清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 環境テロリストも捕まえられないで、海賊を取り締まれるのか?

<<   作成日時 : 2009/02/05 19:44   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

シーシェパード、また捕鯨妨害=染料入り瓶投げ込む
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009020200302

 不思議に思うのですが、公海上でさんざん悪さをしている環境テロリストの「海賊船」風情も取り締まれないのに、海保が出て行けばソマリア沖の凶暴な海賊を取り締まれるのでしょうか?

 こういう素朴な疑問が湧くのですが。


ソマリア派遣、対応遅い民主 いまさら「海賊の定義」議論
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090203/stt0902032058001-n1.htm

 我が国の政府はこれら環境テロリストの捕鯨妨害を「海賊行為」と非難してきたはずですが、何で未だに野放しなのでしょうか。

 政府がオーストリアとか関係諸国に配慮して弱腰になっているのでしょうか、それとも海保に与えられている権限が弱いのでしょうか。

 シーシェパードのような行動や「抗議行動」が許容されるならば公海上の船舶は著しい迷惑を蒙ると思いますが。 

環境テロリストを取り締まれないのは海保の問題なんでしょうか、政府の問題なんでしょうか。

 この際、民主党の先生方は調査捕鯨を妨害する環境テロリストも「海賊」と定義するような提案を行って欲しいものです。


 

ル・オタク―フランスおたく物語 (講談社文庫)
講談社
清谷 信一

ユーザレビュー:
海外での日本のマンガ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
たしかに取り締まって欲しいですが
政府が、欧米の白人達にろくに文句が言えないからではないでしょうか?
外交交渉とは、武器を持たない戦争と言いますが今に日本政府にそれだけの根性が有るとは思えませんが、しかし変えていく努力は必要だと思います。
紫電改
2009/02/05 23:21
私も紫電改氏の見解に基本的に同意です。
つまり、海保や海自には、シーシェパードを駆逐するだけの必要にして十分な能力があるにもかかわらず、欧米白人の顔色をうかがってそれを適切に行使できない政府の問題だと考えます。
だから、アフリカ黒人によって構成されるソマリア海賊に対しては、海自はひるむことなくその本来の実力を発揮できるでしょう。欧米の「Goサイン」も出ていますから。
いささか卑屈なようですが、これが2009年代の日本の現実ではないでしょうか。
白人にへつらう日本人の意識改革がまず必要だと考えます。

2009/02/05 23:36
 本日のアカピーでわ、我等のひーろー水島朝穂たんが「海賊退治が集団的自衛権への道を開く」と、正常運転。別にいいじゃないか。何の問題がある?
 それにしても、大新聞の記者とか政治家とか官僚は、どいつもこいつも日本語が読めないのか?憲法9条が禁じているのは武力行使全てではなく、「国際紛争解決の手段」としての武力行使のみ。他の目的ならば、一切憲法は武力行使を禁じていない。国家機関ではない海賊を討伐したとしても、それは「国」際紛争ではあり得ない。だから、海賊退治が武力の行使だとしても憲法上なんの問題もない。武力行使だ、いや警察的活動だなどという何時もの愚問愚答を重ねるならば、皆小学校から国語をやり直してくれ。
土門見人
2009/02/06 00:34
 日本に日米同盟に米軍基地があるからでしょ。アメリカの子分だからアメリカの顔色を窺わないと何もできない。

 それからシーシェパードやグリーンピースなどに資金供給している資本はどこなんでしょ、お金の流れを調べていくと、どこの国の企業が援助してるというのが見えてくる。そこをよく調べていかないと、ただ武力行使しろなんていうと相手の思うつぼでしょう。
ななし
2009/02/06 01:03
ここは海保大好きのミズポさんに頑張ってもらうしかないですね。
うまくいけばソマリアも海保派遣の自説が証明されますんで。ミンスに負けるなシャミン。
ミズポ
2009/02/06 07:17
落ち目のハリウッドスターがシーシェパードの船に乗り込んで、水産庁の調査捕鯨船を妨害する。資金の一部はこういう落ち目の芸能人が環境に目覚めて、正義の味方ずらするんだよなぁ…。とりあえずこのバカ女が出ているキル・ビルを見ないようにします。アニマルプラネットなんて、シーシェパードの宣伝番組をやっていたし、TBSとニューズウィークはシーシェパードとグリーンピースを市民団体といっているし、ニューズウィークに関しては北朝鮮工作船事件の時に海保側を不審船扱いして、海保から抗議されたという素晴らしい実績がありますので、おまけに朝日新聞と社民党は当時海保の北朝鮮工作船の発砲を非難したという、まるで北朝鮮の労働新聞のような論調でしたし、海賊に対して海保が発砲したら話し合いで解決しろと社民党と朝日新聞は言うだろうな、バカの社民党と朝日新聞は…。
ラジオランチ
2009/02/06 12:50
 民主党の小沢は数合わせのため、社民党に気を使っています。で、社民党の福島党首の夫である海渡雄一弁護士はグリンピース日本支部よりの人物ですので、社民との連携を考えている民主が環境テロ団体の傍若無人を咎めることはできないでしょう。
千葉次郎
2009/02/08 01:02
シーシェパードへの対応とソマリア海賊とを比類して、欧米や白人といった大きな括りへのへりくだりと断定するのは、プロ市民が使う「我々は」というような大きな主語によるカテゴライズとほぼ同じような気がします。
自分が被害を受けているからと、世界が被害を受けているからとは違う。
アフガニスタンなどがソマリア海族とアメリカを同列に扱うようなものでは?
少なくとも海犬については国レベルで声高に支持表明といかなくとも、多くの支持体が存在する問題であり、ソマリアの無法者と同じ扱いではそれこそ9条愛護の方々から「揉め事解決に武力ですか!」と言われますよ。
個人的には海犬もあれでが、海賊で盛り上がるなら南洋の海賊問題も取り上げて欲しいものです。
Mog
2009/02/08 06:20
こんにちは

> 我が国の政府は
> これら環境テロリストの捕鯨妨害を
> 海賊行為と非難してきたはずですが、
> 何で未だに野放しなのでしょうか。

おそらくは、国際条約や日本の法律における「海賊」の定義が、「海上で金目当てに略奪や殺人を行う輩」となっているのでしょうね。

ところが、シー・シェパードはクジラを保護するために活動しているので、金目当てではありません。

このため、シー・シェパードを「海賊」として扱うことに、法律的な無理があるのではないかと思います。
まあくん
2009/08/11 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
環境テロリストも捕まえられないで、海賊を取り締まれるのか? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる