清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 8輪装甲車開発中止の裏側その1

<<   作成日時 : 2018/07/29 14:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

耐弾性能満たす車両作れず次期装甲車の開発中止:防衛省
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180728-OYT1T50035.html


>防衛省は27日、陸上自衛隊の次期装輪装甲車の開発事業を中止したと発表した。開発
を受注した小松製作所(東京)が、同省の求める耐弾性能を満たす車両を作れなかったた
め。同省は、試作品の対価として支払った約20億円の返還を同社に求める。

>同省によると、防衛装備品の開発が技術的な理由で中止されたのは初めてという。

>技術試験を実施したところ、車両を覆う防弾板の性能にばらつきがあることが判明。同社に改善を指示したが、
最終的に改善できなかった。

防衛省の「大本営発表」そのままの記事です。よっ、さすが発表ジャーナリズム!
と嫌みの一つもいいたくなります。しかも当局に発表に併せた報道。本当に記者クラブというやつは。

既に他社では中止という報道もあったのに、忠犬ぶりが笑えます。

だって商社は昨年の中ぐらいから既に代用車輌の件で動き始めていましたよ。

それに問題は装甲板だけじゃありません。装甲板だけなら質のいいものに交換するだけです。
装備庁に取材したところ、装甲板だけです、耐地雷・IEDも機動力も問題ありませんと(笑
装甲板に問題があったら耐地雷、IEDでも普通問題あるよね。

ぼくの取材した範囲ではミッションモジュラーシステムが巧くいかなかった、そもそも耐性は低かった。
不整地走行能力の不足などがあったようです。

元がNBC偵察車で、戦闘正面にでるクルマはない、だから装甲は気密のためものであり、耐弾性はおざなり。NATO規格でレベル1もないようです。そして野外機動力もこれまた、野戦やるわけじゃないからいらないよ、というお話でした。戦争を舐めているとしか言いようがありません。

路外走行に関しては96式も軽装甲機動車も同じで、装輪装甲車だから、いいよね、というレベルです。ですからこれら野戦用の装甲車輌ですら、演習場でスタックしているのはご存じの通りです96式なんぞ雪でもないのにチェーン巻いて、それでもスタックしています。

そしてNBC偵察車は馬鹿正直に道路法に合わせるために全幅を2.5メートル以下にした。そのためにとんでもなく胴長になって車内容積を稼ぐために車高も上げたわけです。それを新型装甲車も踏襲しちゃった。何しろカネがかけられない。

たった17億円で試作車5輌と開発やれと。しかもコンペで負けたらそれもでない。
仮に試作が1輌96式と同じとしても開発費は1億円(この程度の装甲車外国なら2〜3千万円ぐらいです)ならば5億円、実際の開発費は13億円程度。
鼻くそみたいなものです。

開発失敗の原因は陸幕防衛部、装備部の当事者意識&能力の欠如です。
本来新規に開発すべきところを、開発費をケチったわけです。
しかもコンペに負ければ開発費は丸損です。

それでクズができた、おまえら業者が責任とれというは盗人猛々しい。
事業に拘わった時代の防衛部長や装備部長が腹きって辞任すべきです。

でも誰も責任取らないんですよね、この組織。
OH-1、AH-64D、FFOS、FFRSとか欠陥兵器や調達の失敗は多々あるけど誰も責任を取っていません。

防衛省の公表している平成25年度 政策評価書(事前の事業評価)には、以下のようにあります。
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/25/pdf/jizen_01_honbun.pdf

「諸外国においては、既に実用化された装輪装甲車として、米国のストライカー等があ
るが、各種脅威からの防護力等の要求性能、コストに関して総合的な観点から比較検討
した結果、本事業の優位性が認められた」

 これは「大本営発表」、つまり納税者を謀る虚偽です。もともなリサーチもしないで、鉛筆舐めて嘘書いただけです。文民統制上もどうかと思いますよ。納税者を平気で欺していいと思っているんだから。
さすが、ウィキペディアあたりを参照に文書作成することに疑問を感じない組織です。


だから今後も同じ過ちを繰り返すでしょう。
唯一評価できるのは事業をキャンセルにしたことです。


日本の納税者や野党は寛容ですよね。当事者意識の能力もなく、平気で自分たちを欺す連中を信じるんですから。
その典型例が安倍政権首脳部です。民主党政権時代に、仙谷官房長官に「自衛隊様を疑うとはなにごとだ、自衛隊様を無条件で信じることが文民統制だ」と主張したのが丸川、世耕ら今の安倍政権の中枢の人たちです。


■本日の市ヶ谷の噂■
90式戦車の砲塔側面は25mm機関砲に耐えるために厚さが80mmあるが、10式戦車はコストダウンのために装甲を薄くしたので、砲塔側面装甲は25mm弾が貫通するとの噂。


ぼくはオリンピック開催自体反対してきましたが、2年後の東京オリンピックではIOCなる営利興業団体の行う運動会をIOCと電通を儲けさせるために2兆円も国費をつぎ込むだけではなく、11万人ものギャラは勿論、費用まで自前のまるで、防人のようなタダのボランティアを使う前提でやっております。

こういう胡乱なイベントは中止すべきです。
この本は如何に今度のオリンピックが商業主義に走り、我が国を食い物にして、ボランティアに負担を強いているかを克明に告発しています。




ブラックボランティア (角川新書)
KADOKAWA
2018-07-07
本間 龍

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラックボランティア (角川新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷さん、
陸自の知り合いが96式装輪装甲車があまり好きでないって言っていました。理由の一つが不整地であまり走れないからだそうで、
「96式なんぞ雪でもないのにチェーン巻いて、それでもスタックしています。」ここまで酷いとは知りませんでした。駄目じゃないですかこれ。一般人の私が目撃する不整地といっても総火演と習志野演習場の降下始め位でそこの目に見える範囲くらいは大丈夫なんでしょうけど。
それと以前も書きましたが軽装甲機動車は装甲が薄すぎて小銃弾も防げない、榴弾砲の破片と拳銃弾が防げる位だそうです。武器学校で説明してくれた隊員の人が泣いていました。それを証明するかの如く海兵隊の装甲仕様のハンビーを見たら装甲も防弾ガラスも厚みがざっくり2倍ありました。これじゃ使い物になりません。警察用の装甲車ですかね?全く。つまり要求仕様がアレなのか小松のリサーチ力が無いのか止めて欲しいですよね。

商社が昨年から動いていたと言うことはダメダメだったのは業界的に知れ渡っていた訳でこうなることを見込んでいたと言うことでしょう。
なら仕切り直しはストライカーなど海外勢と三菱の争いでしょうか。少しはまともな兵器を安く仕入れて欲しいものです。

あと10式は砲塔部に増加装甲で対応するのではないでしょうか?標準仕様だと軽い分装甲は弱そうです。
やれやれ
2018/07/29 15:08
軽装甲機動車は7.62×39カラシニコフ弾に耐えられるのが要求だったそうです。つまり7.62×51NATO弾や7.62×54ロシアン弾は防げないということです。現実を見ていません。

10式の側面全部がモジュラー式ではありません。
カネがないので増加装甲のアップグレードもできないでしょう。
キヨタニ
2018/07/29 16:05
PANZER最新号で竹内さんが「岐路に立つ 日の丸防衛産業」という記事を書かれていますが、ほとんど、前から清谷さんがブログで書かれていたのと同じですね。装輪155mmりゅう弾砲もプラットフォームとしてMANのHXを輸入する方向のようですし、装輪装甲車(改)のトラブについても防弾板だけでなく、不整地の踏破能力に問題にも触れられています。他にも軽装甲機動車のエンジン交換の話や、コマツが自社資金で6輪型の軽装甲機動車を陸自に提案しているものの、陸自側は導入に消極的だ、とかいった話もあり、いろいろ興味深かったです。
KU
2018/07/29 16:14
 どうも判らない。他国の何倍もして、性能の悪い兵器(例えば、89式小銃)を気前よく買ってるのに、今回は開発費をケチる。小松は防衛省、自衛隊から天下りを受け入れてないのでしょうか?
質の悪い軍事オタク
2018/07/29 16:22
浄谷さん、
ありがとうございます。武器学校の中の人の話だとAKも駄目89式も駄目みたいな事言ってましたから全然駄目だと思っていました。AKの小銃弾は耐える仕様なんですね。向こうの人の思い違いか実際駄目なのかは部外者は知るよしも無いのですが何れにしろNATOの普通の小銃弾では蜂の巣って事ですね...やっぱ泣けてきます。

10式の増加装甲もアレなんですか...まあ真面目に戦車戦をする事も無いでしょうから何でもいいのかも知れませんが涙が出てきますね...こんなんじゃ海外に売るにも売れないでしょうね。買う酔狂な国は無いでしょうが。
やれやれ
2018/07/29 23:37
10式の側面装甲って、そんなに薄かったんですねorz。まさか、25ミリ弾すら防げないとは...。調達数が激減していることと関連があるのでしょうか?

※既にご存知かもしれませんが↓

>救難飛行艇「US2」、ギリシャへ輸出検討

http://r.nikkei.com/article/DGKKZO33542940Y8A720C1MM8000?s=3

ギリシャ側も物好きだよなあ、と。
KU
2018/07/30 06:48
清谷さんすいません。
よく見たらまた名前が誤変換…
どうしてこの様な変換するのやら。
老眼が進んだせいか文字の判別精度も
落ちて来ている様で…
やれやれ
2018/07/30 11:52
10式の宝塔側面は雑具入れのための空洞になっていませんでしたっけ?
いざというときはそこに石コロでもギッシリ詰め込む仕様になっているのではないでしょうか。
グーグー
2018/07/31 23:27
> ブラックボランティア (角川新書)

東京五輪「ブラックボランティア」中身をみたらこんなにヒドかった
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56714
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56714?page=2
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56714?page=3

筆者のインタビュー記事を読んだのですが、背筋が寒くなりました。やっぱ、清谷さんの言う通り東京五輪なんか招致しなきゃ良かった…(嘆息)
被本塁打大王
2018/08/06 12:48
> こういう胡乱なイベントは中止すべきです。

東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/234699

東京五輪対応のため、地域の夏祭り・神輿まで自粛の可能性 --- 音喜多 駿
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180807-00010007-agora-soci

新国立競技場は「エアコンなし」で本当にいいのか?【コラムニスト・木村和久】
https://nikkan-spa.jp/933843

高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ 東京五輪2020「酷暑」リスク  前回なみに秋開催ができない理由
http://news.livedoor.com/article/detail/15068962/

サマータイムより重要なのは個人の時間の自由度だ
http://ascii.jp/elem/000/001/722/1722691/

開催が近づくにつれ、残念な話がどんどん出てくる東京五輪…orz
被本塁打大王
2018/08/09 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
8輪装甲車開発中止の裏側その1 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる