2016年3月IWAニュールンベルグ日記


 3日から見本市、IWAのためにニュールンベルグに滞在しています。
 取材よりも取引先とのミーティングが主です。

 
画像

 米国のスタンダードMFG社の二連ショットガン、DP-12です。二連といっても、左右同時に発射するのではなく、右から射撃をして撃ち尽くすと左を使用するというものです。要は左右併せて14発という装弾数が売りです。
南アのメーカーが二連チューブでバレルが一つというショットガンを作っていましたが、こちらのほうが確実だというのでしょう。でもバレルと機関部が2つなのでその分は重量がかさむし、左右に異なる種類弾薬を振り分けるという芸当もできません。まあ、シンプルイズベスト、ということでしょう。

スーパーにて
画像

なんと乾燥シイタケが。
画像

昨年より、あられや豆類のおつまみ系が増えておりました。まあ、ビールのつまみには向いております。
でも、酒を飲まないアラブの連中もこれ、好きですけどねえ。

画像

おそらくはシンガポール製の出前一丁。日本に無いバリエーショが存在します。

昨日一昨日と、取引先との夕食が続いて、今日は珍しく一人。近所のトルコ料理店、イスタンブールにて夕食。

画像

前回も食べたラムの頭のスープです。まず日本ではお目にかかれません。
画像

で、肉が結構はいっております。味付けは結構シンプルで滋味があります。

画像

飲み物はビールと、アイラン(塩味のヨーグルト飲料)。
画像

健康を考えてサラダも注文。ウェートレスのお姐さんに、大きさを聞いたんですが、小さいから大丈夫といっていたけど、どこが。まあドイツ基準ではこれが小さいサラダ。そんなことだろうとは思っておりましたが。

画像

メインはアナリジクケバブ。ラム、ナス、玉ねぎ、ヨーグルトをグリルしたもの。

画像

流石にデザートはやめようと思っていたのですが、ウェートレスのお姐さんが間違バクラバを持ってきたので、これを食べることに。誘惑に弱いです。

画像

最後はトルココーヒー。

因みに昨日夕食のドイツ料理。
画像

これで3人前。食べ過ぎでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

ブリンデン
2016年03月07日 13:54
清谷様

ドイツへの出張、お疲れさまです。ニュルンベルクのIWAは、いわゆるアウトドア系のトレードショーだと思うのですが、この手の銃器も出展されているのでしょうか。
2016年03月07日 21:07
IWAは基本的に民間のアウトドアやハンティングを主とした見本市ですが、軍や警察用のタクティカルギアを中心としたパビリオンもあります。ですが銃器メーカーは概ね、民生品仕様のものを展示しております。
八王子の白豚
2016年03月08日 01:16
記事の前半で語っていた南アのショットガンはネオステッドですね。同様のコンセプトでアメリカのケルテックがKSGを世に送りましたが、多弾数のショットガンはなかなか主流になってきませんね。
やはり信頼性が低いんでしょうか?

この記事へのトラックバック