ケープタウンにて

 現在ケープタウンに来ています。兵器見本市と航空ショーを複合したAfrica Aerospace & Defence 2008の取材です。
 今回は新型潜水艦の内部の見学やらオリファントMk2の走行がみられるなど色々と面白い体験ができました。装甲車関連も新型が多数発表され、またあまり展示されてこなかった多連装ロケットシステム、バリキリーが展示されるなどしていました。詳しい紹介は専門誌など報告しますのでご一読を。
 
 日本でも報道されていますが、先日は南アのムベキ大統領が辞任しました。ムベキ大統領はなんだかんだいってもそれなりに上手く舵取りしてきたと思います。
 ただ、94年からANCはずっと政権にいますからここらで交代して欲しいものです。兵器の輸入を含めて汚職も決して少なくないですし。BBCではムベキ辞任をかなり大きく報道していますが、例によって日本ではあまり報道されないのでしょう。南アは南部アフリカの要ですから、日本のメディアや政治家ももっと関心を持って欲しいものです。

 与党の長期政権は我が国も同じです。ここいらで民主党政権が誕生した方がいいのではないでしょうか。あまり民主党に政権与党としての能力は期待していませんが、役所に情報を開示させるという点では政権交代は効果ありです。


画像


会場となったエスタープラット空軍基地からみたテーブルマウンテン。ケープタウンのシンボルです。

画像


 テーブルマウンテンからみた「カースル」(キャッスル・オブ・グッドホープ)。かつての要塞で五稜郭と同じデザインです。南ア最古の建築物で、これが南ア軍のシンボルマークになっています。



画像

 地元料理を供する「ママアフリカ」の人気メニュー、ゲームミート盛り合わせ。ワニ、スプリングボック、クードゥー、ダチョウの盛り合わせ。もっとも地元のひとはこんなものを日常的に食べているわけではありません。
 同業者やメーカー関係者との食事をしながら四方山話は結構有用な情報源です。


画像

 芋虫もメニューにあります。芋虫はアフリカでは昔から貴重なタンパク源として食されてきました。ぼくは10年前に一度食べたのでパス。同行者もパスしました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

土門見人
2008年09月25日 22:16
>役所に情報を開示させるという点では政権交代は効果ありです。

 民主が与党になったとしても、官僚の体質が変わらない限り、サボタージュを重ねるんじゃないでしょうか。
 官僚が政治家の言うことを聞かないのは、畢竟、官僚の人事権が大臣にないからです。高級将校の人事を3長官の協議で決定し、外部からのコントロールを徹底的に排した、それだからこそ出先の軍が暴走した陸軍の体質と、外務省や厚労省の体質は近似しています。実務権限を握る高級官僚の人事を事務次官が牛耳っていて、大臣のコントロールを受け付けないからです。
 情報を隠した官僚を、大臣の一声で罷免、あるいは天下り先なしでクビにできるようにならないと、官僚の体質は変わらないでしょう。官僚にとって、怖いのは人事権を握る存在です。官僚が官僚の人事権を握っている現状を改めないと、どうにもならないでしょう。
質問です。
2008年09月26日 07:57
官僚の人事を事務次官が牛耳っているのであれば、その事務次官を大臣が牛耳るのは無理ですか。
もぐら叩きのように刃向うヤツは徹底的に凹まして欲しいです。
2008年09月27日 00:17
何故か大臣に人事権がないのが問題です。ですから守屋元事務次官が官邸になきついたりするわけです。

大臣に人事権を与えるのが霞ヶ関改革の早道でしょう。
土門見人
2008年09月27日 00:58
 国家公務員法
(本人の意に反する降任及び免職の場合)
第七十八条  職員が、左の各号の一に該当する場合においては、人事院規則の定めるところにより、その意に反して、これを降任し、又は免職することができる。
一  勤務実績がよくない場合
二  心身の故障のため、職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えない場合
三  その他その官職に必要な適格性を欠く場合
四  官制若しくは定員の改廃又は予算の減少により廃職又は過員を生じた場合

 この条文のどこにも、「大臣に逆らった場合」に該当する規定がありません。つまり、国家公務員法が大臣に服従しない官僚の身分を保障しているのです。
質問です。
2008年09月29日 19:05
道交法は頼みもしないのにコロコロ変えやがって。
そのうち高速道路ではWシートベルトにフルフェイスのヘルメット着用になるんじゃないかと危惧しています。

それにしても大臣に人事権が無いのは大臣自体が頼りないからでしょうかね。
モーニング矢○のような人は、どう見ても大臣の器じゃないですよね。
完全に官僚から見下されます。

この記事へのトラックバック