防衛産業の凋落は当事者の責任大

最新型戦車を誰がつくっていくのか
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4513


 最近防衛産業の凋落が割合伝えられるようになりました。現実が伝えられること自体は結構なことです。だた識者の多くが[だから防衛費を増額すべきだ]という結論を出を持ち出すのは、些か短絡的だと思います。

 穴の開いたバケツでいくら水を汲んでも無駄だからです。
 例えば100円のカップラーメンに500円払って平然としている人達にいくらお金を渡しても効率的に使わないでしょう。

 
 防衛省も産業界、特に主契約者レベルに当事者意識がありません。
 「輸出ができないから何倍も高くても仕方がないのだ、コスト削減なんてできないのだ」とふんぞり返ってきたわけです。とりあえず天下りを受け入れてさえいれば、仕事は回ってきたからです。
 
 ですから民間企業として当然なコスト削減や調達コスト低減がおざなりになってきたわけです。

 しかも国産品と称して内部はほとんど外国製、使って自社製の筐体に包んで何倍も高い値段で「国産兵器」でございと、天下りの圧力を使って防衛省に押し付けている企業も多々あります。このような「国産兵器」が有事の際に有用かつ量産が可能なのでしょうか。

 確かに輸出でなかったり、いろいろと制約があるのは事実です。

 ですが努力の余地がまったくないのでしょうか。
 アパルトヘイト時代の南アフリカも国際的に孤立しており、武器の輸入はもちろん、輸出がほとんどできませんでしたが、非常に合理的な調達システムを確立し、低コストの兵器を開発・生産してきました。そうしなければ国がつぶれるからです。そのような真摯な努力はわが国の防衛省にも防衛産業も怠ってきました。


 結果、一番現状維持の割りを食うのは下請け企業です。
 大手は資金力がある上に防衛産業の比重などしれたものですから、現状維持の我慢比べをしていればいい。
ですが、防衛省の売り上げ比率が高い下請企業はじりじりと仕事が減れば、よくて転業、悪くすれば倒産や会社整理が待っています。
 しかも転業をしようにしても中小零細では転業のための資金もなかなか捻出できません。仕事が減って業績が悪くなってからでは尚更です。

 太った人間は多少喰わなくてもやせるだけですが、やせた人間が喰わなければ餓死してしまいます。
 現状大手は下請けにコスト削減を押し付けていますが、それには限界があります。ガバリズム、精神主義(そして現状維持)よりも発想の転換が必要です。

 ですから同じ分野でまず、事業統合をすべきです。

 例えば装甲車輌ならば三菱重工、コマツ(そして日立)あたりの事業を統合すべきです。現状もうからない少量生産の装甲車をそれぞれ開発しています。
 NBC偵察車、機動戦闘車、次期装輪対空戦闘車、96式の後継も現状すべて異なる8輪装甲車になる予定です。本来防衛省が計画していたようにひとつの基本型を開発し、そのファミリー化をおこなえばかなりのコスト削減が可能だったはずです。
 例えば5種類の装甲車輌それぞれが、試作工場レベルの年1~6輌程度の生産よりも、毎年200~300輌の調達をおこなえば下請企業の仕事も利益も増すはずです。
 つまりは一社当たりの仕事量を増やすことです。


 三菱とコマツの装甲車事業を統合し、相模原に生産施設を集約すればどちらも敗者にはならないわけです。その場合余剰人員は他の部署に移動すれば首切りも必要ない。
 無論、あぶれる下請けも出てくるでしょうが、生き残った企業はむしろ業績が向上するでしょう。

 「血」と「涙」を流して改革をすれば生き残る企業あります。ですがそれをせずに、現状維持を目指すならばそろって枕を並べて籠城・餓死が待っています。

 防衛省にしてもあまり先を減らしたくないでしょうが、現状維持を続ければそのうち天下りを受け入れてくれる国内企業が死滅してしまいます。
 そのほうが御自分たちの利益にもならないと思いますが。
 
 先になればなるほど流す「血」と「涙」が多く必要になります。
 
 繰り返しますが、調達の効率化こそ防衛産業の生きる道です。それなしでは仮に武器禁輸が緩和されても海外の市場では戦えません。


誰も語らなかった防衛産業
並木書房
桜林 美佐

ユーザレビュー:
対立しないで官民一体 ...
国防と防衛産業の意義 ...
調達・防衛産業理解の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誰も語らなかった防衛産業 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 
専守防衛──日本を支配する幻想 (祥伝社新書195) (祥伝社新書 195)
祥伝社
清谷 信一

ユーザレビュー:
〈専守防衛〉を支えた ...
「専守防衛」について ...
「専守防衛」というの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 専守防衛──日本を支配する幻想 (祥伝社新書195) (祥伝社新書 195) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
清谷 信一

ユーザレビュー:
問題意識は素晴らしい ...
私には書かれているこ ...
この本の内容は信頼出 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ぐすたふ
2010年10月05日 16:24
アパルトヘイト全盛期の南アフリカの仮想敵ってどこなんでしょうか?
はっ!w
2010年10月05日 19:40
キヨタニさんの論法

先進的or独創的だと……ガラパゴス化
堅実or保守的だと……世界から大きく遅れている

値段が安いと……わけあり商品
値段が高いと……輸入しろ

新型兵器を配備すると……旧型を改修しろ
新型兵器の配備が遅れると……時代遅れ、輸入兵器で代替しろ

メーカーが1社だと……独占の殿様商売で値段が下がらない
メーカーが複数だと……無駄だから1社にしろ

単年度会計だと……多年度一括調達で安く買え
多年度一括調達すると……装備調達の柔軟性が無くなる



まあそれはそれとして桜林さんの本は素晴らしかったですな。
はっ!w
2010年10月05日 19:46
で、キヨタニ先生は桜林さんみたいな取材が出来ないんですね。
通りすがり
2010年10月05日 19:55
現在の防衛計画の説明から開始しないと、普通の人は読んでも???だと思います。

例えば新しい装甲車は総計何台必要であると自衛隊は考えているのでしょうか?
防衛産業の維持と大量発注によるコストダウンの両方を期待するなら、自衛隊は常に一定量の装備の発注を続ける必要がある様に思えます。

一台追加して置物にするならともかく、きちんと運用するなら人件費・維持費その他諸々の諸経費が掛かって来ますし、20~30年間長期間運用される兵器を戦争による消費も無しに常に大量発注続けて行けば、何れ自衛隊そのものの規模の拡大が必要となり、防衛費の増額は不可欠になる様に素人には思えます。
陸奥のABE
2010年10月05日 21:41
装甲車に関してはファミリー化を取り上げて欲しいです。又、経験者の話では、対戦車地雷の穴は、キャタピラででないと越えられないといってました。それと任務ごとに装備を変更できるようになるとよいのですが。
通りすがり
2010年10月06日 03:58
一番、比較し易いなら、大型トラックかな。

海上コンテナの輸送トラックなら、比較がし易い。

主要港から、百キロ圏内なら、国内に代理店のある有名メーカー品ならば、どれだって良いんだよね。
東京、横浜、名古屋、大阪、下関、門司ならね。
ベンツも、ボルボも、散々学習して、このエリアだと、トラクターヘッド売り切り750万円とかやってるね。
日野やいすゞは、恐ろしくてやってない。


アパトサウルス
2010年10月06日 10:38
仮想敵も何も内外で戦争やってたじゃん。
774
2010年10月06日 11:30
>はっ!wさん

調達する分野で状況は変わって来ます。
清谷氏は同じ分野に関してブレた主張は見受けられないと思いますが?

ケンケン
2010年10月06日 13:12
どうせ隔離されると思いますが
>同じ分野に関してブレた主張は見受けられないと思いますが?
確かに
軽装甲機動車が5.56mmに耐えられないとか
内張り装甲とスポールライナーの区別がつかないとか
10式戦車を調達するよりもすでに耐用年数が来ている74式を改修すべきだと逝ったり(しかもどう改修するべきかいまだに公表していない)
都合の悪い意見を隔離したり
他人に成りすましたり
する程度の事はしましたがぶれてないですね
ぐすたふ
2010年10月06日 15:58
南アは非常に合理的な調達を行い、低コストな開発と生産をしましたが、隙間兵器だけですよね、売れたのは。攻撃ヘリや八輪装甲車は輸出に大失敗して現状、南アフリカ軍しか装備していません。安いだけでは売れない事は判明しました。清谷氏、輸出に失敗した要因は何だったかご存知ですか?
やはりここでは通りすがりと名乗るべき
2010年10月06日 16:39
>ぐすたふさん
>清谷氏、輸出に失敗した要因はなんだった
かご存知ですか?

ぐすたふさん、それは余りにも酷な質問という物です。
キヨタニ先生は愛して止まない南アフリカ軍需産業及びその周辺環境の事をよく知ろうともしないで(あるいは意図的に無視しているのか)、表面上の事実の幾つかだけを見て、知ったか面をしているだけの人ですから………いや、なんと言うかぐすたふさんのコメントに寄生する様な感じになってしまいました。
いやいや自省せねば。

これでは桜林さんの記事に寄生して(その割には劣悪極まりない)記事を書いたキヨタニ先生と何ら変わりがないではありませんか。
774
2010年10月06日 21:47
なんか近視眼的なモノの見方しかできない人が多いんですねえ。それに世界の兵器市場の厳しさを軽んじている人もいるし。読んでて疲れます。

中小企業である戦車職人企業が疲弊しているのは、兵器製造をひとつの独立した産業として見ていなかった政府の問題です。一足先に戦闘機製造の終焉のタイマーが動き始めています。
防衛費削減の流れは止められませんから、それを前提とした業界再編は必須です。
とにかく今までの考え方ではにっちもさっちも行かなくなるでしょう。




やっぱり774はキヨタニだよなw
2010年10月06日 22:34
>なんか近視眼的なモノの見方しかできない人が多いんですねえ。それに世界の兵器市場の厳しさを軽んじている人もいるし。

ん、ん、ん?w 誰がそんな事を書いているのお?w

問題提起は正しいんだけど、一々上から目線で、基礎となる知識が間違っていて、事実全てを語っていなくて――という相変わらずの片手落ちにも程がある記事にみんなして突っ込みを入れていっただけだと思うけど?

あー後、桜林氏の著作と自分の著作を並べて紹介するなんて、お前思い上がりも大概にしておけとw 
やっぱり774はキヨタニだよなw
2010年10月06日 22:58
>774=キヨタニ
>中小企業である戦車職人企業が疲弊しているのは、

いやーでもさ、キヨタニ先生ってば戦車の調達を否定してんだけど、それって戦車職人企業の仕事を無くすって事なんだけど?w 疲弊どころじゃ済まないよ?w

そこらへんのメリット、デメリットをちゃんと勘案した上で文章書いてるのかなーキヨタニ先生は?w
2010年10月06日 23:04
結局どうしたいんだろ?
ライセンス生産も批判していらしたし、
国産なんてもってのほかといった主張もしていらしたと記憶していますが。

海外からの輸入に頼った場合、国内防衛産業はそれこそとどめ刺されるはめになりますが…
事業統合したところで、結局巨大な利権団体の出来上がり。となるだけってオチが容易に見えるし。
やっぱり774はキヨタニだよなw
2010年10月06日 23:05
>なんか近視眼的なモノの見方しかできない人が多いんですねえ。

キヨタニ先生や774さんからしてそうだとたった今気付いたw
何という驚愕の事実!!w
やっぱり774はキヨタニだよなw
2010年10月06日 23:10
うむ、この”やっぱり774はキヨタニだよなw”、一生の不覚っっっっっっ!!!!!!!!!www
通りすがり
2010年10月06日 23:33
774さんが社○党の党首や9条バリア教の人達に防衛の重要性をきちんと説明して説得出来る自信がお有りなら、政府の怠慢としても良いかもしれませんね。
K
2010年10月07日 00:22
基本的には競争入札の形を取らないといけないだろうから、2社以上に集約は難しいのでは。
K
2010年10月07日 00:24
それに、中小企業が瀕死なのは,防衛産業だけに限らない。
芳生
2010年10月07日 06:30
某所で知恵をつけたつもりになったネットチンピラが賢しらに語るのは、滑稽を通り越して哀れでもありますね。せめて、自分の言葉で語ってくれればまだマシなんですが、チンピラではアニキの虎の威を借るしかないんだろうけど。
隔離部屋はどうよ?と思ったけど、こういうのを見ると、仕方ないのかなと思ってしまいます。
ナナシ
2010年10月07日 06:49
>>芳生
キヨタニさんのお友達の方ですね。
あなたこそ滑稽ですよ。
ぐすたふ
2010年10月07日 06:59
>芳生
あーもう少し穏便な表現がよろしいかと思います。まず清谷氏は多分、実際に現地へ言ったり、実在するか分かりませんが企業の担当者に取材したりしなかったりしているのでしょう。恐らく多分、ネットだけで情報収集を行ってはいないのでしょうし、廃品回収で束になって捨てられたりしてますが、一応、何冊かの本を書いたり雑誌に記事を載せたりしています。それを哀れなチンピラ呼ばわりする事が正確なのかは不明ですが言い方に注意しましょう。余りに品格の無いコメントや腹が立つコメントは高名な隔離部屋で晒されるようです。
芳生=お友達wの通りすがり=キヨタニって事?
2010年10月07日 07:15
>>芳生さん
>>某所

なんだって”某所”なんてまだるっこしい表現にするのかな?
普通に”週刊オブイェクト”って言えばいいのに。
ぐすたふ
2010年10月07日 10:11
中身が外国製で外装のみ国産品にした製品は有事の際に量産ができるのでしょうか?ということなのですが。つまり輸入品は有事の際には入手が困難になる、量産できなくなるから駄目だということですか?海外製兵器は安いので、割高な国産を辞め、輸入すれば良い。との主張をしてきたように思ってたんですが、輸入品は有事にアテにならないとする本記事と過去主張は対立しています。出来るモノなら説明をお願いします。合理的な南ア製の低コストで開発された攻撃ヘリと八輪装甲車が全然売れなかった理由についても重ねてお願いします。
芳生ってHNは苗字が有田の人から?
2010年10月07日 11:29
ブログをイザ!に移転するのはいつなんだろね?
しかしお友達の大石センセの様にそれなりに物書きとしての取り柄があるならいざしらず、そうじゃないのは辛いねキヨタニ先生?
とん
2010年10月07日 12:24
装輪装甲車は試作を重ねて仕様が定まり、自信が持てるものを作れるまでに少量生産を重ねるつもりではないかと思います。

天下りについては、民間で軍事技術と防衛調達に詳しい者を養成する手間とコスト、自衛隊や防衛省のOBの再雇用先拡大なども色々考えねばならないでしょうし、日本の労働慣行を防衛省が崩せるとはちょっと考えられません。
歩兵
2010年10月07日 22:24
競争力のない、企業も兵器も淘汰已む無しです。
国内で一社独占になったら、国際競争入札にすれば良いのです。
さっさと本当に強い企業、兵器を選りすぐり、将来、起こるであろう競争・紛争に備えるべきでしょう。
今回もこの程度っとw
2010年10月07日 22:33
今回の記事も問題提起”だけ”が正しくて、それ以外はお話にならないというだけの事だったと。

まあ何ですね、せめて1930年代のフランス航空産業再編政策のデメリットメリットとその結末を実例に挙げるぐらいの事はして欲しいですなあw 
何といっても大好きな欧州での出来事、お詳しいでしょう?w それに既に歴史上の出来事ですからその功罪も論じ易いですし。

ナナシ
2010年10月07日 22:34
>国内で一社独占になったら、国際競争入札にすれば良いのです。

またまた冗談を
今回もこの程度っとw
2010年10月07日 23:07
三つ上の子ってさ、凄く短絡的且つ浅墓な厨二? それともキヨタニ先生のおともだちw?
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月07日 23:09
>歩兵
競争力のない企業を例示してください、また競争力のない兵器って何があります?まあ日本は一社独占になってませんので国際競争入札を行う必要はありませんね。本当に強い企業なんて存在しません。例を挙げれば第二次大戦中、グラマン社は強力な戦闘機などを開発しましたが、戦後に新型機選考で敗れ経営が危うくなり、全翼機マニアのノースロップに吸収されました。将来起こるであろう競争・紛争に備えるべきでしょうとしていますが、なぜ戦争が加えられていないのですか?歩兵氏は未来が読めると?んなことはないですね、紛争であれば装輪装甲車で十分、対戦車ミサイルで撃破が容易な戦車はいらないとか言うんでしょうかね。競争力の無い兵器とは何か?現実に売れないモノでしょうかね?南アフリカ共和国、デネル社製攻撃ヘリ、AH-2ローイファルクは海外輸出に成功していません。デネル社は競争力の無い兵器を開発し生産し海外輸出に失敗した企業であり淘汰されるべきと?LIW社はルーイカット装輪装甲車を開発しました、国軍向けに生産しました、海外輸出に失敗しました、やはり淘汰されるべきなのでしょうか?将来の話ですが、歩兵氏が望む紛争に対応する能力を持つ兵器を開発可能な、本当に強い企業を選び出しました。幸運にも欲しい兵器を既に開発していたとします。その企業が冷戦状態にある仮想敵国の国営企業だった場合はどうするのですか?また私は当事者ではないので政府に一任しますとかおっしゃるのですか?
歩兵
2010年10月07日 23:19
例示?
「競争」で淘汰されるのであって、俺が認定するんじゃない。
バカな質問を、長文でするんじゃないよ、分かったかね?
経済的に成り立たない兵器や、成り立たない軍隊は、暫定的なモノに過ぎない。
戦時ならともかく、平時にそれをやると、軍事だけでなく経済まで破綻してしまう。

ついでに、Mk.Ⅱだそうだが、自演に見えて仕方ないな。
からしに
2010年10月07日 23:26
またまたご冗談を。

自演は誰とは言いませんがある方の専売特許ではございませんか。
今回もこの程度っとw
2010年10月07日 23:48
またまた歩兵さんったらご冗談を。
”通りすがり”とかいうキヨタニ先生のお友達でいらっしゃるんでしょう?
ナナシ
2010年10月07日 23:50
>歩兵
>経済的に成り立たない兵器や、成り立たない軍隊は、暫定的なモノに過ぎない。

はぁ?
抽象的と言うか、それらしい言葉を並べただけでしょ。
とんと話が見えて来ないんですけど。
なにか具体的な例を示してくださいよ。
今回もこの程度っとw
2010年10月07日 23:51
あー後、すいません。

>三つ上の子ってさ、凄く短絡的且つ浅墓な厨二? それともキヨタニ先生のおともだちw? 今回もこの程度っとw
2010/10/07 23:07

上記の文章は歩兵さんに向けた物でした。はっきりとその旨明示しなかった事を深くお詫び申し上げます。
歩兵
2010年10月07日 23:52
面倒臭いね。
俺が君達相手に、何の必要があって自演なんかするんだ?
キヨタニさんとも、意見が違う所では、争いもある。
今回もこの程度っとw
2010年10月07日 23:55
すいません後一つだけ。

>分かったかね?

歩兵さん、いい若い子がこんな無駄に偉ぶったおっさんみたいな物言いはしない方が良いです。
折角の若さ青さが台無しですよ?
通りすがり
2010年10月08日 00:03
>>競争力のない、企業も兵器も淘汰已む無しです。
国内で一社独占になったら、国際競争入札にすれば良いのです。


なんだか良くわらないけど、40t台の第3世代戦車が欲しいと自衛隊が考えたら、現在単独で戦車作ってる三菱と別の外国企業と競わせるって事?

国内の防衛産業維持の話が防衛費削減の話に摩り替わってない?
通りすがり
2010年10月08日 00:20
外国企業とガチで競わせて国内防衛産業側が一度負けたら、その兵器が引退するン十年仕事が無くなる訳で撤退の二文字しか無いんじゃない?

なんかスゲー本末転倒な気がする。
もうちょい詳しい説明を求む。
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月08日 00:26
「ぐすたふ」は携帯端末用のHN。
「ぐすたふMk.Ⅱ」はPC用のHN。
分り易いでしょ?
今、日本は平時です。
歩兵氏は戦時にやるべきとしてますが、これまでの対話はいったいなんだったのでしょうか?あくまで日本を戦時体制化に持ち込み持論が適用されるのを期待しているのか?日本の兵器生産はたかがしれています。輸出とかしてないですし、少量生産なので、いきなり切っても幾つかの中小企業は倒産するかもしれませんが大企業や殆どの中小企業にはまず倒産などの影響はしません。経済破綻に至る経緯をご説明して下さい。ついでに、歩兵だそうだが、自演に見えて仕方ないな。
通りすがり
2010年10月08日 00:41
実際問題として、既に練習ヘリは輸入に切り替わっている。AH-64DもOH-1も調達中止。高すぎる装備を買う余裕はなくなってきている。原理主義的国士様たちには理解できないだろうけどね。

お金の話が出来ないお子様が国防を語ってもリアリティはない。
今回もこの程度っとw
2010年10月08日 01:07
>通りすがりさん

祝!! 真・通りすがり=キヨタニ先生ご降臨っっっっ!!!!

で・す・か・ら、キヨタニ先生の問題提起”だけ”は否定しませんよw。
それ以外の所が余りにも間違っているのとメリットデメリットを何も考えていないのを皆で聡ツッコミしているだけですがそれが何か?w
今回もこの程度っとw
2010年10月08日 01:13
あー後、原理主義的国士様(笑)なんてどこにもいませんw
そういう風に認識してしまう通りすがりさんの読解力と思考力に対して深刻な疑問を抱かずには……年は存じませんがおかわいそうに。
通りすがりA
2010年10月08日 01:39
原理主義だ何だと何処かの先生が大好きな単語を持ち出す前に、このエントリは何のテーマなのかを考えるべきでは?
通りすがりA
2010年10月08日 01:40
テーマだったのか?に訂正しますね。
原理主義的国士様(笑)
2010年10月08日 09:06
とりあえず国士様は歩兵とかいう厨二坊や(?)だけだよね
本当に坊やのかは大いに怪しいけれどw
ぐすたふ
2010年10月08日 11:05
>通りすがり
練習ヘリは輸入、攻撃ヘリは調達中止、高額兵器は調達ができない。国産ダメ、ライセンス生産ダメ、海外から完成品を輸入しろ。南アフリカ製が安くてお勧めです。これは清谷氏のこれまでの主張そのままです。私には貴方はスピーカーにしか見えません。清谷氏本人と間違われる可能性が極めて高いです。ちなみに今回記事では輸入品を名前だけ変えて調達することは、有事の際に確実に調達出来ないのではないか?と問題にしています。
続きます
ぐすたふ
2010年10月08日 11:06
続きです
完成品を有事に輸入出来ない、輸入はダメだと言いたいのでしょうか?例を出します、南ア製のルーイカットを15式装甲車として輸入しました。有事が起きました。輸入品は有事に調達出来ないし、サービスも受けられない!やはり輸入はダメだ!例2。アパッチの変わりにローイフォルクをAH-2として輸入しました。有事が起きました。輸入品は有事に調達出来ないし、サービスも受けられない!やはり輸入はダメだ!と同じ事になります。一切合切国産はダメ、輸入も有事を考えたらダメ、清谷氏はどうやら非武装主義者になったようです。
ぐすたふ
2010年10月08日 11:24
更に続きです
それにしても調度いいですね。OH-1のAH化、機動戦闘車開発中、いすれも国産で清谷氏は批判しています。国産中止なら輸入しかありませんが、清谷氏お勧めの南アフリカ製兵器には調度よく攻撃ヘリや装輪装甲車があります。いずれも海外輸出に大失敗したモノですけどね。コメントに対する反応がありませんが体調が優れないのですか?南アフリカで食事に当たったのかも?まあblog更新程度なら事務所のスタッフや通りすがりの友人でも簡単に書き込めるらしいですが。
たまたま通りかかった赤の他人。W
2010年10月08日 15:10
>ぐすたふ
国産も輸入も駄目と言うのは、清谷氏の主張を曲解しているように見えますが?

>コメントに対する反応がありませんが体調が優れないのですか?

何か勘違いしていませんか?
ブログの管理人だから全てのコメントを相手にする義務はないですよ。また、管理責任者としてブログの運営上支障をきたすと判断した書き込みは削除する編集権は当然です。隔離部屋に送られるだけましと言うものです。
清谷氏に相手にされない時点で、ご自分のブログでの反論に変更される事をお勧めします。

この様なコメントを寄せると、すぐに清谷氏の自演だと騒ぐ馬鹿が多いのにこの様な出過ぎた真似をした事を清谷氏に予め謝罪をしておきます。ごめんなさい。
ケンケン
2010年10月08日 15:22
>この様なコメントを寄せると、すぐに清谷氏
>の自演だと騒ぐ馬鹿が多いのにこの様な
>出過ぎた真似をした事を清谷氏に
>予め謝罪をしておきます。ごめんなさい。
以上キヨタニの自作自演でしたww
通りすがり
2010年10月08日 15:44
自演するくらいなら、堂々と管理人名義で書き込めば良いのに。
ぐすたふ
2010年10月08日 15:45
文章を読んだ後の感想は個人差が発生します。清谷氏の書き方が変なだけかもしれませんが、それは不明です。なので今回の記事の感想を求めます。曲解していると指摘するなら貴方が正しいと思う感想をお持ちでしょう。私の個人的な感想を否定したのですから説明責任があります。清谷氏本人だったなら自由ですが。
blog主達の体調を心配するなとはひどいモノですね。複数形なのは通りすがり事件の対策が未発表なので、対策していないと判断しました。だからblog主達とは清谷氏+事務所スタッフ+通りすがりの友人を指しています。
いったい
2010年10月08日 18:58
何が伝えたいのですか?

氏は、その百円のカップ麺が高いと、記事してませんでしたか?
安いには、訳がある。
もっと安く高性能の外国製品をとりいれるべき。
と、言ってましたよね?

あなたは何が伝えたいのですか?
しかも他人が取材した防衛産業の苦悩をネタにして。
随分と劣悪な寄生虫さ
2010年10月08日 20:18
>いったいさん
ちょっと文章が分かり難いです。
こう書いた方が良いでしょう。

キヨタニさん、あなたは何を伝えたいのですか?

キヨタニさんは、その百円のカップ麺が高いと、記事にしていませんでしたか?
安いには訳がある。
もっと安く高性能の外国製品を取り入れるべき。と、言ってましたよね?

キヨタニさん、あなたは何を伝えたいのですか?
しかも他人が取材した防衛産業の苦悩をネタにして。
キヨタニさんは。
2010年10月08日 20:34
まあそもそもキヨタニ先生風情が桜林氏の記事や著作を引き合いに出す事自体、増上漫の極みなんだよなー
質問の対象者より
2010年10月08日 22:05
>ぐすたふ

私が清谷氏でないと見分けられた点は評価します。
>ブログ主催者の体調を心配するな…
清谷氏はあなたに体調を心配して欲しいとは思っていないですよ。W多分。
>曲解
だ か ら それ以上持論を述べたいのらご自分のブログで、清谷氏の主張と持論を両論併記でやりなさい。
あなたをまともに相手にする義務は清谷氏にも私にもない。W

ひょっとして、あなたは馬鹿でしょう?
でなけられば、基地外ですよ。プッ。
随分と劣悪な寄生虫さ
2010年10月08日 22:38
>質問の対象者より

え? ここのブログだけで充分じゃん。

キヨタニさんは。
2010年10月08日 22:40
まあ一々キヨタニさんに返事を要求するぐすたふさんもどうかとは思うけど。
取り柄はしつこいぶら下がり取材
2010年10月08日 22:42
そもそもまともに答えられる能力自体無いんだよ?
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月09日 00:48
>取り柄はしつこいぶら下がり取材
かもしれないですね。
>キヨタニさんは
私は清谷氏らに質問しています。
歩兵や774とか通りすがりも含む。
でも通りすがり多すぎ、
個体識別ができない…。
>質問の対象者より(誰だ?)
「でなけられば」って何語ですか?
>歩兵
感ナシ、無反応
「キヨタニさんとも、意見が
違う所では、争いもある」
具体的には?
答える義務は無い!ですか?

話は変わりますが、家の前のゴミ捨て場に真・大東亜戦争が捨ててありました。ゴミ収集車が持って行くのを見て、昔読んだな~と思い出しました。林信吾,清谷信一共著の火葬戦記ですが、皆さんお読みになったことはありますか?大変すばらしい火葬戦記ですので、一度読まれてはどうでしょうか?私は途中で読むのを止めました。今は全巻読まなかった事を後悔したりしなかったりしてます。
読まなくて良いでしょ
2010年10月09日 15:07
うちの近所の古本屋では50円コーナー。
仮想戦記は佐藤大輔以外余り面白いと思った事がない。
あいうえお
2010年10月10日 23:46
俺のコメントが消されてる?
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月11日 13:37
>読まなくて良いでしょ
家の近所、半径20km圏内にある主要な
古本屋にはまったく存在しません。
私の認識ですが真・大東亜戦争は
仮想戦記ではなく火葬戦記です。
火葬モノとしてならギリギリ読め
そうな感じです。
佐藤大輔は完結しないのが弱点。
横山信義とか谷甲州、三木原慧一らの
作品が面白いです。
>あいうえお
どんなコメントだったのですか?
歩兵
2010年10月12日 23:05
読んでて、疲れるな。
しかも、まともに相手する内容じゃないから。

キヨタニさんとか、キヨタニ事務所のスタッフとか、居ないと思うね。
レスだの、自演だの以前に、削除とかするだろ。
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月13日 00:43
私は詳しくは知りませんが、軍装用品店
や欧州雑貨店などを経営している。
らしいです。伝聞なので確実では無い。
一人で経営はまず無理でしょうから
いくらかはスタッフはいると思います。
友人もいるのかもしれません。
テレビに出てたので、清谷氏本人も
いるのでしょう。
歩兵氏は真・大東亜戦争をお読みに
なった事はありませんか?
まだなら買われてはいかがですか?
一冊50円で売られてるらしいです。
試しに読まれてはいかがですか?
つまらなかったら産廃で出して下さい。

読んでて疲れるとは、いけませんね。
病院で精密検査を受けては?
読んで疲れるなら頭の障害かもしれない
ですね。早期に発見できればなんとか
なる事もあるらしいですから、お早めに。
ぽこぺん
2010年10月13日 06:32
>歩兵

日本語がおかしいですよ
何に対してのコメントかもわからないし
正直者
2010年10月13日 22:03
防衛省にとって最大の敵は財務省です。中国や北朝鮮ではありません、予算獲得の為なら尖閣諸島のゴタゴタも利用します。菅総理の方針で来年度防衛予算が10%カットされる事を望みます。
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月13日 23:18
>正直者
10%カットを望むとのことですが、
理由は何でしょうか?
理由があるとして、何故10%なのか?

財務省が尖閣諸島のゴタゴタをどう
調理すれば防衛費が減少するのか?

管総理が来年までもつか不明です。

正直に言えば、1~3行目までの
内容と4~5行目の内容が、全然
噛み合ってません。
管総理=内閣=財務省なのか?

清谷氏は防衛産業の凋落対策に
予算をつぎ込む事を批判してる。
短絡的であり「調達の効率化こそ
防衛産業の生きる道」との事です。
「武器禁輸が緩和されても海外の
市場では戦えません」との事です。
海外輸出は、まだ議論らしい事も
してない段階であります。
海外輸出はいずれする事になるかも
しれませんが、今はいつになるか
予想もできませんね。
つまりは、これまでどおり海外
輸出を考慮しないのであれば
追加予算投入でOKという事です。
予算投入により防衛産業は
活性化するでしょう。また
下請けの中小企業もまた活性化
するでしょう。

ちなみに清谷氏は、たびたび南ア
の調達体制を「非常に合理的な
調達システムを確立し、低コスト
の兵器を開発・生産した」
と絶賛してますが!
攻撃ヘリや八輪式装甲車の輸出は
大失敗しています。
とはいえかつてのニッチ部門たる
地雷対策を重視した簡易装甲車は
そこそこ売れてるようです。
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月14日 00:03
続きです
ブッフェル装甲兵員輸送車は
ナミビア、ウガンダなど。
マンバ装甲兵員輸送車は
ルワンダ、コートジボワールなど。
様々な国家への輸出に成功しており
インフラが整っていない地域で
最大の効果を発揮しています。
地雷への抗堪性の高い装甲車で
あり高い評価を受けています。
バッファローのベースにもなって
いて参考になっているようです。
まあせいぜいPKOや軽武装の盗賊狩
くらいにしか使えませんが。
一部先進国が南ア製装甲車を配備
してたようですが、アメリカ製の
クーガー装甲車などのMRAP車両群
に更新されるかもしれません。
ただし高いので貧困国は今後も
南ア製装甲車のユーザーになり
続けるのかもしれません。
次に攻撃ヘリを。
AH-2ローイファルクは南ア初の
攻撃ヘリですが、輸出できたとか
まったく聞こえません。
生産は自国軍用に36機とか。
開発コストが安かろうが36機じゃ
あまり関係ないような気が…。
次に装甲車を。
ルーイカット装甲車というの。
チェンタウロ戦闘偵察車をイメージ
してもらえば判りやすいかも。
こちらも新車は全然売れてない
とのことらしいです。
自国軍用に240両が製造され
中古のポンコツ(予想)をヨルダン
が買ってくれたとの未確認情報
がありますが、輸出成功判定で
良いのでしょうか?
いずれにしろ購入側は性能を
見るのでしょうね。
調達体制はあまり関係が無い
ようです。コスト問題は
あるのですけれどね?
歩兵
2010年10月14日 20:31
読んでて疲れるのは、下らない連中から、バカな質問が来るからだろ。
病院で診て貰うべきなのは、誰かな。
PCからと携帯からとの書き込みで、同一人物が横からレスしたり、自分がある意味世界だから、自分と意見が違う奴は世界と意見が違うとか言う人物を、最近ここでよく見るんだがね。
ぐすたふ
2010年10月15日 07:02
『下らない連中からバカな質問が来る』とのことなので、歩兵氏=清谷氏という認識に改める事にします。
下らない質問だと思うことが病気ではないでしょうか?ちなみに私は定期的に検診を受けています。ご心配は無用です。

この記事における私の意見は次のとおりです。
『調達体制が清谷氏の望むモノであっても、参考にしている南アがヘリや装甲車の輸出に失敗している以上、調達体制見直しは海外輸出を行う上で絶対条件ではない。顧客が望むのはあくまで性能であるが、コストもまた重要であるが単に安上がりだからは重要ではない。』
そもそも
2010年10月15日 07:40
コマツのWAPCは、
エンジンはドコ製で、
車体は、ドコ製か
ご存知ですか?

きちんと調べてくださいね。
正直者
2010年10月17日 12:39
>ぐすたふMk.Ⅱ
来年度予算一律10%カットもしらんのか!このノータリン。
正直者
2010年10月17日 12:45
>ぐすたふMk.Ⅱ
尖閣諸島のゴタゴタの後、陸自隊員の増員を要求した事も知らんのか!こそスットコドッコイ。
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月17日 13:37
>正直者
「なぜ」10%か?
「なぜ」陸自か?
「なぜ」増員か?
「なぜ」第五列がここにいるのか?
「なぜ」品性に欠ける人ばかり?
>そもそも
WAPC、エンジンは三菱?
タイヤと車体はどこだろう?
>歩兵
確かに最近、多いですね。
なにが原因でしょうか?
それにしても、歩兵氏を
最近見かけませんね。
逃亡かな?



歩兵
2010年10月19日 19:14
毎日来る訳ねーだろ。
一緒にしにでくれ。
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月19日 21:20
>歩兵
前回書き込みから3日経過
しましたので逃亡と判断しました。
で「一緒にしにでくれ。」
いったい何語ですか?(爆笑)
歩兵
2010年10月19日 22:43
ミスった。
「しないでくれ」だ。
ぐすたふMk.Ⅱ
2010年10月20日 00:20
落ち着いてください。
たった二行、19文字の中に
誤字が発生するとは驚異的!
歩兵
2010年10月21日 18:59
数えられるんだ?

以前、誤字脱字が多いって言って、一つも例を挙げられないから、数の概念を持ってないのかと思ってた。
実際に脱字があると、レスの文字の数まで丁寧に数えられるんだね(笑

この記事へのトラックバック

  • 空自F-15用偵察ポッド契約解除が意味すること

    Excerpt: 防衛省:東芝との契約解除へ F15改修で部品調達できず http://mainichi.jp/select/biz/news/20101002k0000m020086000c.html Weblog: 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所  racked: 2010-10-09 16:47