清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校入試の面接は金髪ピアスでOKか?

<<   作成日時 : 2008/11/30 20:51   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 15

「人生が変わってしまった」/22人の1人の保護者が心情を吐露/神田高校不適正入試問題
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081126-00000001-kana-l14


 ここで紹介されいるケースですが、
ピアスの跡もあったが、髪を黒染めして受験に挑んだ
とありますが、その程度では落とされないのでは無いでしょうか。
そのあとに母親のコメントがあります。
「息子は外見とは違い思いやりのある子。周りに迷惑をかけるようなことをする子ではない」
 つまり、髪は染めたものの、親の目からみても問題ありということじゃないでしょうか。


 人間は外見ではない中身だ。

 確かにそうでしょう。

 ですが、人間、見知らぬ相手を判断するときまず服装や態度で判断するでしょう。
 それしか判断材料がないわけですから。自分たちの普段を考えればわかるでしょう。 

 学校に恨み節をぶつけているこの親御さんですが、ご自分がガンになって成功率が極めて低く、高度な技術を必要とする手術を受ける必要にせまれたとしましょう。そのときの医者が、鼻にピアスした金髪のモヒカンだったら、この医者に任せようと思うでしょうか。
 
 息子の家庭教師を探すとき、倖田來未みたいなアメリカ西海岸の売春婦もどきの格好をしたネーちゃんだったら頼むでしょうか。


 因みにぼくが足の指を疲労骨折したときに中野駅北口の某整形外科(ホントは実名出したいのですが)に行きました。
 いきなり受付嬢が茶髪でルースソックスでした。
 ここで如何なものかと思って帰ろうかと思ったのですが、まあ人間外見じゃないしと、とりあえず診察を受けました。
 ところが医者は触診もロクにせず(しかも疲労骨折は見抜けず)、レントゲンに回しました。で、レントゲン技師は金髪のサーファー風でした。この間抜けは、足の指を撮るところを足首を撮っていました。
 さすがに頭に来て、医者に抗議したら逆ギレされました。で、南口の整形に行ったら一発で疲労骨折と診断され、適切な治療を受けられました。
 因みにこの医院にはルースソックスの受付嬢も、金髪サーファー風のレントゲン技師もおりませんでした。

 人間外見も大事だと思いましたね。あたしゃ。


 ぼくが海外の見本市などに取材に行くとき、ジャケットを着てネクタイを締めていきます。アブダビやヨルダンのように気温がクソ暑いところでもそうです。ショーの後半になってあらかた回り終えて、後は写真を撮るだけとか、野外でのデモが中心のショーや演習などの場合は別ですが。
 
 カメラマンベストを着てラフな格好をしていると、インタビューしようとしてもまともに相手にされないことが多々あるからです。カメラマンはラフな格好をして写真を撮る人(ある意味肉体労働者)、ジャーナリストはネクタイを締めて原稿を書く人という「常識」ができあがっています。ぼくもそのような認識が正しいとも思わないし、不合理だとは思いますが、我を通してもえるものではありません。
 まあ「カメラマンベストが私の正装」と仰っているビデオジャーナリストもおりますが。

 TPOを弁えた服装をするのは社会人としての常識です。わざわざ摩擦を起こす必要もないでしょう。


 大体大切な面接にキチンとした格好で行くのは当たり前です。
 
 そういうことが出来ない、つまり「常識」がないと判断されてもしかたないでしょう。
 そういう本人や親が学校というところに入ってくれば集団行動が纏まらず、学校の運営に支障をきたすと判断されてもこれまた仕方ないでしょう。
 親まで常識を教育してやらないかんのですから。馬鹿な親を教育するのは生徒を教育するより多くの時間と手間を取られます。




  お勧めカメラ

 9月のアフリカ出張前にコンパクトカメラが壊れて、新しいカメラを買いました。以前からコンパクトカメラはリコー派だったのでリコーのGX200にしようかと思っていたのですが、パナソニックのルミックスFX37にしました。カラーはブラウンを選びました。結構気に入ってます。

 ぼくの場合、取材の一眼レフの押さえと、手持ちの一眼レフのカバーできない広角を撮影するため、それからオフの日のメモ用という用途だったので、24〜25ミリぐらいの広角が必要でした。
 特に戦車の砲塔の内部のような狭い場所や、軍艦など大きな撮影対象の撮影には重宝してます。
 GXは広角のひずみが少ないのですが、ISOを上げるとノイズが多い、ズボンのベルトにポーチを装着するのにはサイズがちょっと大きいというので諦めました。
 FX37は広角が25ミリからとGXの24ミリにはかなわないですが、充分です。広角は若干ひずみますが、実用上問題ありません。そしてコンパクトなのでケイタイ用のケースに入るので腰に付けてあまり邪魔になりません。
 ただ専用ケースは縦用、横用あって便利ですがぼくはあまり使いいいとは思いませんでした。ぼくは980円の携帯用のケースで、装着時の角度を変えられるものをヨドバシカメラで買いました。
 意外にこのサイズのカメラに合うケースがカメラケース売り場では売っていません。携帯ケース売り場に行くことをお勧めします。

 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、事前に選考基準としてドレスコードに従えるか否かも調べる・・・てな情報を(県教委の了解もとって)公表しとけば何も問題にならなかったんじゃないかと。最近のヒコーキ映画じゃないが、あの客室乗務員の制服管理なんざ、管理が行き届いた私学も真っ青の厳密さだそうな。客商売ならそれくらい当然なんで、将来の就職先にそういう現場を選ぶかもしれない生徒を選考するに、茶髪ピアスお断りでも別に構わないんであって、あくまで問題は公教育で闇基準を設けていたことだと思う。

県立高校という公教育の場なんだから、校長裁量ったって無制限にできるわけじゃない。校長にそういう自由裁量が必要なら、学校経営を県立(公立)にしとく必要がないんだし。
とーりすがり
2008/12/01 01:22
またまた、「服装よりも中身が大事」だと、綺麗事をのたまうモンスターペアレントが出て来ましたね。
バブル崩壊以降、日本人の服装が崩れ、アメリカの馬鹿学生の真似をした学生(中学、高校)が大量に出て来ましたが、私の寓居の近くの都立高校なぞ、売春婦とチンピラもどきの学生がズラズラと歩いていますが、「私は馬鹿です」とでも言わんかな、とばかりです。
ちなみに、私は黒髪&ノンパーマ、服装はコンサバ系ですので、仕事先にて服装の事でトラブルがありません。
それから、ラジオのニュースで、AIDSウイルスの感染者の増加率が先進国で最悪の伸びになっていますが、十代の感染者が多くなっているとの事で、このトピックに関係していると言えます。
無責任な親が日本人を崩壊に向かわせています。
無論、マスゴミにも責任あります。
「塵灰の中で悔い改めよ」と日本人が言われています。
一度、日本人は痛い目に遭わなければなりません。一日本人として悲しいです。
テクノマン
2008/12/01 07:21
 学区内でも屈指の落ちこぼれ高の出身者として、自分の記憶から言うと、外見良くて中身の悪い者はいたが、外見が悪くて中身の良い者はいませんでしたね。
土門見人
2008/12/01 19:17
>ピアスの跡もあったが、髪を黒染めして受験に挑んだ


だったら問題ないように思えるがねえ。
人相とか態度とかそういうので決められたの?
それだったら勝手な主観でどうでもなるし、県立高校のレベルでキチガイレベルに厳しくするのは駄目だよね。
abcd
2008/12/01 19:33
とにかく黒髪でピアスしていないのに
エントリの題名の
「高校入試の面接は金髪ピアスでOKか? 」
というのはなんなんですか?
abcd
2008/12/01 19:36
面接の時にはちゃんとした外見で行ったのに、それより前の願書提出段階で外見チェックされて落とされたから問題なわけですが。取材の例で言うなら、空港を出てくるところをチェックされて、プレスパスが発給されないようなものでしょうかね。
molf
2008/12/01 20:06
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200810280363.html
スカートの長さでこの基準に適合する女の子がいたらお目にかかりたいものだ(ちと違うか)。

何かで読んだ記憶ですが、私学の中には入試当日だけでなく願書提出時や進学相談会などあらゆる機会に受験生(になるかもしれない中3生徒)を観察し選考資料にしているとか。その学校はそういう選考をしていることを予め明らかにしているから、それなら問題にならない。

一方この県立高校は、闇でそういう選考をしているから問題でしょう。闇基準だから当然のこと県条例なり県教委の規則なりに無関係にやってたんで、校長はそういう脱法行為への責任追及から逃れるわけにはいかない。だいたいかくいう先生方だって、社会人として疑問符をつけざるを得ない方々に出会うことが珍しくないのに(私の身近な経験でもある)、ちゃんと生徒に生活態度を指導できる教員がどの程度いるんですかねえ・・・反面教師だらけにならないことを切に望みますが。
とーりすがり
2008/12/01 21:24
「人間は外見ではない中身だ」というようなことは上記の記事の馬鹿親のみならずサヨクや(朝日新聞記者のような)似非リベラルなインテリが言いそうなことです。
 しかし、サヨクや似非インテリは自分達の子弟は外見のみならず知性も重要視される一流進学校や名門校に通学させていることが少なくありません。自分の子弟を勝ち組安全圏に入れて、個性尊重を盾に取り、無責任な「外見よりも中身論」をブチあげても説得力がありません。「外見よりも中身」というなら、自分の子弟にヤンキー風の格好でもさせてそれが通用するかどうかしてから言ってもらいたいものです。そのような似非インテリの言動に影響されるから上記のような馬鹿親が出てくるのだと思います。 「メラビアンの法則」にもあるように身だしなみはとても大切です。私としては清谷氏の意見に賛成致します。
千葉次郎
2008/12/02 01:24
>大体大切な面接にキチンとした格好で行くのは当たり前です。
私の従妹の話だけど、中央キー局の女子アナの就職試験の面接を受けた際に、
これから合コンに行くような服を着ていた就活生がいて、就活に場違い(従妹が感じた)と感じたという話を聞いたな。

オマケに合コンに行くような就活生が選考に残ってたとか(選考に残ったのは彼女らのような人たちが全てではないけど、従妹は彼女らが特に目についたとか)。
従妹はキー局の女子アナの一つの最終選考まで残ってたけど、まだ彼女らも残っていた。ちなみに従妹は別の本命会社の内定が出たので最終選考には行ってない。

TV局も麻生首相の誤読を指摘するのも結構なのだが、TV局の女子アナの誤読がしばし目につくのは、上記のように常識の欠けた就活生を選考で残して内定を出すからじゃないのかと思いたくなる。
TV局アナウンサー受験には漢字検定2級(高等学校までに学習する常用漢字)以上とハードルを設けたらどうか(笑)
へろ
2008/12/02 04:27
>上記のように常識の欠けた就活生を選考で残して内定を出すからじゃないのかと思いたくなる。

 きっとコネ入社組でしょう。政治家や芸能人の子女に違いありません。
土門見人
2008/12/02 20:26
>自分の子弟を勝ち組安全圏に入れて、個性尊重を盾に取り、無責任な「外見よりも中身論」をブチあげても説得力がありません

 「外見より中身」を信じて実践する馬鹿が増えれば増えるほど、勝ち組は安泰になります。偽善ではなく、冷徹な計算の上で主張しているのです。
土門見人
2008/12/03 22:55
>きっとコネ入社組でしょう。政治家や芸能人の子女に違いありません。
ただ、従妹は彼女らが最終的に内定を取って女子アナとなっているのかははっきりと教えてくれなかったですね(最終選考まで残ったテレビ局名は聞いたけど、ここで名指しして書かない)。

ホステスとかの採用なら合コンに行くような服でもいいのかもしれないけどさ・・・。
現実問題として、今や女子アナは下手なアイドルよりも注目視されていますから。ちなみに従妹は女子アナ面接について「アイドルの審査を受けているみたいだった」と語ってた(笑)。
へろ
2008/12/04 02:33
今の民放では、「女子アナはアイドル」という扱いではないのですか?
現役の皆さまも、そのように「誤解」しているかと。
成田の近くの住人
2008/12/04 12:15
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiidec0812561/
校長は慰謝料請求される可能性があるらしい。
裁判になったら、校長は負ける。当然だね。
がんばれ、元受験生の少年少女。
公平、公正って知ってる?モンペ?被害者だ...
2009/01/11 04:28
この問題は服装の問題じゃないんですけどねぇ
面接で服装が原因で落とすのは、そんなのそれがいい悪い別にして正当でしょう
面接、内申点、入試の点数。この3つで決めますといっているのに、そんなの関係なく裏で勝手に合否を判断していたのが問題ですよ
学校だから勝手に合否を判断するのは問題ないけど、3つで決めますといっておいてそれを無視するなんておかしい。
上の人がいうように、自由に決めるようにしている学校もあるんだから、そうしたいならそういう入試制度にすべき
服装云々まったく関係ない
メディアの報じ方が悪いですね
高橋
2010/07/31 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校入試の面接は金髪ピアスでOKか? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる