清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【海賊対策】責任逃れの政治家や外交官よりも、自衛官の方が政治家、外交官として有能で程度が高いから

<<   作成日時 : 2009/05/01 17:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 5

ソマリア沖の海自護衛艦、3回目の不審船対処…武器使用せず
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090419-OYT1T00155.htm

 法律が改正されても、常に海自の艦艇が恒常的に海賊に対処できるようにはならないでしょう。海自に諸外国の海軍と同様な権限を与えなければ問題の根本的な解決にはならないでしょう。

 ぼくも含めて多くの人が現行の海上警備行動を根拠にソマリアの海賊対策に海自の艦艇を出すのは、法的に無理があると主張してきました。
 

 現行法では事実上絶滅危惧種の日本船籍の他、日本商船会社がオーナーの船、あるいは日本人船員が乗り込んでいる船、日本向けの船以外は守れないわけです。にも関わらず海自の船を出したわけです。
 
 
 あとは見殺しにしろという政府は無責任です。

 海自の現場の人間が実際にそんなことをできるわけないじゃないですか。政治家や外交官じゃあるいし。
 ですから、武器を使わずに、なんとか海賊を追い払っているわけです。

 政府の命令にの通りに「法に則り、見殺しにしました」となると、日本政府は世界中のマスコミから袋だたきにあうでしょう。 また海自は世界の海軍から笑いものになるでしょう。

 政治家も、外務省も実は知っているんです。
 
 「見殺しにしろ」といっても現場の自衛官達は真面目で、法律よりも名誉と職業的使命感を重んじることを。
 「見殺しにしろ」と命令されても、何とか奇策をつかって助けることを。

 ルワンダに陸自が派遣されたときもそうでした。現場の派遣部隊は現地人に拉致された日本人を「命令に逆らって」助け出しました。指揮官は叱責を受けましたが、ここで見殺しにしていたら、内閣辞職もありえたでしょう。


 オウムのガサ入れの時も、現場の自衛隊は連隊長クラスが腹を切る覚悟で「訓練」という名目で部隊を動かしました。

 何か問題となれば「私らはそんな命令を出していません。あれは現地の部隊が独断専行しました。我々は知りません」と、知らぬ顔の半兵衛を決め込めばいいわけです。必要な法律を改正するという面倒を避け、何かあれば責任は現地に行った自衛隊に押しつけられる、こんな楽なことはありません。つまり自衛隊は法令に逆らって行動することを暗に求められているわけです。


 政治家や外務省の連中にとってこんな便利な「軍隊」はありません。

 つまり、政治家も官僚達の自らの仕事を放棄し責任逃れをしているわけです。特に政治家には問題があります。こういう卑劣な連中が赤絨毯でふんぞり返っているわけです。
 
 こういうメンタリティですから、自衛隊が法的に戦争ができないことを長らく放置してきたわけです。
 
 メディアも政治家の感じが読めないとか、くだらない揚げ足とりをやる暇があるならば、このような政治の安全保障、外交、そして国益の根幹に関わる責任をに関する報道してはもっとおこなっては如何でしょうか。

 政府とくに麻生首相は自衛官の「歴史認識」を云々いう前に、自らの「職業倫理」と「現状認識」に問題があることを自覚するべきでしょう。こちらの方が余程問題です。


 見方によっては政治家や外交官が仕事ができないので、自衛官がその代わりをしていることになります。

 こういう事態が放置されるならば、いっそのこと無能で卑怯な政治家や官僚を放逐して、「軍人」が政治や外交を仕切った方がいいのではないだろうか、そういう空気が世論に蔓延すると思いますが、心配のしすぎでしょうか。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も含めて、放置してきた国民の責任でもありますね。無血クーデターで概念入れ替えしたいですね。
ROM男
2009/05/02 14:21
確かに、常識で考えれば、見殺しには出来ないでしょうな。
長田ドーム
2009/05/02 20:07
 どんな事態が起ころうと、自分たちには合法と国会答弁で正当化できると、内局は言いきっています(実際に聞いた)。
 しかし、国会ではどんな奇天烈な解釈も、与党の議席数で裏書されているからいいが、刑事事件に発展したら、どうなるか、考えているんでしょうか?国会答弁が、法廷で通用するとは思えないけど。「これが正しい解釈だ。有権解釈だ!」と叫んだところで、裁判官には意見の一つでしかないんですが。
土門見人
2009/05/02 22:14
憲法解釈という便利な言葉がありますが、戦力を持たないという言葉とそれができた背景を考慮して、現状の堂々たる戦力(攻撃力は無いですが)が憲法違反でないということは、遵法精神を蝕むものとしか思えませんね。いつまで、こんな低レベルの争いを続けるのか・・・ 望ましい将来の世界像とかの話、そのために日本がどうあるべきか?とかの話がいつになれば聞けるのか・・・
ROM男
2009/05/03 18:06
>テストで氏名は「国有林」 農水省の2500人
>ttp://www.47news.jp/CN/200904/CN2009043001000895.html
>テストは「食品の安全確保に関する一斉研修」の理解度を確認するため3月に実施した。
>約2万1300人が研修を受講したが、その2割近くがテストを受けなかったり、
>氏名欄に「国有林」「国有林太郎」「林野太郎マン」「森林の守り人」などふまじめな記入もあった。
>農水省改革推進室によると、テストの際に林野庁国有林野部管理課の幹部が「国有林と記載してもよい」と説明し、「個人が特定されない方が解答率が上がると思ったようだ」と指摘
>「国有林」と記名した人の正解率は65%弱で、8割程度が正解だった全体平均を下回った
>同省は、解答しなかった職員を合わせた計約3800人を対象に再テストを行う方針。

「捜査関係者」による匿名コメントやらもそうだけど、公務員が集団に隠れる習癖を表す端的な例ですな・・・どうせなら、公務員試験を受ける段階から氏名を匿名化すれば、こんな奴らが公務員になることもないのに。
へろ
2009/05/07 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
【海賊対策】責任逃れの政治家や外交官よりも、自衛官の方が政治家、外交官として有能で程度が高いから 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる