2016年3月ニュールンベルグ日記その2

 先日帰国しました。

 
画像

「武士」というブランドのオランダのメンズ用化粧品。

画像


画像

帰る前日の昼食、まずはアイラン。

画像

トリップ(胃)のスープ。具がいっぱい。

画像

ミックスケバブ。
画像

デザートのライスプディングは結構あっさり目、それとトルココーヒー。


画像

ニュールンベルグの風景です。
画像

画像

画像

画像


最終日は、今回ドイツ料理をあまり食べていなかったので、おと年に入った地元料理のレストランに。
画像


画像

前菜は前も注文したサラダ。肉厚で、甘めのドレッシングが美味。

画像

メインは地元風の豚の肩肉のロースト。
画像

メインが重たかったので、デザートはパスしてコーヒー。

IWAのレポートは東京防衛航空宇宙時評に掲載しております。
http://www.tokyo-dar.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

八王子の白豚
2016年03月12日 15:10
いつもながらですが中東系の料理、お好きなんですね~
KU
2016年03月12日 17:31
ハマーヘッドですが、なかなか良さそうですね。MQ-8Cもですが、今後は既存の有人機をベースにUAVを開発するのが流行るのでしょうか。にしても、陸海空自衛隊のUAVなどに対する熱意は、米軍どころか人民解放軍にすら劣る気がします。

それはそうと⬇

>自衛隊は拉致被害者を救出できないのか?ドイツの事例を参考に元自衛官らが訴える「奪還シナリオ」の必要性

http://www.sankei.com/smp/premium/news/160312/prm1603120031-s.html

いくら北朝鮮が独裁国家とはいえ、混乱状態にもない独立国家に同意も得ずに軍隊を送り込むというのは、流石にまずいと思います。それに最近の家族会や救う会を見ていると、単なる圧力団体にしか思えないのですが。

この記事へのトラックバック