UH-X官製談合疑惑 検察と防衛省が「官製談合」か。

防衛省幹部を在宅起訴へ ヘリ不正で官製談合の疑い
http://www.asahi.com/national/update/1202/TKY201212010827.html

 陸上自衛隊のヘリコプター開発事業をめぐる不正疑惑で、検察当局は、防衛省技術研究本部(技本)に所属し
ていた佐官級幹部について、官製談合防止法違反の罪で在宅起訴する方向で調整を始めた模様だ。


現場の佐官クラスだけを生け贄して手打ちをしましょう、ということなんでしょうな。

検察が本気で捜査すれば将官クラスがゴロゴロお縄になります。

ことはUH-Xだけでは収まりません。同じようなことは他のプロジェクトでもやっていますから。
検察が真面目に仕事をすると少なくとも二桁の数の将官がお縄になるでしょうなあ。

当然主要防衛産業各社も指名停止。

防衛省の機能は止まってしまいます。

そうなると守屋次官の時のスキャンダルどころの騒ぎじゃなくなります。
まあ、そんな非常の高所な行政的な判断に基づくお話し合いが検察と防衛省、おそらくは政治も含めてあったんじゃないでしょうか。

バブルで踊った銀行を潰せなかったので、公費で助けたのと同じ構図なんじゃないでしょうか。


UH-Xで陸幕装備部もびっくり、青天の霹靂、なんてのは錦糸町あたりの50代のソープ嬢のお嬢さんが
「私処女よ」というのと同じぐらいの信憑性しかありませんやね、普通に考えれば。

今後こういうあからさまな「愛国無罪」が続くんでしょう。

こうして本当はお縄になるべきエライ人達が、市ヶ谷界隈を黒塗りの運転手付きのクルマにのって闊歩するわけです。で、退職後は関係企業に天下り。で、天下りを維持するための不要な買い物の費用も我々の税金から支払われるわけです。


こうして、形ばかりのインチキ競争入札がはびこって税金が無駄に使われる、防衛省の現場の人間の士気は落ちる、始めに結論ありきでクズのような国産兵器が無批判に開発され、途中で調達が停止されるなんていうことが延々と続くんでしょう。

やれやれ、です。

白昼堂々役所のインチキ・不法行為が大手を振って行われている。


これも政治のリーダーシップの無さ故でしょう。
政治家は国防に興味ありませんからね。
興味のある政治家は世論に媚びて防衛予算と自衛官を増やせと連呼するだけで、
現実を全く見ない。

この国の政治家ってどこにいるんでしょうかね。


それと防衛省記者クラブ。

この人たち仕事って何なんでしょうかね。

UH-Xの記事を書いているのは大抵社会部の記者で、政治部の記者でも防衛省の担当者でもない(一部メディアでは社会部の記者も防衛省記者クラブに所属してますけどね)。

役所に不利になることは書かないのがのがお仕事らしいです。
それで高給がもらえるから羨ましい限りです。

税金を使って記者クラブを運営する必要なんてあるんでしょうかね?


UH-Xに関係している可能性があるエライ人達
画像

 



 朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しています。
【次期輸送機XC-2と自衛隊の川崎重工への偏愛について(上)】――緊急性はあるのか?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012112000007.html?iref=webronza

次期輸送機XC-2と自衛隊の川崎重工への偏愛について(中)】――急ぐべきは偵察システム
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012120500005.html?iref=webronza


もう一つのUH-X疑惑――空自次期救難機を巡る疑問(下)(2012/11/01)
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012102600008.html

もう一つのUH-X疑惑――空自次期救難機を巡る疑問(上)(2012/10/29)
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012103100007.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ブリンデン
2012年12月03日 19:04
>税金を使って記者クラブを運営する必要なんてあるんでしょうかね?
キヨタニ様はご存じの上で、嫌味で書かれているのだと思いますが、不祥事をもみ消してもらうために、記者クラブを税金で運営している訳ですよね。

これは民間企業のコマーシャルも一緒。大量にコマーシャルを出稿している企業の不祥事は、報道しませんよね。
即応予備陸士長
2012年12月03日 23:20
こっちが泥だらけで演習してんのになんなんだこいつら・・・

この記事へのトラックバック