【続報】佐藤正久政務官が「防衛省」、十条駐屯地」敷地内での選挙運動についての防衛省見解

 前回佐藤政務官が防衛省および十条駐屯地前で、「中の人」に向けて選挙運動を行っていことについて述べました。

 
佐藤正久政務官の品格 職場「防衛省、十条駐屯地」前で「部下」に投票の御願い
 http://kiyotani.at.webry.info/201307/article_29.html

「政務官のサトウです」と連呼 防衛省敷地内で部下に投票を“お願い”する「ヒゲの隊長」の公私混同選挙
http://www.mynewsjapan.com/reports/1858


画像


画像


で、前回お伝えしたように、ぼくは記者会見で、大臣にこの件をお尋ねしましたが、大臣は初耳ということで、後ほど調査して内局の報道課より連絡するとのことでした。

そして、昨日広報課より回答がきました。
防衛省としては佐藤次官は敷地内で選挙運動をしたことは認めつつも、ゲートの前は敷地といっても一般人も通行できる。故に問題がない、との見解でした。
 確かにこのあたりでデモをやっていることもよく見かけます。

 ですが、政務次官が敷地内でやっていいのでしょうか。
 その根拠となる法令はあるのでしょうか。

 仮に法的に問題がなくとも、倫理上問題でしょう。 


 また、ご案内の三宅氏の記事にもありましたし、昨日防衛省報道官の記者会見で、他の記者も証言しておりましたが、佐藤氏の運動に呼応し、ゲート内で呼応して、整列した自衛隊幹部らもおりました。佐官級とのことです。これはゲートの中と外の組織的な連携ではないでしょうか。あり自衛官の政治関与にあたるのではないでしょうか。

 
 因みに広報課からの連絡はぼくの携帯にきました。
 ぼくはことがことなので書面で回答するように御願いしましたが、拒否されました。 つまり文書には残しておきたくない内容だったということではないでしょうか。

 ぼくは広報担当者に件の三宅氏の記事を広報に渡しています。また広報室はぼくと三宅氏への回答を行うといっておりましたので、これら内部の人間に調査をしたのでしょうか?それも僅か数時間で該当者を特定し、聞き取り調査をしたのでしょうか。
 恐らくしていないはずです。この件は早急かつ穏便に幕引きを行いたかったのではないでしょうか。

 防衛省は佐藤次官に呼応したとみられる隊員たちも「愛国無罪」というのでしょうか。文民統制とはこのような行為を容認することとはぼくにはとても思えません。

画像

画像

 防衛省の公式見解では政務官が防衛省敷地内で政治活動、選挙運動を行って宜しいということです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ひゃっはー
2013年07月24日 14:17
やっぱこの前の選挙で自民党に投票せんで正解でしたわ。
マリンロイヤル
2013年07月24日 15:25
佐藤正久は、もうちょっと節度を弁えた人物かと思ってましたが、やっぱり福島県出身ですよ(笑)
第9
2013年07月26日 05:53
他の政党(共産党や社民党など)は許可されないけど与党だけ許可されるって事ですか?

どこの政党でもOKなら大丈夫なのでは?


勘違いする人が居るかもしれないので訂正して置きますが第8師団長は松尾幸弘陸将ですね

堀口英利陸将は補給統制本部長兼十条駐屯地司令です
迷惑してます
2013年08月06日 02:04
真駒内の旅団長が副師団長だった神町で運動員に現金を配ったとして逮捕された件も忘れないで下さい。
この人は前回の選挙でも退職の1年程前から学校付の立場で仕事もせずに防衛講話と称して全国を回って事実上の選挙運動をやってます。
今回もOBの爺様達がゴミを官舎ポストに投げ込んだり、名簿集めに回ってるそうですし
根性の悪い上曹は営内者が選挙に行かないとネチネチ言って来ます。
その辺も取り上げて貰えれば少しは静かになると思うので是非お願いします。

この記事へのトラックバック