南アフリカと冨田勲

 さて、本来なら昨日南アで行われる見本市、AADに向けて出発する予定でした。ところが中継地の香港の空港が台風の直撃で閉鎖となって取りやめました。先週半ばからエアラインからそういうサジェスチョンが入っていたので、それに従い、先週半ばに決定しました。

 南アはこの四半世紀ほど、ほぼ隔年で訪れており、現地の友人にも会えるので楽しみにしていたのですが。台風だけではなく、他にも問題がありました。予約サイトのブッキングドットコムを通じて予約したにもかかわらず、ホテルから直接メールが来てデポジットを入れと。その数時間後には予約をキャンセルするというメールがまたもやホテルから直接入りました。他のサイトで予約した人間も同じ目にあったそうです。それも相手は同じホテルで、米資本のマリオットの4つ星ホテルです。
 一体なにが起こっているのやら。


 こんなこともあったので、台風で予定を1日ずらして行ったらホテルが確保できないとか、大変なことになると思ったので、敢えて中止にしました。

 しかも、現地では治安が更に悪化し、政府は白人の農地をタダで召し上げて、黒人に配るというジンバブエみたいな政策を実行しそうで、白人農園に対する襲撃も増えています。

 このままジンバブエ化する可能性もあります。

 さて、そんなか日曜日に、チラシで「冨田勲映像音楽の世界」というコンサートが17日にあるのを知りました。
 当初の予定では行けなかったわけで、これもなにかの縁だといってきました。
画像


https://www.3s-cd.net/concert/jpn/it/


 これが大当たりでした。

指揮:藤岡幸夫
監修:樋口尚文
演奏:オーケストラ・トリプティーク(コンサートマスター:三瀬俊吾)
合唱:合唱、児童合唱(冨田勲メモリアル合唱団を特別編成)
シンセサイザーは冨田勲氏の弟子の篠田元一
児童合唱は杉並児童合唱団でした。

まずはジャングル大帝のテーマ、リボンの騎士、リボンのマーチ、ビッグX
 リボンの騎士ではオリジナルの、前川陽子さんが歌いました。
 知らなかったのでびっくり。


ついで、新日本紀行テーマ、きょうの料理、大河ドラマ「花の生涯」テーマ、大河ドラマ「徳川家康」テーマ、大河ドラマ「勝海舟」。

 創作ダンスのための音楽で、大妻嵐山高校ダンス部がダンスを披露。

最後のパートは映画「ノストラダムスの大予言」組曲
「キャプテンウルトラ」、「マイティジャック」の組曲曲。

アンコールはマイティージャックのテーマでした。

画像


ぼくらの世代(あるいは段階の世代も、こいうエレキギター、エレキベース、ドラムスを編成に加えたオーケストラというのは耳に馴染みがあるのではないでしょうか。
たまたまですが、最近はポール・モーリアとかフランク・プールセルなど60~70年台に活躍したイージーリスニングのオーケストラの音楽を聞いておりました。宇宙戦艦ヤマトの音楽もこの系統です。

あの当時の流れるようなストリングスのアレンジがまた心地いいです。
こういう音楽をぜひともオーケストラでやってほしいものです。




Coffret 4 CD Cinema
Imports
2015-12-01
Franck Pourcel

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



Edition 100eme Anniversaire
Imports
2015-12-01
Franck Pourcel

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



#Twitter Japan は安倍礼賛のネトウヨを擁護し、世論操作を図っているのか?
https://kiyotani.at.webry.info/201809/article_7.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

やれやれ
2018年09月18日 16:47
清谷さん、
日本語表記だとフランク・プールセル(プゥルセル)さんですね。ミスターロンリーとか城達也さんのジェットストリームのオープニング好きでした。私もイージーリスニング大好きで若い頃は良く聞いていたのですが最近またイージーリスニングを良く聞く様になったのは心が荒れてしまった影響かも知れません。それとリボンの騎士は再放送の度に歌つきかインストゥルメンタルか変わってました。マイティジャックも音楽好きだったりマイティ号の発進シーンは好きだったのですが、特撮部分以外が色々微妙だったり戦えマイティジャックに変わってからガラリと変わった印象だったり子供心について行けませんでした。
Masaya Hariu
2018年09月18日 22:50
しかも、現地では治安が更に悪化し、政府は白人の農地をタダで召し上げて、黒人に配るというジンバブエみたいな政策を実行しそうで、白人農園に対する襲撃も増えています。

 このままジンバブエ化する可能性もあります。


それならアパルトヘイト続けた方がまだマシだったのではないでしょうか?
KU
2018年09月19日 08:57
>>>南ア

白人が~、てなことでトランプ大統領がツイートしていましたか。

>「南アフリカで白人が大量に殺されている」--外国の分断も煽るトランプ大統領

http://www.newsweekjapan.jp/amp/mutsuji/2018/09/post-41.php?page=1

仮に南アが政治的にも経済的にも混乱した場合、我が国や世界経済に、どんな影響がありますかね。



>「専守防衛に戦車不要」は大間違い 陸上自衛隊に戦車が必要なわかりやすい理由

http://trafficnews.jp/post/81391#readmore

戦車も必要でしょうけど、そんな戦車に随伴する歩兵を運べるキャタピラで走る装甲車も必要だと思います!キリッ!( ・`д・´)
やれやれ
2018年09月19日 11:21
Masaya Hariuさん、
今のアベ政治や総裁選を見ると自民の派閥政治の時の方が良かった、トランプよりオバマの方が良かった、金正恩より金正日の方が良かった等などきりがありません。今よりマシだった過去は色々ありますが今より数年先の未来がそれより悪くなるかどうかはわかりません。まだ過渡期かも知れませんから。それに人間という奴は過去からも現在からも学ばないと言うか欲とか権力とかに目がくらむと好き放題やらかしますね。もっと理性的に全体の利益を高める方向に事を進められれば幸せになれるのでしょうが、なかなかそうならない所が人間の業の深さ。南アフリカの事は南アフリカにまかせるしか無いので何かできることが無い限り指を加えて見てるしか無いのですが。世界政府のようなものがあれば何かやりようもあるかも知れませんが、当分はSFの中のお話ですね...
やれやれ
2018年09月20日 15:21
さて、アベの三選が決まって自民内に恐怖政治が広がるのだろうか。それとも日本国内に恐怖政治が広がるのだろうか。日本にとって良くない時代が続くことには変わりなさそうだが。これで防衛費のGDP2%なんて決めたら消費税10%の増税分がまるまる防衛費に組み込まれる(それでも足りない)し更なる消費憎悪税...増税でも画策されたらたまりません。全くどうなることやら...
KU
2018年09月20日 20:33
>自民総裁選 安倍3選でも求心力低下 伏兵の小泉進次郎は入閣? 憲法改正にも黄信号

http://dot.asahi.com/dot/2018092000085.html?page=1

貿易黒字削減を迫られるとなると、また、あんなそんなこんな高価なオモチャを大人買いし、自衛隊に押し付けるハメになるんですかね?どうせ大人買いするなら、ガーディアンとかF-35Bとかストライカーとかを選んでくれれば良いのに。
CPR
2018年09月21日 06:59
>焦点:自衛隊員の募集、年齢引き上げ女性活用でも「静かな危機」
自衛官が国家公務員扱いで平均年齢が高い日本こそドローン、無人兵器、AIの活用が必要でしょう。
合わせて、部隊の統廃合による部隊の充足率向上が必須です。
現状、身を切る改革は期待できそうにありませんが……。
それと、政治決定されようとする装備導入に、〇〇は日本の国情に合わないと具申できるお偉いさんは
いないんですかね。

https://nationalinterest.org/blog/buzz/combat-troops-have-been-complaining-about-m4-and-m16-years-now-pentagon-doing-something
米軍でも小火器の更新が航空機等の高騰化によりないがしろにされているという記事です。
とはいえ、日本のそれとは比較にならないものですが。
傷病者の発生、戦死という観点を含むんでいるのが米国らしいです。
KU
2018年09月22日 21:24
>米グローバルホーク、相次ぎ墜落=1年で2回、21年度空自配備

http://www.afpbb.com/articles/-/3190592?act=all

これを機会に導入を取り止める、なんて決断は···しませんよね。
ブロガー(志望)
2018年09月22日 21:28
お邪魔します。
 少し前南アフリカを含むBRICSが世界経済の新たな牽引役となると思われましたが、その後は必ずしもそうはなっていないようです。地球環境他に余裕のある間に経済発展できた欧米や日本他のようにはいかないでしょう。となればホッブス『リバイアサン』にあるように「限られた富を巡って争いが絶えない」になるのではないかと。米中貿易戦争もそれの一つでしょうし、南アフリカも強権による富の再分配でもやらないと国がもたない状況になりつつあるのかも知れません。「中世」に戻るには人は力を持ち過ぎましたし。

 日本も「専ら国内やさらに狭い身内の人間関係しか見ない」ようになっていくのでしょう。しかし精神的に”鎖国”をしても今の日本は余りに「海の向こう」に依存し過ぎてしまいました。
Masaya Hariu
2018年09月26日 17:35
やれやれ氏へ

そうですよね、南アフリカの事は南アフリカ人が決める事ですからね。 ただ、個人的に将来行ってみたい国の一つなので、これ以上治安が悪くならないといいのですが。

この記事へのトラックバック