【速報】ボーイングがF-15Eの派生型、サイレントイーグルを発表

 ボーイング社はF-15Eの派生型、サイレントイーグルを本日セントルイスで発表しました。
 で、本日ボーイングジャパンでも、そのブリーフィングがありました。
 
 これは輸出用のモデルでステルス機能を付加したモデルです。

 一番の売りはエンジン横のコンフォーマルタンクを再設計し、そこに兵装を収納することができることです。
 つまりF-22のウエポンベイみたいなものです。
 兵装を内部に収納することでRCSを減少させるわけです。その他機体表面の特殊コーティグなどでかなりのステルス機能を獲得しているそうです。無論、従来同様外部のハードポイントにも兵装は搭載できますが。

 また外見上のもう一つの大きな特徴は垂直尾翼に傾斜を付けたことです。
 これにより空力効率が効率化、揚力の付加、機体重量の低減を実現しています。
 更にデジタル・フライト・コントロールシステムの搭載、各種機器のアナログからデジタル型(BAEシステムズの電子戦システムDEWS、レイセオンのAESAなど)への変更などによって、オリジナルのストライク・イーグルよりも重量が軽減されるそうです。

 再設計されたコンフォーマルタンクはモジュラー型で、先に述べた兵装内蔵型とは別に、燃料だけを搭載した現在のものとをミッションに応じてチョイスできるそうです。これによって戦術的な柔軟性が増すわけです。

 ステルス機能を付加し、韓国やシンガポールのストライクイーグルよりも高性能、これが売りでしょう。ステルス機能に関しては、米政府の匙加減で、どの程度付加されるかかわってくるそうです。

 ボーイングはこれをFXの候補に加える予定だそうです。
 空幕は未だにF-22一本槍だそうです(ライセンス生産できなと、戦闘機の製造技術が継承されない?俺達には関係ない。航空産業振興は経産省のマターだと開き直っているらしいです)。サイレントイーグルがFX商戦にどういう影響を与えるのでしょうか。面白くなってきました。
 いまのところこれを米空軍に売りこむ予定はないそうです。が、先のことはわかりません。

 
 その他もっと突っ込んだ情報もあれこれ聞きましたが、近いうちに専門誌などに掲載されると思いますので、そちらをご覧ください。

 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

歩兵
2009年03月19日 16:36
F-X選定が焦眉の急だと言うなら、さっさとこれにするべきだ。
大体何故、ロッキードなどから買おうとするのか。
ボーイングの方が、日本の重工業界と良好な関係を築けるのは明らかだ。
買えるかどうかも分からず、巨額な出費か、時間の空費及び戦力の空白のみが確定しているF22に、何の合理性・現実性があるのやら。
K
2009年03月19日 18:13
雇用維持の観点も重要だと思う。
高橋是清は世界恐慌時の内需振興に、軍備に予算投入した。
空幕も、経済音痴では駄目だろう。
4649
2009年03月20日 04:51
ライセンス生産ができるならF-Xに選ばれるかもね、逆にいえばライセンス生産できないなら買う価値がないね、それならユーロファイターの方がいいから
4
2009年03月20日 16:29
既存の機体を改造するならともかく、これを新規に導入ってのもねぇ。。。
アナログTVにデジタルチューナーくっつけて【デジタルTV】ですって言ってるような代物ですな。
通りすがり
2009年03月21日 10:07
RCSの削減程度がわからない現状では、なんともコメントのやりようがない代物ですねぇ。機体の基本設計の年次を考えると、どこまで削減できるのか・・・
防衛予算の削減が止まらない中で、効果が空戦限定で、地上レーダーには無意味、赤外線対策は無しと言う半端な(?)代物に、大枚はたくと言うのも・・・
これよりはF-35を待ってみるというのもありかなぁ~と
ころころ
2009年03月23日 03:13
F-35に負けた、かっこ悪いのを売り込むなら気概を感じますが、F-15じゃだめでしょ。
おはぎ
2009年03月23日 09:29
 戦闘ヘリコプターにもコンフォーマルタンク兼ウェポンベイが採用されるかも知れませんね。
素人
2009年04月12日 11:58
これってF2スーパー改みたいなのだね
まだ設計もしてないペーパープランなんだし
しかもステルス性能はアメリカ議会が認める程度の奴しかだめだらしいね
鉄のビキニパンツ
2009年04月26日 19:06
そもそもF-22なんて高すぎてタマ数もろくに揃えられん。
ロッキードの機体はどれもクリチカルで扱いにくいだろうに。
生産中止を決め込んだモンに見切りつけてとっととボーイングのサイレントイーグルに鞍替えしなさい。

この記事へのトラックバック