裁判所は「官の犯罪」には寛容な… 公務を笠に着た犯罪が多発しても官の信頼は揺るぎない?

 警官の権威を笠に着て、マッサージ店を経営する女性に「おれがこの街の取り締まりを担当している」と猥褻行為をした元警視庁蔵前署警部補、渡辺和三被告(58)に対して、
 
 須田賢裁判長は懲役2年を言い渡した1審東京地裁判決を破棄し、懲役3年、執行猶予4年を言い渡したそうです。

 まるで絵に描いた悪徳警官ですなあ。まさに桜の代紋かかげたヤクザそのものです。


 ところが、

 須田裁判長は、渡辺被告が1審終了以降、女性に500万円の示談金を支払っている状況を考慮。「現時点で検討すると、執行猶予としなかったのは重きに失する」とした。

 だそうです。

 金を払えば、事実上無罪、臭いメシを喰う必要もないわけでしょうか。だったら誘拐も慰謝料を払えば「無罪」になるのでしょうか。

 このように公権力を利用して私欲を満たす行為は当局の信頼を毀損する許し難い行為です。
 ひらたく言うと「世の中の警官は皆渡辺和三警部補のような悪徳警官で、信用できない」あるいは「市民の敵」と一般市民が思うようになれば、警察の業務は滞るでしょう。例えば職質にしてもその意図を私利私欲と思われれば協力は得られないでしょう。
 何より真面目に公務に励んでいる警察官こそいい迷惑です。
 常識的には公務員はより高い職業倫理が求められるはずです。本来ならば民間人より信用の毀損にからむ犯罪はより罰則を重くすべきなのですが、法律を作る方の人達はそうは考えないらしいです。


 経済の世界では信用が収縮しております。銀行同士が信用しないので、経済の血液であるお金が上手く循環していません。またアメリカでは与信審査が厳しくなって、お金を借りられない人が増えています。無論我が国でも特に中小零細企業向けの融資が減っています。これはおおむね信用収縮のせいです。
 また食品偽装がバレて倒産した会社も多々あります。

 信用が毀損されるということはそういうことです。しかも一旦毀損した信用は容易なことでは取り戻せません。


 ところが法曹界では「民草が官を信じて従うのは当たり前」という思い上がりがあるのでしょうか、公務員の犯罪、特に経済犯罪に対してはことに甘い。
 リクルート疑惑で逮捕された元NTTの故真藤恒社長も、NTTが官業だったら逮捕されなかったでしょうに。
 

 裁判官が「信用」を如何に軽視してるか、この裁判からわかるような気がします。
 それとも「身体を売るのが商売の水商売の女風情だから、金を払えば事は済む、法の下に万人は平等ではない」というのが判事閣下の認識なのでしょうか。

この記事へのコメント

とーりすがり
2008年10月30日 20:32
そういう裁判官を野放しにする最高裁事務総局、そのバックとして、最高裁事務総局の横暴を止められない内閣の責任かと。
まともな政権交代を実現させ、こういう行政官と司法官の馴れ合いを許さない制度改正をさせればよい。
でもでも
2008年10月30日 21:07
最高裁判所長官予備軍はサヨクが多かったりするジレンマ
ひろぽん
2008年10月30日 21:19
野党がマシなら政権交代も
アリなんですけどね。
今の野党なら酷くなるだけですわな。
abcd
2008年10月30日 23:33
あまり詳しくないのだが、この脅迫されたマッサージ店は水商売なの?
お茶菓子
2008年11月01日 11:04
 お勉強ができても実情を理解できない辻政信参謀みたいな裁判官ですね。
虹の蛇
2008年11月01日 13:43
10.
この文をあなたの親しい人や大切な人、あなたが感謝している人や尊敬している人、
救いたい人や救われるべきだと思う人等に見せることをお勧めします。
この文について公の場では知らないように振舞うことをお勧めします。
あなたの他に誰がこの文を知っているか教えないことをお勧めします。
この文を保存、出来るなら紙媒体でも残しておくことをお勧めします。

今後、この文と以前の文の作成者が現れても決して信じないでください。

馬鹿にしたければどうぞ
私は私の思いつく限りの無難な希望を此処に残す。
ななし
2008年11月03日 21:37
 それに加えて裁判員制度がもうすぐできますね。これはまずいですよ、証拠より、庶民の感情が多数決で刑事裁判で決まってしまう。これは来年大混乱になりそうですね。、小泉・竹中時代に裁判員制度が決まった。はやく是正しないととんでもないことになります。証拠がまったく意味なくなってしまうことになる。

この記事へのトラックバック