清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の真の支配者は警察&検察官僚

<<   作成日時 : 2009/03/12 17:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 15

首相「漆間副長官と記者、受け止め方にずれ」 西松事件
http://www.asahi.com/politics/update/0309/TKY200903090108.html

 ぼくは前から、警察官僚が警察と自衛隊なる国軍という国家の二大暴力装置を掌握していることは、民主主義国家として異常であると主張してきました。検察もその一味です。

 政治家は彼らを解任できないし、彼らに不利なことをやろうとすると江戸の仇を長崎で討たれたりします。

 政治家も、司法も自分たち下僕、パシリに過ぎない。漆間副長官の発言は、そのようなメンタリティから出てきたものでしょう。
 ですから彼らは不法行為も平気でやります。

 政府が共産党に対する盗聴を認めても、当の警察は認めない。無論誰も罰せられないし。
 これで民主国家でしょうか。

 本来このような警察や検察の横暴を監視するのがメディアの役目ですが、新聞・テレビは記者クラブで骨抜きです。

 役所のご機嫌を損ねると出入り禁止になったり、特落ちの嫌がらせをされるからです。
 週刊誌も違法なリークと知りつつネタをくれる警察や検察関係者に尻尾を振るわけです。
 
 こうして選挙で選ばれもしない、責任をとらない、法律を私する連中が、警察と自衛隊という暴力装置を背景にこの国を牛耳っているわけです。


 


検察の高笑いが聞こえる。代用監獄は被疑者への脅迫の手段
http://kiyotani.at.webry.info/200602/article_12.html

出版社の鹿砦社社長に1年6月求刑
http://kiyotani.at.webry.info/200604/article_23.html

留置場=「代用監獄」、有識者会議存続を容認
http://kiyotani.at.webry.info/200601/article_29.html


ライブドア騒動と検察のガサイレ−不透明さがぬぐえません。
http://kiyotani.at.webry.info/200601/article_27.html

村上ファンド、ホリエモン。経済犯罪の捜査に恣意はないのか。
http://kiyotani.at.webry.info/200606/article_27.html

司法の人権侵害 <痴漢行為>植草被告の保釈取り消す
http://kiyotani.at.webry.info/200612/article_8.html

何か裏の事情でも? 名誉毀損で逮捕。 普通じゃ考えられません。
http://kiyotani.at.webry.info/200507/article_30.html

ゲームソフト会社を捜索 鹿砦社の名誉棄損事件で
http://kiyotani.at.webry.info/200507/article_90.html

法の下の平等はイリュージョンか?街灯にポスター張った容疑、映画監督逮捕 警視庁公安部
http://kiyotani.at.webry.info/200809/article_7.html


冤罪の元は警察組織のトップを公安出身者が占めていることでは
http://kiyotani.at.webry.info/200702/article_17.html

【官憲横暴!!】「ピーポくん」無断でTシャツに…販売の3人書類送検  警視庁江口寿史氏も逮捕か?
http://kiyotani.at.webry.info/200805/article_8.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
警察官僚が、自衛隊まで掌握しているのですか。
検察官は、警察に対して優越した立場にあるようですね。
防衛庁の、背広組と制服組のようなものかと思っていましたが。
歩兵
2009/03/12 18:39
確かに何か今回の件については【胡散臭い】臭いがします。そもそも権力に対する監視が行き届いていません。清谷さんが指摘するように【お上】に意見するヤツは、叩きつぶすと言わんばかりの今回の態度。マスコミ等含めて表では権力と戦うフリをして裏では、ゴマすりをしているの透けて見えます。今のネット世代は馬鹿ではないので簡単に騙せません。(ネットにも表裏が有りますが。。)こういう事がまかり通らないように、自分達も日々勉強して騙されないようにしなければなりません。
紫電改
2009/03/12 18:57
警察官がオタク狩りをすれば署長賞もらえるから下っ端の警察官は張り切りますなぁ…。オタクを暴力団と同等な危険性の高い存在として扱っているが、秋葉原連続殺傷事件は防ぐ事はできなかった警察が鬱憤晴らしにオタク狩りを強化するのはどうかと思うのですが…。所詮は警察とマスコミはオタクの敵ですね…。
ラジオランチ
2009/03/13 07:50
>本来こいうい
また誤字ですか…恥ずかしくありません?


>警察官僚が自衛隊を掌握

悪い冗談ですね。証拠を示しなさい。
餅つけ
2009/03/13 10:24
>こうして選挙で選ばれもしない、責任をとらない、法律を私する連中が、警察と自衛隊という暴力装置を背景にこの国を牛耳っているわけです。

この文章を御読みになりました?コメント見てると、わけのかわらない見当違いの批判が見られる。
ななし
2009/03/13 11:09
>政治家も、司法も自分たち下僕、パシリに過ぎない。漆間副長官の発言は、そのようなメンタリティから出てきたものでしょう。

それはあまりにも飛躍しすぎではないでしょうか?
そもそもがオフレコを実名で報じたマスコミ側の非が問われていない事が問題だと思うのですが?
石友
2009/03/13 14:43
>ななし氏

読んだところで全然説得力増さないけど何か?
餅つけ
2009/03/13 16:55
いつも楽しく読ませていただいております。

記事と関係なくて申し訳ありませんが、お聞きしたいことがあります。

小学校2年の子供が学校で君が代を教わった時のことです。担任の男性教師が「君が代は戦争の時歌う歌だ。歌詞も悪いことが書いてある。」と言い、児童が騒いでもそのままで全くやる気が無かったそうです。
よっぽど学校に電話してやろうと思いましたが、あと4年間子供が同じ学校へ通うと思うと人質をとられている様な気持ちになり実行できません。しかし、何とか学校に抗議しギャフンと言わせたいのです。何かいいアイディアがあればお聞かせいただけないでしょうか?
へたれ
2009/03/14 09:10
金丸の仇を小沢で(例え微罪でも)と言うのもあると思うのですが?
陸奥
2009/03/15 23:23
ヘタレ様

要はばれないようにやならければいけないわけですね。子供を人質に取られているとつらいですね。

まずその教師を実名で産経新聞などに告発するとか、論壇同友会のHPの「論壇目安箱」などに投稿するとかでしょうか。
また地元の自民党に陳情に行くとか。

ファックスで告発文書をPTAや関係各位に送りつけるというぐらいでしょうか(やり方は拙著、弱者のための喧嘩術を参照のこと)。ほかにもやり方は色々あるのですが犯罪教唆ににってもなんなので(笑)。

あと、正攻法で戦ってはどうでしょうか。ウチの親は「人質」に構わず正面攻撃をしておりました。当然そのほうがオプションが増えます。
それかお子さんが卒業するまで待ってから、盛大にに報復を敢行する。待つのも戦争です。
キヨタニ
2009/03/16 10:32
お忙しい中、わざわざアドバイスありがとうございました。

この教師はゲームの罰として好きな女子児童の名前を言わせるなどひどい人物です。ご助言を参考に何か行動を起こしてみようと思います。

今後も記事を楽しみにしております。
へたれ
2009/03/16 13:40
志を同じくする人達と裁判を起こすのが宜しいかと思います。

弁護士の着手金が30万円ぐらいでしょう。10人ならば一人3万円ぐらいです。あとは弁護士との打ち合わせなどが月1、資料の作成などです。卒業したお子さんの親御さんに代表になってもらうとか。
裁判を起こしたことをメディアにリリースで送れば、取材にきてくるでしょう。となると学校は大騒ぎです。とても該当教師が悪さをできるような雰囲気ではなくなります。
一度弁護士に相談しては如何でしょうか。裁判と平行して拙著を参考に場外乱闘をやるというの手もあります。







キヨタニ
2009/03/16 14:07
私もあの本は買ったのですが、実行するのは如何かと。
どうしても戦う必要があれば、戦うべきですが、君が代の歌詞がどうとか、どうでも良くありません?
教師を訴えるのは、リスクが大きいような・・・。
まあ、どうしてもと言うような不満や、不当な圧力であれば、頑張って勝利して下さいとしか言えませんがね。
歩兵
2009/03/17 16:49
>君が代の歌詞がどうとか、どうでも良くありません?

火種は小さい内に消しておく方が楽ですよ。
大火になってからは手の施しようが無くなる。
ほるほる
2009/03/17 23:50
消えれば良いのですが、消えますかねえ。
小火から大火災に、発展する危険を感じるのですが。
最初の一撃で相手を制圧できない時、反撃が予想されますが、集団訴訟への反撃だと、本格的な反撃になるでしょう・・・・。

キヨタニ氏の著作にもありましたが、喧嘩にはリスクがあり、それを受忍し得る限度内での事ですよね。
君が代への左巻きな態度程度は、適当に付き合ってやっても、害は知れていませんか。
歩兵
2009/03/19 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の真の支配者は警察&検察官僚 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる