外。世の中が無人化、省力化、情報化が進んで軍隊が肉体中心から頭脳へシフトしててきているのに何ともはや。それも貧乏で予算が無いなら分からなくもないが無駄遣いばかりしてカネがないではお話にならない。なぜ新型装備をできるだけ安く手に入れて使おうとしないのか理解に苦しむ。AH-64D調達打ち切り、OH-1調達打ち切りの時に本気でそう思いました。結局少数の高額な兵器を導入して何がやりたかったのか意味不明過ぎて。防衛関係は自分達の利益誘導だけで血税を食い物にしている寄生虫ではと思い始めたのもこの頃です。
やれやれ
2018/11/12 16:46
被本塁打大王様
ありがとうございます。
結構色んな機体があるもんですね。個人的にはサーブ社の実用性が高そうな機体が美しく感じましたが。(設計思想が凄いです。一寸感動しました。)
ない物ねだりでF22を待つよりそちらの方が良かったかもしれません。
一機当たりの単価が減ればパイロット自体を増やせるかもしれませんし基地の設備にも手をつけれる。
なんでそうしないのでしょうかね?
陸やっていて思ったのはセクション事の言い分(良い物悪い物込み)やらでなかなか話が進まないという事はあるんだろうな位に思っていたのですが・・・。

 これってもしかすると、合理より付き合いとか癒着を優先するという風習というのは日本社会全体である話ですかね。

そうだとすると本当に死ななきゃ治らん病なのかもしれません。
19190213
2018/11/12 17:25
>海自は調達コスト削減のためにレーザー測距儀と自動追尾装置をオミットとの噂。
えぇ…今時手動照準ですか…
用廃のF-4からひっぺがしたバルカンでも積んだ方がマシじゃないっすかね
山銅
2018/11/12 20:51
>「防衛費は増やす」麻生太郎財務相 食い下がる朝日記者に「(安全保障環境が)厳しいと思っていないのか」

http://www.sankei.com/smp/politics/news/181113/plt1811130005-s1.html

増やすのは良いですけど、また、正面装備ばかり優遇されるんでしょうね...。



<税を追う>(1)かすむ専守防衛 官邸主導で攻撃兵器選定

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018111302000149.html
KU
2018/11/13 12:50
「戦闘を前提とした新組織」の前に、せめて税金という限られた予算の中で効率的に目標を達成する組織になって欲しいです。
脳筋の無駄金使いでは困ります。
通りすがりの人
2018/11/13 14:04
<税を追う>(1)かすむ専守防衛 官邸主導で攻撃兵器選定http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018111302000149.html
これ金は官邸の中の人が出してくれるんですかね?
巡航ミサイルを導入する話は前にも聞いていましたが防衛省から出たものでは無かったんですね。買えば安心と言うものでも無いしどうやって運用するんでしょうか?敵基地や攻撃目標が正確に分かってないと使い物にならないし、数十発持っていても焼け石に水レベルでしょう。
真面目に運用するなら千発単位で購入しないと効果無いのでは?このままでは肝心のプラットフォームであるF35の機数すら揃えられないのではないかと心配になりますが、お財布は消費税増税でしょうか。
やれやれ
2018/11/13 15:41
ブロガー様

お説の通り、正規軍の衝突や大国同士の戦争は今後考えにくい、起こりにくいと思います。コスパやバランスシートを考えても赤になるし、世論が黙ってません。また、先進国では若者が少なくなり、死亡・後遺症で社会保障費が財政を圧迫します。また、労働力が不足します。
今後の武力紛争は低強度、サイバー攻撃、宇宙空間となるのでは?
重厚型の金食い虫の軍隊から 特殊部隊やサイバー・宇宙部隊の転換が考えられるのでは?
少子化で人口・財政が縮小するのは避けられないので、一度解体して、新たなる国軍を創設し、上記のような軍隊を目指すべき。
私案として 1 テロ対策の特殊部隊、2 災害・治安対策の軽装備部隊、3 平和維持・復興のための国際部隊 4 サイバー・セキュリティー部隊 5 宇宙からの偵察・監視部隊 等
元キャプテン
2018/11/13 19:38
KUさん、
麻生大臣はどこから捻出するつもりなんでしょうかツッコミを入れたくなりますね。無尽蔵に富があるならお札をいくら刷ろうが国債をバンバン発行しようが(国債自体必要ないか)構わないのですが、日本の富は有限であり現状で賄うなら今程度の予算規模が限界であり無い袖は振れませんよね。いっそ消費税を15%まで一気に引き上げる、その分防衛費を増やすで右翼や軍ヲタを黙らせてみて欲しいですね。国民もツッコミを入れるでしょうが(笑)。それにしてもお財布とか通帳とか管理できない官邸で兵器を主導的に導入ではどうしようもありません。

元キャプテンさん、
中国は米と覇権を争う程に増長していますから人民解放軍はとうにそっち方面に舵をきっています。ポンコツ戦闘機を大量に削除して新しい戦闘機を適度な量に切り替えています。UAVはじめドローンによる省力化やサイバーはもはや定番でニュースネタになっていますから。宇宙関係は日本より余程先を進んでいますしね。今後10年で宇宙で中国に敵う国は無いかも知れません・・・

そうそう珠海の航空航天展では不要になった古い兵器をリユースして中古市場に売りさばく事もやっていました。例えば装甲ドーザーも消防用ドーザーとして銃の代わりに放水銃を載せたり、古い戦車をもう少し現代風に改修したりしていました。せめて自衛隊も中古武器の販売でもして足しにすれば少しは費用増を理解されるかもしれませんが、売れないでしょうね...
やれやれ
2018/11/13 21:42
通りすがりの人様

限られた予算で組織を運営できない脳筋集団云々

はい、過去、私も脳筋集団に属していました。だって大人の幼稚園ですから。与えられた小遣いでやりくりできない中学生以下の経済センスですから。ハッタリと精神論で飯を食っていますから、救いようないですよ。
チンパンジーに微分・積分の問題を解けと言っているようなものです。
昔、脳ミソはタンパク質=筋肉、現在は脳ミソは脂肪=贅肉でできています。まぁ、脳筋と付き合うのは疲れますよ。頭固く、教条主義ですから。
元キャプテン
2018/11/13 23:22
やれやれ様

軍歴もない、軍事分野では経験・知識もない素人の貴方のコメントを読んで、的を射ていると思います。
自称 軍オタクや愛国者はタチ悪く、オツムが弱い。生半可な知識しかなく、事象から因果関係を想像、分析、解析ができない。知識があっても知恵がない。
自衛隊をなぜ愛着・擁護する理由が私には理解できません。顧客や取引先ではないので仕事や金を貰っていない。解体しても 生活には影響もない。利益も義理もない。摩訶不思議な話です。
貴方は第3者の素人目線で客観的に分析しています。逆に素人だから偏りがないから良い。だから硬直化・停滞した組織に外部の人材を登用した方がいいというのは組織病理を観察でき、問題点を気付かさせられるのでは?
元キャプテン
2018/11/14 10:18
<税を追う>歯止めなき防衛費(2)コストより日米同盟 覆った偵察機導入中止
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018111402000150.html
「防衛省には装備品の価格が上昇した際の管理規則があり、価格が15%上昇したら事業の見直しを検討、25%の場合は事業中止を検討することになっている。」
UH-Xは良いのでしょうかね?調達中止にするべきでは?

「さらに導入中止に向けた段取りとして「自民党に事業中止の根回しを行った後、対外的に発表する」と記されていた。GHの導入中止へ防衛省の自信がうかがえる内容。ところが、わずか一カ月で覆った。」
これは酷い。アメリカに露骨に忖度してますって言ってるようなもの。
それに忖度して買わなきゃいけないなら新型にすりゃいいのにわざわざ旧型って事は売ってくれなかったってことなんでしょうかね?

しかも自衛隊は不要と言っているのも過剰装備なのでしようか。GHからのデータも米軍経由でしか取れないし実態が分かるとあまり有効な兵器とは言えないですね。
やれやれ
2018/11/14 12:55
>>>GH

書き込もうとしたら既に、やれやれさんが(((^_^;)。その記事ですが、どうせならオスプレイ導入とかにも突っ込みを入れてほしかった気もしないでも。でも、この勢いなら、そのうち取り上げてくれそうな予感が(^_^)。


>>>古い戦車

こんな記事が↓

>中国で現役のT-54戦車、最新の派生型から消防型まで登場

http://zapzapjp.com/54426085.html

中国でさえ中国でさえ中国でさえ、こんなに旧式戦車をいじくり回しているのに...。
KU
2018/11/14 15:48
(特定の方に突っ掛かったり喧嘩を売っているわけではないと断った上で)
>自衛隊を一旦解体して、新たな国防軍を創設
仮にやるとして、基幹となるのは結局現組織から流れた人らになるので、上だけすげ替えても容易には改革できないんじゃないでしょうか。(自衛隊が当初、旧軍将校を排除しつつも結局は再雇用せざるを得なくなったように)
個人的には、米国みたいに一般大に予備役将校訓練課程を設けるのも一つの手だと思います。かの国では将校の約半分が同課程の出身だそうですので、即効性はなくとも将来的に上層部の硬直した思考を打破する一石にはなるかと。

現状、自衛隊という閉じた軍事組織のトップを占めてるのは、これまた防大という閉じた特殊な学校で育成され、綿々と続く厳格な先輩後輩関係に縛られた「エリート」が大半ですので、これを変えるだけでも多少の効果はあろうかと。

>解体しても生活に影響もない
えー……そりゃまあ、警察や消防みたくすぐに直接表面化はしない(というか、表面化したらその時は国難)でしょうけど、解体してまっとうな新国防軍が出来上がるまで、どこの誰が日本の防衛やるんですか? オトモダチの国の軍隊ですか?
それは、自衛隊に改革を強いるために辛口の批判・提言をするのとは全く別次元のレベルの話ではないでしょうか? 別に他人様の思想信条を犯すつもりないですけど、仮にもその組織で最後は幹部職まで務めた方の仰ることでしょうか?

長年、組織の中で相当辛い思いをしてこられたのはお察ししますが、そんな考えで長年勤務されてたのかと思うと、悲しいし、残念です。
(稚拙な読解力による誤解でしたらすみません)
二読者
2018/11/14 20:46
二読者さま
同感です。
ですが気持ちは分からなくはないのが不思議な所です。
ありがとうくそったれはあの組織に居た者なら言いたくなる言葉とも思います。
感謝と同居する罵倒。
一見食い合わせが悪そうな組み合わせですが、あそこにいると違和感を感じない仕様になります。
不思議ですよね。
19190213
2018/11/15 10:11
元キャプテンさん、
そんな御大層な意見と言うほどでもないんですよ。
海外に行ってない以前の私なら戦闘機かっこいい、戦車かっこいいって写真だけ撮って楽しんで終わりで防衛がどうの自衛隊がどうのなんて考えて無かったです。単なる撮影対象でした。
海外のエアショーや展示会等で現地の兵器や企業の展示を見ていると自ずと最新のトレンドに触れるわけで、素人目線でも現在の自衛隊の兵器や戦略がどうなのかと言った所に疑問が湧いで、特にPKOで海外に派遣される様になり国内だけならまだしもこんなんで良いの?と言う思いが強くなりました。
防衛省、自衛隊も訓練以外にも展示会とか海外の軍隊との交流をもっと持って広く検知を深めるべきだと思います。どうしても日本に引きこもっているとその中が全てに思えてくる井の中の蛙、ガラパゴス化になりがちです。

それに危険な任務に就く自衛隊員とはいえむざむざ無駄に怪我や命を落とす必要は無いわけで、その様な視点も合わせて見るとこんなんで何かあったら自衛隊の中の人が可哀想だなと思うわけです。特に下っ端の人は前線に出るわけで危険度が高いのにへっぽこ兵器が原因で死傷したらたまらないでしょう。それは職業とか使命とか以前の問題だと思います。前時代的思考で脳筋では命を粗末にするだけです。それじゃ第二次対戦の頃と何も変わっていません。せめて現代的な装備や戦略の元で能力を発揮できる環境位は整えないとと思う次第ですが、上の人はあまり戦略や戦術を考えて大綱や兵器導入を考えて無いようで納税者としても残念な気持ちです。これで人が死んだらよいよです。米国と仲良くするのは良いのですが自らの戦略をきちんと持った上で兵器の選定と配備はお願いしたいですね。芸国が言うからなんて忖度は不要だと思います。対等でないにしても土下座までする必要はないと思います。
やれやれ
2018/11/15 11:02
KUさん、
>書き込もうとしたら既に、やれやれさんが(((^_^;)。
コンビニの新聞売り場に一面にGHが写っていた新聞があったら何事か?と思いますよね。それです。

「>中国で現役のT-54戦車、最新の派生型から消防型まで登場」
正に私が見てきた物そのものです。あと古いですが水陸両用戦車や古い戦車橋もありました。
消防用はともかく兵器の方は海外向けの中古販売ですね。中古兵器会場の看板に中国の中古兵器の取り組みについて云々みたいな事がご丁寧に一杯書いてありましたが、写真に撮っただけで真面目に読んでいません(汗)。
ぶっちゃけ最新の戦車でないと困る所なんて多くなくてそこそこの兵器を安い価格で欲しい国は多いのでしょう。それに今となっては戦車は陸の王でも無いですし数量減らして新型に変えて余った旧型をリニューアル販売するのは経済的に良いことだと思います。
まあ国産の中古兵器、特に陸自の物を欲しがる国は無いでしょうけどODAの現物支給みたいな物には使えるかも知れませんね。
やれやれ
2018/11/15 11:23
国債航空宇宙展2018東京
http://www.japanaerospace.jp/jp/index.html
珠海でお腹i一杯ですが、そういや日本でもあるんだったと思い出して調べてみたら...なんと今回はパブリックデー無し!平日だけするなよって感じです。それに大昔は入間基地を使って行った様ですが、実機展示が小型機や小型ヘリだけってのも何だが。やはり空港横に展示館作って行うのが良いかと思うんですが。できれば展示飛行込で。これじゃよいよ航空産業が沈没すると心配なのは私だけでしょうか?他の主要な航空宇宙展は空港で行いますよね。中部国際空港で1回ありましたがそれっきり?

確かに基本的に民間が多く軍需、特に航空宇宙以外は謳っていませんから艦船や戦闘車両とかは関係は無いんですが。
昔はもう少し華があったんですがどんどんしょぼくなりますね。最早関係者だけのローカルショーに成り果てた様で。拡大の一途を辿る珠海とは大違いです。
やれやれ
2018/11/15 17:34
二読様

老婆心ながら、貴方もう少し想像力を養った方がよろしいかと思いますよ。なぜ?どうして? 決意・行動するには何かしらの背景・因果関係があるはずです。自分が当事者の立場になったら どう思うかどう行動するのか想像する。コミュニケーションや人間関係構築する上での基本です。他人事のように物申すのはいかがなものですかねぇ? あなた、職場で冷遇・嫌がらせ・抑圧を受けたら、その組織に愛着や忠誠心を持ちますか? まずはそこから想像した方がいいですよ!
幹部だろうが陸曹だろうが、上記のような目に遭えば いい感情沸くわけないでしょう。佐官クラスで定年した師匠も自衛隊には嫌悪感を抱いていますよ。私なんか問題にならないくらい酷い扱いを受けましたから。内容は本人の名誉のため言えませんが。
退官して 組織を批判していることに違和感を抱いていますが道理や筋を通していると思います。私が許せないのは 仕事と金を貰っているのに 2チャンネルやSNS、転職サイトに部隊や上司の悪口を書き込んでいる。犯罪を犯し、道義的責任を果たさず 組織に居座る上級幹部。そういう恥知らず、矛盾したことをやる輩を批判しないのでしょうか?私を批判する?のは的はずれでしょう!違いますか?
水掛け論になりますので これで終わります。
元キャプテン
2018/11/16 07:09
二読様

私のコメントに対する意見について申します。
1 国軍の創設
プロセスやアプローチは色々ありますし、人それぞれ意見が異なります。自衛隊から移籍もありますが 、小池知事ではありませんが 選別し、ふさわしい方は採用し、ふさわしくない方は排除する。それでいいんじゃないですか?
私は医師や弁護士みたく高度な資格・スキルを必要としないので 最低限の教養と健康であれば 問題ないでしょう。
2 大学の予備役将校制度
大学生は社会に出てませんよ。結局、最終的に頭の固い兵隊バカになるだけです。防大のOBが高官ポストを独占している体制では効果は薄いと思います。
防大卒幹部の穴を舐めるか 、不満を感じて辞めるか。どちらかです。大学から一般幹候を経て幹部になった方もいますが 防大卒以上 傲慢で硬直化した脳ミソの方いました。寧ろ社会人を幹部に登用した方が組織を活性化すると思いますよ。
3 アメリカ軍におんぶにだっこ?
それ 今にはじまった話ではないでしょう。現在も続いています。未来永劫 安保条約が続くとは思いません。政権が変われば 変わりますし国力が低下し、日本の面倒なんか見てられないということもあります。自立した安保体制も考えることもアリだと思います。
4 硬直化した防大の先輩後輩の関係
私も同じように感じます。御意見については同意します。 酷い場合はノリで仕事し、カルト化しモラルハザードが起きます。人材の多様性は大事です。
元キャプテン
2018/11/16 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
わざわざ高く戦闘機を買って、税金を浪費すべきなのか? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる