清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 死刑 戦争 キリスト教

<<   作成日時 : 2010/12/06 10:30   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 14

 死刑廃止は世界の流れ、死刑を続けている日本は遅れている。
 人が人を殺すことは非人道的だ。

 それが死刑廃止論者の主な主張です。

 ですが、それはキリスト教的な価値観です。
 途上国でも死刑廃止を採用しているのはキリスト教が影響力の大きな国や、
欧米に「後進国」と思われたくない劣等感のある国々です(アメリカは州によって死刑のある無しがありますが)。

 特定の宗教のドグマを押しつけるのは自由主義に反します。
 


 不思議なことに死刑廃止を主張する国々の多くが戦争を否定していません。湾岸戦争、イラク戦争、アフガンの戦争においても相手国の政治家に自己の主張を強要するために大量殺人たる戦争を起こしています。

 しかも相手国主導層の暗殺まで行っています。
 無論多くの無実の国民が戦闘のとばっちりで殺傷されています。

 死刑廃止を唱えるのであれば、戦争を否定するべきです。
 ところがキリスト教国ほど戦闘が好きだし、武力の行使をためららいません。

 対して我が国は戦後戦争をしておりません。

 つまり死刑廃止をそのような国々が主張するのは連続殺人強姦魔が立ち小便をとがめるようなものです。
 どうしても説教垂れたいなら「日本国憲法」を採用し、戦争を放棄してからにすべきです。

 捕鯨反対にしても同様です。
 鯨は殺すな、人道にもとるという口で、イラク人やアフガン人を殺しています。そいうことに疑問を感じない。
 
 ところが、我が国でも「白人のご主人様」のいうことは正しいとその尻馬にのることで、自分は一般の日本人よりも上等だと思っている人達がいる。
 
 また東京都の「青少年健全育成条例」もしかりです。キリスト教的な価値観こそが唯一正しい、これを守るのが先進国だという思いこみがミエミエです。

 ところがこれだけエロや暴力マンガやエロアニメが氾濫している我が国では依然犯罪は少ないわけです。

 これらが原因で犯罪がおこるならば、キリスト教徒が多い南アフリカではこの手のマンガやアニメが日本の何千倍も消費されていなければならない理屈になります。
 
 島原の乱はがキリスト教テロリスト、今でいえばオウム真理教が武装蜂起したような事態でした。これを徳川幕府が弾圧して皆殺しにたのは正しい判断でした。
   


 ぼくは死刑賛成論者です。
 殺人、特に悪意や欲望のために他人を殺した人間が死をもって罪を償うのは当然のことです。
 
 ただ、問題は我が国では警察や検察の無法が放置され、その検察と警察を盲信する世間知らずの裁判所によって冤罪や人権弾圧が非常に多いことです。
 
 取り調べの可視化は当たり前、捜査当局の違法に関しては厳罰の適用が行われて然るべきです。特に悪質な捜査・司法関係者の違法行為にも死刑を適用すべきです。
 

 





 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
とにかく法務大臣の資質は死刑賛成論者に限りますよね。ルーピー弟のせめて月3人ペースし維持してもらわんことにゃ後が支えて差し障りもあるんじゃないですか。それにしても島原の乱を徳川幕府が弾圧して皆殺しにたのは正しい判断だと断言するとはビックリです。天草四郎の生まれ変わりなどと称する人達が見てないことを祈ります。
ぼくも死刑賛成論者です。
2010/12/06 19:50
死刑廃止をしている国の多くが、
犯人射殺には寛容とも言われていますがね。

日本では犯人射殺は滅多にないですからね。
へろ
2010/12/06 20:36
光市母子殺害事件での「死刑反対弁護団」の狂気に満ちた被告人主張を忘れることができません。
被害者よりも犯罪者の擁護を優先させる弁護士がなぜ、「人権派弁護士」と呼ばれるのか。
彼らがキリスト教的な価値観から被告を弁護したのかはわかりません。
しかし、へんてこなイデオロギーの人達によってまっとうな人々が犠牲にならない社会であって欲しいと強く思います。

矢野
2010/12/06 22:09
キリスト教徒が神の名の下にどれだけの暴虐を働いたかはある意味日本人なら知っておいて当然だと思います。島原の乱は地元の領主がやたらと残虐な行為を繰り返したのがその原因と言われていますが、そこで厳しく取り締まらなければ結局同様の事件は多く発生したでしょうね。教義そのものは崇高でも実際の信者たちがあれほど全世界で傍若無人・悪逆非道な振る舞いをやっていたのですからその下僕たちが報いを受けて弾圧されても仕方のないところだと思います。
SNK22
2010/12/07 06:14
敬虔なクリスチャンで教会仲間から尊敬を受けている一方で、家族に暴力を振るう人間を何人も見ました。そんな彼らの主張は新約聖書のエペソ書5章22〜24節の「主に従うように夫に従え」でした。奥さんが自殺したケ−スもありましたね。その旦那は相変わらずでしたが。
あと、信者の女性を妊娠させた妻子もちの牧師も身近にいました。
どれだけ素晴らしい事を言っていても、こんなのもいます。
TK
2010/12/07 17:39
死刑廃止論って、そんなでしたっけ?

私が授業で習っていた頃は、死刑は冤罪の場合、取り返しが付かないからだと習いましたよ。
キリスト教とかでなくても、死刑は刑罰として普通ですしね。
キリスト教特有の事情があるとするならば、イエス・キリストが死刑にされた事でしょうか。

死刑は、他人が死刑になっても平気で居られますが、自分が冤罪で死刑になったら、たまりませんからね。
最近は更に、裁判員にされる可能性が誰にでもあるので、冤罪で死刑を下す重圧を背負い込まされるかも知れませんよ。

死刑の是非は判りませんが、凶悪犯罪者を社会から隔離するなら、自分の身内が被害者で無い限りは、終身刑でも良いと思っています。
死刑は抑止力があるようですが、自棄になった人間にはまるで通用してません。
中には、自爆テロで自分も死ぬから良いと考えている連中も居ますし、返って確信犯の助長に繋がりかねないと思いますね。

捕鯨や猥褻描写の規制もそうですが、見栄だとは思います。
大して中身のある理由があるようには思いませんが、正直、それで世間体や外交カードになるなら、すれば良いんじゃないかと。

歩兵
2010/12/07 19:59
文化の違いについて考えさせられます。

アフガニスタンで夫のもとを去った若い妻を拘束し、夫に鼻を削がせるという形で刑罰としたという話が10月ごろに出ていたと思います。何を罪とし、どのような刑をどのような手続きを経て科するかということが国や文化圏によって大きく違うのを痛感させられる出来事でした。

死刑反対については誤捜査、誤審の可能性から贖罪や更生の可能性、少年に対する矯正などを含めて色々と関連するテーマが多くどこから手をつけて論じるべきなのか難しいです。

軍事と絡めるならば軍律軍法を専門に扱う司法機関を最高裁の下に現在の裁判所とは別に置くべきかとか、警務隊はどのように組織すべきか、関連して情報保全とスパイ防止とか色々これまたテーマが広がります。
とん
2010/12/07 20:26
先日、死刑執行所を公開したとき、海外からは「日本は、死刑制度があって羨ましい」という反応は多かったですよ。
大きな声で言えないかもしれませんが、内心は過剰な人権擁護や凶悪犯罪にうんざりして、罰則強化を求める潜在的な声は、かなり多いと思いますね。
死刑廃止運動の急先鋒だった弁護士が、妻を殺されて、死刑賛成論者に転向しましたけど、現実に身内が殺害されて、初めて被害者の遺族の感情が理解できたということでしょう。
シロ
2010/12/09 14:24
別に羨ましい程のもんじゃあ、無いような気がしますね。
身内が被害者だとして、殺せば気が済む程度の感情でしょうかね。
無罪放免にしてくれて、自分で加害者を殺したいのが、むしろ自然な感情かと思います。
人間、いつまでも生きる筈はなく、誰でも死にます。
死刑と言っても、昔の残虐な執行形態ならともかく、現代のあっさりした執行では、再犯防止効果はあれど、被害者感情としては不満もあるでしょう。

昔、判例時報だったかで読んだ判決の、栃木リンチ殺人だったと思うんですが、私が被害者の遺族なら、司法の手に委ねるより、この手で拷問して、地下室にでも監禁して、死にそうになったらむしろ治療してやりたい。

あの事件でも死刑になりませんが、死刑にされるのは、複数を殺した場合が原則です。
複数を殺す、量を追求するような事件では、殆どテロリストのような奴ですよ。
自分の命が惜しいとか、普通な価値観を持っているか、極めて疑わしいです。
抑止効果も被害者遺族の復讐心を満足させられるかも、定かじゃ無いです。
何より、裁判員制度を考えると、恐怖の対象ですらあります。
死刑とか、プロの裁判官でも冤罪を恐れて、なかなか下せません。
裁判員だから死刑になった、或いはならなかったと、裁判員ばかり責任を問われるのを見ると、裁判制度の不備の弾除けにでもされているかのようです。
ハムラビ法典のような死刑じゃあるまいし、現代日本の死刑に、あんまりメリットを感じませんね。

歩兵
2010/12/09 18:56
立派な国には、猥雑な部分もある、と言うことです。にもかかわらず、特殊なことが起こっているわけではない、と言うのが大事なのであって。
シンガポールという抗菌加工デオドラント国家って、立派な国ですか?
光が強ければ、闇も深いのです。闇をさらけ出せる国、それが私が思う立派な国です。
クマのプータロー
2010/12/11 09:37
仏教国のカンボジア、ネパール、ブータンも死刑を廃止しており、キリスト教国だけという考えは偏っていると思う。

日本最大の宗教(教団)は浄土真宗であり、多くの宗派に分かれているが、全て親鸞聖人が宗祖である。ちなみに我家(親と同居中)の宗教は江戸時代から東本願寺です。
百姓
2010/12/12 22:00
本願寺もかつては、戦国大名と戦い多くの死者(一向一揆皆殺し)を出したが、和解してからは政治に関わらず布教活動のみ行い現在に至っている。よって、死刑の良し悪しについて住職が門徒に語る事は無い。
百姓
2010/12/12 22:54
早くに亡くなった父が僧侶でした。

浄土真宗の教えは悪人正機と言いまして、悪人も往生するとされています。
私自身、それが理解出来てませんし、亡くなった父に尋ねる訳にも行きませんがね。

宇宙の真理の前では生死は瑣末ですが、人として命は大切だと思っています。
歩兵
2010/12/14 19:01
死刑が残酷な刑罰で、終身刑が残酷でないというのは、人の価値観です。
終身刑での拘禁による精神障害だって十分残酷でないでしょうか。
ワタリガラス
2010/12/15 13:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
死刑 戦争 キリスト教 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる