読書量の乏しいアナウンサー、長谷川豊さんが上から目線で読書指南

本はオールジャンル読みましょう。そうすれば「保育園に入りやすい社会で少子化改善」とか言ってるアホがどれだけバカか分かります。
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48205375.html

本当にこの人は自分が偉いと思い込んいますね。マッカーサーではないですが、まるで12歳です。

>申し上げた通りで、私は週に1~2冊のペースで本を読みます。大体年間60~70冊ほどです。もっと読みたいですが、今の私の仕事のペースではこれが限界です。


おかしいですね。長谷川豊さんは日本人の労働生産性が悪すぎると上から目線で批判しています。であれば、ご自身は労働生産性が高いことになりますが、それでこの程度の読書量ですか頭が悪いんしょうなかね。


>日本人は労働時間が長すぎるだけなんだよ!若い世代は子育ても参加してるし、家事もやっとるわ!なめんな!!
欧米諸国と比べて、日本人は圧倒的に労働時間が長く、1日間残で2~3時間は平気で長く働いているのです。家事・育児参加なんて、少なくなって当然だわ!
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48199605.html

で、同じブログでこんなことを書いています。

>そう。圧倒的に「ムダな時間が多い」のです。これを専門的には「労働生産性」と言います。

労働力に無駄が多い=労働生産性

ですって。教養のない人間はこれだから。これで俺様は偉いんだと、上から目線で説教たれているわけですからアナウンサーではなくてコメディアンですね。
こんなの司会やらせているTOKYO MX テレビ、大丈夫か?



>私は物心がつく前から、母に地元の公民館に連れて行ってもらい、「きかんしゃトーマス」などの絵本を読むことが大好きだったそうです。小学生になってからはもっぱら小説を読んでいました。


普通小学生から小説読んでいれば、読書に慣れて読書のスピードは上がるはずですがね因みにぼくは小学生の4年生ぐらいからSFに傾倒し、5年生から文藝春秋やら月刊現代とか、扇谷正造やら天声人語なんぞを読んでおり、当時年間300百冊程度の本は読んでいました。

別に多読、速読が偉いとは申しません。ですが、それほどの昔から読書の習慣があり、「労働生産性」が極めて高い長谷川豊さんが、その程度のペースで読書ができないというのであれば、大変失礼ですが知性や知能に問題があるんじゃないでしょうか。

>社会人になってからはニュースを自分で伝える立場になり、新聞を読むことがあまりにも増えてしまい、局アナとして働いている間は、実は本をほとんど読めてきませんでした。毎日違う現場・違うニュースを担当するのですが、その取材現場に向かう前に読む膨大な量の資料を読み込むことに集中しなければいけなかったからです。

おかしいなあ、そんなアナウンサーに出会ったことないですよ。それって自分の教養が欠如していると告白しているようなものです。読書の習慣がある人間が新聞しか読まないなんて普通はありえないですよね。そもそも我慢ができないでしょう。

なんだが、自分がどれだけ忙しかったかという自慢をしたいように見えますが、であれば読書時間がないくらい、労働生産性の低い仕事をしていたわけですね。

ぼくは多分長谷川豊さんよりも多く「取材」をしています。そして、外国専門誌を数冊、国内の専門誌、更に経済誌なども読み、取材に関してはキロ単位の重さのリーフレットやリリースを読んでいます。更に毎日マンガも読んでおりますが、それで長谷川豊さんの2倍以上の本を読んでいます。しかもぼくは二足の草鞋です。

不思議ですね「馬鹿なジャーナリスト」風情がこれだけ本を読んでいるのに、お偉いアナウンサー様がどうしてこんな子供レベルのペースでしか本が読めないのでしょう。

>取材に行く以上、単なる流し読みは不可能でした。資料に書いてある内容に関しては、固有名詞にデータ上の数値に至るまで、全部頭の中に入れてしまわなければいけませんでした。「読む」と言うよりは完全に「暗記する」という作業に近かったので、仕事を離れた状態で、なお活字に触れる気力がほとんど湧きませんでした。

>でも今は完全に個人として働いていますし、自由な時間も今までと比べ物にならないほどにありますから、朝起きて仕事が一区切りついたときや、夜寝る前などにゆっくりと大好きな本と向き合えます。



おかしいですねえ。それなら尚更本を読む時間を確保できるでしょう。やはり知能に問題があるんじゃないでしょうか。


その週に1~2冊には小説なども入っているわけでしょう。
専門性のないアナウンサー様が司会で気の利いたことをいうなり、それなりのインタビューをするならば、より多く読書をする必要があると思いますが。
読書の質も大事ですが、情報を扱う商売の人間ならば量も必要です。それができないならばこの商売やめたほうがいいでしょう。向いていません。だからいつまで経っても3流なんです。

取材対象から相手にされていないんじゃないですか?
そして、本人が鈍感だからそれに気づいていないじゃないでしょうか。

いえね、原稿を正しく読むだけのアナウンサーならば別に読書も必要ないでしょう。ですが、ジャーナリストなんぞは足元に及ばないほど取材をなさって、高い見識を持ってらっしゃる「立派なアナウンサー」様ならば、さぞや読書の多い教養人だと思ったのですが、勘違いだったようですね。

この程度の読書量で他人様に読書指南をするなんて夜郎自大もいいところです。
恥を知らない人間は気楽でいいですね。


Japan in depth に以下の記事を寄稿しました。
オリンピックでドーピング、何が悪い?

http://japan-indepth.jp/?p=29562
IRONNAにいかの記事を寄稿しました。
安倍総理よ、憲法改正は「魔法の杖」ではない

http://ironna.jp/article/3795


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

マリンロイヤル
2016年08月17日 22:46
この人はネットで炎上するのが商売のようです(笑)よ
八王子の白豚
2016年08月18日 01:05
年間70冊ですか、月に直して平均6冊くらい。
読んでる方ですかね、この数字?
マンガや電子書籍込みで良ければ私でもその倍くらい読んでますね。
見たところ「バラ色ダンディ」くらいしか長谷川アナをテレビで見ませんが、もっと読む暇があるんじゃないんですか?
読書の時間を削って家族サービスを頑張っているのなら偉いと思いますが、それってブログやツイッターで「エッヘン!」と自慢することじゃないでしょうに。
2016年10月15日 21:20
長谷川豊って優生思想を言ってるけど負け組の人に対する優しさとかがあまりないよね


ファシズムばっかで気持ち悪いんだよね!

この記事へのトラックバック